第5人格 片思い ルール。 【第五人格】新モード「ブラックジャック」の対戦ルールと遊び方【IdentityV】

第五人格について

第5人格 片思い ルール

協力狩りとは、 ハンター2人とサバイバー8人の合計10人で遊ぶゲームモードだ。 プレイヤーの数が増えているということもあり、特殊なルールもいくつか存在する。 遊ぶには条件を満たしている必要あり! 協力狩りで遊ぶには、以下の条件を満たしている必要がある。 条件を満たせていない場合、プレイすることができないため注意しておこう。 端末性能 iPhone Android iPhone6、iPad Air2 以上の性能 スナップドラゴン808、Exynos 7420、kirin 935 以上のCPU 人格レベル35以上 参加する陣営の人格レベルが35以上である必要がある。 人格レベルが35未満の人は、ランダムマッチで人格レベルを上げてこよう。 開催時間は1日3回! 協力狩りはランクマッチのように、1日に遊べる時間帯が決まっている。 1日に3回、それぞれ2時間の間しかプレイできないため、興味のある人は開始時間に注意しておこう。 幸運剤 4,000 1回 恐怖の一撃と災厄の一撃を受けなくする。 ただし、マジックステッキの透明中に受けた攻撃は恐怖の一撃となる。 バール 1,000 1回 【入手法】 下記どちらかの条件を満たすと、ランダムで選ばれた電話ボックスでのみ購入できる ・暗号機を7台解読 ・サバイバーが4人以上脱落 生存しているサバイバーが2人以上でも、地下室 ハッチ をこじ開けて脱出できるようになる。 煙幕瓶 1,000 8回 使用した場所の周辺に20秒間煙を発生させ、視界を悪くさせる。 黒いヘドロ 1,000 8回 ハンターの正面に投げ当てられると、命中したハンターの視界を8秒間妨害する。 信号銃 3,000 2回 赤いターゲットアイコンが出現しているハンターへ追尾する信号弾を撃つ。 ハンターを5秒間スタンさせることができる。 マジックステッキ 2,000 2回 その場に幻像を出現させ、自身は数秒間透明になって移動できる。 ラグビーボール 2,500 2回 約15秒間、高速移動できるようになる。 オフェンスが使用すると、ハンターへ衝突した際にノックバックさせることができるようになる。 忘却の香水 2,000 2回 アイテムを使用してから数秒間の間に自身が受けたダメージをなかったことにし、使用前にいた場所へ戻ることができる。 アイテムの効果を発動させるには1度アイテムボタンをタップして香水状態にし、香水状態の間に再度アイテムボタンをタップする。 旅行記の絵本 1,500 2回 アイテム効果中は姿を小さくし、ハンターのパペットや監視者に見つからなくなる。 肘あて 2,500 2回 障害物に近づいてから使用すると、約1秒間カメラの向いている方向へ高速移動できる。 コントロール 2,000 2回 一定時間の間、パペットを操作できるようになる。 手描き地図 1,000 4回 サバイバーと暗号機の位置をリアルタイムで確認することができる。 懐中電灯 1,000 4回 ハンターの正面に向けて一定時間照射すると、ハンターをスタンさせることができる。 工具箱 1,000 4回 ロケットチェアを破壊できる。 鎮静剤 1,000 4回 負傷状態中、自分だけでも治療できるようになる。 煙幕瓶 1,000 8回 使用した場所の周辺に20秒間煙を発生させ、視界を悪くさせる。 黒いヘドロ 1,000 8回 サバイバーに命中するとダメージを与え、サバイバーの足元に移動速度が減少する泥だまりを発生させる。 命中しなかった場合は、投げた瓶が壊れた場所に泥だまりを発生させる。 泥だまりは30秒間残る。 治療速度が速いのもそうだが、 鎮静剤があれば何度でも自己治療できるため、非常に粘り強い立ち回りが可能だ。 機械技師は選択しない! 協力狩りで、一番使用率の低いサバイバーは機械技師だ。 誰かが負傷状態となるたびに解読速度が落ちていくため、協力狩りのルールと相性が悪い。 何か理由がない限りは、選ばない方が無難だ。 そのため、勝つだけならどちらかは結魂者を使った方が良いだろう。 復讐者と断罪狩人以外が理想! 基本的には復讐者と断罪狩人以外のハンターを使うようにしたい。 この2人のハンターは プレイヤーの腕に大きく左右されるハンターなので、自信がなければ他のハンターの方が安定しやすいだろう。 