スキン ビル ホット クレンジング オイル。 skinvill(スキンビル)ホットクレンジングオイルで毛穴の角栓はとれるか?効果を検証

skinvill(スキンビル)で完璧クレンジング♪人気アイテムや商品の特徴を徹底解説

スキン ビル ホット クレンジング オイル

コンセプトは「汚れなき肌へ、肌運命を変える」。 すっぴんでも自信が持てるような、至近距離戦にも強い透明感のある肌を作り上げます。 余計な成分を入れていないからこそ、敏感肌の方や肌トラブルがある方でも安心して使うことができ、幅広い年齢層から支持を集めています。 アイテムのほとんどは「温感仕様」で、肌を温めながらスキンケアができるため、毛穴に入り込んだメイクや汚れもこすらず浮かせて落とすことができます。 また、「酵素」が持つ保湿力の高さや汚れを分解する働きに注目し、肌本来の力を底上げ、スキンビルを使えば使うほど肌が綺麗になっていくのです。 スキンビルのアイテムは全部で7商品と少なめで、その中でも3種類はクレンジングです。 肌環境を整えるにはクレンジングが大切ということですね…! その他、洗顔料や化粧水、乳液やシートマスクなどが展開されており、スキンケア一式スキンビルで揃えることも可能。 価格は1,500~1,800円ほどと、プチプラ~デパコスの間といったところです。 買える場所はドラックストアやアットコスメといったバラエティーショップをはじめ、ファミリーマートといったコンビニエンスストアでも購入することができます。 忙しい女性にとって取り扱いの店舗が多いのは助かりますし、ましてやどこにでもあるコンビニで手に入るのは続けやすいといわれる理由の一つです。 ホットクレンジングジェル 特徴 スキンビルを一躍有名にした定番アイテムが「ホットクレンジングジェル」です。 こちらのアイテムは、その名の通り使うほどに温まっていく「ホットアクティブ機能付き」のジェルタイプクレンジング。 ジェル内には美肌成分である「3種類のビタミン」「セミラド」「ヒアルロン酸」「シュガースクワラン」などを配合し、肌を保湿しつつ、「スキンポアレ」で毛穴を引き締めます。 クレンジングをした後は、どうしても肌が敏感かつ乾燥しがちですが、肌にあるべき水分はしっかりととどめてくれるので、潤いを実感できます。 柔らかい質感が摩擦を起こしにくく、マッサージ洗顔にもおすすめです。 テクスチャー テクスチャーは、軽い粘り気と強めのとろみのある、まるでハチミツのような質感です。 ジェルというとライトな使い心地をイメージする方がいますが、こちらのアイテムはジェルといえどかなり重ため。 肉厚なジェルが肌の上に1枚ヴェールを覆ってくれるようで、マッサージ洗顔が負担なくできるというのも納得です。 ウォータープルーフコスメも1回の洗顔でしっかりとオフしてくれる上に、W洗顔が不要なため、忙しい人でも効率よく使うことができます。 洗い上がりは保湿たっぷりのしっとりとした仕上がりで、オレンジ・シトラスといった柑橘風味の香りがリラックス効果抜群です。 ホットクレンジングオイル 特徴 累計販売個数200万本突破、楽天ベストコスメ・クレンジング部門で1位を獲得、ファッション誌や美容雑誌でも取り上げられているアイテムが「ホットクレンジングオイル」です。 こちらのアイテムも、スキンビルのコンセプトに沿い、「温感クレンジング」処方を取り入れているのが特徴。 温まると開きやすくなる毛穴に、クレンジングオイルが隅々までアプローチし、摩擦などのストレスをかけずにメイクをスルリと落とすことができます。 オイルには「溶解成分」が配合されており、オイルとともに毛穴の汚れや角栓に密着、目に見えないような微粒子の汚れもしっかり落とすスキンビル史上最高のクレンジング力です。 また、洗い流すときもオイルが細かく分散されることにより、オイルクレンジング特有のべたつきやヌルつきを感じることなく使えます。 テクスチャー ジェル寄りのオイルといったところで、比較的軽めの質感です。 初めてオイルクレンジングを使うという方でもヘビーに感じにくく、しっかり落としたいけど重い使い心地は苦手という方や、伸びが良いことからコスパ重視の方におすすめ。 