小豆 カロリー。 小豆の栄養や効能がすごい!小さな粒に含まれるアンチエイジング効果 | 女性の美学

あずきバーのカロリー・糖質は?ダイエット向きでも注意したい食べ方|CALORI [カロリ]

小豆 カロリー

あずき(ゆで)の糖質は 12. 4g 小豆は糖質制限ダイエットで食べてもOK? 糖質制限ダイエットとは 簡単に言うと、 糖質を抜いたり、 減らしたりするダイエット方法です。 ごはんなどの炭水化物を避けて、 高タンパク質の肉や魚、 野菜をメインにたべるという とてもシンプルな方法です。 ダイエット効果が 期待できると されているのは スーパー糖質制限です。 スーパー糖質制限では、 1日あたりの糖質を 摂る目安を 30~60gにします。 1食あたりは 10~20gです。 ゆで小豆の糖質は 100g当たり12. 4gでした。 小豆を100gも たべないでしょうから、 50gにしたとして糖質は6. 1つの食材で糖質6. 2gというのは スーパー糖質制限では かなり厳しい量になります。 つまり、 小豆は糖質制限ダイエットで たべるのはNGな食材です。 ちなみに、小豆を あんこにした場合でも 糖質はたくさん含まれます。 こしあん:20. 3g つぶしあん:48. 3g あんこが含まれる大福などの和菓子は 糖質制限ダイエットする場合は 食べてはダメです。 マメ類で糖質制限をするなら、 大豆がオススメです。 大豆(ゆで)の糖質は 100gあたり2. スポンサーリンク.

