立花孝志 気持ち悪い。 立花孝志がマツコデラックスを批判する理由

マツコ「N国党はこのままじゃ、ただの気持ち悪い人たち」→立花さんはNHKを変えたいと思ってる

立花孝志 気持ち悪い

名前を出すのもおぞましい集団が、前回の参院選で1議席取ってしまい、案の定、暴走を始めた。 人間には危機を回避するための本能が備わっている。 おそらくタレントのも、肌感覚で「気持ち悪い」と言ったのだろう。 TOKYO MXの番組(7月29日放送)では「ちょっと宗教的な感じもあると思う」「ふざけて入れた人も相当数いるんだろうなと思う」と発言。 いずれもまっとうな批判だが、党首の立花孝志は「N国党に投票してくれた有権者をバカにした発言は許しがたい」「マツコ・デラックスをぶっ壊す!」と激怒。 TOKYO MXのスタジオ前に行き、「MXさんが謝罪するまで、毎週お邪魔する」と騒ぎ立てた。 さらには動画で「おまえのほうが気持ち悪いよ」「マツコはテレビ局の犬。 ワンワンワン」と罵倒。 「気持ち悪い」としか言いようがない。 タレントとはいえ一般人を政治家が恫喝するのは異常である。

次の

N国・立花孝志党首は頭がおかしい?書類送検やマツコデラックス出待ち騒動の真相|まるっとログ

立花孝志 気持ち悪い

n国党の立花孝志代表 51 とタレントのマツコ・デラックスさん 46 の対立が話題になっていますね。 TOKYO MX「5時に夢中!」内でマツコ・デラックスさんに 「侮辱された」 として、 抗議のため、生放送中にスタジオに押し掛けたという事なんですね。 さらに、n国党の立花孝志代表は、 「局側から説明や謝罪があるまでは、来週以降も毎週月曜日の午後5時に行く!」 と語っているんですね。 この件の影響もあってか、ネット上では、 「n国党や立花孝志代表は頭がおかしい!」 という声が出てきています。 それで、この記事では、世間が、この n国党や立花孝志代表のやり方に関してどのように感じているのか、また、 頭がおかしいと言われてしまう要因にはどんなことがあるのかをリサーチしました。 N国党や立花孝志代表が「頭がおかしい」と話題に! とりあえず立花孝志のYouTube見てきたけど、 国会議員が名指しで企業の不買運動を始めてるわ、 マツコに対して「男か女かわからん得体の知れない物体」「ぶくぶく太りやがって」等の発言するわで、内容としては気分のいいものではなかった。 支持者はこれらの発言を良しとし共感してるのか……。 — 黄色人種 zugaikotudekami N国党や立花孝志代表が頭がおかしいと感じる人たちは多い!? n国党や立花孝志代表の今回の騒動や、その他の言動に関して、 「頭がおかしい」 と感じている世間の方は多いようです。 n国党だけではありませんが、この種の報道があると、批判的なコメントが多数生まれていることは事実ですね。 幾つかの意見を見てみましょう。 立花さん 本当に怖すぎる 頭おかしいでしょ マツコの発言、見てみたけど 正論じゃん あの政見放送は気持ち悪い以外に言葉が見つからない NHKの受信料の取り立てとかひどいからN国党に投票した人の気持ちもわからなくはないけど… でも、正直こんな党首を支持してるの?って思ってしまう — お米粒🐾介護福祉士 Miaitdm え…怖… こういうことするって公人として頭おかしいんではないか… N国党・立花孝志氏がスタジオ前で演説「マツコ・デラックスをぶっ壊す」 — まつお mhukuro ニュースやら動画やら診てるけど、やっぱN国党ってやっぱやべーな。 いややばいだろうとは思ってたけど予想以上にやばい有権者が賢くならないとこういう頭おかしい政党が議席取っちゃうんだなぁ気をつけなければ。 私はこの党に投票はしてませんが 政治勉強しよう。。 ほんと怖い。 — ぽてみーまる@7w popopotemimaru N国党って人間としてバカ。 テレビのコメントでいちいち押しかけるなんてそれこそ税金の無駄遣いしてるのわからねえかな? NHKどうこう言える人間ではないのよな。 頭おかしい人間が集まるゴミ溜め場、N国党。 — なんのこっちゃ vo3JgrRi5qJ8TWY N国党って人間としてバカ。 テレビのコメントでいちいち押しかけるなんてそれこそ税金の無駄遣いしてるのわからねえかな? NHKどうこう言える人間ではないのよな。 頭おかしい人間が集まるゴミ溜め場、N国党。 — なんのこっちゃ vo3JgrRi5qJ8TWY 共通して、 「頭おかしい」 と怒りの感情を表してるコメントが多いですね。 