どんでん 返し 洋画。 映画ファンが「騙された…」傑作サスペンス映画はコレ!大どんでん返しから人怖系までおすすめ20本

驚愕!Netflixで観られるおすすめどんでん返し映画10選(ネタバレ無し)【2020年4月版】

どんでん 返し 洋画

CONTENTS• All Rights Reserved. 映画『アイデンティティー』の作品情報 【原題】 Identity 【公開】 2003年(アメリカ映画) 【監督】 ジェームズ・マンゴールド 【キャスト】 ジョン・キューザック、レイ・リオッタ、アマンダ・ピート、ジョン・ホークス。 アルフレッド・モリーナ、クレア・デュバル 【作品概要】 『LOGAN/ローガン』(2017)などを手掛けることになるジェームズ・マンゴールドが監督したサスペンススリラー映画。 アメリカで大ヒットを記録した今作の主演を勤めたのは、数多くの映画に出演する名俳優ジョン・キューザック。 映画『アイデンティティー』のあらすじ 大雨の影響で人気のないモーテルで一晩を過ごすことになった11人の男女。 雨が降りやまないその夜、11人の中に潜んだ「何者」かの手によって、1人また1人と殺されていき……。 All Rights Reserved. サスペンススリラーの傑作と名高い『アイデンティティー』。 11人の中に潜んだ殺人鬼を推理する「犯人当て」がメインと見せかけ、ラストには驚愕のオチが待ち構えています。 しかし、今作が傑作とされるのは「どんでん返し」が存在してもなお「犯人当て」の魅力が残るからです。 モーテルで起きた惨劇の真相は?11人の中に潜んだ「敵」とは? 1シーンたりとも見逃さず、真相を推理してみてください。 ALL RIGHTS RESERVED 映画『キャビン』の作品情報 【原題】 The Cabin in the Woods 【公開】 2012年 【監督】 ドリュー・ゴダード 【キャスト】 クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース、アンナ・ハッチソン、フラン・クランツ 【作品概要】 大人気ドラマ『LOST』の脚本を執筆し全米脚本家組合賞にノミネートしたドリュー・ゴダードが制作したホラー映画。 大学生のカートを演じたのは「アベンジャーズ」シリーズで雷神ソーを演じブレイクすることとなるクリス・ヘムズワース。 映画『キャビン』のあらすじ 大学生の男女4人は森の中にある掘っ立て小屋で週末を過ごそうとしています。 ですが、その小屋では、彼らの命を狙う人間たちが用意周到に彼らを待ち構えていました……。 ネタバレ厳禁、「ホラー」の常識を突いた意欲作 C 2011 LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED 「どんでん返しホラー」を語る上で、今作を語らない訳にはいきません。 何故なら『キャビン』は、この映画の存在自体が「ホラー」好きにとっては「どんでん返し」のようなものであるからです。 だからこそ今作は知識的にもまっさらな状態で観て欲しい作品なので、これ以上深くは語ることが出来ませんが、「ホラー」映画の常識や登場する様々な小道具に思わず「あるある」と呟いてしまうこと間違い無しの傑作ホラーです。 主演は「死霊館」シリーズで実在した霊能力者ロレイン・ウォーレンを演じることになるヴェラ・ファーミガ。 映画『エスター』のあらすじ 子供を流産したトラウマを払拭するため孤児院から少女エスター(イザベル・ファーマン)を引き取ったコールマン夫妻。 しかし、妻のケイト(ヴェラ・ファーミガ)は大人しく利口に見えるその少女に違和感を覚え始め……。 理知的だが不気味な少女の正体は? C DARK CASTLE HOLDINGS LLC ホラー映画では「子供」が恐怖の対象となることが比較的多くあります。 まだ成長過程であるため、大人に比べ「倫理観」に欠ける子供は「純粋さ」ゆえの「狂気」を描きやすいからだとも言えます。 