楽天モバイル 検討。 楽天モバイル「周波数の無断変更」にみる危うさ

楽天モバイル: 会員サポート(マイページ)

楽天モバイル 検討

Contents• 通話をよく使った月でも3000円を超えない月額料金 これは僕が使用した2018年5月から7月まで、過去3ヶ月の料金。 月3GBの高速通信ができる1600円のプランで契約しているので、それに消費税と通話料金を足した金額になります。 乗り換えた上で一番良かったことは、 もちろん月々の料金がドコモ時代よりも安くなったことですね。 格安simとうたう以上、そうでなくては困るのですが、2年以上使ってみて一番支払いが高い月でも、電話代もふくめて月3000円くらいにおさまっています。 ドコモで契約していた頃に比べると5000円以上も安くなったので、乗り換えたのは正解でした。 楽天モバイルの料金プランは大きく分けて2種類の• 料金重視の『組み合わせプラン』• その2つのプランの特徴について下にまとめたのでご覧ください! 僕が使っているのは定額料金が安い『組み合わせプラン』 組み合わせプランは最低 1250円から電話とネットを 使用することが出来ます。 料金プランの名前にある3. 1GB…などの数字がついたプランは、高速通信に対応しているプランです。 ベーシックプランは一番安い1250円から契約ができますが、高速通信はできません。 ネットはほとんど使わないけど電話はできないと困るというや、とにかく安い料金で使いたいという人はこのベーシックプランが一番お得です。 僕の場合、3. 1GBプラン 1600円 を契約した当初から2年後の現在まで使い続けています。 1GBと聞くと少ないようにも思えますが、僕の使用環境はツイッターやWEBページを見るくらい。 動画などの通信量がたくさん必要なコンテンツはWi-Fi環境で見たりするので、充分ことたりています。 スマホ自体、そんなに扱わない• 動画を見たり、アプリのダウンロードなどはあまりしない• 家や職場ではWi-Fiを使っている• とにかく安い料金で使いたい• スマホをあまり使わない親や子供に持たせたい• 自分が月々にどれくらい通信量をつかってるか分からない• 2台目のスマホに使いたい 料金も安いプランなので、僕と似たような環境の方や、上記にあてはまる方にはこのプランをおすすめします。 また、ネット回線のみ使える『データSIM』だと525円から使う事が出来て、何年縛りとかもないので気に入らなかったりいらなくなったりしたらすぐに違約金無しで解約することが出来ます。 タブレットにつかったり、パソコンとテザリングして使う人はデータSIMで十分ですね。 データを使いすぎてしまったら・・・? それでもうっかり通信量を多く使ってしまい、通信制限がかかりそうになることってありますよね。 組み合わせプランは、月に1回までは手数料もかからずプラン変更ができる 『通信量のちょい足し』もサイトから申し込めます。 自分が月々どれくらいの通信量を使っているのかわからない方にもオススメですよ。 契約プランの高速通信容量がオーバーすると、 128Kbpsの低速通信制限がかかってしまいます。 動画をたくさん見るひとやテザリングでパソコンの通信に使いたい方は 容量の多い20GBプラン 4750円 を契約してもいいと思いますし、これから紹介する 『スーパーホーダイプラン』もオススメです。 長く使いたい方や動画を見たい方はお得感抜群のスーパーホーダイプラン 2017年に新しく登場したプラン『スーパーホーダイ』は、ドコモなどの3大キャリアの料金プランに似たような印象をうけますが、料金は断然こちらのほうが安くなっています。 楽天会員になっていて、3年間の長期契約を考えている方なら誰でも2年間は 通常より1500円引きの割引特典が受けれるスーパーホーダイプラン。 さらに 楽天のダイアモンド会員に限り、さらに1年目は割引特典がつきます。 長期契約・・・というのが僕は嫌だったので『組み合わせプラン』を選びましたが、 一回契約したら他の会社に乗り換えるのがめんどくさい!という方にはおすすめ。 なぜならこのプランにはスマホユーザーを虜にしてしまう 2つの特典があるんです! まず1つ目は、 なんと通信制限にかかっても最大1Mbpsの通信速度 で使用できること。 快適に使える…とまではいかないけど、サイトの閲覧はもちろん、YOUTUBEや音楽再生もできる範囲の速度です。 画質はそんなに気にしないから動画が見れればいい、音楽やラジオの再生ができれば良い。 