ジムに行けない時。 BODYBOSS2.0はジムに行けない時の筋トレに便利!

コロナでジムに行けないので、BodyBossで自宅でトレーニングしてみよう

ジムに行けない時

トレーニーのあなたは今、とてつもなく大きな問題に直面していると思います。 「今、スポーツジムに行かないほうがいいのではないか・・・」 「でも、俺は筋トレがしたくてしたくてたまらない・・・」 「俺はどうすればいいんだーー!!!」 はい、今の僕の心境ですw でも、トレーニーなら誰もがこのように思ってるでしょう。 スポーツジムからコロナの感染者が出ましたし、 政府がコロナ対策のために 避けるべき場所としてスポーツジムを指定しました。 家族から 「スポーツジムは行かないでね・・・」 とあなたも言われているのではないでしょうか。 もちろん僕も言われました。 それから僕は、1週間ほどジムに行けていません。 そろそろ行きたいですw でも、僕は 「この事態が終息するまでは ジムに行かない」 という選択肢を取りました。 今回はその理由と今できることを書いていこうかと思います。 スポーツジムは行かないほうがいいのか? 結論から言うと、 スポーツジムには行かないほうがいいです。 僕も行かないという決断をしました。 実際に、スポーツジムでコロナは多くの人に感染しています。 それを受けて政府からは 避けるべき場所としてスポーツジムが挙げられました。 これには異論を唱えているスポーツジムの関係者の方もいますが 僕は この政府の判断は正しいと思っています。 というのも、スポーツジムが避けるべき場所として指定されたのは 感染者が出たからという理由だけではありません。 「密閉されて換気が悪く、不特定多数の人が集まる場所」 という理由が一番大きいそうです。 これに対して 「換気はきちんとしている」「衛生面の管理は徹底している」 というスポーツジム側からの反論もありました。 しかし、僕はいくつかのスポーツジムを見てきましたが、 「密閉されて換気が悪い」というのはあながち間違ってはいません。 もちろん換気扇などの設置などにより努力しているジムも多いです。 でも、換気が良いとは言い切れないです。 「まあ、行かないほうがいいよな」となるのが今の僕の心境です。 そして、次は 衛生面ですね。 この事態を受けてどこのジムも受付にアルコールを設置したりするなど 衛生面に関してはかなり気を使っているというのが感じられます。 一時期、「コロナウイルスにアルコールは意味ない」 というデマがネットで流れたそうですが、 実際はコロナウイルスに対してアルコール消毒は有効だと言われています。 たしかに最大限の配慮はされていますが、 アルコール消毒があるからと言って 感染しない保証はありません。 それに受付の人がいない時間帯であれば、 「めんどくさいからアルコール消毒はやらない」という人がいるかもしれません。 この人が感染していたらと考えると恐ろしいですよね。 そして、もう一つ。 これは僕が感じただけかもしれませんが、 スポーツジム側が会員の方へのアルコール消毒を徹底しているとは感じませんでした。 というのも、 受付にただ置いてあるだけのジムが多いような気がしました。 「私のジムは全会員に徹底している!」 という関係者の方がいたら申し訳ないですが、 このような状況を踏まえると ジムには行かないほうがいいのかなと僕は思います。 ジムに行けなくて焦っているあなたへ 「そんなこと言われても俺はジムに行きたいんだ!!!」 「ジム行かないとカタボッちゃうじゃないか!!」 こう思っている方も多いですよね。 あなたの気持ちが痛いほどわかります。 僕もそれなりに自分の体と向き合ってきましたから。 でも、 コロナに感染してしまえば元も子もないですよね。 仕事にも学校にも行けないし、家族にも迷惑をかけてしまいます。 そんな僕達がすることは 「できることをやるだけです」 家にダンベルがあるのであれば、 ダンベルで鍛えるも良し。 この期間だけ 自重トレーニングで追い込むも良し。 この期間を 休息の期間にするも良しです。 もちろん、この期間中に筋肥大を目指すのは難しいかもしれません。 でも、それならそうだと割り切って カタボリックしないための工夫をしましょう。 「大丈夫です。 今まで積み重ねてきた筋肉はそう簡単に落ちません。 」 よく1、2週間筋トレができなくて 「なんか小さくなったような気がする」という方もいますが、 大抵は 水が抜けただけ 、 筋肉の 腫れが引けただけ ということが多いです。 それに、 ボディビルでトップになることを目指している というなら話は別ですが 趣味で筋トレをやっているのであれば 多少筋肉が落ちてもいいじゃないですか。 また、 ゆっくり着実に筋肉を成長させていきましょう。 やろうと思えば家でも全然筋トレはできます。

次の

コロナウイルスの影響でジムが閉鎖?どこで筋トレすれば良いか?