しかし、今作『エスター』は「子供」が恐怖の対象となりながらも、その怖さは「純粋さ」から来るものではなく、心の奥底からの「邪悪さ」に満ちています。 「邪悪さ」に満ちたエスターは何をするか分からず、そして自身の行動を隠蔽する知恵も持ち合わせています。 一体彼女は何者で、何が目的なのか。 その「正体」があらわになる終盤に目が離せなくなる1作です。 スプラッター映画としては意外な物語運びが話題となり、徐々に認知度を上げた秀作。 映画『サプライズ』のあらすじ ボーイフレンドの両親の誕生日パーティに招かれたエリン(シャーニ・ヴィンソン)。 家族が一挙に集ったそのパーティの最中、突如現れた動物の仮面を被った男たちの手によって豪邸は血の海に染まり……。 意外な展開の数々はまさに「サプライズ」 動物の仮面を被った殺人鬼たちが、大家族を次々と殺害していく。 導入部分の説明だけで、スプラッターやスリラーものが大好きな人にはたまらない今作ですが、この作品には大きな仕掛けが存在します。 秀逸な脚本が全世界で話題となり、アカデミー脚本賞に輝くなど数々の賞を受賞した。 映画『ゲット・アウト』のあらすじ 黒人青年クリス(ダニエル・カルーヤ)は恋人の白人女性ローズ(アリソン・ウィリアムズ)の両親に挨拶するため、ローズの実家へと向かっていました。 ですが、ローズが両親に「恋人が黒人である」ことを告げていないことを知ったクリスは一抹の不安を覚え……。 纏わりつく違和感が明らかになる終盤 C 2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved 普段はノミネートすら難しい「ホラー」映画がアカデミー脚本賞に輝き、映画界が騒然となった今作。 序盤から中盤にかけて「理由が分からない不気味さ」を主人公のクリスと共に終始味わうことになります。 関わる人間すべてが「何か」おかしく、そしてその正体が明らかになる終盤から訪れることになる怒涛の展開。 アメリカと言う国に未だ残る「人種差別」の問題を軸に、物語全編に張り巡らされた伏線の数々は見事と言うほかなく、必ず2度見ることをオススメする作品です。

次の

すっかりだまされた・どんでん返し・衝撃の結末のお勧め映画

どんでん 返し 洋画

「猿の惑星」はどんでん返しの代名詞ですね。 僕の好きなのは「シャレ-ド」「椿三十郎」です。 メカニズムとしては要するに線路が2本引かれていてどちらでもつじつまが合うように話ができていて、一方の線路に観客が導かれるようになっているという事ですよね。 だまされる理由はその一本目の線路が非常に興味深いという事でしょう。 因みに「スティング」「シャレ-ド」型と「シックスセンス」「ユージュアルサスペクツ」型は少しタイプが違いますね。 前者は最初から観客にネタはばらされていて常に観客は2本の線路のうち「いったいどっちやねん?」と思いながら見ている。 後者はオチが全く予想させないように作られている(だから途中でばれたら目もあてられない)。 という事で本来の狙いではない「一本目」の線路をいかに興味深く描けるかが重要ではないかと思います。 それが面白いから観客はオチの方を予測する余地がなくなるわけで。 観客をだます手法の常套手段の一つが二重オチですね。 一回落とすと観客は「なーんだ」と安心するので気が緩んでいるのでだまされやすい。 個人的には「ゲーム」「ワイルドシングス」はどんでん返しに含めたくないですね。 あんなのなんでもありじゃないですか。 つまり、「だます方法」と共にいわゆる推理小説の大前提としていくつかの「ルール」があるわけですよね。 そういう制約の中で行うからみな感心するわけでね。 Q 趣味で洋裁を初めてから10年になります。 子供や自分の洋服や小物を作っています。 市販の本やサイトを見て勉強しながら作っておりますが、いまだに初級レベルです。 使う型紙は全て購入したり本から写したものをそのまま使うし、裏地付けも出来ません。 