粘り気やヌメリはありませんが、使っている最中・洗顔後も肌を覆うような被膜感はあるので、気になる方はW洗顔すると良いでしょう。 クレンジング後の保湿力は折り紙つきで、秋冬の乾燥が気になる季節に使用しても良いかもしれません。 すぐに効果を実感することはありませんが、使い続けていると角栓や毛穴の黒ずみが徐々に改善され、肌荒れ防止はもちろん、すでに荒れてしまっている方でも使うことができます。 ホットスクラブクレンジングジェル 特徴 くすみの原因といわれる「古い角質」「毛穴汚れ」「メイク残し」を、マイルドにオフしてくれるのが「ホットスクラブクレンジングジェル」です。 こちらのアイテムは、「グルコマンナン」と呼ばれる植物由来成分100%のこんにゃくスクラブ入りで、肌を労わりながら、くすみやざらつきのないなめらかな肌質へ導きます。 スクラブというと肌が弱い人には刺激が強いものだと思われがちですが、こちらはこんにゃく仕様なので、ザラザラ感がないどころか弾力性があり肌にも優しいのです。 その他、植物由来の「美容オイル」をおよそ5種類、黄金比率で配合し、乾燥知らずの肌に仕上げます。 ただメイクをオフするクレンジングではなく、肌トラブルを改善し、美肌をアシストしてくれるクレンジングができるのは嬉しいポイントです。 テクスチャー ゼリーのようなプルプルとした弾力ある質感です。 弾力があるといっても硬くなくみずみずしいため、スクラブの概念が変わってしまうようなソフト感覚。 馴染みがとても早く、それでいてじんわ~りポカポカと温まり、バスタイムに使えば極上のリラックスタイムになります。 クレンジング力はオイルではありませんが、ウォータープルーフのメイクポイントも重ね塗りをし、しっかりマッサージすればオフできます。 洗い上がりは今回ご紹介するクレンジングの中で最もサッパリとしており、爽快感が好みの方にはおすすめです。 ホットウォッシングパウダー 特徴 新感覚の洗顔を味わえるアイテムが「ホットウォッシングパウダー」です。 こちらのアイテムは、白色の洗顔酵素パウダーが水を加えると同時に発熱し、レモン色のふんわり泡に形を変えて肌を包み込みます。 パウダー内には肌にとどまる「吸着成分」と保湿力を上げる「潤い成分」をブレンドして、ただただ汚れを取るだけではなく、あるべき油分や水分はしっかりと残してくれる贅沢処方です。 ボトルはワンタッチキャップ式で、片手でも使えるのに加え、湿気や水分があるお風呂場でも密閉効果抜群で最後まで衛生的に使うことができます。 泡立ちネットがあればより早く、簡単にボリュームたっぷりの泡を作れるのでおすすめです。 テクスチャー テクスチャーは、かなり細かい粒子がサラサラの質感を実現。 100円玉ほどの大きさを取り出せば、顔全体もしくは余るくらいの量の泡を作ることができます。 「アミノ酸系洗浄成分」と「スキンビルオリジナルの潤い成分」により、敏感肌の方でもピリピリしない、毎日でも使えるほど優しい洗い心地です。 酵素洗顔などを使ったことがある方は泡立ても慣れているかもしれませんが、綺麗に泡立つまでには少々テクニックが必要。 素手で泡立てるときは手を猫の手にし、水はもちろん、空気も含ませながら混ぜるのがベターです。 顔が徐々に火照るかのように温まってくるので、汚れもじゅわっと溶かしてくれます。 スムースローション 特徴 肌の水分が足りない!とにかくガンガン保湿したい!という方におすすめなのが「スムースローション(化粧水)」です。 こちらのアイテムは、毛穴肌に効果的な「ビタミンC」をはじめとした6種類のビタミン、毛穴を引き締める「ポアシュートカプセル」をブレンドした「スキンポアレ処方」、さらに肌をふっくらさせる「ビタミンA誘導体」入りで、若々しい肌に蘇らせます。 また「スムースモイスト処方」のおかげで、肌表面だけではなく角質層まで素早く潤いを与えてくれるのです。 スキンビルの数あるアイテムの中でも、スムースローションは温感仕様ではないものの、「バリアサーモ処方」のおかげで、必要以上に肌が冷えずストレスを生まないのも魅力。 カチッと閉まるワンタッチ式のボトルは締まっているか確認しやすいので、漏れる心配もなく、「パラペン」「エタノール」「香料」「鉱物油」などを含まないので肌を思いやりながら使えます。 