次の

【みんなが作ってる】 あずきのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

小豆 カロリー

小豆(あずき)の効能 小豆の主成分は炭水化物とたんぱく質で、カリウムや食物繊維、ビタミンB1・B2、サポニンなども豊富です。 ビタミンB1には糖質をエネルギーに変える働きがあるため、疲労回復、肩こり・筋肉痛の改善に効果があり、倦怠感のあるときの食材としても役立ちます。 小豆は、カリウムを非常に多く含むことも大きな特徴です。 カリウムは体内の余分な塩分の排出を促すため、むくみ防止や高血圧予防、利尿促進に作用します。 また、皮に含まれている苦味物質のサポニンには利尿作用や整腸作用、血圧を下げる作用があり、むくみや便秘を改善するほか、解毒作用もあり、体内のアルコールを排除して弱った胃を改善するので、二日酔いにも有効です。 小豆を煮るときに出る泡に、あくや渋みの成分であるサポニンが多く含まれています。 サポニンは植物に広く含まれる苦味物質で、抗酸化作用があり、活性酸素を抑制します。 コレステロール値を低下させたり、血栓を溶かす働きがあるといわれています。 赤い色素アントシアニンには抗酸化作用があり、脂質の酸化を防いでコレステロールを減らすとともに、発ガンを抑制し、肝機能強化や視力の回復、糖尿病予防(血糖値上昇抑制)にも有効です。 食物繊維も多いので便秘の予防や有害物質を体外に排出する働きもあります。 食物繊維は腸内の善玉菌の繁殖を活性化し、便の量を増やして、腸内環境を整えてくれます。 漢方では、小豆は急性腎炎などの症状緩和に用いられます。 皮膚にはれものができたときは、小豆の粉を大根おろしの汁で練って患部に貼るとよくなります。 小豆は、かぼちゃやさつまいもと一緒に食べると、胃腸を丈夫にしてくれます。 小豆の人気&簡単レシピ 小豆の原産は東アジアで、美しい赤色は魔力を持っているとされ、古来から魔除けや汚れ払いなどに用いられました。 その後、おめでたい行事と深いかかわりをもち、祝いごとに赤飯を炊くのは平安時代から続く習慣です。 小豆(あずき)と呼ばれるようになったのは江戸時代頃からとされています。 小豆の種類は、粒の大きさによって「大納言」「中納言」「小納言」に分けられます。 普通小豆という言い方をされるのは、百粒重量が17g未満で最も一般的な小豆です。 主にあんに使われ、品種として北海道の「えりも小豆」などがあります。 大納言 だいなごん は、粒長が4. 8mm以上の大粒種で、百粒重量が17g以上の小豆です。 小豆のなかでは最も粒が大きく、「あかね大納言」「丹波大納言」などの品種が有名です。 粒の形と大きさを生かし、甘納豆やつぶあんなどに利用されます。 白小豆は、一般的な白あんに使われる白インゲンマメより味が良いので、高級白あんの原料や和菓子の飾りにされます。 小豆の主な産地は、北海道や岡山、京都、兵庫などです。 小豆の選び方は、つやがあり、粒の大きさが揃っていて、色は濃い赤紫色のものが良いでしょう。 入品は皮が厚いことが多く、煮るのに時間がかかります。 保存方法は、虫がつかないように袋に入れて密封し、缶などにいれて乾燥した冷暗所で保存します。 古くなると煮ても柔らかくなりにくいので、早めに使うようにしましょう。 小豆の主な調理法は、赤飯、粥、煮物、あん、和菓子、スイーツ、おしるこ、甘納豆などです。 小豆は、水に浸したらすぐに加熱を始めましょう。 他の豆と違い、小豆を水に浸しても表皮は吸水せず、胚座(へその部分)から吸水して内部が膨らんで表皮が裂ける「胴切れ」を起こしてしまいます。 そのため、他の豆のように浸水して吸水させないようにしましょう。 その代わり、芯が残らないように、煮ている途中で何度か水を差して温度を下げて、表面と中心部の温度差を少なくして芯まで熱を通すようにしましょう。 最初に煮立った時に、一度ゆで汁を捨てて、新しい水で煮ると「渋切り」されて、味が良くなります。 おすすめレシピ 小豆の栄養成分表 出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)に準拠しています。 表の見方や注意事項は、のページを参照してください。 小豆(全粒・乾)の食品成分 部分をクリックすると開閉します。 5g たんぱく質 20. 3g アミノ酸組成によるたんぱく質 17. 0g 脂質 2. 2g トリアシルグリセロール当量 0. 9g 飽和脂肪酸 0. 27g 一価不飽和脂肪酸 0. 07g 多価不飽和脂肪酸 0. 55g コレステロール 0mg 炭水化物 58. 7g 利用可能炭水化物(単糖当量) 46. 7g 水溶性食物繊維 1. 2g 不溶性食物繊維 16. 6g < 食物繊維総量 > 17. 8g 灰分 3. 3g ナトリウム 1mg カリウム 1500mg カルシウム 75mg マグネシウム 120mg リン 350mg 鉄 5. 4mg 亜鉛 2. 3mg 銅 0. 45mg ビタミンB2 0. 16mg ナイアシン ビタミンB3 2. 2mg ビタミンB6 0. 00mg ビオチン ビタミンB7 9. 5g たんぱく質 20. 3g アミノ酸組成によるたんぱく質 17. 24 窒素換算係数2 6. 