難易度の高そうな生地も避けてます。 裏地付けにどんでん返しという方法があると知り、やってみたいのですが、なかなか詳しい説明を見つけられません。 できれば写真付きで説明が載っている本を読みたいのですが、オススメはありますか? また、コート、ベストなど作るものによって縫う手順、返し口の位置は変わってきますか? 実際に失敗しながらやってみたほうが早いような気もするのですが、正しいやり方も知りたいです。 作りたいものは決まっていませんが、ベスト、フード付きコート、フード付きポンチョ(全て前開き)などに挑戦したいと思っています。 文章だけでもそれぞれの手順を教えて頂けると助かります。 お裁縫はすごく楽しいんですが、いつも「独学のみなので肝心な事がわかっていないんだろうな~」と思いながら縫っています。 お裁縫教室にも興味が出てきました。 市販のソーイング本には書いていないようなどんな事を教えてもらえるのでしょうか?自分のサイズを測って原型とか作ったりするんでしょうか?胸がけっこうあるので恥ずかしいですが、自分に合った服が出来たら嬉しいなあとも思います。 (汗) いろいろお聞きしてしまいましたが、何かアドバイスがあれば宜しくお願いします。 趣味で洋裁を初めてから10年になります。 子供や自分の洋服や小物を作っています。 市販の本やサイトを見て勉強しながら作っておりますが、いまだに初級レベルです。 使う型紙は全て購入したり本から写したものをそのまま使うし、裏地付けも出来ません。 難易度の高そうな生地も避けてます。 裏地付けにどんでん返しという方法があると知り、やってみたいのですが、なかなか詳しい説明を見つけられません。 できれば写真付きで説明が載っている本を読みたいのですが、オススメはありますか? また、コート、ベスト... A ベストアンサー わかりづらい説明ほんとすみせん。 袖のつけ方ですがノーカラーのジャケットの場合で説明しますね。 まず、身頃の表布と裏布(背中心は開けて)を縫います 襟ぐり、裾までぐるっと縫います(背中心の真下10センチは開けておきます) 表の袖を作り袖口で裏布と縫い合わせます。 そして、身頃をひっくり返した状態で(裏が見えている状態で)表布の袖をつけます。 ここから、ものすごい状態になるので想像が出来ないと思います。 このままひっくり返した状態で袖の裏布と身頃の裏布を縫い付けます。 ここがすごく大変です。 でも、左右の袖が縫い付けられるとまさに「どんでん返し」と言われる作業。 あーら、あんなひどい状態だったのにこんなきれいに出来上がりーとなるんです。 なので、まずは手始めに袖のないマント、ベストあたりがいいかなと。 基本的な考え方は良くある四角い布を中表で二枚合わせてちょこっとあき口を開けて縫ってそこからひっくり返すのと同じなんです。 ただ、袖がついたり襟が付いたりすると複雑になるのでよーく考えてやらないと間違えてしまいます。 私もなんど左右の袖を間違えたりねじれたまま縫ってしまったものか・・・ たぶん、どんでんはやってみないとわからないところがたくさんあると思います。 考えながら縫うのは凄く大変ですが一度やり方がわかればもっと楽しくなると思います。 あとは、ミシンで縫いにくいところは手縫いで! めんどくさくてもしつけをするなどで失敗も減りますよ。 がんばってチャレンジしてみてください! わかりづらい説明ほんとすみせん。 袖のつけ方ですがノーカラーのジャケットの場合で説明しますね。 まず、身頃の表布と裏布(背中心は開けて)を縫います 襟ぐり、裾までぐるっと縫います(背中心の真下10センチは開けておきます) 表の袖を作り袖口で裏布と縫い合わせます。 そして、身頃をひっくり返した状態で(裏が見えている状態で)表布の袖をつけます。 ここから、ものすごい状態になるので想像が出来ないと思います。 このままひっくり返した状態で袖の裏布と身頃の裏布を縫い付けます。 ここがすご...

