価格 コム マスク。 【ASKUL】サージカルマスクや防護マスクなどのマスク特集

即完売した「ミズノのマスク」を使ってみた! 第2弾は抽選販売

価格 コム マスク

PFE とは 「微粒子ろ過効率」のことで、0. 08~0. 花粉とウイルスでは粒子の大きさが異なりますので、目的に応じてマスクを選ぶことが必要です。 ただし、顔とマスクの間に隙間ができやすいため、数値どおりの効果を得るのは難しいと考えられます。 より効果を高めるためには、しっかりと顔にフィットするマスクを選び、正しい方法でマスクを装着することが重要となります。 プリーツマスク (一般的なマスク)の種類 一般的に広く使用されるプリーツマスクは、実はプリーツの折り方によって様々な種類が存在します。 また、それぞれに適切な着用方法を知ることで、マスクの性能を発揮させることができます。 今回は、その中でも代表的な2種類をご紹介します。 1立体プリーツ プリーツが立体的に広がるので、口元の空間を確保しやすいマスクです。 マスクが口に張り付きにくいので、呼吸や会話がしやすい他、口紅が付きにくいというメリットもあります。 2下方向プリーツ プリーツが下を向くように折られているマスクです。 プリーツの溝に比較的ほこりが溜まりにくく、衛生的と言われています。 補足:プリーツマスクの正しいつけかた• 1立体プリーツ• 2下方向プリーツ•

次の

マスク10種を徹底比較! メガネがくもらないのは? 耳が痛くならないのは?

価格 コム マスク

特 徴 極薄 マスクの装着は、鼻と口を覆い使うことが規定されています。 けれど、看護師の方でさえ、口だけを覆い、鼻は外されているのを見かけます。 これは、ふつうに流通しているマスクでは、作業している人は蒸せてしますためです。 また、風邪などで病院に行くと、一般の感染防止ぼマスクをわたされます。 しかし、これもすでに風邪になっている方には、苦痛です。 鼻が詰まって、ただでさえ息苦しいのに、蒸せて息ができません。 この「蒸せる」をなくすために、自分の飛沫を飛散させないことだけを 目的にしっかり2層構造ですが、極薄に仕上げました。 使い捨て 業務用に最適です。 使った後はそのまま棄てたり、安全に完全焼却できます。 不織布 不織布はポリプロピレン製、燃やしても塩素ガスやダイオキシンを出しません。 ギャザー加工 縮三段ギャザー、縦に広げられ、息苦しさやしゃべりにくさを感じません。 鼻部ワイヤー 調節できる鼻部ワイヤー入り、鼻の横の隙間をふさぎ、空気の流れを止めます。 よって、メガネも曇りにくくなります。 金属を使わない完全燃焼のポリプロピレン製。 耳掛・頭掛 取扱いが簡単な「耳掛」と 長時間の作業でも耳が痛くならない「頭掛」があります。 仕 様 寸法 約 縦9. 梱包 特にクリーンルーム用には作られておりません。 業務用でコストを抑えるために、内箱には再生紙を使い、個別にフイルム梱包はしておりません。 よって、内箱の切断などででた 極小さな黒い紙粒 再生紙 がたまにつく場合があります。 払ってお使いください。 - 使い捨て 衛生キャップ 使い捨て イージーキャップ イージーキャップ ロング 価格 9,600円 @3. 2 4,200円 @4. ムレにくく、長時間快適 髪を圧迫せず、 抜毛を防止。 ・・・・ フイット感にコダワリ。 ムレにくく、長時間快適 髪を圧迫せず、 抜毛を防止 小さくまとまり取扱簡単 髪が長く、 後ろで束ねる方 用のサイズです。 ・・・・・ ・・・・・.