やはり、仮に、 「有権者を侮辱したから」 というような理由がメインだとしても、国で認められている 議員でしかも 政党党首がこのような、 「喧嘩好き」 と感じられてしまうような言動を取ってしまうことは 大きなマイナスに感じてしまいますよね。 N国党や立花孝志代表を擁護するような意見もあり! N国党の立花孝志ってあれ、完全に筒井康隆の小説の主人公だよな。 「俗物図鑑」とかの。 最後に自衛隊に蜂の巣にされる感じの。 誰か筒井康隆にコメント取りに行くべきだ。 — ゾルゲ市蔵 zolge1 反対に、マツコ・デラックスさんなどの メディア側を批判し、結果的に、 n国党や立花孝志代表の主張や言動を擁護している方たちもいるんですね。 やり方が韓国人みたい。 — やまとうみ marukoMaRuo7562 マツコデラックスには届かないが呟いておこう。 マツコさん N国支持者は優しい人ばかりですよ? 素直に言いすぎたと謝れば、それこそ国会議員の様に手のひらを返して 応援してくれると思いますよ? 大事なことなのでもう一度。 N国党支持者は優しい人ばかりです。 いかがでしょうか? どちらが正しいか、という事ではなく、世間では、それぞれの 「強い」言動に対して、 「常識はずれ」 と感じている事が伝わってきますよね。 頭がおかしいと言われる原因はn国党のヘイト体質だった!? とうとう立花孝志が、マツコ・デラックスさんの出演する「5時に夢中」のスポンサーの不買運動を呼びかけ、「崎陽軒は買うな!」と言い出した。 こいつ、NHKをぶっ壊す前に「崎陽軒」をぶっ壊すつもりだ。 たかだか苦言を呈されただけで、どうして「崎陽軒」を壊されないといけないのだ。 ふざけるな! — ちだい(選挙ウォッチャー) chidaisan では、 「n国党や立花孝志代表が頭がおかしい」と言われてしまう要因には、どんなことがあるんでしょうか? N国党のヘイト体質が「頭がおかしい」と言われる最大原因!? 多くの方が感じているのが、「ヘイトスピーチ」などに代表される、 「ヘイト体質」 なんですね。 これは、世界中の政治家で主流になりつつある、 「ポピュリズム」 が根本にあるようですね。 wikipedia. これが 強くなりすぎると、ヘイトスピーチなどに繋がってしまう可能性があるわけですね。 では、n国党や立花孝志代表のこれまでの言動や政治姿勢はどうでしょうか? 例えば、• NHKをぶっ潰す!• マツコ・デラックスをぶっ潰す!• 崎陽軒にも「不買運動」の宣戦布告! といった感じです。 NHKは 国営放送、マツコ・デラックスは 有名人、そして、飛び火した崎陽軒は、 TOKYO MXのスポンサー企業という事なんですね。 先程のネットの声にもあったように、世間では、最初は、 「受信料で国民を苦しめるNHKに対抗する期待できる党!」 というイメージを持たれていたのが、段々と、 「自分たちを批判する者は政治家でなくても一切許さない危険な党!」 というような感じに変化してきたようですね。 このような言動が、世間には、 「ヘイト体質」 と映ってしまい、 「頭がおかしい」 という噂になってしまっているようなんですね。 これは、少し前から指摘されていましたが、• 問題を起こして話題となった議員や有名人を勧誘している。 NHKに関する思想が必ずしも同じではない議員を勧誘している。 と言った点がありますね。 これはそれぞれ誰の事なのかお分かりかと思います。 この点に関しては、立花孝志代表も認めていますが、議員定数の点で、 「数」が必要であるため、という理由が一番大きいようですね。 また、大きな勢力に抵抗していくためには、 話題性と反発精神のある方が必要、と感じているのかもしれませんね。 これまでの政治家や政党に無かった、このような斬新な手法で進んでいくn国党を見て、多くの方は、 「頭がおかしい」 と感じるのかもしれませんね。 まとめ まとめてみますと、 N国党や立花孝志代表が「頭がおかしい」と言われてしまう要因は、• n国党がヘイト体質を持っている、と感じられている!• n国党の勧誘の対象や方法が本来の目的と乖離がある、と思われている! ということですね。 いかがだったでしょうか? それでも、n国党が話題になっていることは事実です。 また、ある方たちは、 「だれも反発出来ないほどに力を持てしまっている有名芸能人や司会者が好き勝手なことを公共電波で吐いている事に制裁を与えたい!」 ということから、n国党や立花孝志代表に大きな期待をかけているんですね。 どちらが正統なのか、という論議は絶えないかと思いますが、n国党は政党として選挙で選ばれた訳なので、 過激な言動で自分たちの正当性を訴えるだけでなく、国民の生活全般にとってメリットのある政策を考える方向性に動いていって欲しいですよね!.