ジムに行けない時

トレーニーのあなたは今、とてつもなく大きな問題に直面していると思います。 「今、スポーツジムに行かないほうがいいのではないか・・・」 「でも、俺は筋トレがしたくてしたくてたまらない・・・」 「俺はどうすればいいんだーー!!!」 はい、今の僕の心境ですw でも、トレーニーなら誰もがこのように思ってるでしょう。 スポーツジムからコロナの感染者が出ましたし、 政府がコロナ対策のために 避けるべき場所としてスポーツジムを指定しました。 家族から 「スポーツジムは行かないでね・・・」 とあなたも言われているのではないでしょうか。 もちろん僕も言われました。 それから僕は、1週間ほどジムに行けていません。 そろそろ行きたいですw でも、僕は 「この事態が終息するまでは ジムに行かない」 という選択肢を取りました。 今回はその理由と今できることを書いていこうかと思います。 スポーツジムは行かないほうがいいのか? 結論から言うと、 スポーツジムには行かないほうがいいです。 僕も行かないという決断をしました。 実際に、スポーツジムでコロナは多くの人に感染しています。 それを受けて政府からは 避けるべき場所としてスポーツジムが挙げられました。 これには異論を唱えているスポーツジムの関係者の方もいますが 僕は この政府の判断は正しいと思っています。 というのも、スポーツジムが避けるべき場所として指定されたのは 感染者が出たからという理由だけではありません。 「密閉されて換気が悪く、不特定多数の人が集まる場所」 という理由が一番大きいそうです。 これに対して 「換気はきちんとしている」「衛生面の管理は徹底している」 というスポーツジム側からの反論もありました。 しかし、僕はいくつかのスポーツジムを見てきましたが、 「密閉されて換気が悪い」というのはあながち間違ってはいません。 もちろん換気扇などの設置などにより努力しているジムも多いです。 でも、換気が良いとは言い切れないです。 「まあ、行かないほうがいいよな」となるのが今の僕の心境です。 そして、次は 衛生面ですね。 この事態を受けてどこのジムも受付にアルコールを設置したりするなど 衛生面に関してはかなり気を使っているというのが感じられます。 一時期、「コロナウイルスにアルコールは意味ない」 というデマがネットで流れたそうですが、 実際はコロナウイルスに対してアルコール消毒は有効だと言われています。 たしかに最大限の配慮はされていますが、 アルコール消毒があるからと言って 感染しない保証はありません。 それに受付の人がいない時間帯であれば、 「めんどくさいからアルコール消毒はやらない」という人がいるかもしれません。 この人が感染していたらと考えると恐ろしいですよね。 そして、もう一つ。 これは僕が感じただけかもしれませんが、 スポーツジム側が会員の方へのアルコール消毒を徹底しているとは感じませんでした。 というのも、 受付にただ置いてあるだけのジムが多いような気がしました。 「私のジムは全会員に徹底している!」 という関係者の方がいたら申し訳ないですが、 このような状況を踏まえると ジムには行かないほうがいいのかなと僕は思います。 ジムに行けなくて焦っているあなたへ 「そんなこと言われても俺はジムに行きたいんだ!!!」 「ジム行かないとカタボッちゃうじゃないか!!」 こう思っている方も多いですよね。 あなたの気持ちが痛いほどわかります。 僕もそれなりに自分の体と向き合ってきましたから。 でも、 コロナに感染してしまえば元も子もないですよね。 仕事にも学校にも行けないし、家族にも迷惑をかけてしまいます。 そんな僕達がすることは 「できることをやるだけです」 家にダンベルがあるのであれば、 ダンベルで鍛えるも良し。 この期間だけ 自重トレーニングで追い込むも良し。 この期間を 休息の期間にするも良しです。 もちろん、この期間中に筋肥大を目指すのは難しいかもしれません。 でも、それならそうだと割り切って カタボリックしないための工夫をしましょう。 「大丈夫です。 今まで積み重ねてきた筋肉はそう簡単に落ちません。 」 よく1、2週間筋トレができなくて 「なんか小さくなったような気がする」という方もいますが、 大抵は 水が抜けただけ 、 筋肉の 腫れが引けただけ ということが多いです。 それに、 ボディビルでトップになることを目指している というなら話は別ですが 趣味で筋トレをやっているのであれば 多少筋肉が落ちてもいいじゃないですか。 また、 ゆっくり着実に筋肉を成長させていきましょう。 やろうと思えば家でも全然筋トレはできます。