という人には使いやすいですね。 つづいて2つ目の良いところは、 楽天でんわアプリを使うと国内通話が10分間なら何度かけても無料なので頻繁に電話をする人なら間違いなくこのプランがいいでしょう。 通信制限の1Mbpsはどれくらいの速度がでるのか それにしても1Mbpsの通信速度って言われてもどのくらいの速さなのかわかりませんよね。 上の表は楽天モバイルのページをスクショさせてもらったものですが、アプリダウンロード以外なら動画やグーグルマップなどの地図アプリも普通に見れるようです。 関連記事• 通信量はあまり気にせず使いたい• 電話を頻繁にかける• 頻繁にキャリアを乗り換えたりしない• ダイアモンド会員、3年の長期契約なら安く使える 個人的にはスーパーホーダイで契約するなら6GB使えるプランMが良いなぁと思います。 2年目以降に料金が上がったとしても3980円はずいぶん安いですね。 余った通信量は翌月に繰り越せる これまでに紹介した『組み合わせプラン』『スーパーホーダイ』ですが、 どちらのプランも先月使いきれずに余った通信量は翌月に繰り越しが可能になります。 僕の場合、2GB程度しか使わない月もあるので、その翌月は繰越の 1. 1GB=4. 2GBの通信量を使う事が出来ます。 もし家族で楽天モバイルに加入している場合は、 家族内で余った通信料をシェアすることもできるので、うまくやりくりすればかなり安くおさまりますね! 楽天ポイントが貯まるし、ポイントは支払いにも使えて便利 いくら楽天モバイルの料金が安いとは言え、他の格安SIM会社でも料金が同じくらい安いとこは何社もあります。 それなら料金以外でメリットがある会社と契約するほうがいいですよね。 …そう。 僕が、楽天モバイルを2年間使い続けている一番の理由。 それは、 楽天ポイントが貯まるし、支払いにも使えることなんです! いつでもポイントが最大14倍になる!楽天スーパーポイントアッププログラム 上記の条件を満たす項目が多いほど、楽天市場で買い物をするときにデフォルトで最大14倍のポイントが貯まります。 いくらポイントがたまるからといっても、興味がないサービスに登録するのは馬鹿馬鹿しいので、楽天アプリからの買い物・・・など無料で簡単に条件を満たせるものを使っています。 楽天カードの利用• 楽天モバイルの利用• 楽天市場アプリからの買い物• 通常購入分 それでは結果的に、僕は何倍のボーナスを受けているかと言うと、以上の条件を満たして楽天市場を利用しているため、どの商品を買っても通常ポイントの6倍のポイントが貯まっています。 楽天市場を利用されている方ならお分かりだと思いますが、このポイントアッププログラム以外にも、ショップ側のイベントでポイント10倍とかあってますよね。 その場合は スーパーポイントアッププログラム+イベントのポイントが貯まるため、楽天モバイルを契約していると買い物に対しても恩恵を受ける事ができます。 先日の出来事ですが、ポイントが14倍になるショップイベントがあっていたので、待望のフランク三浦の時計を買ったんです。 関連記事 そのときは通常の6倍に加えてイベントの14倍が加算されるので、合計20倍のポイントをもらう事ができました。 時計がだいたい5000円くらいだったので約1000円分のポイントを貰えたわけですが、こんな感じで楽天市場での買い物で多くのポイントを貰えます。 買い物で貯まったポイントは、楽天モバイルの支払いにも使うことができるので、楽天市場をよく使う人にとっては便利ですね! 1年縛りだけど許せる データ通信SIMには1年縛りはありませんが、通話SIMは12カ月以内に解約すると9800円の違約金が発生します。 ドコモなど大手キャリアのように解約期間が決まっている訳ではないので12カ月さえ過ぎてしまえばいつ解約しても違約金を取られることはありません。 ただし、『スーパーホーダイ』の長期優待ボーナスで最低利用期間を2年間、3年間で選んでいる場合には解約手数料が変わってしまうようです。 【2年の方】12カ月目以内:19,800円、13カ月目~24カ月目以内:9,800円 【3年の方】12カ月目以内:29,800円、13カ月目~24カ月目以内:19,800円、25カ月目~36カ月目以内:9,800円。 ここがダメだよ!楽天モバイルのデメリット 良い事も多いのですが、ここからは 悪かったことや改善してほしいところを挙げてみます! 