次の

【ASKUL】サージカルマスクや防護マスクなどのマスク特集

価格 コム マスク

今シーズンもインフルエンザや風邪が流行する時期がやってきました。 そんな感染症の手軽な対策として役立つのが、みなさんご存じ「マスク」ですよね。 私もよくマスクをつけますが、ものによってはメガネがくもることも… 最近のマスクってかなり種類が豊富ですが、自分にぴったり合うものがなかなか見つかりません。 サイズや形がメーカーによって結構違って、実際にかけてみないと自分の顔にフィットするかどうかがわからないんですよね。 そこで今回は勇気を出して、ドラッグストアでよく見かける マスクを10種類まとめ買いし、気になる使用感を徹底比較してみました! ドラッグストアやコンビニで定番の10種類をチョイス! 目次 モデルは職場の同僚。 「ふつう」サイズをつけてもらいます。 筆者は「小さめ」をつけてレビュー いつでも手元に置いておきたい定番人気のマスク3種 まずは定番人気のマスクから。 店頭でよく見かける3種類をチョイス。 さすが人気のマスクなだけあって、安定感があります。 (1)超快適マスク…シルク配合で快適なつけ心地 こちらはユニ・チャームから発売されている「超快適マスク」。 よく見かける商品ですね 着用サイズ:ふつうサイズ 17. 0cm 購入価格 :380円(税抜) 1パックの枚数 7枚 1枚当たりの価格:約54円 対象:花粉・風邪・PM2. 5 鼻が当たる部分にはワイヤーが入っていて、マスクの形を鼻の高さに合わせることができます。 耳にかけるひもの部分は1cmほどの平たい形をしています。 パッケージどおり素材はとても柔らかく、ひもの部分には少しだけ伸縮性があます。 それではつけてみましょう。 呼吸はしやすく、平たいひもがしっかりマスクを固定してくれるためズレにくい作りになっています。 浮いた感じがなく、プリーツがあご下まで届くので、くしゃみの飛まつや外部からのほこりなどはしっかりとガードしてくれそう。 鼻と目の間に若干スキマができますが、プリーツを広げて目頭のすぐ近くまで伸ばせるので、上まで伸ばせばメガネはくもりにくくなります。 しかしメガネの形によっては、パッド(鼻に当ててメガネを支える部分)がマスクに当たって滑ってしまうかも…。 上も下もサイドも、 全体的にフィット感があり、生地の感触も柔らかいマスクです。 顔の立体感に合わせてスキマを遮断してくれるそう 購入サイズ:ふつうサイズ 7. 5cm 購入価格:380円(税抜) 1パックの枚数:7枚 1枚当たりの価格:約54円 対象:花粉・風邪・PM2. 5 基本的なスペックは超快適マスクとだいたい同じ。 超立体マスクのほうは、ヒダのないスッキリとした見た目です。 耳にかける部分は、こちらも1cmほどの平たい幅で柔らかく作られていますね。 上部のワイヤーは、鼻の頂点の部分だけワイヤーが入っていません。 プリーツタイプのマスクに比べると、特に頬の部分とあごのラインがピッタリとフィットしているように感じます。 しかし呼吸をすると目頭にそよ風を感じるので、目元には少しだけ息漏れが…。 少し上に移動させると鼻部分の空気漏れをブロックできそうですが、鼻の頂点にワイヤーが通ってないのでちょっと浮いてしまいます。 着用時にはフィットするポイントを探すといいかもしれません。 つけたときに、 口元にマスクが当たらないのがポイント高めです。 0cm 購入価格:348円(税抜) 1パックの枚数:7枚(たまたまキャンペーン中で8枚でした。 ) 1枚当たりの価格:約49円(8枚の計算だと約43円) 対象:花粉・風邪・ほこりなど 今回たまたま増量中だった玉川衛材のフィッティ シルキータッチモア。 1つひとつ小分けにパッケージされているので、1つずつカバンに入れて持ち運べるのは便利です。 「小さめ」の色はピンクとホワイトがあり、やや小さめのピンクは女子力が高まりそうなかわいさです(試着したのは「ふつう」サイズでホワイトのみ)。 耳にかける部分のひもは伸縮性が高く、平たい形。 