行政書士 通信講座 比較。 【最新版】行政書士の予備校・学校おすすめ人気ランキング|厳選10社を徹底比較

行政書士 受験・合格のための通信講座を徹底ランキング 学校・スクールの評判

行政書士 通信講座 比較

【2019年合格最新版!! 】行政書士通信講座6スクール ランキング早見表 スクール名 コスト パフォーマンス 価格 講義 教材 サポート 総合評価 20pt 1977円 20pt 89000円 15pt 45回 15pt 15pt 85点 10pt 2871円 10pt 224000円 20pt 78回 20pt 20pt 80点 10pt 2700円 10pt 216000円 20pt 80回 20pt 20pt 80点 15pt 2833円 10pt 170000円 20pt 60回 15pt 20pt 80点 20pt 2247円 15pt 112350円 15pt 50回 15pt 10pt 75点 5pt 63000円 20pt 63000円 5pt 0回 15pt 10pt 55点 人気のオススメ通信講座をS. Jが徹底分析、一括ランキング! 行政書士は人気の資格ですから、通信講座を実施している学校も数多くあります。 受験生の皆さんはどこのスクールを選ぶために資料請求をしたり、インターネットのサイトで内容を調べてみると思いますが、なかなか一目では違いがわかりにくいものです。 それにより、かえって迷うかもしれません。 そこでこのサイトでは、全国でも人気の6校の行政書士通信講座をピックアップ! 「コストパフォーマンス」、「価格」、「講義」、「教材」、「サポート」の5項目を点数化して、そのポイントをランキングでわかりやすく整理してみました。 何を重点に置くかは人それぞれですので、この一括比較が全ての参考になるとは限りません。 ただ、比較するポイントを絞り込むことで、各スクールの強み・弱みが見えるようになってきます。 講座を検討するときの参考になると幸いです。 】 行政書士通信講座6スクール 人気ランキング (2018年11月5日更新 最新版) 【総合評価:85点】 L・Aの 特長!! ・ 合格祝賀返金制度:受講年度の行政書士試験の 合格者に半額返金。 ・ 圧倒的に受講料が安い。 コストパフォーマンス良し。 ・問題演習、電話質問制度&WEB質問メール制度も充実。 ・DVD受講も選択可能。 公式サイトURL コース名 行政書士スピード合格コース…89,000円 コスト パフォーマンス 全45回で89,000円: 1977円/1講義回の圧倒的パフォーマンス。 DVDクラスは+20,000円でオプション追加可能。 現在期間限定価格実施が案内されています。 講義 全45回:約半年~10ヶ月程度の学習期間で修了するには良い程度の回数。 社会人でも無理なく学習できる適切な分量。 科目ごとに復習演習も配置したバランスの取れた構成:講義39回/答練(テスト)6回と、学習指導とアウトプットのバランスを取った内容。 復習テストも充実しているよう。 試験直前対策等もしっかりしている。 教材 各回2時間前後の講義39回と、テキスト+問題集付き。 その他にオリジナルレジュメが充実。 サポート ・ 合格祝賀返金制度:受講年度の行政書士試験の 合格者に半額返金。 ・スマホやタブレットでも受講可能なマルチデバイス対応。 ・WEB質問メール24時間、365日受付。 ・試験日程や願書配布期間などの情報を適時にお知らせ。 【総合評価:85点】 【エル・エーの合格者口コミ】 A. Kさん エル・エーの講座はレジュメが非常に充実しているので、ノートを書いたりマーカーを引くという作業時間が大幅に短縮出来た分、本編の勉強に集中することが出来ました。 また、先生の説明も非常に分かりやすかったので、完全独学の時に比べてかなりスムーズに語句や文章の意味を理解することが出来ました。 仮に分からない部分があったとしても、DVDはその部分を何回でも再確認出来ますし、それでも分からない場合には質問などのサポートもしっかりしていましたので、そのあたりの安心感もありました。 何卒ご了承の上ご利用ください。 10万円を切る行政書士講座はいくつかありますが、講義を充実させるというポイントを特化させている点では エル・エーがイチオシです。 『 満点ではなく合格点を目指す』というコンセプトの下、 出題される可能性の低い項目は省略し、重要項目をピンポイントに押さえて全45回という効率的な講義を実現。 その一方で、余計なサービスを省いていることで、10万円以下の受講料を実現しているということです。 また、合格時には半額が返金されるという「合格祝賀返金制度」もユニーク。 10万円までの予算の方には間違いない選択ではないでしょうか。 【総合評価:80点】 TACの 特長!! ・東証一部上場企業:知名度、信頼感が抜群。 ・全国の校舎網:スクーリングに大変便利。 公式サイトURL コース名 プレミアム本科生…224,000円 コスト パフォーマンス 全78回で224,000円: 2871円/1講義回。 価格 224,000円(教材費すべて込み) 平均的な価格であるが、回数が比較的少ない分コストパフォーマンスが落ちる。 WEBクラスの場合。 講義 全78回:十分な講義回数が確保されているというところ。 内容も問題ないだろう。 教材 見た目の豪華さで選んでしまうくらいの、多彩なラインアップ。 ただ、そこまで必要かと思う部分も。 サポート i-support:TACのインターネットフォローシステム。 質問や掲示板等での受講生交流も。 【総合評価:80点】 【TACの合格者口コミ>】 T. Kさん 仕事、育児と平行しての受験勉強でしたが、無駄なく的確なTACのカリキュラムのおかげで無事合格できました。 何卒ご了承の上ご利用ください。 TACの行政書士講座。 充実した教材内容と、平均的な価格設定。 法律系資格について強みはやや劣るが、大手の信頼感もあり。 安心感を十分に感じたい方にはお勧めと言えるでしょう。 【総合評価:80点】 LECの 特長!! ・豊富な受講メディア:多数の受講メディアから選べるのは魅力。 組み合わせ受講等もオプションで選ぶことができる。 ・全国の校舎網:スクーリングに大変便利。 公式サイトURL コース名 パーフェクトコース…216,000円 コスト パフォーマンス 80回で216,000円: 2700円/1講義回。 3000円弱のレベル。 価格 216,000円 WEBクラスの場合。 DVDクラスだと235,000円。 講義 全80回:回数十分のボリュームコースも用意。 教材 法律系指導の老舗だけあって、さすがの内容。 講座のバリエーションもある。 サポート 豊富な受講メディア:多数の受講メディアから選べるのは魅力。 組み合わせ受講等もオプションで選ぶことができる。 School Online:最新模試成績等をインターネットから確認できる。 【総合評価:80点】 【LECの合格者口コミ】 T. Hさん LECの教材の良かったところは、やはり演習量の多さだと思います。 特に憲法や行政法では答練や模試の問題を徹底的に解いたことで、本番ではほぼ満点を取ることができました。 何卒ご了承の上ご利用ください。 LECの行政書士講座。 大手ならではの、利用者に『さすが』と言わせる充実の講座とサービスを提供しています。 その分高額にはなっているので、財布と相談して、納得できるのであれば、きっと良い結果が期待できるでしょう。 【総合評価:80点】 公式サイトURL コース名 完全合格コース…170,000円 コスト パフォーマンス 全60回で170,000円: 2833円/1講義回、TACよりは安価。 価格 170,000円(教材費すべて込み) DVD通信だと185,000円。 講義 全60回:十分なボリューム。 教材 教材の大原、という感じ。 学校ぽくて初心者には良いかも。 サポート 校舎施設利用可能:通信受講生でも通学校舎の施設を利用可能。 近くにあれば自習室が嬉しい。 【総合評価:80点】 行政書士については、大原はTACとあらゆる点で差がなく、「好き」ということ以外で選ぶ理由はあまり無いようです。 専門学校らしく、大きな特長も無いが、初心者には良いかもしれません。 【総合評価:55点】 公式サイトURL コース名 行政書士講座…63,000円 コストパフォーマンス 5pt 全0回で63,000円: 63,000円/1講義回。 他とはスタンスが異なる。 価格 20pt 63,000円(教材費すべて込み) 講座としては安いが独学費用としてはどうか。 講義 5pt 全0回:テキストを読み、問題を解くだけの事実上の独学。 教材 15pt テキスト作りには定評があるので、初心者には取り組みやすい。 ただし、合格できるかは・・・ サポート 10pt 学びオンライン:ユーキャン全体でのサービスとして、受講生の交流の場。 【総合評価:55点】 大量のCM効果で、日本で最も有名なスクールと言っても良いでしょう。 受講生もNo. 1なら、その獲得営業費用もおそらくNo. ただ、合格できるかどうかは話が別。 遊びの気持ちなら諦めのつく価格でしょうか。 調査の企画:株式会社エフライト 担当 那須 調査の目的:通信制資格学校利用についての意識調査 調査の方法:を設置し回答モニターを募集 母集団:資格学校を利用している、または利用を検討している国内在住のインターネット利用者 調査の対象:上記アンケートフォームに回答した利用者 有効回答:151名、男性86名、女性65名 調査の期間2017年9月1日~9月15日 調査結果は.