通信速度が不安定(だった) これは正確に通信速度の数値を測定した訳ではありません。 住んでるところがド田舎だからというのが関係しているのかは分かりませんが、たまに 遅いときは1ページを開くのに10秒くらいかかります。 たったの10秒ならいいじゃん。 と思われるかもしれませんが、ネット接続での10秒って体感的にすっごい遅く感じるんですよね。 回線が込み合っているのか、時間帯でいえば17時、21頃が遅い気がします。 その時間帯を避ければストレスを感じない程度の速度は出ていますね。 …というのが、2016年にこの記事を書いたときの感想でした。 2017年1月追記:僕の住む福岡の田舎の方ではこの頃に比べてはるかに通信速度も改善されたように感じます。 以前はすぐにネットが開ける事が少なかったのですが、今では開けない事の方が少なくなりました。 逆に安すぎて品質やサービスが悪いのでは?と心配になったりしますよね。 僕も契約した当初はそれが不安だったのですが、さすがは大手企業といったところでしょうか。 2018年の今では契約した2016年の頃に比べれば通信速度はすごく改善されています。 回線が混み合う時間であっても、普通にネットサーフィンが楽しめるし、それ以外の時間帯ではスムーズに動画も見れたり画像も読み込んでくれています。 通話料金は30秒20円かかる 楽天モバイルは通話料金が30秒で20円かかってしまいます。 電話をよく使う人に取ってはたいへんな痛手ですね。 なので楽天モバイルを契約している人は絶対に 『楽天電話アプリ』を使いましょう。 このアプリを通して電話をかけると 通話料が半額になるので30秒10円になります。 通話料を節約できるアプリですが、この楽天電話のアプリには欠点があって呼び出し中の秒数も金額にカウントされてしまうんですよね。 なので友人間のやり取りであればLINE等の通話アプリをつかい、知人や会社の人などには楽天電話アプリを使う…など、僕は使い分けています。 よく電話をする人は、楽天電話アプリを使った電話が、 10分間何度でもかけ放題になるスーパーホーダイプランを利用しましょう! ラインの年齢認証ができない 楽天モバイルを含む、多くの格安simでは現在、 ラインの年齢認証ができません。 年齢認証ができなくて、なにが不便なのかというと、友人を検索するときに使うID検索や電話番号検索が使えないんです。 友人追加の方法は検索以外にも『ふるふる』や『QRコード』などいくつかありますが、実際に友人がそばにいる状態でしか交換できません。 僕自身はそこまで不便に感じたことはありませんが、ラインで頻繁に検索を使う人は事前に知っておいたほうがいいでしょうね。 年齢認証ができない。 ということは、 ネットで知り合った人と気軽にライン交換できなくなるわけですが、そういった点を考えるとお子さんに持たせるのもいいのではないかと思います。 よく検索を使う人は、同じ格安simでも年齢認証が可能なラインモバイルもあります。 楽天ポイントなどのサービスは関係ありませんが• LINE• Twitter• Facebook• Instagram の通信料がかからないサービスをされてあるようです。 写真や動画を友達と共有したりする人にはお得感のあるサービスですよね! キャリアメールが使えない 楽天モバイルの回線はドコモを使用していますが、契約は楽天となるため これまで使用していた docomoや i. softbankなどのキャリアメールは使用できなくなります。 僕はGoogleが提供している Gmailを使用していますが、楽天キャリアのメールアドレス( rakuten. jp も提供をしているので気に入るものを使用すると良いでしょう。 現在持っている端末をそのまま使い続ける場合 僕の場合はドコモでiPhone5sを購入していたのでスムーズにMNPを行う事が出来たのですが、auやソフトバンクの人は少々注意が必要です。 なぜなら 楽天モバイルはドコモのLTE回線を利用したMVNOサービスになるのでドコモで買ったiPhoneはそのまま楽天モバイルのSIMに差し替えることが出来ます。 しかし、 auやソフトバンクのiPhoneやアンドロイド端末はSIMロックを解除するか、SIMフリーの端末を新たに用意する必要があるんです。 MNPというのは携帯電話番号ポータビリティの略で、 現在使っている電話番号を他社に乗り換えてもそのまま使うことができるシステムです。 