サバイバーの基本ルールと勝利のコツ 5人以上脱出で勝利! サバイバーが勝利するには、 5人以上が脱出する必要がある。 板やチャットを駆使して、5人以上が生還できるように立ち回ろう。 ただしその間は脱落ゲージも上昇せず安全なので、檻が消えたタイミングで救助しよう。 脱落ゲージの貯まる速度は速い! 救助可能状態となると脱落ゲージが上昇するが、 上昇する速度は非常に速い。 距離によるが、救助可能状態となってから向かっても間に合わないことが多いため、なるべく早めの行動を心がけよう。 3回拘束で強制脱落! 協力狩りでも、 3回拘束されてしまうと強制的に脱落するようになっている。 同じサバイバーが拘束されてしまわないよう、他のサバイバー達は注意しておこう。 地下室 ハッチ はこじ開け可能! 壁越しに確認できる電話ボックスの商品リストを確認すると、 アイテム「バール」が1,000ポイントで購入できるようになっている。 ハンターが近づいてくる前に、急いで購入しよう。 購入は全プレイヤーへ通知される バールを購入すると、 生存しているサバイバーとハンター全員に「サバイバーがバールを入手した」という通知が行われる。 サバイバーは、ハンターが来る前に地下室へ急ごう。 バール所持者は地下室を開ける バールを所持しているサバイバーは、 地下室の上に立ってアイテム「バール」をタップしよう。 開けるまでに時間がかかるため、他の仲間が信号銃などで援護できるのが理想だ。 地下室を開けたらなるべく仲間を待つ! 地下室を開くことができたら、全員地下室から脱出しよう。 ハンター 特に黄衣の王 に地下室をマークされると脱出が厳しくなるため、残りの生存者のためにも 信号銃を買っておくと良い。 ハンターの基本ルールと勝利のコツ 5人以上脱落で勝利! サバイバーを拘束すると、 しばらくの間は他のサバイバーが救助できない状態となる。 その時間の間は脱落ゲージも上昇しないため、キャンプせずに他のサバイバーを探しに行く方が効率が良い。 脱落ゲージの上昇速度は速い! サバイバーが救助可能状態となると脱落ゲージも上昇するようになるが、 脱落ゲージの上昇速度は非常に速い。 そのため、拘束が2回目のサバイバーはキャンプするという戦略もありではある。 残り2人以下なら地下室を守ろう! サバイバーの残り人数が2人以下になったら、地下室を意識しておこう。 サバイバーは追い詰められると地下室脱出を考えやすいため、どちらか一方は地下室周辺を重点的に索敵した方が良い。 バールを購入されたらすぐに地下室へ! サバイバーにバールを購入されたら、 残り人数に関係なく地下室を守りに行こう。 どちらか一方だけでも地下室の周辺にいるようにすれば、地下室の開放を防ぎやすくなるぞ。 地下室防衛は「黄衣の王」が最適! 黄衣の王は 触手を使った連続攻撃ができるため、地下室周辺に触手を生やしておくだけでも効果的だ。 地下室に近づいたサバイバーに悪夢凝視を使い、触手で確実にダウンさせていこう。 ハンターの勝利が確定するまでこの能力を活かせるため、非常に相性は良い。 災厄の一撃を狙える可能性が高い! サバイバーに攻撃する機会が多いため災厄の一撃を狙いやすい。 また、基本的には相方のハンターと別行動を取るため、仲間のハンターがサバイバーを拘束した時点で恩恵を受けることができる。 重ねがけも可能なので、サバイバーの人数が多い協力狩りでは能力を活かしやすい。 アイテム「強壮剤」と合わせて使えば、攻撃後の硬直時間を大きく短縮させられる。 災厄の一撃を狙える可能性が高い! サバイバーに攻撃する機会が多いため災厄の一撃を狙いやすい。 「狂暴」も取得しているため、さらに効率よく攻撃数を稼ぐことができるぞ。 7台解読後も捕まえやすい! 「引き留める」を採用しているため、 暗号機を7台解読された後でもサバイバーをダウンさせやすい。 まだ追跡に慣れていない人は、この内在人格を取得しておこう。 仲間がサバイバーを拘束しても発動するため、相性は非常に良い。 医師対策として最適! 「掃除屋」を2つ取得しているので、 半径24メートル内で治療中のサバイバーを壁越しに確認できる。 医師の採用率が高い協力狩りでは、非常に相性の良い内在人格だ。 7台解読後もダウンさせやすい! 「引き留める」を採用しているため、 暗号機を7台解読された後でもサバイバーをダウンさせやすい。 ハンターの移動速度も速くなるため、保険として取っておくのはありだ。 アイデンティティ5他の攻略記事 第五人格の人気記事.

