書道 家 原 愛梨。 【本人動画あり!】天真爛漫すぎる書道家 原愛梨さんのご紹介

書道家・原愛梨さんの“サファテ復活アート”が話題 ファン絶賛「特徴とらえている」(Full

書道 家 原 愛梨

原愛梨さんは福岡県出身で、高校と大学は地元福岡の学校を卒業しています。 大学は教育学部卒ということで、高校の国語科の教員免許と高校書道の教員免許、司書教員の免許を取得されているようです。 2歳なんていうとまだ字を書く事すら難しいと思うのですが、そんなときから書道を習ってなんて凄すぎますよね! 原愛梨さんはとにかく書道が好きだったようで、土日の書道教室では朝から晩まで約12時間も練習していたみたいです! 褒めて伸ばすタイプの先生と相性が良かったようで、先生の隣の席を陣取って褒められるためにひたすら練習し、小さな時から多くの実績を残してきたそうです。 ひたむきに書道と向き合い続けてきた原愛梨さんは、史上最年少で文部科学大臣賞を受賞し、日中友好書道大会では日本代表に選出されたりもしています。 前職は銀行員!夢を諦めきれず退職 福岡教育大学を卒業した後、原愛梨さんは一度就職されています。 なんでも前職は大手の地元銀行員であったようです。 大学を卒業して銀行員になるなんて、堅実でとてもしっかりされていますね! なんでもお母さまとお姉さんが銀行職員だったようで、原愛梨さんも同じ道を歩まれたそうです。 しかし、原愛梨さんはそんな銀行職員をわずか1年半で辞めています。 理由は、幼い頃からの夢であった「書道が上手なタレントになる」ことを諦めきれなかったから。 退職し、タレントの道へと進むことにすくなからず不安があった原愛梨さんですが、お母さまの「あなたのやりたいことを、後悔しないようにやりなさい」との言葉に背中を押してもらったようです。 娘の本当にやりたいことをやらせてあげ、不安そうな背中をそっと押してくれるご両親の存在は、原愛梨さんにとってとても大きかったでしょうね。 事務所に所属~SHOWROOMデビュー~ 祝💝 🎗 いつも応援してくださる皆様。 の皆様。 出会ってくれた皆様。 本当にありがとうございました💕 — 原 愛梨 書道アーティスト 🐥🖌 ainooooto その後は現在の事務所であるTWINPLANETに所属し、タレントとして活動を開始されます。 2017年にはSHOWROOM配信を始め、タレントとしての基礎を培うべくトーク力の向上にも務められていたそうです。 トークをするだけでも慣れていないととても大変なことかと思いますが、それに加え書道も行うとなるとかなり大変そうですね…。 しかし、そんなSHOWROOMでの経験が、現在のタレント活動にしっかりつながっているようです! SHOWROOMではリスナーとやり取りをしてリクエストに応える形で作品を書き上げたり、書道をしながらの配信が見所となっています。 書道が身近ではない国の人たちにもかかわらず、原愛梨さんのパフォーマンスを見て涙ぐむ方もいらっしゃったとか…。 文化や芸術、アーティストの魂が見る人の心を掴んだ瞬間ですね! 原愛梨さんは今後も、海外で個展やパフォーマンスをして書道の魅力を伝えていきたいと考えているようです。 地元に密着した活動も積極的におこなっており、福岡県での個展の開催や大川市観光レディ第36わやかかぐや姫の活動、2018年にはソフトバンクホークスの始球式にも参加しています! 福岡出身なので、原愛梨さんはやはりソフトバンクホークスの大ファン。 公式グッズのTシャツともコラボし、福岡県のホークスファンで原愛梨さんを知らない人はいないようです! また、2019年に筑後七国観光フェスタに参加された際には、ピアノの弾きながら歌を披露されました。 原愛梨さんは幼い頃から、書道だけでなくたくさんの習い事をされていたようで、そのなかにピアノもありました。 高校まで習っていたピアノの腕も相当のようで、九州の数々の大会に出場した経験があるそうです。 才能が爆発していますね… 笑 ! 近年では地上波放送やSHOWROOM配信にとどまらず、SNSやYouTubeも開設され、書道家アーティストとして唯一無二の存在になっていきました。 SNSを活用し全世界へ原愛梨さんの素敵な作品を公開しています。 TwitterとInstagramでは、作品の紹介やYouTubeなどの動画投稿告知をメイン。 どの作品も、文字とアートが融合され、見る人を元気づけ癒してくれます。 YouTubeでは、まだ少ないながらもその才能をいかんなく発揮した動画を公開してくれています。