次の

13.行政書士の人気の通信講座:ユーキャン

行政書士 通信講座 比較

「行政書士の通信講座を調べているけど、たくさんありすぎてどこの講座がいいのか分からない。 」 「低価格で受講できるのはどの講座?」 「講義や内容がおすすめなのはどの講座?」 インターネットの利用が広まってきて、資格の勉強をするのも必ずしもTACや資格の大原のような通学型の資格学校を利用しなくてもいい時代になりましたね。 通信講座・通信教育であれば、 価格が圧倒的に安いことと勉強にかける時間を多く取れることがメリットです。 しかし、通信講座で調べてみると「色んな通信講座があってどれがいいのか選べない」という状態になりやすいです。 そこで、本記事では、このサイトだけ見れば行政書士の通信講座を選ぶことができるように「価格面」と「実績」にフォーカスを当てて筆者が選んだ4社を紹介・比較していきます。 【スタディングの特徴】 ・料金:45,900円~(最安値) ・あらゆる学習をスマホ1台で完結することが可能 ・冊子テキストについてはオプション スタディングの特徴は 最安値での受講が可能なことと、 スマホ1台であらゆる学習を行うことができることです。 動画講義は1コマずつが短く、通勤時間やスキマ時間で勉強するのに最適に作られています。 基本料金ではWEBテキストのみですが、オプション(大体1万円~2万円)をつけることで冊子テキストも付いてきます。 「独学では不安」かつ「費用を極力抑えたい」という方にはおすすめです。 講義は無料でサンプルを受講することもできるので、使い勝手を確かめるために利用してみてもいいですね。 なお、スタディングの申込手順を知りたい方は、の記事で解説していますので、合わせてご確認ください。 行政書士の通信講座 おすすめ3位: ・全国平均を大きく上回る合格率 ・豊村講師の講義が大評判 ・テキストもボリュームがしっかり アガルートの一番の特徴は、 全国平均の約6倍となる72. 6%の合格率を誇っている点です。 この合格率が実現されている要因として、「豊村講師のわかりやすい講義」と「通信講座と思えない充実したテキスト」が上げられます。 本気で合格されたい方で、最短合格というよりもしっかり知識を身につけたうえで合格されたい方にはかなりおすすめの講座となっています。 その分、少しだけ価格が高いということだけがネックですが、合格後の返金制度もあるので安心です。 アガルートではで講義を無料公開しているので、実際に受講したときにどのような講師がどんな講義をしてくれるのかは事前に見ておきましょう。 行政書士の通信講座 おすすめ4位: ・通学するのに比べて圧倒的に価格が安い ・時間の制約がなくなり、効率がよい 通信講座・通信教育であれば、 価格が圧倒的に安いことと勉強にかける時間を多く取れて 効率的であることがメリットです。 これは当たり前の話ですが、通学講座を行っている資格学校では必ず、校舎などがあり講師がいるもしくはDVDを見るなどの勉強部屋があります。 校舎を利用した通学講座の場合、学習部屋の設備代・電気代・トイレの水道代、そしてスタッフの人件費がかかっています。 当たり前ですが、このような環境の中で勉強するにはお金がかなり必要になりますよね。 これと比較して 通信講座の場合、その会社のコストは教材のみ(動画やテキスト)に集中できます。 なのでかなり安く講座が受けられるわけですね。 銀行で例えると、通信講座はネットバンク、通学講座はメガバンクや地方銀行などの店舗がある銀行です。 最近はわざわざ銀行へ手続きしに行く人もインターネットの普及でなくなりましたよね。 資格の勉強も同じく、わざわざ教室に行かなくても高品質なサービスを受けられるようになったのです。 2つ目のメリットは、 時間の制約がなくなり、効率がよいことです。 通信講座であれば、わざわざ教室に行って授業を受けたりしなくてもよく、通勤中の電車でも見られますし自宅でも講義を受けることができます。 行政書士試験対策に通信講座を利用するデメリット.

次の

行政書士5大通信講座を徹底比較!