テクスチャー テクスチャーは、とろみとサッパリの間といった絶妙な質感です。 みずみずしくライトに使えはしますが、しっかりと肌にとどまるような定着力もあり、オールシーズン使える付け心地。 水のような化粧水でも手に取るとべたつくことがありますが、こちらのアイテムは付けた後の肌・手がサラサラしており、スキンケアが億劫になりません。 肌が水分をグングン吸い込むように浸透していき、塗ったあとの肌は適度なモチモチ感でまさに絶妙…! 時間が経っても付けたての保湿感は続き、オイリー肌や乾燥肌、敏感肌など使う肌質を選ばないのも嬉しいところ。 オレンジとシトラスの香りがしっかりめについていますが、顔に付けてすぐ香りは飛ぶので、それほど気にならないでしょう。 モイスチャーミルク 特徴 アマゾンチョイスにも選出されるなど、口コミでも高評価を得ているアイテムが「モイスチャーミルク(乳液)」です。 こちらのアイテムは、乾燥の原因といわれる「ビタミンD不足」を解消すべく、ビタミンDでできた「ホワイトピオニーエキス」を配合し、乾燥からくる肌トラブルを改善します。 その他にも3種類の「集中保湿植物成分」を取り入れ、エイジングケアもアシスト。 植物成分からはビタミンウォーターが抽出でき、さらにビタミンウォーターに「6種類の機能性ビタミンC誘導体」を溶け込ませ、シミ対策もしてくれるなどとにかく高機能なのです。 さらに毛穴に働きかける「ポアシュートカプセル」入りで、皮脂が多い小鼻やアゴ周りもキメの整った肌へと導いてくれます。 テクスチャー 乳液にしてはこっくりとした重ため濃密質感です。 体温を感じると徐々に伸びが良くなり、少量でも広範囲に塗ることができるため、顔に直接乗せるのではなく手で馴染ませてから乗せるのがおすすめ。 塗ってすぐに肌にヴェールを纏ったかのような被膜感が生まれますが、べたつきがないので重たくは感じません。 高い保湿力にも引けを取らない肌のふっくらさは、大人女子にとってもありがたいですよね。 使っていくうちに肌の表面がなめらかになり、開いていた毛穴が小さく目立たなくなります。 エッセンスシートマスク 特徴 透明感のある肌を手軽に作りだすアイテムが「エッセンスシートマスク」です。 こちらのアイテムは、グレープフルーツやナツメなどおよそ7種類のフルーツから取れる「AHA成分」や「美容成分」がひたひたになるまで染み込まれたシートタイプのパック。 使い方は一般的なパックとは異なり、湯舟で袋ごと温めた上で、10~15分ほどパックするというものです。 バスタイムに使うことで湿気とパックの美容効果が相まって、まるでエステに来ているかのような極上のスキンケアが楽しめます。 顔に使うものではありますが、パック後はデコルテや腕、首など余った美容液を使うことで1度に2度エステ体験ができお得です。 テクスチャー テクスチャーは薄めで、密着度が高いシートが液だれすることもなれけば剥がれやすくもない、バランスの取れた逸品です。 パックはアゴ部分にも割れ目が付いているので、顔にもフィットさせやすく、隙間も少なめ。 15分ほど付けたあとは肌がワントーン明るくなり、さらに保湿されたことにより内側からふっくらとした肌質に変化します。 シートマスクやパックはべたつきを感じやすいものですが、こちらは肌も手もべたつかないので、次のスキンケアにも入りやすく、デイリー使いしやすいです。 とろみはそれほどありませんが、被膜感という意味では少しオイルっぽく、乾燥が気になる秋冬にもってこいの質感と言えるでしょう。 肌未来は温度によって左右されるとし、ほとんどのアイテムは使うと、ほんのり発熱効果のある仕様になっています。 温められることで顔の血流が良くなりむくみが解消されたり、毛穴に詰まった汚れやコスメがするっと浮いてくるため、負担なく使えるのがスキンビルならではの魅力です。 化粧品・コスメにこだわるのももちろん良いですが、肌を美しく見せる基盤となるのは、正しいスキンケア。 スキンビルを使った肌思いのスキンケアで、年齢や肌質関係なく、理想の肌未来に変えましょう。 オレンジ色のキャッチーなパッケージを目にしたら、ぜひ一度手に取ってみてください。