新しくSIMフリーのiPhoneを購入するとしても、長期的に考えたら格安SIMに乗り換えた方が毎月の値段も安くなるので、端末の買い替えを検討しているという方はSIMフリーのiPhoneを購入すればどの格安SIMにも対応できるので検討してみて下さい。 その他、アンドロイドなどのスマホをお使いの方は、楽天モバイルのページに適合表がありますのでそちらを確認することをお勧めします。 端末もキャンペーン価格になってる端末セットもオススメです! 今使ってる端末が楽天モバイルに対応していなかったり、そろそろ買い換えようかなと思っている人は端末セットもオススメです。 主にアンドロイド端末の取扱が多いんですけど、スーパーホーダイに加入すると〇〇円引き!いった キャンペーンも頻繁に行われているので、普通に端末だけ買うよりも安く手に入ります。 冒頭で触れたように、僕も先日HUAWEIの端末を買ったのですが、楽天モバイルのサイトで販売されているのを知らずに購入したので3万円くらいかかってしまいました。 特にスーパーホーダイのプランに加入を考えている方は、端末は別に欲しくなくても一度目を通して見ることをおすすめします。 めっちゃ安い値段のときもありますよ! なんだかんだ2年間使ってますけど僕はめちゃくちゃ満足してます 個人的な意見をここまで書きましたが、格安SIMが普及した現在「スマホの料金はこれ以上下がらないのでは?」というとこまで安くなりました。 なので料金だけで選ぶのだったら他の有名どころの格安SIMならどこもそんなに大差ありません。 そこでどう比べるかといったら、料金以外の面ですよね。 通信速度や、キャンペーンもその中のひとつですが、 楽天モバイルだったらやっぱり楽天ポイント。 楽天市場で買い物してもポイントが貯まるし、支払った月額料金でもポイントが貯まっていきます。 たまったポイントは次に買い物するときにも月額料金の支払いにも使えるしすごく便利なんですよ。 僕も2年間でマイネオやUQモバイルに乗り換えたいなー、と思ったことは何度かありますが、それでも普段の生活で楽天カードを使用したり楽天のサイトで買い物をすることが多いので僕の生活には楽天モバイルが一番あっていると思い、今でも使い続けています。 随分と長くなってしまいましたが、これから契約を考えている方の参考になれれば嬉しいです! 2017年1月追記:僕の地域では結構通信速度改善された気がします。 2018年2月加筆修正。 公式HP 関連記事 関連記事 関連記事 関連記事.

次の

Rakuten UN

楽天モバイル 検討

楽天モバイルは、廉価版スマホ端末「Rakuten Mini」で、総務省に必要な届け出をせず対応周波数を変更していた(記者撮影) 4月8日に携帯電話事業をスタートしたばかりの楽天モバイルが早くもつまずいている。 主力のスマートフォン端末「Rakuten Mini」(以下Mini)で、総務省に必要な届け出をせずに対応周波数を変更していたことが発覚。 電波法違反に該当する恐れがあるとして、同省が楽天モバイルに報告を求めている。 無断変更の具体的な内容は、5月以降の製造・販売分のMiniで、自社通信網で利用する周波数(バンド3)を除き、国内で主に利用されている周波数(バンド1=NTTドコモなど大手3社が利用)への対応をやめて削除し、代わりに主にアメリカなどで使われる周波数帯のバンド4を入れたというもの。 この理由について同社は「バンド4を入れることによってアメリカなど海外でのローミング(ほかの通信会社の回線への乗り入れ)を使いやすくし、利便性を高めるため。 対応できる周波数に限りがあるためバンド1を削除した」(広報)と説明する。 楽天モバイルは消費者にも変更を伝えていなかったが、ユーザーからの指摘で明るみに出たため、6月10日にホームページ上にお詫びを掲載。 ただし、5月以降からこの追加取得までの期間について、無断で対応周波数を変えた端末を製造・販売していたことが確認されれば、「電波法が定める工事設計の合致義務に違反している可能性がある」(総務省電波環境課)。 同省は6月26日までに楽天モバイルに詳しい報告を求めており、その結果を踏まえて処分内容を検討する方針だ。 電波法への違反事実が認定されると、どのような処分がありうるのか。 楽天モバイルにとって最悪のシナリオは、総務省からすでに市場に出回っている端末の回収を求められることだ。

次の

楽天モバイルに店舗(ショップ)で契約するメリット・デメリットまとめ 即日開通はできる?