次の

【第五人格】片思い戦って何?ルールや遊び方を説明します!【IdentityV】

第5人格 片思い ルール

Today:2 hit、Yesterday:3 hit、Total:60 hit Best : 19 , Updated: お久しぶりです! 長いこと更新してませんでしたね… 実はさっきフレンドさんに招待されて 片思い戦に行って来たんです。 協力狩りシステムだったので普通の28かな? と思い、宜しくお願いします! とチャットを打って待機していたら どうやら片思い戦だった様で…。 鯖は埋まっていたのでハンター側に行きました。 軽いルールだけ説明されたのでその時の私は これだけで良いのかな? と思い美智子さんで行きます!とだけ伝えゲーム開始。 此処からが問題なんです。 結論から言うと私のパートナーだった 庭師ちゃんの脱出で 私達の勝利だ! と思ってチャットに行ったら… 私に対する暴言ばかりがそこにありました。 最後のなんなん? 芸者の違反が凄い… DCダメなのに… 私は自分が違反を犯したんだと理解し、 初めての片思い戦で ルールをよく分かっていない状態でやっていた事。 次、やる時までにはルールを覚えてくる事。 そして謝罪…。 一部の方は許しを得ましたが何人かは もうアンタがいるとこでカスタムやんない。 ルール分かってないのに来たの? と、お怒りの様子でログアウト… 仕舞いには招待されたフレンドさんにまで あーだこーだ言われました。 しかし、此処で私は思いました。 私自身が違反を犯したからこんな事になっている… けど私は初めてって言ったし、 細かいルールも聞こうとしたのに 早くやろう!! やってれば分かる と言われたからルールが分からなかった… そして謝罪まで丁寧な文で書いたのに 何故、許してくれないのか… 話は変わりますが 人間は悪い事をしたら謝る事しか出来ません。 謝っても許さないと言われれば もうどうしようも出来ないんです。 言葉は時に武器になり人を傷つけます。 実際に私は小学4年生から今も言葉の暴力受けています。 同じ人間としてその事だけは忘れないでほしい…。 そう思い書きました。 締まりが悪いですが終わりにします。 👋👋.