次の

skinvill(スキンビル)で完璧クレンジング♪人気アイテムや商品の特徴を徹底解説

スキン ビル ホット クレンジング オイル

女性に人気のマツエク。 つけまつげを付けなくても常に長く綺麗にみえるのでメイクの時短にもなるし、すっぴんでも自信がつきますよね! でもマツエク付けたはいいけど、問題はここから。 マツエクを長持ちさせるには結構な苦労があるんです。 なかでもクレンジング選びには特に気を配っています。 すると最近評判の スキンビル ホットクレンジングジェルはマツエクにも使えるとの噂が! 本当にマツエクに使っても大丈夫なのか検証してみました!マツエクを長持ちさせるためのポイントと一緒にどうぞ! 気になるところからどうぞ!• マツエクを長持ちさせるためのコツは? マツエクは平均的に2週間~4週間もつといわれています。 しかし、お手入れの仕方次第でその寿命を延ばすこともできれば、縮めてしまうこともあるのです。 マツエクは専用のグルー(接着剤)で1本ずつ自まつ毛に接着していきます。 ですので、そのグルーを弱らせない、落とさないようにすることが重要です。 2週間と1ヶ月って言ったら倍違いますよね。 スキンビルの検証と一緒にマツエクを長持ちさせるコツについて見ていきたいと思います。 マツエクのグルーは油分に弱い グルーは油分に弱いです。 油はグルーを溶かしてしまいます。 すぐに外れてしまうわけではありませんが、徐々に溶けて細かい気泡になり、少しずつ浮いてきてズレ始めてしまうんです。 でもメイク料にもクレンジング料にも洗顔料にも大体オイルが入ってますよね。 油に弱いとはいえ、ずっとスッピンでいるわけにも顔を洗わないわけにもいかないので、いかに効率よくクレンジングできるかが重要になってきます。 できればマツエクにはオイルフリーのクレンジングを使うことがベストですね。 ただ、オイルフリーのクレンジングだと、油分が全く入っていない分、界面活性剤が多く配合されていることも多いです。 合成界面活性剤だったらお肌にとって最悪ですね。 肌荒れまっしぐら。 中でも一番避けて欲しい油は石油系のミネラルオイル(鉱物油)です。 ミネラルオイルはグルーと最も相性が悪く、マツエクが外れやすくなってしまうので要注意! スキンビル ホットクレンジングジェルはダブル洗顔不要で、マツエクにも使えます。 ジェル状のクレンジングで優しくマッサージをするように洗えるので、マツエクに優しいのはもちろん、毛穴の汚れまでしっかりと落とすことができます。 スキンビル ホットクレンジングジェルには美容液成分が90%も配合されているため、クレンジング後に化粧水が必要ないくらい潤いが残るのも特徴です。 マツエクを愛用している芸能人の方々もこの商品を使っているとブログにアップしていて、とても話題になっている商品ですね^^ 【結論】スキンビルはマツエクに使える? 今はマツエクに対応したクレンジングがたくさん売り出されていますね。 マツエクの持ちも、その人のまつ毛の状態やグルーの種類などによって大きく変わってきます。 スキンビルの公式サイトにも書いてある通り、 スキンビル ホットクレンジングジェルはマツエクにも使えます。 オイルフリーではありませんがミネラルオイル(鉱物油)は入っていないので安心して使って大丈夫だと思いますよ。