楽天モバイル 検討

以前は格安SIMだとiPhoneが買えないというデメリットがありましたが、今ではiPhoneを販売する格安SIMも増えてきました。 人気の格安SIM「楽天モバイル」は、4月から新キャリアとして生まれ変わりました。 同時期に新作iPhoneSEも発売され、楽天モバイルでの取り扱いが気になるところです。 現在、楽天モバイルはiPhoneの販売を終了しています。 ただし、他社でiPhone端末を購入し乗り入れた場合や、Apple社からiPhone端末自体を別途購入すれば使用することができます。 今回は楽天モバイルでiPhoneを使用する方法や注意点を紹介していきます。 楽天モバイルでiPhoneを安く利用したい方はぜひ参考にしてください。 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」でiPhoneは使える? 楽天モバイルが第4のキャリアとして生まれ変わり、ようやく提供が開始された「Rakuten UN-LIMIT」。 月額2,980円でデータ使い放題という破格の料金プランとなっています。 ただし、「Rakuten UN-LIMIT」においては、iPhone(iOS)は動作保証対象外となっています。 新作のiPhoneが発売されたこのタイミングで動作保証対象外なのは痛いですが、あくまで「公式には動作保証をしていない」というだけで、自己責任での利用は可能となっています。 スマホを楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT に契約変更しました。 使用機種はiPhone XS Max。 普通に早くて快適です。 あくまで自己責任である点に留意して契約を検討してみてください。 楽天モバイルがキャリア参入!そもそもキャリアとは 携帯サービスのキャリアとは、一般的にNTTドコモ・au・ソフトバンクの3社を差し、それぞれ独自の回線を使ってサービスを展開しています。 従来の楽天モバイルはいわゆる格安スマホ(MVNO)で、ドコモ・auから回線の一部を借りていました。 サービスを格安で提供できるメリットの反面、混線時などには通信速度が低下するなどのデメリットがありました。 今年4月8日から第4のキャリアとして携帯サービスを開始した楽天モバイル。 ドコモ・au・ソフトバンクと同様に、自社で建設・構築した基地局の回線を使用します。 これにより、従来は回線の電波帯域を十分に使うことができずに生じていたデメリットを解消できる期待が持てるでしょう。 楽天モバイルがキャリア参入して変わること 楽天モバイルが新たに携帯キャリアサービスに参入し、何が異なるのでしょうか。 大きな変化は以下の通りです。 楽天回線内に限り、データ使い放題• Rakuten UN-LIMITの対応機種はAndroidの一部機種に限られる• Rakuten UN-LIMITでは「Rakuten Link」アプリで国内通話無料かけ放題に 楽天モバイルがキャリア参入して大きく変わる点は、独自の回線による月額2,980円でデータ使い放題というRakuten UN-LIMITの登場です。 しかし、データ使い放題はに限られます。 エリア拡大中ではありますが、現在は関東圏・関西主要都市が対応エリアです。 自社回線エリア外では、自動でパートナー回線であるau回線に切り替わります。 楽天回線エリア外でのデータ通信は毎月5GBまでで、超過後は最大1Mbpsで使い放題となります。 また、Rakuten UN-LIMITでは、動作確認されている端末が一部のAndroid機種に限られています。 楽天モバイルは2017年9月にiPhoneの販売を開始し、その利便性を高めていきました。 このように徐々にiPhone(iOS)利用に対応していったので、Rakuten UN-LIMITでも今後ラインナップが増えることを期待したいところです。 さらに、「Rakuten Link」アプリの利用で国内通話料無料・時間無制限でかけ放題になります。 現在の楽天モバイルユーザーも、UN-LIMITを契約したら格安SIM時代の通話料半額アプリ「楽天でんわ」は使えなくなります。 現在、楽天モバイルは契約期間に縛りがなく、プラン解約などによる契約解除料が不要です。 以前は最低利用期間2年で契約解除料9,500円でしたが、2019年10月より廃止されました。 いつでも解約できる気軽さも魅力なので、楽天モバイルの契約を考えていた人は、対応端末と回線エリアを確認してUN-LIMITも検討してみてはいかがでしょうか。 楽天モバイルでiPhone SE 第2世代 は使える? Appleから4月24日に新型iPhone SE 第2世代 が発売されました。 待望の新作ですが、楽天モバイルで使えるのでしょうか。 現時点でiPhoneSEは動作保証外 冒頭でiPhone(iOS)が動作保証外とお伝えしましたが、 「Rakuten UN-LIMIT」においてiPhone SE 第2世代 も動作保証対象外となっています。 