次の

【第五人格】片思い戦って何?ルールや遊び方を説明します!【IdentityV】

第5人格 片思い ルール

シンデレラ戦とは? シンデレラ戦とは、最近流行している 独自ルールのカスタムマッチです。 シンデレラ戦は、 協力狩り(サバイバー8人とVSハンター2人)の形式で行われ、通常の試合同様、サバイバーは解読やチェイスをしながら脱出を目指し、ハンターはサバイバーを追いかけてその脱落を目標としています。 ただし、通常の試合と異なるのは、あらかじめ決められた「 シンデレラ」と呼ばれる 1名のサバイバーが脱出したかどうかのみで勝敗が決まる点です。 シンデレラは、1秒でも長く生き残れるように立ち回りながら脱出を目指し、それ以外のサバイバー(以下ナイト)は、シンデレラが脱出できるようにサポートします。 一方ハンターは、ナイトたちの妨害をかわしながら、シンデレラを脱落を狙うのです。 細かいルールは主催者により異なるのですが、今回はシンデレラ戦の一般的な流れやルールなどをご紹介いたします。 規定数の暗号機を解読すると、ハンターがサバイバーを攻撃できるようになり、 シンデレラ戦の始まりとなります。 ただし、シンデレラの脱出を目的としている以上、ゲーム開始前の指定台数以上の解読はルール違反となるので、必ず 全員で1台の暗号機を解読してください。 シンデレラはナイトに助けられながら、1秒でも長く生き延びて、脱出を目指しましょう! できるだけ連携を取るのが重要です。 シンデレラ戦は、主催者により細かいルールが異なるので、わからないことがあれば質問しておくのが重要です。 ナイトたちの妨害をかわしながら、シンデレラを脱落させましょう! ルール詳細 サバイバー・ハンター共通 アイテムの購入 シンデレラ戦は協力狩り(2VS8)形式で行われるため、フィールド上の電話ボックスからアイテムを購入することができます。 しかし、主催者によりアイテムの購入が禁止されている場合や、一部しか購入できないあるいは個数制限がされている場合があるので、あらかじめ確認しておきましょう! アイテムやスキル、ギミックなどの使用 フィールド上では、プレイヤーは自由にスキル(補助特質を含む)やアイテム、マップ上のギミックを使用できますが、これもルールで制限されている場合があります。 サバイバー側、特にシンデレラは、これらの使用を制限されている場合が多いので、注意しましょう! キャラクターの制限 キャラ縛りあるいは特定キャラの使用が禁止されている場合もあります。 サバイバー 衣装が被らないようにする シンデレラと同じ格好をしたナイト(シンデレラ以外のサバイバー)がいる場合、サバイバー・ハンターともに健康状態以外で見分けることができなくなります。 これにより、試合が混乱してしまう可能性があるため、ナイトはシンデレラとスキンが被らないように調整しましょう。 回復と救助 シンデレラ戦では、 回復や救助が制限されている場合が多いです。 味方の治療や自己治療(起死回生も含む)、救助などのルールは、ゲーム開始前に必ず確認しておきましょう! ハンター側の制限 開始の合図があるまでは攻撃禁止 シンデレラ戦では、開始の合図があるまでサバイバーを攻撃してはいけません。 (スポーンした時点でゲームが開始している場合もあります。 ) 開始の合図は主催者により異なりますが、「 サバイバーが〇台の暗号機を解読し終わったら開始」となっている場合が大半です。 ダウンさせたサバイバーの扱い ハンターがシンデレラをダウンさせた場合、シンデレラをロケットチェアに拘束することには、ルール上制限がありません。 しかし、ナイトをダウンさせた場合は違います。 ダウン放置や〇人まではチェアで飛ばせる、制限なしなど、ハウスルールにより制限が異なるのです。 その他 基本的に制限はありませんが、地下吊りやダブルキャンプなどが制限されている場合もあります。 勝利条件 サバイバー サバイバーの勝利条件は、 シンデレラの脱出です。 ゲート脱出とハッチ脱出の両方が勝利条件となる場合と、ゲート脱出のみが認められる場合があります。 ハンター ハンタ側の勝利条件は、 シンデレラの脱落です。 シンデレラをロケットチェアに拘束した時点で勝利になる場合と、ロケットチェアで発射した、あるいは失血死させた時点で勝利になる場合があります。 動画 シンデレラ戦のルール解説 まとめ:シンデレラ戦は連携が命 シンデレラ戦は、サバイバー・ハンターともにいつも以上に連携が要求されるので、そこから生まれるファインプレーや珍プレーが面白そうですね。 これに独自のルールを加えたり、何かに特化させたりして楽しむのも面白いと思います。 ただ、主催者によって細かいルールが異なるので、シンデレラ戦に参加する際は、必ず確認をしておきましょう!.

次の