マイクラ エンチャント 最強。 【マイクラ】本が不要な最新型の捨てエンチャントのやり方【統合版】

弓で最強のエンチャント構成はコレ!作り方や使い方もご紹介

マイクラ エンチャント 最強

エンチャントの種類 防御系エンチャントには• ダメージ軽減• 火炎耐性• 爆発耐性• 飛び道具耐性• 落下耐性 の5種類があり、落下耐性以外は1部位につき1つしかエンチャントできません。 効果は名前から想像できる通り、火炎耐性なら溶岩ダメージなど、爆発耐性ならウィザーやクリーパーの爆発ダメージなどを軽減することができます。 では「ダメージ軽減」はどのようなダメージを軽減してくれるのでしょうか? 答えは 全て。 炎も爆発も落下も含めた全てのダメージを軽減してくれます。 「じゃあ全部ダメージ軽減付ければ良いやないかーい!」と思われるでしょう。 ごもっともですね。 ですが、流石にそうは問屋が卸しません。 火炎耐性や爆発耐性などと比べてダメージ軽減は軽減率が低いため、全部位にダメージ軽減を付与すると「全てのダメージをそれなりに軽減する」防具となり、火炎耐性を付けたものより炎に弱く、爆発耐性を付けたものより爆発に弱くなってしまいます。 でも全てのダメージを軽減することによる安定性は魅力なので、問題はどれくらい軽減できるのか?ですよね。 軽減率をチェックしてみましょう。 gamepedia. 上記画像によるとダメージ軽減のEPFは4なので、4部位全てに付けるとEPF16。 ちょっと実験してみましょう。 今回もヴィンディケーターにお相手願います。 革の防具一式を装備し、防御力7の状態で攻撃を受けると、 ハート6つ分、12のダメージを受けました。 続いて ダメージ軽減4を全部位に付与した革の防具一式で攻撃を受けると、 ハート2つ分、4のダメージ。 atwiki. html こちらのにあるような、シンプルな計算式が正しいのかもしれません。 32なのでハート2つ分のダメージで済んだことも納得できます。 確認のための実験。 ダメージ軽減エンチャントなしで高さ20から落下すると、 ハート8つ分、16ダメージ。 ちなみに防具の防御力は落下ダメージに適用されないため、生身で落下したのと同じダメージになります。 続いて 全部位にダメージ軽減4を付けた場合、 ハート2. 5個分、5ダメージ。 しかし、将来的に爆発攻撃を多用してくるウィザー戦のことを考えると、• ヘルメット:ダメージ軽減4• チェストプレート:爆発耐性4• レギンス:ダメージ軽減4• ブーツ:ダメージ軽減4・落下耐性4 みたいにいずれかの部位に爆発耐性を1つ付けておくと良いかと思います。