ですが、あくまで「公式には動作保証をしていない」というだけで、自己責任での利用は可能のようです。 すでにiPhoneSE2をUN-LIMITで設定した声もあります。 使ってるiphone7が古くなってきたのでSE2に機種変更。 楽天unlimitで無事動作が確認できた。 今のところ速度も十分。 これで1年間スマホ代無料!— kamo85 kamo85 今後公式に対応される展望を期待しつつも、現時点ではiPhone・iPhone SE 第2世代 は動作保証外である点に注意しましょう。 Rakuten Linkは使えない Rakuten UN-LIMITで使うとお得なRakuten Link 楽天リンク アプリ。 アプリを使えば、 通話料無料・時間無制限でかけ放題・SMSの送受信無料という魅力的なサービスです。 従来の楽天モバイルは、「楽天でんわ」という通話アプリによって通話料が半額になっていました。 基本的には格安SIMの通話料金は30秒20円が相場で、キャリアもあまり変わりません。 それに関してキャリアはかけ放題などのサービスがありますが、格安SIMにはなかったため、それを半額サービスアプリなどで補っていました。 Rakuten Link 楽天リンク アプリは、第4のキャリアとしての楽天モバイルの新サービスのメリットですが、Android(動作保証内端末)対応で、iPhoneにもiPhone SE 第2世代 にもインストールできません。 また、Rakuten UN-LIMITでは「楽天でんわ」は使えません。 iPhoneで自己責任のもと、Rakuten UN-LIMITを使えるようにしても「楽天でんわ」もRakuten Linkもインストールできないので注意しましょう。 iPhone・iPhoneSE2で楽天モバイルを使う方法 出典: 楽天モバイルでiPhoneを使用できるケースは主に4つあります。 それぞれどんなメリット・デメリットがあるのか見てみましょう。 楽天モバイルのSIMを契約し、大手キャリアでiPhoneを購入 まずご紹介するのは、 SIMだけを楽天モバイルで購入して、大手キャリアで購入したiPhoneをそのまま使うパターンです。 最新機種の便利さ・格安SIMの安さと、どちらのメリットも得られます。 大手キャリアのSIMを使っている状態と比較すると2年間の利用料が半額になる場合もあります。 元々大手キャリアのiPhoneを使っていて、楽天モバイルに代える場合には一作業必要な場合もあります。 楽天モバイルはドコモの回線を使っているため、ドコモで買った端末であればSIMを差し替えて初期設定をするだけで済みます。 しかし、auとソフトバンクの場合は購入から100日経ってからSIMロック解除を行わなければなりません。 大手キャリアで購入したiPhoneには他のキャリアのSIMを使われないようにSIMロックという設定をしているのです。 このSIMロックの設定を外すのがSIMロック解除です。 iPhone 6以前の端末ではSIMロック解除ができないため、古い端末をご利用の場合はドコモ端末しか使えないということになります。 注意しましょう。 楽天モバイルでiPhoneを設定する方法については後ほどご説明させていただきます。 楽天モバイルSIMを契約し、SIMフリーのiPhoneを購入 大手キャリアを通さず、SIMフリーのiPhoneをメーカーであるappleから直接買うこともできます。 実店舗でもオンラインストアでもどちらでも購入できるので自分に合った方法で買うといいでしょう。 また、中古品でも問題ないということであれば中古iPhoneを多く取り扱うやムスビーなどのWEBストアで購入するのもおすすめです。 ただし、です。 購入の際は「ネットワーク利用制限がかかっていないこと」(=赤ロムではないこと)「SIMロックが解除されていること」の二点を必ず確認するようにしてください。 【現在販売停止中】楽天モバイルで端末セットを購入 最後に、SIMも端末も同時に楽天モバイルから購入するパターンです。 iPhoneとSIMが同時に届くので、SIMを端末に挿して初期設定をすれば利用できます。 楽天モバイルで扱っているiPhoneは、現在「iPhone SE」となります。 楽天モバイルでiPhoneを買う際には「海外販売モデル」か「メーカー認定整備済みiPhone」のどちらかになります。 2019年10月時点で、楽天モバイルはiPhoneの販売を終了しています。 ただし、他社でiPhone端末を購入し乗り入れた場合や、Apple社からiPhone端末自体を別途購入すれば使用することができます。 どちらも日本国内で販売されているiPhoneとは、最初からインストールされているアプリや仕様が異なる場合があります。 機種によって国内販売されている端末を扱っている格安SIMもありますが、楽天モバイルを持ってしても新品の純正iPhoneを取り扱うのは難しいようです。 メーカー認定整備済みiPhoneとは、一度使われているもののAppleの品質基準を満たしている端末になります。 