アビスパ 福岡 掲示板。 ジュニアユース情報 : 福岡サッカーBBS(掲示板)

ジュニアユース情報 : 福岡サッカーBBS(掲示板)

アビスパ 福岡 掲示板

アビスパ福岡ホームタウン推進活動指針 :: 基本指針 アビスパ福岡は、豊かな地域社会づくりのためにスポーツ文化を振興すべく、スポーツの価値を伝えるための草の根レベルの啓蒙活動を実施していきます。 アビスパ福岡は、スポーツクラブとして地域の人々と共に発展すべく、地域の人々に愛され、信頼されるクラブづくりを目指します。 :: ホームタウン地域の考え方 アビスパ福岡は、福岡市を中心とした県内全域をホームタウン地域と捉えます。 活動目的• スポーツ文化の振興 a. 地域青少年の健全育成への寄与・・・青少年スポーツ人口の増加 b. 生涯スポーツへの取り組み・・・・・大人のスポーツ人口の増加 c. 総合スポーツクラブ創設への取り組みと協力 d. スポーツを通した社会福祉活動• スポーツ サッカー クラブとしてのアビスパ福岡の発展 a. ファンの拡大(夢・感動・歓びを共有する)…観客増員、スポンサーの獲得 b. 優秀なプレイヤーを輩出する土壌作りへの協力 c. ホームタウン地域におけるネットワークづくり 活動方針• 子どもに対する最良のサッカーのトレーニング内容、及び指導法の追求 子どもたちは、楽しくなければしたくはありません。 子どもにとって楽しいと感じるトレーニングは、子どもの年齢、技術の習熟度によって違います。 幼児指導のさらなる拡大と指導法及び内容の確立 平成13年より取り組み始めた幼児に対する指導は、今年もアビースクールを通して更に大きく展開する予定です。 そして、これまで培ってきた経験と、さらなる研究を重ねて、アビスパ独自の幼児に対する指導法と内容を確立します。 このような変化に対応するには、子どもたちにスポーツを奨励し、子どもたちの親や周りの大人たちとともにその環境を整える必要があります。 しかし実際にはスポーツの価値や意義を理解している大人は意外と少ないのが現状です。 ホームタウン推進部は、子どもの心身の発達段階において、体を動かすこと(遊び・スポーツ)や人とかかわることがいかに大切なことであるかを伝えるべく、親子参加型スポーツイベントの実施、講演活動などを通して、大人たちへの啓蒙活動に力を注ぎます。

次の

アビスパ福岡掲示板

アビスパ 福岡 掲示板

私は20年来アビスパを応援しています、勝って喜んだ試合もあるし負けて帰りのバスが辛い夜行だったりまさに喜怒哀楽を味わいました。 成功事例より失敗事例が多いのがこの世界と思いますが一つだけ大切にしたいのが若年世代の育成だと思います、すべての子供が大成する訳でなく成功するのは10年に一人程度、それが城後だったり冨安であると思います。 年寄りの楽しみにアビスパの勝利があれば又長生きが出来そうです。 九州のクラブとして初のタイトルを手中にした大分トリニータが、その膨らんだ人件費とメインスポンサーであるマルハンの撤退で債務超過が明るみとなりリーグからの融資でなんとか存続を赦されることになったのが、そのタイトルから僅か1年後の2009年のこと。 その4年後にこの福岡のクラブが経営面で資金的に非常に厳しい状況下にあった一方で、公の場で「ビッグクラブを目指す」と宣言したのがサガン鳥栖の現社長でもある竹原稔氏でした。 ような感じもしましたが、自分のところでコストを大きく引き上げてしまっているためにどこも手を出さないと云うのが実情でしょうか。 川森社長からは「市民クラブとして…」と云うフレーズが折に触れ発信されていますが、福岡のクラブにとってはこれが非常に重要なことだと感じています。 個人的に、昔誰かが云っていたような「3年後のJ1優勝」だとか「5年後のACL優勝」なんてことはあまり望んでいません。 投稿者: 博多の人 投稿日:2020年 1月25日 土 19時45分50秒 今オフの補強に関して…正直なところ以前のようなクラブ運営であれば、菊池大介や重廣と云った辺りの選手が福岡のユニフォームに袖を通すこと等はまず「あり得ない」ものだと思っていたのですけどね…。 選手の一部からはそれに対しての反発もあったようですが、そのことに関して選手間でのディスカッションがあった訳でもなく…。 チーム状態が良くない時ほど「当事者意識の低い言動」が目につくようになり、その後に状況の改善が図られることも殆ど無い…と云うのがこれまでのこのクラブの実情ですね。 確固たるチームスタイルを確立しようとするのであれば、クラブとして選手個々にも「プロとして当然」のものを求めていくべきであって…そのクライテリアも明確にしていくべきだと思います。 投稿者: 博多の人 投稿日:2020年 1月16日 木 09時27分0秒.

次の

[B!] 超アビスパ福岡掲示板

アビスパ 福岡 掲示板

私は20年来アビスパを応援しています、勝って喜んだ試合もあるし負けて帰りのバスが辛い夜行だったりまさに喜怒哀楽を味わいました。 成功事例より失敗事例が多いのがこの世界と思いますが一つだけ大切にしたいのが若年世代の育成だと思います、すべての子供が大成する訳でなく成功するのは10年に一人程度、それが城後だったり冨安であると思います。 年寄りの楽しみにアビスパの勝利があれば又長生きが出来そうです。 九州のクラブとして初のタイトルを手中にした大分トリニータが、その膨らんだ人件費とメインスポンサーであるマルハンの撤退で債務超過が明るみとなりリーグからの融資でなんとか存続を赦されることになったのが、そのタイトルから僅か1年後の2009年のこと。 その4年後にこの福岡のクラブが経営面で資金的に非常に厳しい状況下にあった一方で、公の場で「ビッグクラブを目指す」と宣言したのがサガン鳥栖の現社長でもある竹原稔氏でした。 ような感じもしましたが、自分のところでコストを大きく引き上げてしまっているためにどこも手を出さないと云うのが実情でしょうか。 川森社長からは「市民クラブとして…」と云うフレーズが折に触れ発信されていますが、福岡のクラブにとってはこれが非常に重要なことだと感じています。 個人的に、昔誰かが云っていたような「3年後のJ1優勝」だとか「5年後のACL優勝」なんてことはあまり望んでいません。 投稿者: 博多の人 投稿日:2020年 1月25日 土 19時45分50秒 今オフの補強に関して…正直なところ以前のようなクラブ運営であれば、菊池大介や重廣と云った辺りの選手が福岡のユニフォームに袖を通すこと等はまず「あり得ない」ものだと思っていたのですけどね…。 選手の一部からはそれに対しての反発もあったようですが、そのことに関して選手間でのディスカッションがあった訳でもなく…。 チーム状態が良くない時ほど「当事者意識の低い言動」が目につくようになり、その後に状況の改善が図られることも殆ど無い…と云うのがこれまでのこのクラブの実情ですね。 確固たるチームスタイルを確立しようとするのであれば、クラブとして選手個々にも「プロとして当然」のものを求めていくべきであって…そのクライテリアも明確にしていくべきだと思います。 投稿者: 博多の人 投稿日:2020年 1月16日 木 09時27分0秒.

次の