行政書士 通信講座 比較

行政書士試験 おすすめの通信・通学講座 宅建よりも やや難しい資格試験になりますが、独立する場合には行政書士の資格を持っていると業務の幅が広くなるなどメリットの多い資格です。 法律系の資格の勉強をする際に最初に勉強をしておくと法律の勉強もしやすくなるため勉強する方も多くいらっしゃいます。 また総務や事務所等への転職も有利に進めることができるでしょう。 法律系の「登竜門」ともいえる資格、それが『行政書士』です。 行政書士講座を比較 いきなり詳細を説明するよりも学校とコースの表をご覧いただいた方が全体像を把握しやすいでしょう。 そこで、下記にて学校・コースの一覧表を紹介しますのでどの学校にどういったコースがあるのかざっと確認してみましょう。 5時間を1回として比較しやすいようにしています。 学校の特徴 icon-book 大原 ・多くの受講生がいるので答練・模試の結果が本試験に近いため、随時自分の位置を把握できるメリットがあります。 ・教材、授業、スケジュールのバランスの良さは業界一 ・講義にくらいついていけば高確率で合格する事ができます。 icon-book LEC 司法試験、司法書士など法律系を得意としている専門学校だけに行政書士も得意としています。 法律系の業績は業界No. 1で実力どおり講師も一流で、特に レジュメの使い勝手は非常によくこのおかげで体系的に理解する事ができます。 また、過去を徹底分析した一問一答・ウォーク問は法律・会計分野などにおいてかなり好評です。 icon-book ユーキャン ユーキャンは独学ベースに近い環境で勉強をする事になりますが、そのためテキストは分かりやすくなっており、全範囲を終わらせるまでの期間が他の学校と違って早い特徴があります。 もちろん質問制度もあるので分からないところを質問できる環境も整っています。 独学ではなく講師のリアルの声を聴きたい場合にはオプション(有料)にはなりますが、そういったものを利用する事もできます。 また、行政書士講座はユーキャンの中でも特に力を入れている講座だけに、特別講座やオプション商品もあるため時間がある方は活用するとより合格率を高める事ができます。 icon-book 資格スクエア ネットに強い専門学校として現在人気急上昇中です。 他の専門学校よりも 圧倒的に安いその受講料が人気の1つです。 トップ講師が解説をし、それをwebで視聴するため土地代、人権費などを大幅に削減する事とができているため実現している価格となっています。 紙面等も一切使わないため資料等もなく、資料はネットを通してみる事ができるようになっています。 また、テキストは数冊程度になりますが自分で購入する必要がありますが、その金額を考慮しても安い価格設定といえます。 トップ講師が講義を展開するため 講義の質は一定となるメリットもあります。 また、資格スクエアの画期的なものとして 講師レジュメをpc上で自由自在に編集することができるようになっていて、削除、マーカーなど様々なものが用意されています。 もちろん編集したレジュメはダウンロード・印刷する事が可能です。 講義は他の学校のように3時間ではなく、単元を区切って講義が行われているためちょっとした空き時間に講義を視聴できるようになっています。 そのため進捗が遅れても勉強計画を立て直しやすかったり、1回の講義が長いと始めるまでの気力が必要ですが単時間のため勉強を始めやすいメリットがあります。 勉強を始めるのがちょっと・・という方や、社会人や忙しい方ほど勉強しやすい講座となっています。 ただ、他の専門学校と違って 質問制度はありません。 行政書士講座 コース説明 LEC パーフェクトコースSP 法律の勉強が初めての方にはおすすめのコースです。 この科目別答練はインプットの各科目が終わったら実施されるため効果的にアウトプット可能です。 答練は自宅だけではなく会場で受験することも可能なため緊張感をもって問題を解く練習にもなるメリットがあります。 ある程度 法律の勉強をしたことがある人にはおすすめのコースです。 これによって全体像を掴む事ができ、テキストの理解が進みやすいようになっています。 ・添削問題 ユーキャンのデメリット テキストを見て自分で勉強する事が苦手な人、講義を視聴していないと勉強ができない人はユーキャンは合わない可能性が高いです。 このような方は生講義やweb動画・DVDがある専門学校を利用するのがいいでしょう。 資格スクエア 独学ベースではなく 講師の声を聴きながら講義を見て勉強がしたい人で、なおかつ 講座はできる限り安くといった方におすすめの専門学校です。 行政書士合格パック 基礎講座45時間 (内訳) ・入門1. 資格スクエアのデメリット ・資格スクエアにはテキストは付属していないためテキストを購入する必要があります。 使用テキストは「コンパクト行政書士の問題集All-in-one」の2冊ですので、こちらを購入する必要があります。 ・紙ベースでの勉強はテキスト2冊だけであり、それ以外はネットを通して勉強をしたり印刷する必要があります。 安い理由から 問題演習の教材や過去問も付属していません。 問題集や答練を使った勉強がしたい人は他の専門学校を使うのがいいでしょう。 とLECは徹底したアウトプットが印象的でした。 金額はTAC、LECは18万~20万円弱であるのに対して、ユーキャンは7万円弱、資格スクエアは8万円と価格にはかなりの差がありました。 行政書士は人気資格なだけにコースも多くて選ぶのが難しいかもしれません。 そこでコースの選び方の一例を紹介しますので参考にしてください。 行政書士は宅建よりも難易度は高く理解力・解答力の2つが要求されます。 テキストベースですすめると理解に苦しむ場合もありますが、ユーキャンには質問制度やアウトプットがある程度できるので資格スクエアよりも ユーキャンがおすすめといえます。 20万円程度の場合は大手であり合格者が圧倒的に多い 大原がいいでしょう。 ただ、これまでLECの教材を使って合格したまたは勉強しやすかった等の方は『 LECのパーフェクトコースSP』、法学部出身者、法律の勉強をした事がある方は『 LECのパーフェクトコース』がおすすめです。

次の