次の

【マイクラ】最強!釣りエンチャントと自動化する方法 #404

マイクラ エンチャント 最強

最強の剣の作り方 最強の剣って定義が難しいですよね。 なので今回は各性能に特化したエンチャントの剣を紹介したいと思います。 炎によってMob モンスターや生き物 が倒されると、落ちた肉が調理後の状態になる。 色々便利なエンチャントがありますね! 各エンチャントについて詳しく知りたければこちらの記事もご参照ください! 2018-08-18 13:47 基本的に修繕と耐久力は便利なので、どんな剣にもつけたほうがよいと思います。 虫殺し、聖なる力、鋭さは同時に付けることができないエンチャントなので、 どれか1つを選ぶことになります。 マイクラではモンスターの多くがアンデット属性なので、 聖なる力が1番普段使いにはいいかもしれません。 鋭さも汎用性の高いエンチャントですし、 エンダードラゴンに挑む時などは鋭さのついた剣の方がいいかもしれませんね! 虫殺しは対象となるモンスターがクモくらいしかいないので、 基本的には使わない方がいいエンチャントでしょう。 ノックバックに関しては敵を倒す速度が遅くなるのであまりオススメしません。 敵に囲まれた時は便利なんですけどね! 火属性とアイテムボーナスは相性が悪い! 理由は下で説明してるけど、読むのめんどい人はとにかく相性が悪いって事だけ覚えておけば読み飛ばしてOKだ! 火属性は調理後の肉が欲しい場合や単純に早く倒したい場合は、つけると便利なエンチャントなのですが、火属性の火で敵を倒した場合は、アイテムボーナスのドロップ品増加の効果がかからないので、基本的にはどちらか一方のエンチャントをつけます! ただし、火属性の火で倒した場合でも数秒以内 詳細は調査中 ならアイテムボーナスの効果が適用されるので、鋭さなど攻撃力が上がるエンチャントがついた剣で攻撃した場合や複数回連続で攻撃した場合、つまり火がついて即モブが倒れた場合などは、効果適用時間内に敵が倒れ、アイテムボーナスの効果が発揮されドロップが増えるので、場合によっては両方つけるという選択肢もありです。 確実にアイテムボーナスの効果が欲しい場合は火属性をつけない方が無難かもしれません モブによってHPも違うので効果適用時間内に倒せるとは限らないので。 アイテムボーナスでアイテムを沢山ゲットしつつ、聖なる力でゾンビやガイコツやウィザーガイコツ、ファントムを簡単に倒そう!っていう剣です! アイテムボーナスではウシやヒツジなどを倒した時のお肉の数も増えるので、ぜひつけましょう。 基本的にウィザー相手であればこれだけあれば十分です。 エンダードラゴンによく効くエンチャントはないので、万能なをつけてみました。 炎によってMob モンスターや生き物 が倒されると、落ちた肉が調理後の状態になる。 基本的には連続攻撃をするか、鋭さのエンチャントをつけるかすると、の効果との効果が同時に発揮され、大量の焼き肉をゲットできます。 荷物がいっぱいになることを避けるために修繕ではなくを採用しています。 水に濡れているMobにはの効果が発揮され、ダメージがアップします。 クリーパーは雷が当たると帯電クリーパーになります。 帯電クリーパーの爆発で敵Mobを倒すと、そのMobの頭がゲットできるので、チャネリングで帯電クリーパーを作ってMobの頭をゲットしましょう! 帯電クリーパーについて詳しくはこちら。 洞くつ探検用に、モンスターが一気に出てきた時に貫通でやっつけちゃえ!っていうクロスボウです。 でもエンチャントはじゃなくてでもいいかも。 もっというなら弓矢の方が洞くつ探検には向いてます。 マルチショットを便利に生かしたい!ってクロスボウです。 その辺のフィールドを普通に歩いて複数の敵が広範囲に出たときに便利です。 装填済みのクロスボウを3個くらい持ち歩いてるといいかも。 でも、弓の方が使い勝手がいいですね。 最強の防具についてはこちら 黒い流星さんへ 有益な情報ありがとうございます!! こちらでも検証した結果、火属性付きの剣でもアイテムボーナスの効果が数秒以内なら発揮されることを確認しました。 モブのHPとこちらの攻撃力によって、モブが倒れるまでの時間が異なるので、数秒 実際何秒間判定があるのか検証は難しい秒数ですが あるアイテムボーナスの効果適用時間内に倒せるかは剣の攻撃力による、と検証の結果発見しました。 本当に有益な情報ありがとうございました、助かります!.

次の

【マイクラ】最強!釣りエンチャントと自動化する方法 #404

マイクラ エンチャント 最強

エンチャントの種類 防御系エンチャントには• ダメージ軽減• 火炎耐性• 爆発耐性• 飛び道具耐性• 落下耐性 の5種類があり、落下耐性以外は1部位につき1つしかエンチャントできません。 効果は名前から想像できる通り、火炎耐性なら溶岩ダメージなど、爆発耐性ならウィザーやクリーパーの爆発ダメージなどを軽減することができます。 では「ダメージ軽減」はどのようなダメージを軽減してくれるのでしょうか? 答えは 全て。 炎も爆発も落下も含めた全てのダメージを軽減してくれます。 「じゃあ全部ダメージ軽減付ければ良いやないかーい!」と思われるでしょう。 ごもっともですね。 ですが、流石にそうは問屋が卸しません。 火炎耐性や爆発耐性などと比べてダメージ軽減は軽減率が低いため、全部位にダメージ軽減を付与すると「全てのダメージをそれなりに軽減する」防具となり、火炎耐性を付けたものより炎に弱く、爆発耐性を付けたものより爆発に弱くなってしまいます。 でも全てのダメージを軽減することによる安定性は魅力なので、問題はどれくらい軽減できるのか?ですよね。 軽減率をチェックしてみましょう。 gamepedia. 上記画像によるとダメージ軽減のEPFは4なので、4部位全てに付けるとEPF16。 ちょっと実験してみましょう。 今回もヴィンディケーターにお相手願います。 革の防具一式を装備し、防御力7の状態で攻撃を受けると、 ハート6つ分、12のダメージを受けました。 続いて ダメージ軽減4を全部位に付与した革の防具一式で攻撃を受けると、 ハート2つ分、4のダメージ。 atwiki. html こちらのにあるような、シンプルな計算式が正しいのかもしれません。 32なのでハート2つ分のダメージで済んだことも納得できます。 確認のための実験。 ダメージ軽減エンチャントなしで高さ20から落下すると、 ハート8つ分、16ダメージ。 ちなみに防具の防御力は落下ダメージに適用されないため、生身で落下したのと同じダメージになります。 続いて 全部位にダメージ軽減4を付けた場合、 ハート2. 5個分、5ダメージ。 しかし、将来的に爆発攻撃を多用してくるウィザー戦のことを考えると、• ヘルメット:ダメージ軽減4• チェストプレート:爆発耐性4• レギンス:ダメージ軽減4• ブーツ:ダメージ軽減4・落下耐性4 みたいにいずれかの部位に爆発耐性を1つ付けておくと良いかと思います。

次の