5g 脂質 2. 2g トリアシルグリセロール当量 0. 9g 脂肪酸総量 0. 90g 飽和脂肪酸 0. 27g 一価不飽和脂肪酸 0. 07g 多価不飽和脂肪酸 0. 55g n-3系多価不飽和脂肪酸 0. 17g n-6系多価不飽和脂肪酸 0. 2 15:0 ペンタデカン酸 0 15:0 ant ペンタデカン酸 — 16:0 パルミチン酸 24. 7 16:0 iso パルミチン酸 — 17:0 ヘプタデカン酸 0. 3 17:0 ant ヘプタデカン酸 — 18:0 ステアリン酸 2. 7 20:0 アラキジン酸 0. 4 22:0 ベヘン酸 1. 6 24:0 リグノセリン酸 — 10:1 デセン酸 — 14:1 ミリストレイン酸 — 15:1 ペンタデセン酸 — 16:1 パルミトレイン酸 1. 3 17:1 ヘプタデセン酸 0 18:1 <計> 6. 0 18:1 n-9 オレイン酸 — 18:1 n-7 シス-バクセン酸 — 20:1 イコセン酸 0. 2 22:1 ドコセン酸 0 24:1 テトラコセン酸 — 16:2 ヘキサデカジエン酸 — 16:3 ヘキサデカトリエン酸 — 16:4 ヘキサデカテトラエン酸 — 17:2 ヘプタデカジエン酸 — 18:2 オクタデカジエン酸 — 18:2 n-6リノール酸 42. 8g たんぱく質 8. 9g アミノ酸組成によるたんぱく質 7. 5g 脂質 1. 0g トリアシルグリセロール当量 0. 4 g 飽和脂肪酸 0. 12 g 一価不飽和脂肪酸 0. 03 g 多価不飽和脂肪酸 0. 25 g コレステロール 0 mg 炭水化物 24. 2g 利用可能炭水化物(単糖当量) 19. 8g 水溶性食物繊維 0. 8g 不溶性食物繊維 11. 0g < 食物繊維総量 > 11. 8g 灰分 1. 1g ナトリウム 1mg カリウム 460mg カルシウム 30mg マグネシウム 43mg リン 100mg 鉄 1. 7mg 亜鉛 0. 9mg 銅 0. 15mg ビタミンB2 0. 06mg ナイアシン ビタミンB3 Tr ビタミンB6 0. 46mg ビオチン ビタミンB7 3. 8g たんぱく質 8. 9g アミノ酸組成によるたんぱく質 7. 25 窒素換算係数2 6. 8g 脂質 1. 0g トリアシルグリセロール当量 0. 4 g 脂肪酸総量 0. 41 g 飽和脂肪酸 0. 12 g 一価不飽和脂肪酸 0. 03 g 多価不飽和脂肪酸 0. 25 g n-3系多価不飽和脂肪酸 0. 08 g n-6系多価不飽和脂肪酸 0. 3g たんぱく質 4. 4g アミノ酸組成によるたんぱく質 3. 5g 脂質 0. 4g トリアシルグリセロール当量 0. 2g 飽和脂肪酸 0. 07g 一価不飽和脂肪酸 0. 01g 多価不飽和脂肪酸 0. 14g コレステロール 0 mg 炭水化物 49. 2g 利用可能炭水化物(単糖当量) 47. 7g 水溶性食物繊維 0. 5g 不溶性食物繊維 2. 9g < 食物繊維総量 > 3. 4g 灰分 0. 7g ナトリウム 90mg カリウム 160mg カルシウム 13mg マグネシウム 36mg リン 80mg 鉄 1. 3mg 亜鉛 0. 4mg 銅 0. 12mg マンガン 0. 02mg ビタミンB2 0. 04mg ナイアシン ビタミンB3 0. 3mg ビタミンB6 0. 3g たんぱく質 4. 4g アミノ酸組成によるたんぱく質 3. 01 窒素換算係数2 6. 3g 脂質 0. 4g トリアシルグリセロール当量 0. 2g 脂肪酸総量 0. 22g 飽和脂肪酸 0. 07g 一価不飽和脂肪酸 0. 01g 多価不飽和脂肪酸 0. 14g n-3系多価不飽和脂肪酸 0. 04g n-6系多価不飽和脂肪酸 0. 1 12:0 ラウリン酸 0. 1 13:0 トリデカン酸 — 14:0 ミリスチン酸 0. 1 15:0 ペンタデカン酸 0. 1 15:0 ant ペンタデカン酸 — 16:0 パルミチン酸 24. 6 16:0 iso パルミチン酸 — 17:0 ヘプタデカン酸 0. 3 17:0 ant ヘプタデカン酸 — 18:0 ステアリン酸 2. 6 20:0 アラキジン酸 0. 4 22:0 ベヘン酸 1. 4 24:0 リグノセリン酸 0. 6 10:1 デセン酸 0 14:1 ミリストレイン酸 0 15:1 ペンタデセン酸 0 16:1 パルミトレイン酸 0. 2 17:1 ヘプタデセン酸 0 18:1 <計> 5. 4 18:1 n-9 オレイン酸 — 18:1 n-7 シス-バクセン酸 — 20:1 イコセン酸 0. 2 22:1 ドコセン酸 0 24:1 テトラコセン酸 0 16:2 ヘキサデカジエン酸 0 16:3 ヘキサデカトリエン酸 0 16:4 ヘキサデカテトラエン酸 0 17:2 ヘプタデカジエン酸 — 18:2 オクタデカジエン酸 — 18:2 n-6リノール酸 44. しかし、肉食が禁止されている僧侶が肉の代わりに考えたのが、小豆の餡です。 こしあんは、煮た小豆をこしてふるい、皮を取り除いたものです。 砂糖を加えて煮ると、練りあんになります。 