次の

原愛梨(書道家)の文字で描く絵(書道アート作品)!「ヒルナンデス」

書道 家 原 愛梨

原愛梨さんは福岡県出身で、高校と大学は地元福岡の学校を卒業しています。 大学は教育学部卒ということで、高校の国語科の教員免許と高校書道の教員免許、司書教員の免許を取得されているようです。 2歳なんていうとまだ字を書く事すら難しいと思うのですが、そんなときから書道を習ってなんて凄すぎますよね! 原愛梨さんはとにかく書道が好きだったようで、土日の書道教室では朝から晩まで約12時間も練習していたみたいです! 褒めて伸ばすタイプの先生と相性が良かったようで、先生の隣の席を陣取って褒められるためにひたすら練習し、小さな時から多くの実績を残してきたそうです。 ひたむきに書道と向き合い続けてきた原愛梨さんは、史上最年少で文部科学大臣賞を受賞し、日中友好書道大会では日本代表に選出されたりもしています。 前職は銀行員!夢を諦めきれず退職 福岡教育大学を卒業した後、原愛梨さんは一度就職されています。 なんでも前職は大手の地元銀行員であったようです。 大学を卒業して銀行員になるなんて、堅実でとてもしっかりされていますね! なんでもお母さまとお姉さんが銀行職員だったようで、原愛梨さんも同じ道を歩まれたそうです。 しかし、原愛梨さんはそんな銀行職員をわずか1年半で辞めています。 理由は、幼い頃からの夢であった「書道が上手なタレントになる」ことを諦めきれなかったから。 退職し、タレントの道へと進むことにすくなからず不安があった原愛梨さんですが、お母さまの「あなたのやりたいことを、後悔しないようにやりなさい」との言葉に背中を押してもらったようです。 娘の本当にやりたいことをやらせてあげ、不安そうな背中をそっと押してくれるご両親の存在は、原愛梨さんにとってとても大きかったでしょうね。 事務所に所属~SHOWROOMデビュー~ 祝💝 🎗 いつも応援してくださる皆様。 の皆様。 出会ってくれた皆様。 本当にありがとうございました💕 — 原 愛梨 書道アーティスト 🐥🖌 ainooooto その後は現在の事務所であるTWINPLANETに所属し、タレントとして活動を開始されます。 2017年にはSHOWROOM配信を始め、タレントとしての基礎を培うべくトーク力の向上にも務められていたそうです。 トークをするだけでも慣れていないととても大変なことかと思いますが、それに加え書道も行うとなるとかなり大変そうですね…。 しかし、そんなSHOWROOMでの経験が、現在のタレント活動にしっかりつながっているようです! SHOWROOMではリスナーとやり取りをしてリクエストに応える形で作品を書き上げたり、書道をしながらの配信が見所となっています。 書道が身近ではない国の人たちにもかかわらず、原愛梨さんのパフォーマンスを見て涙ぐむ方もいらっしゃったとか…。 文化や芸術、アーティストの魂が見る人の心を掴んだ瞬間ですね! 原愛梨さんは今後も、海外で個展やパフォーマンスをして書道の魅力を伝えていきたいと考えているようです。 地元に密着した活動も積極的におこなっており、福岡県での個展の開催や大川市観光レディ第36わやかかぐや姫の活動、2018年にはソフトバンクホークスの始球式にも参加しています! 福岡出身なので、原愛梨さんはやはりソフトバンクホークスの大ファン。 公式グッズのTシャツともコラボし、福岡県のホークスファンで原愛梨さんを知らない人はいないようです! また、2019年に筑後七国観光フェスタに参加された際には、ピアノの弾きながら歌を披露されました。 原愛梨さんは幼い頃から、書道だけでなくたくさんの習い事をされていたようで、そのなかにピアノもありました。 高校まで習っていたピアノの腕も相当のようで、九州の数々の大会に出場した経験があるそうです。 才能が爆発していますね… 笑 ! 近年では地上波放送やSHOWROOM配信にとどまらず、SNSやYouTubeも開設され、書道家アーティストとして唯一無二の存在になっていきました。 SNSを活用し全世界へ原愛梨さんの素敵な作品を公開しています。 TwitterとInstagramでは、作品の紹介やYouTubeなどの動画投稿告知をメイン。 どの作品も、文字とアートが融合され、見る人を元気づけ癒してくれます。 YouTubeでは、まだ少ないながらもその才能をいかんなく発揮した動画を公開してくれています。

次の

原愛梨(書道家アーティスト) プロフや経歴&和の心溢れるYouTube動画もご紹介♡

書道 家 原 愛梨

原愛梨(書道家タレント)のプロフィール 名前 原愛梨(はらあいり) 生年月日 1993年10月2日 出身地 福岡県 性格 天然由来成分配合 特技 リアクション・ピアノ(鍵盤を垂直に立てて弾く)・早口ことば・アナウンス 趣味 書道・キーボード・歌・トロンボーン・絵・マラソン…等 好きな食べ物 茶碗蒸し・ケーキ・ケチャップ・芋けんぴ・チキン南蛮 取得免許 高校国語の教員免許、高校書道の教員免許等 所属事務所 ツインプラネット 経歴 最年少文部科学大臣賞受賞 日中友好書道大会日本代表 小さな頃から書道の練習は土日だと12時間で鬼練(><) 小5の時には「書道が上手いタレントさんになりたい」と夢を語っていたそうです。 特技は他にも、愛梨語録・電卓の早打ち・札勘・寝る・いつでもモグモグ明るい天然キャラってことも分かります(笑) 大学は「福岡教育大教育学部生涯スポーツ芸術課程」に進学し、大学卒業後は地元の銀行に就職されています。 福岡教育大は、他にも彫刻や彫金なども学べる芸術科でも有名です。 銀行は1年半で辞めてしまったそう。 理由は、自分が小さいころからやりたかった書道家タレントになる道を目指すという夢を叶えるためでした。 高3の夏は、全国大会に行くための予選で、「かな文字」という平安時代の新しい分野に挑戦しようとして、 大会当日は緊張やプレッシャーで手が震え思い通りに書けなかったそう。 そのことがきっかけになり、約3年間は筆を持つたびに手先が震えていたらしいのです。 書道は集中力が命なので、挫折も経験しながら、努力・苦労もしたんですね。 そんな原愛梨さんだからこそ、書道の部門で最年少文部科学大臣賞受賞にも選ばれています。 高校の国語や書道の教員免許を持っていたり、元銀行員だったり、かなり経歴もたくさん。 自分につけるキャッチコピーは『漢字の読めない書道家』(笑)と付けていますが。 きっと地頭がよくて、本人の努力量や集中力はものすごいスキルだと思いますね。 見た目の可愛さもあり、「福岡県大川市のPRレディー・36代目さわやかかぐや姫」の出身でもあります。 原愛梨さんの目標.

次の