素材が柔らかく耳裏への負担が少ないため、長時間つけていても痛みは少ないと思います。 マスク自体の生地感も柔らかい。 ほかのマスクとサイズはあまり変わらないはずなんですが、あごのあたりがパカパカして ちょっと大きく感じます。 鼻にフィットしないので、メガネはちょっとくもりがち。 ちょっと匂いがあるので、こちらも好みが分かれそうです。 (4)フルシャットマスク ふわっと プリーツタイプ…厚手のマスクでメガネのくもりを防ぐ メガネユーザーには超重要な「メガネが曇りにくい!」というキャッチ 購入サイズ:ふつうサイズ 17. 0cm 購入価格:398円(税抜) 1パックの枚数:5枚 1枚当たりの価格:約79円 対象:花粉・風邪・ほこりなど 今回ご紹介するマスクたちの中でも、特に生地が厚いフルシャットマスク ふわっと プリーツタイプ。 メガネがくもりにくい設計らしく、息の上昇をカットしてくれるフィルムが付いています。 マスクの上部に鼻の形を調整するワイヤーが付いたマスクはよくありますが、フルシャットマスクは、口元にもワイヤーが横断しています。 つけてみると、顔を毛布で包まれているような フカフカとした重量感があるので、これは好みが分かれるかも。 マスクをしっかりつけてる感じが好きな人にはいいかもしれませんが、軽いつけ心地が好きな人にはちょっと重いかもしれません。 横にはスキマができますが鼻のスキマはブロックしてくれます。 肝心のメガネくもり具合ですが、防止フィルムの効果なのか確かにくもりにくい。 口元のワイヤーも、マスクの内側に適度な空間を作ってくれるため息がしやすく、なかなかいい仕事してます。 0cm 購入価格:398円(税抜) 1パックの枚数:5枚 1枚当たりの価格:約79円 対象:花粉・風邪・ほこりなど 鼻の部分にスポンジが付いており、メガネのくもりを防いでくれるこちらのマスク。 あごの部分にも小さなプリーツが入っており、あごラインの気密性も高めてくれるそうです。 耳ひもは平たく、伸縮性があります。 な、何だこれは… マスクをつけると 鼻にクッションが当たるんですが、これは新感覚。 これなら文言どおり、メガネをくもらせる息が上に上がることはありません。 しかしこのクッション分、マスクに高さが出てしまうので視界にマスクがチラつくという点も…。 あとクッションの位置が合わないと息漏れをブロックできないので、メガネはくもります。 しばらくつけているといい感じのポジションが見つかってくるので、慣れると意外に快適かも。 落ちてくるメガネを支えてくれたりもします。 またクッション分の高さがあるため口の周りに空間ができ、呼吸しやすいメリットもありました。 最初はインパクトがありますが、ひもの痛みも少なく慣れると快適そうなマスクです。 0cm 購入価格:475円(税抜) 1パックの枚数:5枚 1枚当たりの価格:約95円 対象:花粉・風邪・ほこり・PM2. 5 開けた瞬間、プールのような懐かしい匂いがしたこのマスク。 ナノ繊維フィルターと帯電フィルターが空気中の微粒子を99%もカットしてくれる強力なマスクだそうです。 よくわからないけどすごそう。 ひもの部分は細くて丸く、伸縮性が高い素材です。 上部にワイヤーが入っていて、鼻の形状に合わせて調節できるほか、口周辺にワイヤーが横断しています。 マスクの内側には3辺にブロッカーが付いていて、頬やあごのラインのスキマをブロックしてくれます。 さすが三次元、 フィット性は高いです。 しかし頬やあごがガードされる分、行き場のない吐息たちが鼻の上あたりから漏れてしまって、メガネはややくもりがち。 これはメガネをしていないときに使いたいマスクですね。 ちなみにマスクそのものの生地感はパリパリとしていますが、ひもは柔らかく、細いので耳の裏の負担は軽いと思います。 5cm 購入価格:388円(税抜) 1パックの枚数:5枚 1枚当たりの価格:約77円 対象:花粉・風邪・ウイルス・PM2. 5 花粉症や鼻炎で鼻をかむことの多い方にとって、この響きはたまらないはず。 