次の

コロナでジムに行けないので、BodyBossで自宅でトレーニングしてみよう

ジムに行けない時

ジムに行きたくない日!そんな時はどうしたらいいのか? ジムに行きたくない日はどうしたらいいのか? そんな時はこう思いましょう。 「ジムに行くだけでいい!」 えっ、ジムに行くだけでいいってどうゆうこと? と思うかもしれませんが、その言葉の通り 「ジムに行くだけでいい」という意味です。 つまり運動しなくていいです。 とりあえずジムの入り口まで行って入るだけをイメージしてください。 それだけを目標にして行動して見てください。 それなら簡単に出来そうじゃありませんか? つまりこれはジムに行きたくないっていう心理的なハードルを下げる行為になります! 何事にも心理的なハードルを下げるところからスタートするのって大事ですよね。 ジムに行きたくないと感じたら最大限心理的ハードルを下げよう! そしてジムの玄関くぐったら帰ってもいいです。 ジムに行くだけのハードル越えたことを褒めてあげてください。 行きたくなかったのに、ジムに行ったことを褒めるのも大事です。 モチベーション維持にもつながるので! 更にせっかくジムの入り口に入ったなら、 少し運動して行こうかな? って気持ちになったら運動して行きましょう。 これでジムに行きたくない日もジムに行くことができます。 こんな精神論じゃ無理だって思った人にはもう一つハードルを下げる方法を教えます。 それは 「とりあえずジャージを着る」です。 精神的にジムに行くだけと思っても中々実際に行動に移すのは難しい・・・ そんな時はとりあえずジャージだけ着てみる。 そうするとせっかくジャージ着たのだから運動するかって気持ちになります。 特に休日、朝起きて何にも考えずにジャージに着替えるとそのままジム行くかって気持ちになりやすいのでオススメです。 ・ 「とりあえずジムに行くだけでいい」 ・ 「とりあえずジャージを着る」 上記2つのやり方で心理的なハードルを下げられれば、ジムに行きたくない日にもジムに行くのは簡単です。 そもそもなんでジムに行きたくなくなるのか? そもそもなんでジムに行きたくなくなるのか。 ここの原因がクリアになれば、ジムに行くことも簡単になります。 それは ジムに行くこと=ツラい運動・面倒な運動 と頭の中で認識してしまっているからなんです。 運動ってやっぱり負荷というかキツイ部分もあります。 それを継続しないと中々ダイエットでも痩せないので 運動=ツラいこと・面倒なことってどうしても頭が認識してしまうんです。 自分も朝、仕事行く前はやる気あるので、 「今日ジム行こう!」って思うんですけど、 仕事終わりに考えると「今日ジム行くのだるいな」って思っちゃいます。 笑 仕事で疲れていることもあるので キツイ運動とかもう面倒なことはしたくないって頭で思ってしまうんですよね。 休日とかでも時間はあるのに、ジムに行くことを面倒なことだと思っていると中々動き出せないなんてこと多々あります。 なので時間はあるんだけど、なんかジムに行きたくないなって日ができてしまうのです。 ・ 「とりあえずジムに行くだけでいい」 ・ 「とりあえずジャージ着る」 「とりあえずジムに行くだけいい」というのは ジムに行く=ツラい運動・面倒なこと ではなく ジムに行く=ツラい運動はしなくていい・行くだけでいい という思考に変えてくれます。 「とりあえずジャージ着る」というのも ジムに行くというハードルよりも下げた所のハードルにすることで、行動の1歩目をしやすくしてくれます。 ジャージを着たなら、運動しようかな? って思考になりますし、 そこからジムに行くだけ行ってみようかな? と思えれば勝ちです。 行けばそこそこ運動するので。 運動内容がキツくて、ジムに行きたくないなぁって時はどんどんメニューレベルを下げるように考えて、ジムに行きやすくする手もありです。 いつもランニング30分しているけど、 ジムに行くの面倒だなと思ったら、今日は15分でいいやって思えればジムに行くのは簡単です。 ダイエットは継続できれば勝ちです。 こんな形で嫌だと思っても、心理的ハードルを下げて継続できれば大きく前進できますのでぜひ試して見てください。 『ジムに行きたくないって気持ちはジムにいかない理由にはならない!』 ということで自分を励まし、説得しながらジムにいけるように頑張りましょう。 今日はこの辺で! ではでは!.

次の