言ってしまえば中古品のため、少し値段が落ちます。 Appleの1年間のハードウェア保証の対象になりますが、楽天モバイルではさらに長期の保証も用意してくれています。 月額500円の「つながる端末保証by楽天モバイル」に加入しておけば、不具合があった場合も修理費を出してくれるため安心できますね。 【現在販売停止中】楽天モバイル利用中にiPhoneに機種変更する 最後に紹介するのは既に楽天モバイルを活用していて、Android端末からiPhoneに機種変更するパターンです。 楽天モバイルでiPhoneのみを購入することもできます。 ただし、SIMカードのサイズがnanoSIM以外の場合には、サイズ交換 1枚3,000円 が必要なので、いま使っているSIMのサイズを確認しましょう。 【最新】楽天モバイルキャンペーンまとめ 個人向けの格安SIMシェア1位にも輝く楽天モバイル。 ついにキャリア参入を果たした楽天モバイルの最新のキャンペーン情報をご紹介します。 限定!Rakuten UN-LIMIT1年間基本料金無料キャンペーン• Rakuten UN-LIMITプラン料金が開通日から1年間無料• ユニバーサルサービス料が開通日から1年間無料 Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーンでは、新規契約・他社MNP・楽天モバイルからのプラン変更で、 月2,980円の利用料金が1年間無料になります。 ユニバーサルサービス料とは、公衆電話や緊急通報の提供を確保するために毎月2~3円徴収されているのもので、これも無料になります。 申し込みが300万名に達し次第終了ということで、見逃さないようにしましょう。 最大21,300ポイント還元キャンペーン 出典:• 事務手数料3,300円を全額ポイント還元• Rakuten Link登録で3,000ポイントプレゼント• 対象の端末をセット購入することで最大15,000ポイント付与 オンラインで2020年3月3日から(店頭では2020年3月4日から)実施されているのが、「事務手数料3,300円を全額ポイント還元キャンペーン」です。 オンラインまたは店舗で、Rakuten UN-LIMITに申し込んだ方が対象のキャンペーンで、「プラン料金1年間無料キャンペーン」が終了するまで行われています。 このキャンペーンでは、専用アプリである「Rakuten Link」の利用登録とSMS認証が完了すると、事務手数料相当の 楽天ポイントが3,300ポイント付与されます。 また、2020年3月3日から6月30日の期間に行っているのが、「3,000ポイントプレゼントキャンペーン」です。 オンラインでRakuten UN-LIMITに申し込みをし、Rakuten Linkアプリを利用するという条件を満たせば、 楽天ポイントを3,000ポイント分受け取ることができます。 楽天ポイントはRakuten UN-LIMITの月額料金の支払いに利用できるため、利用料1ヵ月分実質的に無料になります。 さらにオンラインまたは店舗で対象の端末をセット購入することで 最大15,000ポイント付与されます。 (2020年5月1日0:00~終了日未定) キャンペーンの対象機種と還元ポイントは、以下の通りです。 対象機種 還元ポイント Galaxy S10、Galaxy A7、Xperia Ace 15000ポイント Galaxy Note10+、AQUOS sense3 plus、AQUOS sense3 lite、arrows RX、HUAWEI nova 5T、OPPO A5 2020、OPPO Reno A 128GB 10000ポイント Rakuten MIni 5000ポイント この3つのキャンペーンを利用すると最大で 21,300ポイントが還元されるのです。 また、楽天リンクアプリを使えば、 海外でのSMS無料・海外から日本への国際電話も無料です。 日本から海外の通話、海外から海外の通話に関しては、「国際通話かけ放題」オプションで月額980円でかけ放題となります。 このとき、海外から発信する際はRakuten Linkの利用が必須になります。 6月30日までのポイント還元キャンペーンを活用すれば、Rakuten Link登録で3,000ポイント付与されます。 アプリのインストールは必須ではありませんが、通常の電話では通話料がかかるところが楽天リンクだ無料になるので入手しない手はありません。 Rakuten UN-LIMITでは、海外66の国と地域でネット利用無料・SMS無料・日本への国際電話無料というメリットと、キャンペーン中は楽天リンクアプリ提携でポイント還元がある点を見逃さないようにしましょう。 紹介で3000ポイントプレゼント 出典: 現在、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を契約中の方の紹介で新規契約(他社MNP・楽天モバイルプラン変更)があった場合、紹介者と紹介された側(被紹介者)に楽天ポイントがプレゼントされます。 