あのソフトタッチで鼻を包んでくれるティッシュ、「鼻セレブ」がマスクになってます! パッケージにデザインされたペンギンは、陳列されているマスクたちの中でも群を抜いてかわいい。 これは試してみずにはいられません。 プリーツタイプで上部にワイヤーが入っており、ひもは丸く伸縮性があります。 形状はシンプルですが、さすが鼻セレブ。 質感がやさしいですね。 内側はさらっとしたつけ心地で、呼吸のしにくさはほとんど感じません。 ピタッとフィットするタイプの先ほどのマスクと比べて、鼻セレブは ふわっとシーツをかけられているような軽い感触です。 そのため上下左右から結構息が漏れますね。 ということで、メガネはくもります。 耳にかける部分の素材も柔らかいですが、長時間つけていると少し負担を感じます。 ひもがもう少しやさしい触れ心地だとうれしいなぁ。 今度はベーシックなマスクでは満足できない方へのおすすめをご紹介。 (8)活性炭入り黒マスク…いやな臭いを活性炭のパワーで防ぐ そういえば最近、黒いマスクをつけているオシャレな人が増えたと思いません? 着用サイズ:ふつうサイズ 17. しかもこの商品は、ただ黒いだけじゃない。 活性炭フィルターが付いた4層構造で、花粉やほこり、PM2. 5だけじゃなく、臭いまでカットしてくれるらしいです。 炭だから黒いのね。 怪しさ満載。 黒のマスクをナチュラルに取り入れるのは、なかなか難易度が高いかもしれません 素材感はだいぶ硬め。 パリッとしています。 鼻の部分にワイヤーが入っていて形を調節できますが、全体的にフィット感はあまり感じません。 スキマがあるので、息漏れは上下左右からします。 耳のひもはゴム感が強く、作りがしっかりしています。 長時間つけていると、少し痛みを感じます。 しかしこの黒マスク、確かにほかのマスクに比べて 臭いを防ぐ効果が高いようです。 試しに、マスクをつけた状態でコーヒーの香りをかいでみましたが、最も香りがしなかったのはこの黒マスクでした。 臭いをブロックしたい人、とにかくマスクは黒がいい人、そんな方々におすすめしたいマスクです。 ちなみに内側の密着度も低いので、メイクが落ちにくいというメリットも。 0cm 購入価格:450円(税抜) 1パックの枚数:3+1枚 1枚当たりの価格:約112円 対象:花粉・風邪・ほこり・PM2. 5 小分けにされた袋を軽くたたくと、中でマイクロカプセルがはじけてグレープフルーツの香りがただよってくるこのマスク。 「メイクがおちにくいマスク」シリーズの1つで、マスクにメイクが付きにくいプロテクト加工がなされており、女性にとってうれしい機能が満載です。 朝の通勤時、マスクはしたいけどメイクが取れてしまうのって嫌ですもんね。 小さめサイズのみしかなかったので、女性で実験。 ちなみに男性がつけるとこんな感じ 耳ひもは細くてソフトなさわり心地。 マスク部分の生地感もとても柔らかく、つけていて負担の少ないマスクだと思います。 やっぱりグレープフルーツの香りはいいですね…。 ちなみにこの香り、 6時間たっても香り続けてました。 1日マスクが変えられない日も問題ないですね。 ほかにローズとラベンダーの香りがラインアップ。 フィット感はほどほどで、鼻の部分のワイヤーを調節しても息漏れします。 なのでメガネはくもります。 さて、メイクが付きにくいという点ですが、着用して6時間後のマスク内部を見てみましょう。 うーん。 やっぱり全然落ちないとはいかなそう…。 目の下あたりと口元にメイクが若干付いてます。 内側にメイクが落ちないよう両サイドと下の部分にフィルターが付いているので、あごや頬は少し守られているかな。 0cm 購入価格:475円(税抜) 1パックの枚数:3枚 1枚当たりの価格:約158円 対象:花粉・風邪・ほこりなど 新ポリウレタン素材のPITTA MASKは、これまでのマスクからはちょっと想像ができない質感です。 1枚当たり約158円と少しお高めですが、 洗って繰り返し使用できるため実は経済的。 