次の

どんでん返しの作り方

どんでん 返し 洋画

観ている人の意表を突き、「そう来たか」と驚きの結末に感嘆の声を挙げてしまう、「どんでん返し」の映画。 古来、優れた映画の醍醐味のひとつとして多くの名作、佳作が作られてきました。 その作品群の中でも名作から隠れた傑作までの10選を紹介していきます。 日頃の生活では思うようにならない、思うようにいかない、そういう日常生活にあって「どんでん返し」の映画は、日々のストレスを癒す大きな活力になります。 サスペンス映画に多く使われる手法ですが、名作、傑作の多くは「どんでん返し」の結末が多いのが特徴です。 非日常の世界を味わえるのは映画鑑賞の大きな魅力ですが、「どんでん返し」映画はその非日常の体験をさらに大きく膨らませてくれます。 「どんでん返し」映画の選び方、楽しみ方を知り、その魅力全開のおすすめの人気作品を観るきっかけにして下さい。 登場人物に次々と降りかかる「辛いこと」「苦しいこと」「不幸なこと」に、見ているひとはその厳しさに圧倒されます。 映画がそのまま終ってしまうまさにその時に起こる「幸せな気分」が「どんでん返し」でしょう。 傑作「カサブランカ」では愛し合うふたりがどうして憎しみ合うのか、見る側は心配で堪りませんが、最後の最後に「どんでん返し」が起こり、想定外の「幸福」を味わいます。 サスペンス映画には「どんでん返し」の要素がびっしり詰まっている玉手箱です。 サスペンス映画の佳作、名作を知っておくと、「どんでん返し」の結末があることを教えてくれます。 新作映画やDVD鑑賞などで、おすすめの「どんでん返し」映画を見付けるにはサスペンス映画の情報を集めておくことは必須といえます。 サスペンス映画は観る側に絶えず物語の展開を推理させて進みます。 サスペンスとは宙づり状態、という意味ですから、脚本家や監督は絶えずその裏をかくのが王道となり、見る側が納得したときには、既に「どんでん返し」の仕込みは終わっているといえます。 ほとんどの人の日常生活は、同じことの繰り返しが多く、変わらない平凡な日々が続きます。 サスペンス映画を作る人たちは、 映像の中だけとはいえ、「どんでん返し」によって、日々のありふれた生活から非日常という緊急事態を体感させてくれます。 こういう、悲劇などが一転して感じる充足感をカタルシスと言いますが、サスペンス映画はこのカタルシスを得るために「どんでん返し」を設定しているので、痛快な「どんでん返し」映画は、サスペンス作品から見付けることが容易なのだといえます。 「どんでん返し」映画の最大の魅力は「トリック」の難解さ、複雑さにありますが、普通はそのトリックが暴かれたとき、その作品の魅力も一気に色褪せてしまいそうなものですが、優れたサスペンス映画は、観る度に新しい発見があるものです。 名作とはそういうもので、「どんでん返し」にいくためのいくつもの仕込みを映像の中から見つけ出すのも大きな楽しみといえるのです。 「どんでん返し」映画は唐突に起こるのですが、入念な計画と多くの仕込みをさりげなく偲ばせた作品です。 「どんでん返し」映画を選ぶ最初の基準は、 サスペンス映画の傑作には、傑作ならではの仕込みが入っているから、観る側を飽きさせず、何回も楽しめる要素で埋まっているということがわかります。 世界には多くの映画賞や映画祭があり、そこの受賞作は「素晴らしい」「面白い」「考えさせる」が受賞の基本となります。 当然「どんでん返し」の作品もく含まれます。 受賞作に付いて知ることはそのまま「どんでん返し」映画を見付ける指標にもなるわけです。 カンヌ映画祭のように、映像芸術的にシフトした映画祭もあれば、アニメ作品だけ、サイコサスペンスだけとか、国内ではキネマ旬報の年間ベストなどが有名です。 映画賞や映画祭は固有のクセを持っていますが、「どんでん返し」映画の佳作は必ず含まれています。 中でも 「どんでん返し」映画の宝庫と言えるハリウッド映画の多数はアカデミー賞に反影されます。 