被紹介者の開通月の翌々月下旬頃までに付与されます。 楽天ポイントの有効期間はポイント付与日を含めて6ヵ月です。 スーパーポイントアッププログラム 出典:• 「Rakuten UN-LIMIT」利用で最大4. 5倍 楽天サービスを活用すると、 楽天市場でのお買い物がポイント 最大16倍たまるキャンペーンです。 楽天モバイル利用で+1倍、楽天カード利用で+1倍と様々な楽天サービスを併用すると、最大でポイントが16倍にもなります。 普段から楽天市場で買い物をしている方にとっては、ポイントが貯まりやすくなるのは嬉しいですね。 楽天モバイルの契約には、楽天会員登録(無料)が必須です。 IDを持っていない人は、新規契約のタイミングで楽天会員IDを発行することになります。 このIDと楽天市場のアカウントが連動されるため、楽天モバイル契約中は楽天市場でのショッピングがポイントアップになります。 さらに、楽天市場アプリからの買い物や楽天カード決済でポイントが加算されていきます。 楽天モバイルの契約を検討している方は、是非参考にしてくださいね。 参考: 【最新】楽天モバイルで対応しているiPhone一覧まとめ表 現在、楽天モバイルではドコモ・au回線と、自社回線の3つが選べます。 しかし、先述したように自社回線はiPhone非対応なので、楽天モバイルでiPhoneを利用したいときはドコモ・auから回線を選択します。 iPhoneをSIMフリーで購入した場合と大手キャリア3社から購入した場合で、楽天モバイル契約時にSIMロックの要・不要が分かれます。 楽天モバイルのSIMカードはほとんどのiPhoneに対応していますが、一部旧機種には利用できないものもあります。 また、SIMロック解除で利用が可能になるものも。 楽天モバイルが対応しているiPhoneをau・ソフトバンク・ドコモ回線およびSIMフリー端末ごとにまとめてみました。 表はスクロールが可能なので、スマホの方は使いたいiPhoneが対応しているのかしっかり確認してください。 iPhoneの電源を切る• SIMピンをiPhoneの側面にある穴に差し込み、トレイを取り出す• SIMトレイにSIMカードをセットし、トレイを戻す iPhoneの電源を切る 出典: SIMカードを取り出す際にiPhoneの電源をONにしたままにしておくと意図せぬエラーが発生する場合もあります。 必ず電源を落として作業を行いましょう。 SIMピンをiPhoneの側面にある穴に差し込み、トレイを取り出す 出典: iPhoneのスリープボタン(電源ボタン)の下に小さい穴があるので、SIMピンを差し込みます。 かちりと音がするまで押し込むと、SIMトレイが飛び出してくるので取り出しましょう。 SIMトレイは挿入する向きが決まっているので、分からなくならないように注意しておいてください。 SIMトレイにSIMカードをセットし、トレイを戻す 出典: SIMトレイに楽天モバイルのSIMカードをはめ込み、iPhoneに戻します。 無理に入れるとSIMカードやiPhone内部の破損につながるので、うまく挿入できない場合は向きなどを再度確認してください。 APN設定(構成プロファイルのインストール)の手順 続いて、iPhoneのAPN設定について手順を解説していきます。 設定の際には、SIMカード契約の際に添付される、APN設定情報が記載された書類が必要になります。 手元に用意しながら作業を進めましょう。 もし書類が手元にない場合でも、楽天モバイルのメンバーズステーションから確認が可能です。 ログイン後、「ご契約者さま情報」から「申込種別」の数字を確認し、控えておいてください。 iPhoneをWiFiに接続し、プロファイルのURLにアクセス• 構成プロファイルをダウンロード• 「設定」アプリからプロファイルをインストール iPhoneをWiFiに接続し、プロファイルのURLにアクセス まずはiPhoneを自宅のWiFiなどに接続し、プロファイルをダウンロードしましょう。 その際、申込種別によってアクセスするURLが異なります。 契約時書類、もしくは楽天モバイルのメンバーズステーションからご自身の申込種別を表す三桁の数字を確認してください。 申込種別 構成プロファイルをダウンロード 構成プロファイルをダウンロードする際、「このWebサイトは構成プロファイルをダウンロードしようとしています。 許可しますか?」といった旨のポップアップが表示されるので、許可しましょう。 「設定」アプリからプロファイルをインストール 最後に、構成プロファイルのインストールを行いましょう。 iPhoneのホーム画面に戻り、「設定」アプリをタップしてください。 「一般」>「プロファイル」と進み、楽天モバイルのプロファイルを選択し、右上の「インストール」をタップしましょう。 パスコードの入力などを経て、インストールが完了します。 これで楽天モバイルでiPhoneを利用するための設定は終了となります。

次の