幻 獣 契約 最強。 【クリプトラクト】最強キャラランキング|最新版【幻獣契約クリプトラクト】

進化&幻獣契約を目指せ『幻獣契約クリプトラクト』おすすめ育成ガイド [ファミ通App]

幻 獣 契約 最強

火属性最強キャラ:幻獣契約【火】ギルザ ステータスと評価: リーダースキル・フォーススキル・特殊能力、全てが相性が良い、現環境最強キャラ。 自身をリーダーにすれば、FS2の最大火力は1000%越え! さらに闇属性キラーを持つため、2属性(水属性・闇属性)に対し、驚異的なダメージを叩きだします。 火ギルザは攻撃に特化した、現環境最強のアタッカーです。 水属性最強キャラ:幻獣契約【水】テイル ステータスと評価:水テイル 進化・幻獣契約 の評価と刻印 リーダースキル以外(フォーススキル1,2と特殊能力)が超優秀。 FS1は攻撃力とクリティカル率を100%アップする効果、いわばギガフと同じですが2ターン継続する点が使い勝手抜群! 自身の特殊能力「先制」との相性も抜群で、高難易度クエストやPvPで最も使えるギガバフ担当といえます。 さらにFS2と連撃【5】により、一の祝福を持つ敵に対して高い適性を誇る点も優秀。 高難度クエストで1の祝福【50】以上を持つ敵が当たり前のように登場する現環境においては、使える場面が多すぎます。 また自身も特殊能力に「1の祝福」を持っているため、サポートキャラに必要な耐久力も文句なし! 水テイルは水属性で最も使える、現環境最強のサポーターです。 樹属性最強キャラ 1位:幻獣契約【樹】リズ ステータスと評価: クリプトラクトの樹属性全キャラの中で圧倒的な強さ・使いやすさを誇り、火力だけなら全キャラ含めても1位ではないでしょうか? 樹リズはLS・FS・特殊能力全てが火力に特化して噛みあっていて、特殊能力に• PvPで勝つために必須の「先制」• 高難易度クエスト、オート周回に必須の「再生【強】」 をもつので、汎用性も高すぎです。 しかも特殊能力の闘争本能は、同じく最強キャラの火ギルザやコノハナサクヤの【弱】と違い【強】! 闘争本能は弱と強で発動頻度が倍以上変わってくるので、CTが短く高火力のFSと相性抜群。 ゼルエルはリーダースキル・フォーススキルが最強クラス、特殊能力は中の上といったイメージですが、なんといっても状態異常の「スタン」がチート級に強力。 一度敵をスタン状態にするとダメージを与えるまでは行動停止状態にできますし、敵全員にスタンを付与できれば、即勝利が確定。 しかもスタンと併せて、超高確率の敵全体石化攻撃まで持っています。 行動停止系状態異常「石化」を敵全体に、さらに最強の状態異常「スタン」を最大30回の連撃で敵に付与できるゼルエルは、現環境最強の状態異常付与アタッカーといえます。 当然のように特殊能力「1の祝福」と「良Wキラー」、さらにLSにスキル攻撃力45%をもっているのも樹属性最強たる所以ですw 光属性最強キャラ:幻獣契約【光】コノハナサクヤ ステータスと評価: だいぶ前に実装されたキャラですが、未だ光属性で最も使える最強キャラだと管理人は思っています。 コノハナサクヤはリーダースキルと特殊能力が最強で、フォーススキルは上の中といったところでしょうか? ただでさえ高い攻撃力をリーダースキルによってさらにアップできますし、神ユニットは優秀なキャラも多いので、リーダーとしての素質も十分。 とくにFS2はCTが短く、得られる効果・与えるダメージともに非常に優秀。 オートバトルでも効率良く味方全員に攻撃バフをかけ続けられるので、コノハナサクヤは最強のオート適正キャラといえるでしょう。 ただ起死回生のFS1と特殊能力「再生【強】」の相性が悪く、自身が連撃を持たない点が現環境において少しネックです。 (ちなみにイーリスのLS対象となるシャーマンは、リティシア・ステラ・マリアカルラ・樹ハウラなど強キャラ揃い!!) また自身に猛毒を付与することで超高確率で敵全体に状態異常「石化」を付与できるFS1と、特殊能力「闘争本能【弱】」の相性も抜群。 ただし猛毒をくらうと1の祝福が削られるので注意しましょう。 LS:全てのユニットの麻痺を回避• FS1:火属性の180%単体攻撃。 高確率で沈黙効果を付与• FS2:火属性の単体攻撃。 相手の防御力を無視してダメージを与える 高火力・高耐久!! 進化・幻獣契約でステータスと特殊能力が異なりますが、最終的には幻獣契約がいいでしょう。 素材集めがかなり大変ですが、労力に見合う価値があるくらいの強さです。 LS:全属性のユニットのスピードを30%アップ• FS1:水属性の171%単体攻撃。 高確率で防御力を30%ダウン• FS2:水属性の119%全体攻撃。 中確率で麻痺効果を付与 バランス良いステータス! 進化・幻獣契約でステータスとF2が変わります。 進化は単体攻撃と全体攻撃、幻獣契約は単体攻撃のみです。 管理人的には進化の方がおすすめですが、手持ちのキャラによって選ぶといいでしょう。 樹属性最強!【冒険者】サシャ• LS:戦闘開始から1ターンの間ダメージ無効• FS1:樹属性の23%攻撃を10~14回連続攻撃。 低確率でスピードを30%ダウン。 FS2:味方全体のクリティカル率を37%アップ 耐久力は…しかし攻撃力が最強! 進化・幻獣契約で大きく変わるのはFS2です。 進化は防御無視、幻獣契約はクリティカルアップ。 どちらも有用ですが、攻撃特化キャラとして使用したいのであれば迷うことなく進化をおすすめします! 光属性最強!【戦場乙女】メリッサ• LS:全てのユニットのクリティカル率を20%アップ• FS1:光属性の126%全体攻撃。 高確率で攻撃力を30%ダウン• FS2:味方全体の攻撃力を37%アップ 特殊能力で2タイプキラーを持つ優秀キャラ! 進化・幻獣契約で大きく変わるのはFS2です。 闇属性最強!【異邦の旅人】アリス• LS:全てのユニットのスピードを25%アップ• FS1:闇属性の137%全体攻撃。 中確率で沈黙効果を付与• FS2:味方全体のHPを32%回復し、状態異常を回復 攻撃・回復の両面で活躍できるチート級キャラ! 進化・幻獣契約で大きく変わるのはFS2です。 進化は全体回復、幻獣契約は高倍率単体攻撃です。