手の込んだ、しかも迫真の「どんでん返し」映画はアカデミー賞のなかで多く見付けられるのは必然で、その情報を知ることは「どんでん返し」映画を選ぶにはうってつけです。 映像の撮影ひとつで、映画は決定的に変わるものです。 そういう意味では映画監督の手腕が「どんでん返し」の見せ方に大きく影響します。 過去に観た映画賞の受賞作で「どんでん返し」作品は監督の名前を憶えておくにこしたことはありません。 映画「新幹線大爆破」は爆弾を仕掛けた新幹線があるスピード以上では爆発しないが、スピードが下がると爆発する、奇想天外で「どんでん返し」の連続する映画です。 マスコミには最初相手にされませんでしたが、時間と共に、伝説の映画となった傑作です。 言わば 映画監督は「どんでん返し」作りの魔術師といえる存在です。 意表をつくキャスティング、華麗な映像表現など、素晴らしい映像作家との出逢いは、そのまま素晴らしい「どんでん返し」映画を選ぶきっかけになります。 カンヌ映画祭の大賞受賞作「パルプフィクション」はたいへん込み入った脚本で、しかも「どんでん返し」の連続というなんとも痛快な映画です。 今でも色褪せない鮮度は、その脚本力で、「どんでん返し」映画を選ぶにあたって重要になります。 凡庸な脚本からでも素晴らしい映画を作り出す映画監督はいますが、脚本は映画の善し悪しを決める大きな決め手になります。 アカデミー賞は、作品賞と監督賞が大きく注目されますが、作品の土台を作っているのは脚本賞の脚本家の力量も大きく貢献します。 脚本家は、いわば「観客を騙す人」で、観客の心を鷲掴みにするために絶えずそのトリックを考え、シナリオに沁み込ませていきます。 表に見えずらい部分ですが、 優れたサスペンス映画などを書く脚本家の情報は、優れた「どんでん返し」映画を選ぶ重要な要素にもなります。 優れた原作には、長い間人々に読み続けているにも拘わらず、その恒久性が備わっています。 ストーリーの展開、トリックや、話の終末の「どんでん返し」の内容を既に知っていても、何度も読まれ、読み続けられます。 傑作の誉と言うべき作品たちです。 原作を映画化するとき、どんな設定にするのか、現代の状況にマッチしているのか、映画を観る側はそれだけで興味を持ち、映画化を楽しみに出来るというわけです。 イギリスの文豪ディケンズの名作「大いなる遺産」は時代のギャップを全く感じさせない「どんでん返し」映画です。 原作を「どんでん返し」映画にするのは脚本力と監督の映像表現に尽きることですが、作品本来の力が在るという証拠でもあり、強固な土台に出逢うことが、「どんでん返し」の映画を選ぶ大きな手がかりになります。 本の売れない時代と言われますが、いつの時代にもベストセラーは存在し、今でも大ヒットが生まれることがあります。 こういうベストセラーの原作は、ほとんど間違いなく映画化が望まれます。 「映画だったらどういうふうになるのか」というのは万民の希望かも知れません。 「容疑者Xの献身」は小説として先づ大ベストセラーになりますが、その原作の素晴らしさが、映画ではどういう風になるのか、あの「どんでん返し」を考えると、おおいに観る側の気持ちをかき乱してくれました。 素晴らしい原作の「大どんでん返し」の由縁です。 「どんでん返し」はそのトリックや意表を突く展開がバレバレになってしまえば、お終いというわけではありません。 ベストセラーの持つ「どんでん返し」の味わいを映画でも観られるのであれば、それこそ「どんでん返し」映画を選ぶ重要な選択肢になります。 映画情報はインターネットからも多く得られますが、同じ情報がぐるぐると回っているだけの場合が多々あります。 一言で言えば同じ内容の文章が表現を変えているだけの非常にチープなものが多いのが本当のところでしょう。 映画評論家の書籍や、雑誌などの映画評は余り出て来ません。 