使っているうちに表面が黄色くなってきたら取り替え時だそうです。 しかもグッドデザイン賞受賞だそうですよ。 さわった瞬間「何だこれ!? 」となるこのマスク。 スポンジのような薄いポリウレタンの質感が新感覚で、マスクっぽくないです。 つけてみると、かんぴょうのような…燻製のような…何だか不思議な匂いがします。 洗ったらなくなるのかな…。 鼻のあたりは若干スキマがあきますが、頬やあごのラインはきれいにマスクにフィットします。 マスク全体に伸縮性があるため、顔のラインに合わせやすいのかもしれません。 ほかのマスクと比べて、息を吸ったときに生地が鼻に近づくことがなく、とても呼吸しやすいです。 やや蒸れる感じはありますね。 見た目がかなりスタイリッシュなので、マスクも最先端を行きたい方におすすめですよ。 小分けにされているので、持ち運びにも便利です。 今回指標にした「フィット感」「つけ心地」「コスパ」「くもらない度」の4つをもとに、それぞれランキングにしてみました! まずはフィット感ランキングいってみよー! フィット感ランキング フィット感ナンバーワンは、新感覚のオシャレマスク「PITTA MASK」! あごのラインや頬のラインにピタッと吸い付くようなフィット感で、これまでのマスクの印象を大きく変えてくれました。 2位の超立体マスクも、同じくフェイスラインのフィット感がすぐれている商品です。 3位の快適ガードプロは、あご付近に入っているプリーツがちょうどいい曲線を作ってくれていて、顔をきれいに包んでくれますよ。 つけ心地ランキング つけ心地ナンバーワンは、超立体マスク! 高いフィット感と、1cmほどの幅を持つ柔らかな耳ひもがやさしくマスクを支えてくれるため、耳が痛くなりにくいのがポイントです。 口周りに空間ができるのもつけ心地のよさを決めるポイントでした。 2位の三次元高密着マスクナノも、口周りのワイヤーのおかげか内側に空間ができやすく、しかしフィット感も損なわない設計となっていました。 3位の超快適マスクも、1位同様平たい耳ひもとなっていて、耳への負担が少ないように感じました。 コスパランキング お次の コスパランキング第1位は、フィッティ シルキータッチモア! 1枚当たり49円(7枚計算時)と今回唯一50円を切りました。 お財布にもやさしく小分けにパッケージされているので、家族とシェアして使うのもいいですね。 2位は同率で超快適マスクと超立体マスク。 どちらもマスク1枚当たり約54円と大変リーズナブルです。 4位の黒マスクは、やや高そうな印象とは裏腹に1枚当たり約59円と実はお手頃。 5位の鼻セレブは、1枚当たり約77円。 高級ティッシュのイメージが強い鼻セレブシリーズですが、意外とお手頃価格なようです。 メガネがくもらないランキング メガネユーザー必見、メガネがくもらない1位は快適ガードプロ プリーツタイプ! 「もう絶対メガネをくもらせないぞ。 」そんな気合いすら感じられる快適ガードプロ プリーツタイプのデザイン。 鼻部分に当てるクッションは、しっかりと息漏れを防いでくれる設計となっています。 ちょうどいいポジションを探すのにちょっと悩みますが。 2位もメガネのくもりを防ぐことに特化したマスクで、やはり息の上昇を防いでくれます。 見た目やつけている感覚はフルシャットマスクのほうが違和感ないかも…? 総合ランキング ということで、栄えある 総合第1位は超立体マスク! つけ心地やコスパ、フィット感などすべてにおいて高いパフォーマンスを誇っています。 やはり人気の商品は全体的な機能のバランスよく、安定感がありますね。 2位の快適ガードプロや4位のPITTA MASK、5位の三次元高密着マスクナノなど、フィット感を追求したマスクも、それぞれ機能性に個性がありリピートしたくなるマスクだと思います。 たかがマスク、されどマスク。 各社かなり工夫していて、マスクはどんどん進化しています。 やっかいな花粉に負けないよう、みなさんも自分にぴったりのマスクを探してみてください!.

次の