次の

かようまりの気持ち悪い?整形疑惑や学歴や司法書士の評判も調査

立花孝志 気持ち悪い

以下は、昔、私が話を聞いたMさんの知り合いの知り合いと4人ぐらいのツテをたどって連絡をくれた方からいただいた文章です。 文面から、NHK時代の立花氏を知っている方らしく、細かい真偽の程は詰めようがないのですが、当方がこれまでまとめた記事と付合することもあり、いただいた文章の一部を、そのまま掲載します。 (前後の私に関するコメントは削除してます) フェイク情報が飛び交うご時世ですので、どうかと思ったのですが、 真偽の判断は皆さんにお任せしたいと思います。 以下原文ママ) =========================================== 人間嫌になったら逃げ出したくなるモノです。 立花さんもNHK時代「編成経理」の仕事について行けず「メンタル」を理由に休職届けを出して逃げ出した過去があります。 その前後でNHKの不正経理事件が発覚。 立花さんも容疑者の伝票チェックをさせられ、自分が報道局スポーツ時代にやっていた裏金作りも、そのうち追求されるのではないか。 その不安を抱えることになりました。 その頃から立花さんは週刊誌に匿名でNHKの放映権の話や自分以外の不正の話を売るようになったのです。 立花さんが、その情報源だと突き止められ立花氏への取り調べが始まります。 立花氏は「NHK改革のためにやったんだ。 助けてくれ」と組合や昔の上司に助けを求めましたが「人の手柄を横取り」したり「「人の功績」を自分がやったんだと吹聴する立花さんには誰も同情しませんでした。 そのうち報道スポーツ時代の裏金作りが露呈し300万円以上の裏金作りをしたとして、出勤停止7日の懲戒処分を受けました。 立花さんは全て業務で使った自分ではもらっていないと言い張りましたが、どうみても半分以上の使い道が不明でした。 この時は既に、スポーツ放映権など契約上守秘義務が課されていた情報を漏洩したことで懲戒処分を喰らっていたので2回目です。 立花さんが実名で週刊誌に暴露情報を出したのもその頃です。 この時点で立花さんの職員としてのキャリアは既に崩壊していました。 「NHKに残って改革を続ける」とNHK職員の肩書きに執着していた立花さんですが、当時の取り調べの担当者の追求の激しさに音を上げ、立花さんは自主退職を行い退職金もせしめてNHKから「逃げるように」やめていきました。 その後youtubeでNHKの職員証を出して話をする立花氏を見る度に、NHKをやめたことが、よほど悔しかったのだろうなと思った次第です。 大部昔の話で自分の記憶がやや前後しているとは思いますが、立花さんのいう「内部告発」などとというの詭弁です。 正義感からではなく、裏金作りに手を染めた自分を正当化・守るために行った「自爆行為」であることは付言しておきます。 二瓶氏への脅迫・NHKへの威力業務妨害・不正競争防止法と3つの罪での起訴のようです。 立花氏は「不正競争」については当初「映像をもっていたら罪になります」といわれ認める方向でしたが、書類送検された途端に「否認」に転じたようです。 以下NHKニュース引用です N国 立花孝志党首を在宅起訴 04月09日 17時17分(NHKニュースから引用) ======================================= 東京地方検察庁によりますと立花党首は、去年9月、都内で受信料の契約・収納業務の委託先会社の元社員に専用端末を操作させて画面を撮影し、受信料の契約者情報50件を不正に取得したとして、不正競争防止法違反の罪に問われています。 さらに去年11月「個人情報をまき散らしていいか」「会長と話したい」などと言って契約者情報をインターネット上に拡散させると脅し、NHKの業務を妨害したとして威力業務妨害の罪に問われています。 また立花党首に契約者情報を不正に見せたとして、委託先会社の元社員、高久了被告(26)も不正競争防止法違反の罪で在宅起訴されました。 立花党首は、書類送検された7日記者会見を開き、威力業務妨害の容疑については認める一方、不正競争防止法違反の容疑については起訴されれば裁判で無罪を主張する方針を明らかにしています。 また立花党首は、去年7月インターネット上に投稿した動画の中でかつて党に所属していた東京の区議会議員に対し、「人生をつぶしに行く」などと脅したとして脅迫の罪でも在宅起訴されました。 (後略) 立花氏の説明やこれまでの情報をもとにすると 1回目は、大阪でNHKから契約書を集金人から強奪した容疑(2013年1月) 2回目は弁護士法違反。 受信料安心保険と銘打って金を集めた非弁行為容疑。 (2013年10月) 3回目は、東京都西東京市で集金人を取り囲んで暴行監禁した容疑(2016年1月) 4回目は、摂津の渡辺市議の名誉を毀損した容疑(2017年8月) 5回目は、中央区議の二瓶氏を動画上で脅迫した容疑(2019年9月) 6回目が、今回の威力業務妨害容疑(協力した集金人も不正競争防止法違反容疑で送検) 特徴的なのでは ・取り調べでは、刑事や検事には、ひたすら平身低頭 ・必ず「起訴して下さい」と検事にお願いする これは起訴したら公判で戦うという姿勢を見せることで、罰金刑で片づけたい検察側の弱みを 見越しての戦術と私は見ています。 今回これが司法当局相手に通用するのかどうかは注目ですね 【追記】4/9 NHKのニュースによると、威力業務妨害は認めるが、視聴者の個人情報を入手した不正競争防止法は否認する方針のようです。 脅迫については言及していませんね。

次の