映画「迷宮のレンブラント」は、思いもよらぬ展開が続き、「どんでん返し」の宝庫のような映画ですが、DVD化もされず、長い間、熱い映画ファンの間ではDVD化が待たれている作品です。 こういう「発見」「出逢い」の映画が少ないのがネット上での情報のコモディティ化です。 「どんでん返し」映画を選ぶにあたっては、独自の検索方法を見付けることも重要です。 検索上部にあがってこない上質の情報を得るために、「息を飲む展開」「休む暇もない」などの、語彙を駆使して、未だ観ぬ傑作の鉱脈を掘り当てたいものです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 「セブン」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」など「どんでん返し」の名手デヴィッド・フィンチャー作品でもあるからです。 「人生が一変するような素晴らしい体験ができる」という一通の誕生日の招待状からドラマは始まります。 大富豪なのに退屈な人生を送っていた男が、生き地獄のような体験、命まで狙われる経験をして大どんでん返しが起こる、ハラハラドキドキの痛快作品です。 人生を凝縮すると、こんな風に見えるのかもしれないと思える作品で、良質なサスペンスでありながら、自己啓発に通じる側面を持つ示唆に富んだ作品。 熱狂的なファンが多い中、未だにBlu-ray化されず輸入盤のDVDは日本語対応していません、注意が必要です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 「アフタースクール」で力量発揮した内田けんじの脚本・監督作品として映画ファンの間では「どんでん返し」の名作の誉れ高い作品に定着しました。 堺雅人、香川照之に、抑え気味の広末涼子の演技が新境地を開きました。 お金、境遇、人生感の全く違う二人の男が、記憶喪失を挟み人生が入れ替わってしまいます。 名うての殺し屋と、うだつの上がらない役者というギャップは コメディとしても十分楽しめ、手の込んだシナリオが、最後の「大どんでん返し」を用意します。 内田けんじ作品は、爆笑より、絶えずゆるく笑わせるキャスティングが印象的で、記憶喪失の殺し屋が、ダメな役者から脱皮する姿は涙ぐましい。 パトリス・ルコント監督の「列車に乗った男」を想起させますが、終盤は、爽やかなドラマだったと感じさせます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 映画が脚本力に大きく依存することを知らしめた作品で、アカデミー脚本賞を受賞しています。 とにかく最後の最後に「大どんでん返し」が起こるので、上映後も暫くぼーっとしてしまいます。 「回想シーン」は作中でたまに使われるのが良しとされますが、本作は、The Usual Suspects=普通の犯人、が 回想シーンを多用しながら展開し、現在と過去が交錯し、その巧妙さに、観る側も目が離せません。 全てが解決した時に大どんでん返しが起こります。 アガサ・クリスティの代表作のひとつ「アクロイド殺し」を下敷きにしたとして、話題になりました。 犯人=私、という設定は似ていますが、アガサへのオマージュと考えれば問題はありません。 「どんでん返し」映画の傑作として長く見続けられる作品でしょう。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 現在の風貌からは想像も出来ない激しい情熱や情念、怒りや諦めにも近い、 1970年代初頭の空気感をみごとに表現したロードムービーです。 「どんでん返し」映画としては痛快さよりも寂寞感が残る映画といえます。 舞台は日本海。 こそ泥をしながら旅を続ける元棒高跳び選手という設定の男と、聾唖者のカップルの三人が繰り広げる膨大なセリフが続く映画。 旅の途中での迫害、暴力、差別などが連綿と続き、主人公は、思いもよらぬ「どんでん返し」の行動をとっていきます。 