さらしあんは、乾燥あんとも呼ばれ、こしあんを水でさらしてあくを抜き、乾燥させて粉末にしたものです。 水と砂糖を加えて煮ると、すぐに練あんが作れます。 つぶしあんは、小豆を煮つぶして砂糖を加え、練り上げたものです。 粒あんは、小豆の皮がつぶれないように煮て、砂糖を加えて粒を壊さずにそのまま煮上げたものです。 0g たんぱく質 9. 8g アミノ酸組成によるたんぱく質 8. 3g 脂質 0. 6g トリアシルグリセロール当量 0. 3 g 飽和脂肪酸 0. 07 g 一価不飽和脂肪酸 0. 02 g 多価不飽和脂肪酸 0. 15 g コレステロール 0 mg 炭水化物 27. 1g 利用可能炭水化物(単糖当量) 26. 0g 水溶性食物繊維 0. 3g 不溶性食物繊維 6. 5g < 食物繊維総量 > 6. 8g 灰分 0. 5g ナトリウム 3mg カリウム 60mg カルシウム 25mg マグネシウム 30mg リン 85mg 鉄 2. 8mg 亜鉛 1. 1mg 銅 0. 02mg ビタミンB2 0. 05mg ナイアシン ビタミンB3 0. 0g たんぱく質 9. 8g アミノ酸組成によるたんぱく質 8. 28 窒素換算係数2 6. 0g 脂質 0. 6g トリアシルグリセロール当量 0. 3 g 脂肪酸総量 0. 25 g 飽和脂肪酸 0. 07 g 一価不飽和脂肪酸 0. 02 g 多価不飽和脂肪酸 0. 15 g n-3系多価不飽和脂肪酸 0. 05 g n-6系多価不飽和脂肪酸 0. 0g たんぱく質 26. 2g アミノ酸組成によるたんぱく質 22. 0g 脂質 1. 0g トリアシルグリセロール当量 0. 4 g 飽和脂肪酸 0. 12 g 一価不飽和脂肪酸 0. 03 g 多価不飽和脂肪酸 0. 25 g コレステロール 0 mg 炭水化物 66. 8g 利用可能炭水化物(単糖当量) 54. 0g 水溶性食物繊維 1. 0g 不溶性食物繊維 26. 6g < 食物繊維総量 > 27. 6g 灰分 1. 0g ナトリウム 11mg カリウム 180mg カルシウム 60mg マグネシウム 85mg リン 220mg 鉄 7. 4mg 亜鉛 2. 4mg 銅 0. 01mg ビタミンB2 0. 03mg ナイアシン ビタミンB3 0. 8mg ビタミンB6 0. 10mg ビオチン ビタミンB7 7. 0g たんぱく質 26. 2g アミノ酸組成によるたんぱく質 22. 25 窒素換算係数2 6. 0g 脂質 1. 0g トリアシルグリセロール当量 0. 4 g 脂肪酸総量 0. 41 g 飽和脂肪酸 0. 12 g 一価不飽和脂肪酸 0. 03 g 多価不飽和脂肪酸 0. 25 g n-3系多価不飽和脂肪酸 0. 08 g n-6系多価不飽和脂肪酸 0. 3g たんぱく質 5. 6g アミノ酸組成によるたんぱく質 4. 8g 脂質 0. 6g トリアシルグリセロール当量 0. 3g 飽和脂肪酸 0. 09g 一価不飽和脂肪酸 0. 02g 多価不飽和脂肪酸 0. 16g コレステロール 0mg 炭水化物 54. 0g 利用可能炭水化物(単糖当量) 54. 7g 水溶性食物繊維 0. 5g 不溶性食物繊維 5. 2g < 食物繊維総量 > 5. 7g 灰分 0. 5g ナトリウム 56mg カリウム 160mg カルシウム 19mg マグネシウム 23mg リン 73mg 鉄 1. 5mg 亜鉛 0. 7mg 銅 0. 20mg マンガン 0. 02mg ビタミンB2 0. 03mg ナイアシン ビタミンB3 0. 1mg ビタミンB6 0. 3g たんぱく質 5. 6g アミノ酸組成によるたんぱく質 4. 31 窒素換算係数2 6. 3g 脂質 0. 6g トリアシルグリセロール当量 0. 3g 脂肪酸総量 0. 26g 飽和脂肪酸 0. 09g 一価不飽和脂肪酸 0. 02g 多価不飽和脂肪酸 0. 16g n-3系多価不飽和脂肪酸 0. 05g n-6系多価不飽和脂肪酸 0. 2 15:0 ペンタデカン酸 0 15:0 ant ペンタデカン酸 — 16:0 パルミチン酸 25. 9 16:0 iso パルミチン酸 — 17:0 ヘプタデカン酸 0 17:0 ant ヘプタデカン酸 — 18:0 ステアリン酸 3. 6 20:0 アラキジン酸 0. 3 22:0 ベヘン酸 1. 5 24:0 リグノセリン酸 0. 7 10:1 デセン酸 0 14:1 ミリストレイン酸 0 15:1 ペンタデセン酸 0 16:1 パルミトレイン酸 0. 2 17:1 ヘプタデセン酸 0 18:1 <計> 5. 6 18:1 n-9 オレイン酸 — 18:1 n-7 シス-バクセン酸 — 20:1 イコセン酸 0 22:1 ドコセン酸 0 24:1 テトラコセン酸 0 16:2 ヘキサデカジエン酸 0 16:3 ヘキサデカトリエン酸 0 16:4 ヘキサデカテトラエン酸 0 17:2 ヘプタデカジエン酸 — 18:2 オクタデカジエン酸 — 18:2 n-6リノール酸 43.

次の

コメダの「小豆小町 菫」を飲んでみた感想

小豆 カロリー

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の