次の

【クリプトラクト】エクヨハネ(神話級)攻略とおすすめ周回パーティ【幻獣契約クリプトラクト】

幻 獣 契約 最強

・2つのキラーで優位に戦える• ・LSの攻撃アップが高倍率• ・ファランクス持ち• ・1の祝福キラー、闘争本能キラー• ・敵全体に超高確率の石化攻撃• ・防御無視の無属性連続攻撃• ・光属性キラー持ち• ・2回行動[極]と追撃で殲滅力が高い• ・自身でバフがかけられ火力が高い• ・契約は追撃で殲滅力が高い• ・1の祝福[10]持ち• ・時限発動付与の防御無視連撃• ・1の祝福[10]持ち• ・時限発動付与の高倍率FS• ・攻撃力が上昇する全体攻撃• ・防御無視の単体連撃のFS• ・HP最大で4倍になる全体攻撃• ・味方単体をHP全快で蘇生するFS• ・1の祝福[10]、闇属性キラー持ち• ・超高確率沈黙付与の全体攻撃• ・条件で威力3倍の防御無視連撃 最強アタッカーの評価基準 条件で火力の上がるFS持ちは高評価 アタッカーはHP条件でダメージ倍率の上がるFSを持っているキャラを、高評価にしています。 条件付きのFSと通常のFSを比べると、同じCTでも出せる火力に大きく差が付きます。 また、ダメージ倍率の条件を自身で満たせるキャラは評価を上げています。 パーティ編成に左右されないため、汎用性が高いと判断しています。 汎用性の高いキラー持ちは高評価 汎用性の高い属性キラーやタイプキラーを持つキャラは高評価です。 キラーを持たないキャラと比べると火力が出しやすく、神話クエストなどの高難易度で活躍する機会が多いです。 高確率以上の状態異常付与持ちは高評価 高確率以上の状態異常付与が可能なキャラを高評価しています。 耐性を持たない敵をほぼ確実に妨害できるため、クエスト攻略を有利に進められます。 リズ 樹 はダメージソースの多さが1位の理由 リズ 樹 は進化が火力の出せる2つのFSを持つのに加え、超高確率で猛毒付与ができ、攻撃しないターンでもダメージが稼げる点が1位の理由です。 再生キラーと2回行動キラーの2つの特殊能力キラーは、タイプキラーがかからない高難易度のクエストで輝きます。 猛毒も敵が高HPのクエストでより効果を発揮し、超硬度の極光の盾に対応できる点も強みです。 ・契約2はファランクス持ち• ・攻撃力とスピードの全体バフ• ・バフの効果が2ターン• ・バフの効果が2ターン• ・全体CT3ターン短縮持ち• ・先制、極光の盾[5,000]持ち• ・CT1で単体に攻撃ギガバフ• ・火属性のスキル攻撃力上昇LS• ・CT2で単体に攻撃ギガバフ• ・1の祝福[5]、先制持ち• ・1の祝福[5]、先制持ち• ・1の祝福[5]、先制持ち• ・高確率麻痺付与の全体攻撃 最強バッファーの評価基準 ファランクス持ちを高く評価 ファランクスを持つアテナは先制とギガバフを所持していませんが、評価を高くしています。 高いオート適正は高評価 味方全体に、必ずバフ付与が可能な、オート適正を持つキャラは高評価です。 対象を選択しないため、アタッカー複数編成でも、必ず火力上昇が可能です。 全体に攻撃力とスピードバフ付与が可能なため、オート周回適正が高い点も高評価です。 自身のスピードバフで、ファランクスの発動回数を増やせるため、攻守にすぐれたバッファーです。 ・味方全体のCT2短縮• ・進化は打ち消し効果• ・味方全体のCT2短縮• ・味方全体のCT3短縮• ・1の祝福[15]、2回行動[強]持ち• ・全体CT3ターン短縮持ち• ・先制、極光の盾[5,000]持ち• ・CT0の5ターン短縮• ・再生と先制持ち• ・CT0の5ターン短縮• ・先制持ち• ・CT0の5ターン短縮• ・進化は回復、契約は蘇生持ち• ・CT0の5ターン短縮• ・HP代償でアタッカー補助が可能• ・CT0の5ターン短縮• ・全体に超高確率で石化攻撃• ・リバースと極光の盾持ち• ・進化はリバースPT以外にも編成可能 最強短縮持ちの評価基準 CTと短縮ターンが評価基準 CT短縮持ちのキャラは、短縮FSのCTと短縮ターンを評価の基準にしています。 特にCT0で発動できる短縮スキルや短縮の効果が5ターンのスキル持ちは、汎用性の高さから高評価にしています。 全体短縮を評価 全体短縮を持つキャラは高い評価をつけています。 イベント周回や神話級周回などで活躍できる機会が多く、適正クエストが広いと評価しています。 先制持ちを高評価 先制持ちのキャラを高評価にしています。 パーティのアタッカーやバッファーが行動する前に短縮を使用できるため、パーティをサポートする能力が高いと評価しています。 メタトロン 進化 は高い耐久性と全体短縮が理由 メタトロン 進化 が1位の理由は、CT2の全体2ターン短縮と打ち消し効果の全体攻撃、護法結界と燐光の盾[500]を持ち、汎用性と耐久性能に優れている点が理由です。 また、契約もリバース持ちの短縮役と明確な活躍の場があり、オート周回やクエスト攻略で活躍できます。 進化、契約ともに適正クエストの広さを評価しています。 ・追撃持ち• ・闘争本能でスキルの回転率上昇• ・唯一の傀儡FS2個持ち• ・チェンジバトルで活躍できる• ・2回行動[強]がチェンジバトルで有効• ・中確率停滞で敵の妨害が可能• ・潜在解放でステータスを上昇できる• ・傀儡持ちのヒーラー• ・闘争本能でスキルの回転率上昇• ・回復スキルのCTが短い 最強傀儡の評価基準 傀儡以外の役割が持てるキャラは高評価 最強傀儡は他に活躍できるFSを持っているかどうかを評価しています。 複数の役割をこなせるキャラはパーティ編成の幅を広げられます。 チェンジバトルで活躍できるキャラは高評価 チェンジバトルで活躍できる、複数の傀儡FS持ちや2回行動の特殊能力を持つキャラを高評価しています。 追撃発動で確定2回行動が1位の理由 ヴァイパー 契約 が1位の理由は追撃発動で、確定で2回行動が行える点です。 猛毒付与を続けて使用できるため、敵の削りを効率的に行えます。 また、チェンジバトルで追撃が発動すれば、サブに編成したキャラと交代できるため、戦略の幅が広がります。 ・CT0の5ターン短縮• ・進化は回復、契約は蘇生• ・全体回復スキル持ち• ・CT0の5ターン短縮• ・傀儡持ち• ・味方全体回復+状態異常回復• ・クイック2ターン付与• ・味方全体回復+状態異常回復• ・味方単体にギガバフ付与• ・潜在解放で先制が追加 最強ヒーラーの評価基準 CT数に対して回復倍率の高さが評価基準 最強ヒーラーは、回復倍率とCT数を評価の基準にしています。 サポートに優れたFS持ちは高評価 回復以外にサポート能力を持つヒーラーは高評価です。 複数の役割をこなせるとパーティ編成の幅が広がります。 麻痺耐性を持つため、麻痺を使用する敵が出現するクエストでも、継続したサポートが期待できます。

