にんべん 漢字。 【伶】の意味は?名付けのポイントを徹底解説!

にんべんに夢(儚)の意味、読み方、熟語、使い方

にんべん 漢字

亻(にんべん) スポンサードリンク 部首が 「にんべん」の漢字一覧です。 人部に属する部首で左側に位置するとき、「亻」の形になり、「にんべん」と呼びます。 「人」の行動・状態・性質などに関する漢字、「亻」を含む漢字などが集められています。 主にJIS第1水準・JIS第2水準の漢字を対象に記載しています。 +2画• +3画• +4画• +5画• +6画• +7画• +8画• +9画• +10画• +11画• +12画• +13画• +14画• +15画• +16画• +19画• +20画• 背景色の は常用漢字、 は人名用漢字(表一)、 は人名用漢字(表二)を示しています。 スポンサードリンク•

次の

「侃」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

にんべん 漢字

にんべんに夢の「儚」 にんべんに夢と書く漢字は「儚」です。 部首が「人(じん)」の漢字の「儚」は「人部」です。 人を部首にもつ漢字の集まりの「人部」に「儚」があります。 「儚」は、人部+13画の人部13画の漢字になります。 「儚」の総画数は15画になります。 JIS漢字水準は、JIS第2水準になります。 漢字検定は漢字検定1級になります。 「儚」の意味には、おろか・くらい・はかない・不確か・頼りにならない・長続きしないなどがあります。 「儚」の固有の識別コードである文字コードは、「Unicode/UCS」・「JISX0213」・「戸籍統一文字番号」・「住基ネット統一文字」にあります。 「Unicode/UCS」の文字コードは、「U+511A」になります。 「JISX0213」の文字コードは、「1-49-19」になります。 「戸籍統一文字番号」の文字コードは、「014020」になります。 「住基ネット統一文字」の文字コードは、「J+511A」になります。 次に、「儚」の熟語・「儚」の音読みや訓読み・「儚」の使い方を紹介します。 「儚」の熟語と訓読み・音読み にんべんに夢と書く「儚」の意味は、 はかない・不確か・長続きしないなどです。 「儚」の文字を含む熟語には、「儚儚」があります。 「儚儚」の読みは「ボウボウ」です。 「儚儚(ぼうぼう)」とは、夢うつつでわけが分からなくなっている様になります。 「儚」の音読みは、「ボウ」と「モウ」になります。 「儚」の訓読みは、「くら(い)」・「はかな(い)」・「はかな(む)」になります。 次に、「儚」の使い方を紹介します。 「儚」の使い方 にんべんに夢と書く人部の漢字の「儚」の熟語には、「儚儚(ぼうぼう)」があります。 「儚」の音読みは「ボウ」・「モウ」で、訓読みは「くら(い)」・「はかな(い)」・「はかな(む)」です。 「儚」の文字を使った例を紹介します。 ・いかに儚・寂しい儚・時の儚・真実を儚・泡より儚・この世を儚・玉蜀黍は儚 ・真実を儚・泡より儚・此の儚・無力と儚・陽射しは儚・結果世を儚・人間意志の儚 ・英子に儚・私が儚・ところの儚・人間それ自身の儚・世を儚・運命の儚・彼女の儚 ・へんに儚・悩みと儚などがあります。

次の

部首「亻(にんべん)」の意味・成り立ち・読み方・画数を学習

にんべん 漢字

にんべんに衣と書くと「依」という漢字になります。 「依」は人を部首に持つ「人部(じんぶ)」の漢字です。 「人部」とは、人を部首に持つ漢字の集まりです。 「人部」には、ヒトに関わる事物・行為・動作・性格・呼称などの意味があります。 「依」の旁(つくり)は「衣」です。 「衣」の音読みは「イ」、訓読みは「ころも・き(る)・きぬ」になります。 「衣」の部首は「衣」です。 「衣」の意味には、ころも・きぬ・身にまとうもの・仏教徒や僧侶の衣服などになります。 「人部」の漢字で旁(つくり)が「衣」の漢字の「依」の熟語にはどのような言葉があるのでしょうか。 「依」の訓読み・訓読みや使い方を知っていると役立ちます。 次に、にんべんに衣の「依」のこと・「依」の熟語・「依」の音読みと訓読みや使い方の紹介をします。 にんべんに衣の「依」 にんべんに衣と書く「依」は人部の漢字です。 「依」は、人部+6画の人部6画の漢字になります。 「依」の総画数は8画になります。 JIS漢字水準は、JIS第1水準になります。 漢字検定は漢字検定4級で、日本語能力検定は「JLPTN2」です。 「依」の意味には、ころも・きぬ・身にまとうもの・仏教徒や僧侶の衣服、などがあります。 「依」の固有の識別コードである文字コードは、「Unicode/UCS」・「JISX0 213」・「戸籍統一文字番号」・「住基ネット統一文字」にあります。 「Unicode/UCS」の文字コードは、「U+4F9D」になります。 「JISX0213」の文字コードは、「1-16-45」になります。 「戸籍統一文字番号」の文字コードは、「007190」になります。 「住基ネット統一文字」の文字コードは、「J+4F9D」になります。 次に、「依」の熟語・「依」の音読みや訓読み・「依」を含む名前を紹介します。 「依」の熟語と音読み・訓読み にんべんに衣と書く「依」の意味には、ころも・身にまとうもの、などがあります。 「依」を含む熟語には、 ・依存・依約・依箸・依稀・依然・依準・依頼・依韋・依附・依違・依賴 ・依願・依託・依著・依止・依投・依憑・依恃・依怙・依倚・依依 ・依願退職・依願免官・代馬依北風、などがあります。 「依」の音読みは、「イ」・「エ」などになります。 「依」の訓読みは、「よ(る)」になります。 次に、「依」の使い方を紹介します。 「依」の使い方 にんべんに衣と書く漢字の「依」の熟語には「依然・依頼・依託・依願退職」などがあります。 「依」の音読みは「イ・エ」で、訓読みは「よ(る)」です。 「依」の使い方例を紹介します。 ・出方に依る・作品に依る・見方に依る・指導に依る・これに依る・制度に依る ・此れに依る・時代に依る・素質に依る・説明に依る・認識に依る・ものに依る ・何ものにも依る・意見に依る・意志に依る・分裂に依る・色彩に依る・過程に依る ・歴史に依る・事実に依る、などがあります。

次の