次の

【リピなし】スキンビルホットクレンジングは毛穴に効果なし、使用感も好きじゃなかったです。|半熟ダイアリー

スキン ビル ホット クレンジング オイル

なのでもっと安くていいホットクレンジングないかな〜?と思って探していたら、スキンビルが良さそうだったので早速買ってみました。 しかも お値段マナラの半額2,000円! ロフトや東急ハンズにも売ってますよね。 口コミサイトで「スキンビルがマナラの代わりになる!」と書かれている方もいたので、「そうじゃなかったよ〜」という私の意見も書いていこうと思います。 スキンビルホットクレンジングジェルを使ってみた こちらがスキンビルのホットクレンジングジェル。 大きさはマナラと同じ200g入りで、たっぷりずっしり入ってます。 中はこんな感じで薄いオレンジ色で柑橘系の香り。 テクスチャは 水飴のようにネチャネチャしています。 たるんだ頬のお肉が持っていかれちゃう〜!!! これは大変!!! しっかり手で温めてジェルを柔らかくしてから使っても…、 やっぱり持ってかれる〜!!! メイク落ちはまぁまぁ。 でもアイメイクは落ちない クレンジングなのでメイク落ちも重要ポイント。 スキンビルのメイク落ち具合はまぁまぁかな。 だけど アイメイクは落ちません! これはマナラもそうだったからホットクレンジングあるあるなのかなと思ってるんですが、ホットクレンジングゲルには アイメイクリムーバーが必須ですね。 無理して目元を洗おうとするとジェルが目の中に入って、めちゃくちゃしみます。 しかもそうして頑張って洗っても、お湯落ちマスカラなら落ちるけどウォータープルーフのマスカラやアイライナーは残っちゃいます。 泡切れならぬ、ジェル切れが悪い マナラはリニューアルしてかなり洗い流しやすくなったのですが、スキンビルのネチョネチョジェルは未だに洗い流しにくいです。 洗っても洗っても、まだ顔にジェルが残ってる感じ。 コツとしては一旦手だけをお湯にくぐらせて、その手でジェルを撫でると乳化されてジェルが落としやすくなります。 クレンジング後のつっぱり感がすごい 「ジェルが硬くて頬が引っ張られる」ということの次に嫌だったのが、洗い上がりがすごく突っ張るということ。 ホットクレンジングでいうとエテュセほどではないんですけどね…。 スキンビルは20種類の美容成分が入ったクレンジングなのになんで??? に、 保湿成分をたっぷり配合しているので 洗顔後の化粧水も不要です。 書かれているのですが、それどころか 一刻も早く保湿したくなります! スキンビルでクレンジングした後はどんどん乾燥していくので、すぐに化粧水やらオイルやらを付けなくてはいけません。 洗面所でクレンジングして、その後湯船に入ってると、 蒸気を浴びてるハズなのに肌が乾燥してるなって感じるんです。 スキンビルのホットクレンジングジェルは洗浄力が強く、乾燥肌の私が使うと更に乾燥してしまいます。 スキンビルはマナラと同じく「美容液クレンジング」を謳っていて、ハチミツやセラミド、ヒアルロン酸やコラーゲンなどが入っていますが、洗い上がりのしっとり感はマナラとはまるで違いました。 毛穴詰まりは取れない 中学生の頃からイチゴ鼻に悩む私ですが、本当に毛穴の角栓が取れたのはだけ。 3本目リピート中のマナラでさえ毛穴汚れは取れないので、スキンビルにも毛穴詰まりが取れるとは期待していなかったのですが、やっぱりこんな風に書かれていると毛穴つまりも取れるのかな?と思ってしまう…。 温かくならない時がある スキンビルのホットクレンジングジェルって温感ジェルなのに、温かくならないというか、温かくなりづらい時があるんですよね。 そういうときの解決法として、 蒸気を浴びながら洗顔するという方法があります。 温感クレンジングはジェルの中のグリセリンと、大気中の水分が反応して発熱します。 なので乾燥した場所だと温かくならないのです。 特に冬場なんかは部屋が乾燥しているので、ジェルが暖かくなりづらいです。 私はもうスキンビルはリピ買いしない予定だけど、使い切るためにこの方法を使っています。 これなら無印のジェルクレンジングのほうがいい 超個人的な感想ですが、スキンビルを買うくらいなら無印のマイルドジェルクレンジングを買ったほうがよっぽどいいです。 スキンビルって楽天市場ですごーく安く売ってるんですよ。 楽天マラソンとかスーパーセール中だと、2本買ったら3本目無料とかで、常にランキング上位にいます。 たくさん売れてるから、プーさんやピグレットのかわいいパッケージも出るんだと思います。 ですが 私は好きじゃないんですよね。 スキンビルはホットクレンジングですが、 「こんなに頬をぶるんぶるんさせてまで温感効果を実感したくない」というのが私の本音。 だってただでさえ頬がコケてるのに、これで頬を引っ張ったら更にたるんでしまう…!恐怖…! それなら「 1本800円で買えるアットコスメ1位の無印マイルドジェルクレンジングでクレンジングして、それから毛穴ケアなり保湿なりを別でしたほうが肌にもお財布にも優しい。 」 と私は思います。 ちょっと辛口になっちゃいましたが、「 なんでこんなに人気なのかわからない」商品だったので書いてみました。 (実は数年前にスキンビルを使っていて、やっぱり気になって買ってみたけどやっぱり良くなかったというオチ。。

次の