次の

【クリプトラクト】アヅキ(進化・幻獣契約)の評価と刻印

幻 獣 契約 最強

[関連記事] 光属性編 [光の騎士]ラケル タイプ:重戦士 リーダーにすることで光属性ユニットの防御力を20%アップ。 特殊能力はないけど、HPや防御力の高さから使い勝手がいい。 ちょっと強気な雰囲気のある目と、女性らしさを強調する装飾は見ているだけで癒される。 [終焉の光]ルミナスザンド タイプ:古獣 幻獣降臨イベントで手に入る幻獣[光神獣]ルミナスザンドが幻獣契約した姿。 進化合成と比べるとリーダースキルがない代わりに、基本ステータスが全体的に高い。 高確率で敵を麻痺させるフォーススキルと光属性の全体攻撃を放つフォーススキルが強力無比。 幻獣契約のハードルは高いが戦力として一級品。 闇属性編 [闇の追求者]ナディア タイプ:ソーサラー チュートリアルで幻獣を一撃で粉砕した女魔術師。 フォーススキルは味方全体のクリティカル率を上昇させたり、敵を石化させたりと攻守ともに非常に強力。 おまけに妖精タイプに大ダメージを与える特殊能力まで備えており隙がない。 幻獣契約も可能。 リーダースキルで闇属性の攻撃力を20%アップさせるのもいいけど、こいつは単体として編成してもいい存在だ。 アタッカーとしてだけでなく、金策要員としてリーダーに起用することも有効だ。 ゴルドドロップ量の上昇が(上)になるぞ!! [剣鬼]シュバイン タイプ:重戦士 大剣を携えたアタッカー。 獣キラーの特殊能力を持っており、ゼガルのイベントクエストなどで活躍が期待できる。 回復のフォーススキルを備えているので、攻撃から回復までをひとりで行えるのも強み。 進化するとスピードが大きく底上げされ、バランスの取れた能力になる。 [凛なる水]ティオラ タイプ:神 大きめなフードとリボン、チラっと見える細身の腕。 樹属性編 [茨の女王]ヴィターニア タイプ:ソーサラー 茨の王を象徴する髪飾りと落ち着いた緑の衣装が魅力的。 こちらも、フィーナ同様に回復役として優れた存在で、レベル上限が高いことから伸び白もあって育て甲斐のあるユニットだ。 スピードは遅いが防御に特化した性能を持っており、長期戦では頼りになりそう。 高確率で相手の防御力を下げるフォーススキルや味方単体の攻撃力を60%もアップするフォーススキルを有しており、うまく使えば大ダメージも期待できる。 進化だけでなく、幻獣契約も可能。 幻獣契約の場合、効果は落ちるがパーティ全体の攻撃力をアップ可能になる。 アイテムドロップの確率が上昇する効果はまさにシーフに相応しく、進化することでこの効果が 小 から 中 になることも魅力だぞ。 [天使]オフィーリア タイプ:神 全ユニットのクリティカル率を20%上昇させるリーダースキルを持つ神タイプのユニット。 敵を麻痺状態にする全体攻撃とパーティ全員の攻撃力をアップするフォーススキルで攻撃からサポートまでこなす頼れる存在。 [弓使い]ベレッタ タイプ:アーチャー 属性を問わず効果を付与できるスキルは使い勝手がよく、2種類のフォーススキルで攻守両方の役割を果たしてくれる点も彼女の強みだ。 [湖の守り手]アリア タイプ:ソーサラー もはや言うまでもなく、回復役である。 レア度の高さから基本ステータスが高いので、育てて損のないユニットと言える。 単体回復と全体回復を持っているので、状況に応じて使い分けよう。 進化合成と幻獣契約 一部のユニットを除き、ほとんどのユニットはレベル最大になると、素材を使ってレアリティがワンランク高いユニットへ進化が可能。 能力や上限レベル、フォーススキルの効果も大きく上昇する。 いっぽうの幻獣契約は、限られたユニットのみが行えるもので、特定の幻獣を素材にすることで神の如き力を得られる。 また、進化合成が既存スキルの強化であるのに対し、幻獣契約の場合はスキルの効果そのものが変化することも。 進化と幻獣契約のどちらを選ぶか、その選択もプレイヤーの戦略次第なのだ。 自前のユニットを中心にお届けしました! 今回紹介したのは手持ちのユニットばかり。 世の中にはもっと優れたものをゲットしたプレイヤーも多く、まだまだ挑戦は始まったばかりといったところだ。 今度、どんな出会いが訪れるのかストーリーを楽しみつつ、個性豊かなユニットを引き当てるその日を夢見て頑張っていきたい!! 深津庵.

次の