石橋蓮司と、写真家加納典明に、目が眩むほど美しいデビュー当時の桃井かおり。 青春映画の価値と、斬新なカメラワーク、モノクロ画面。 70年安保の敗北感と倦怠感が、アンニュイな画面として映しだされ、誰にもコミットしない「どんでん返し」の結果を生み出します。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 1970年代の象徴ニューシネマ「明日に向かって撃て」のスタッフ、キャストが再集結し大ヒットした、信用詐欺の映画の代表作で、その年のアカデミー作品賞を受賞しています。 一匹狼のせこい詐欺師が、殺された友人の敵討ちをする作品。 巨大な悪の組織に挑む男たちがドライブ感たっぷりで、 どんでん返しの最後を楽しんだ後、もう一回、「騙されていたのは観ていた私たちだ」と思わせる、どんでん返しを2度味わうことになります。 イケメン、レッドフォードとクールガイ、ポール・ニューマンの演技は世界中の映画ファンが夢中になりました。 最後のどんでん返しに突進するまでのバイプレイヤーたちの演技も秀逸で、現実に起こったら、騙されたことも解らない、と思うにちがい痛快映画です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 今なお若い人を中心に、その著作に強い影響力があり、本作も非常に刺激的で映像芸術としての評価もたいへん高い。 歌集「田園に死す」の短歌が劇中に朗読されるのも異色といえます。 はなしは主人公の「映画監督」が自伝作品を撮っていて、「映画の中の私」を描いているが、ある夜「映画監督」の元へ「映画の中の私」が現われる複雑な展開に。 ドラマは「映画の中の私」と「映画監督」が同時に立ち会う展開で、大どんでん返しを迎えます。 「どんでん返し」は元々歌舞伎用語で「どん・でん」は楽器群の音を指し、「返し」は大道具を「どん・でん」の合図と共にひっくり返す舞台転換が語源です。 寺山修司は本作で、エンディングにまさに文字通りの「どんでん返し」を仕掛け映画を締めくくっています。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. サスペンス史上に燦然と輝く名作で、何回も映画化、テレビ化されてきた、究極の「どんでん返し」映画と言えるかも知れません。 ここでは1974年制作の映画をおすすめしたいと思います。 密室殺人の傑作でもあり、その役者たちの顔ぶれもさることながら、ディテールに拘った演出など見どころ満載です。 老境に差し掛かったイングリット・バーグマンがアカデミー賞助演女優賞を手にしています。 余りの名作故にストーリーには触れませんが、 謎解きの大好きなサスペンス小説ファンも呆然とするほどの「大どんでん返し」が繰り広げられ、しかもその終り方が、残虐な殺人事件を扱っているのに、実に優しくほのぼのとしているのが素晴らしい。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 今から50年以上前に作られた日活ニューアクション映画の金字塔でもあります。 さらに驚くのはフランスのジュリアン・デュヴィヴィエ監督が1937年に制作、世にジャン・ギャバンの名を知らしめた映画史上の名作「望郷」のリメイク作品だということです。 東京で殺人を犯し、神戸に潜伏し「いつか東京に戻りたい」とひたすら思う殺し屋の顛末を描いた作品で、 全体を覆う倦怠感と主人公を追いかける刑事と、主人公を狙う鉄砲玉の殺し屋との三つ巴の緊張感の対比がみごとに、しかも実にキュートに描かれます。 まさに「俳優の時代」の最後を飾るキャストに、デビューしたばかりの渡哲也、石原裕次郎との共演で一世を風靡した浅丘ルリ子のタッグはたいへん美しく、刑事役の藤竜也の清澄な役も捨て難いが、 ギャング映画故の「どんでん返し」の切なさに映画の魅力にどっぷりとはまります。

次の