えんどう豆 卵とじ。 おかずのクッキング|高野豆腐とえんどう豆の卵とじの作り方レシピ(大原千鶴)

さやえんどう レシピ?卵とじ?お菓子?

えんどう豆 卵とじ

Sponsored Link おかずのクッキング 高野豆腐とえんどう豆の卵とじの材料 2人分• 高野豆腐・・・2枚(約40g)• えんどう豆・・・100g• 卵・・・2個• だし汁・・・300ml• 砂糖、みりん・・・各大さじ1• 塩・・・ひとつまみ おかずのクッキング 高野豆腐とえんどう豆の卵とじの作り方• 高野豆腐は表面を水で濡らし6等分に切る。 えんどう豆はサヤから取り出し、かたくならないように お水につけておく。 保存容器に水2 L を入れ、混合削り節15g、 昆布5gを加え 2時間ほど置いたら「水だし」の完成。 煮汁が煮立ってきたら先ほど切った高野豆腐を入れ フタをして(少し端を開け空気を逃がす)中火で7分ほど煮込みます。 7分後、水につけておいたそら豆を加えフタをして中火で5分ほど煮込む。 5分後、火を強めて外側から溶き卵を流し入れ、半熟になるまで煮込みます。 器に盛り付けてお好みで木の実を飾ったら完成。 詳しくはこちら.

次の

春が旬!さやえんどうとスナップエンドウ、グリーンピースの違いと下処理方法&簡単レシピ

えんどう豆 卵とじ

グリーンピース・200g• 塩・少々• 卵・4個• ロースハム・20g• マヨネーズ・大さじ4• ブラックペッパー・適量• レモン汁・小さじ1 作り方• えんどう豆からグリーンピースを取り出します• ロースハムを5mm幅の短冊切りにします• 鍋でお湯を沸かし塩を加え、グリーンピースを入れ5分茹でます• 沸騰している鍋に卵を入れて6分茹でて殻を剥きます• グリーンピースは取り出し、流水で冷ましておきます• ボウルにゆで卵を入れ粗目に潰します• グリーンピース、ロースハム、マヨネーズ、ブラックペッパー、塩、レモン汁を加えます• 軽く和えて、器に盛り付ければ出来上がりです 材料• キャベツ・2枚• グリーンピース・50g• あさり(殻つき)・300g• 白ワイン・大さじ1• 水・適量• コンソメ・405g• 胡椒・少々• 牛乳・1カップ• バター・大さじ1• 小麦粉・大さじ1 作り方• キャベツと玉ねぎは短冊切りにし、人参は1cm角に切ります• グリーンピースは塩をまぶして熱湯で茹で、冷水に取って冷まします• あさりは塩水に漬けて砂を出し、良く洗って鍋に入れ、白ワインを加えて酒蒸しにします• あさりに味が浸み込んだら、取り出しておきます• 蒸し汁の残っている鍋に玉ねぎ、人参、水、コンソメ、胡椒を加え、野菜が柔らかくなるまで煮ます• さらに、キャベツと牛乳を加え、キャベツがしんなりしたら、あさり、グリーンピースを加えてよく混ぜ合わせます• 全体的に馴染んだらバターと小麦粉を加えトロミをつけます• 馴染むように軽く温め、器に盛り付ければ出来上がりです 材料• えんどう豆・100g• 卵・1個• 水溶き片栗粉・大さじ2• バター・10g• 粉チーズ・適量• パセリ・適量• 水・400cc• コンソ・大さじ1杯• 塩・少々• 胡椒・少々 作り方• えんどう豆をさやから出し、サッと水洗いします• 玉ねぎは薄切りにします• 卵を溶きます• 鍋にバターを入れて溶かし、玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めます• さらに、水、コンソメ、塩、胡椒を入れて沸騰させます• 沸騰したら、えんどう豆を入れて中火で2分から3分煮込んだら火を弱め、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます• 溶き卵を流し入れ、もう一度沸騰させます• 器に盛り付け、粉チーズ、パセリをトッピングすれば出来上がりです 材料• ほうれん草・2株• バター・大さじ1• 洋風スープ・1カップ• 牛乳・1カップ• 塩・少々• 胡椒・少々 作り方• えんどう豆からグリーンピースを取り出し水洗いし水気を切きます• 玉ねぎを細切りにします• 鍋でお湯を沸かし沸騰したらグリーンピースを入れ軽く茹でます• ほうれん草も同じ要領で茹でます• 玉ねぎをバターで炒め、さらにグリーンピースとほうれん草を加え炒めます• 全体的に馴染んだら洋風スープと牛乳を入れ、軽く煮込みます• 再度、軽く火にかけ塩、胡椒をかけ味を調え温めれば出来上がりです 材料• サワークリーム・25cc• ミント・小さじ1• ブラックペッパー・少々• 塩・少々 作り方• あらかじめ、じゃがいもとミントを微塵切りにしておきます• グリーンピースとじゃがいもを軽く塩茹でし粗熱をとります• ブレンダーにグリーンピース、じゃがいも、スープストックを入れ滑らかになるまで攪拌します• ミント、サワークリーム、ブラックペッパーを混ぜあわせます• 滑らかになったら鍋に戻して温め、器に入れミント風味のサワークリームとブラックペッパーを混ぜたものを上にのせれば出来上がりです 材料• えんどう豆・10房• オリーブオイル・20ml• 白米・120g• 塩・少々• 胡椒・少々• えんどう豆の茹で汁・適量• 粉チーズ・20g• 黒胡椒・適量 作り方• えんどう豆のさやから豆を外します• 鍋でお湯を沸かし、沸騰したらえんどう豆のさやを弱火で5分茹でます• 玉ねぎを微塵切りにします• フライパンに油をひき、白米を加え弱火で炒めます• オリーブオイルが馴染んだらグリーンピース、玉ねぎを加え炒めます• 全体的に馴染んだら塩、胡椒を入れ味を調え、えんどう豆のさやを茹でた茹で汁を白米が被るくらい入れます• 水分量に注意しながら15分ほど加熱し、丁度良く水分が飛んだら塩、胡椒で味を調えます• さらに全体的に馴染ませたら、粉チーズとオリーブオイルを加え、良く混ぜしっかり乳化させます• 器に盛り付けて黒胡椒などをトッピングすれば出来上がりです 材料• 鶏ひき肉・100g• スナップえんどう・100g• 卵・4個• 酒・大さじ2• だし汁・1カップ• 醤油・小さじ1 作り方• スナップえんどうは両側の筋を除き、斜め半分に切ります• 玉ねぎは縦半分に切り、横に7mmから8mm幅に切ります• 卵は溶きほぐします• 2フライパンに鶏ひき肉、酒を入れて混ぜ、火にかけます• 混ぜながら火を通しパラパラにほぐれたらだし汁、塩、醤油を加え、煮立ったら玉ねぎ、スナップえんどうを加えて1分から2分煮ます• 溶き卵をまわし入れ、蓋をして好みの柔らかさになるよう火を通し、器に盛り付ければ出来上がりです 材料• グリーンピース・130g(さやは除く)• じゃがいも・2個• 卵・1個• 白胡椒・少々• 粉チーズ・大さじ2• 薄力粉・適量• パン粉・大さじ8• オリーブオイル・小さじ4 作り方• えんどう豆のさやから豆を出して洗い水気を切ります• じゃがいもは皮をむき、4等分にして水にさらします• パン粉をフライパンできつね色になるまで炒め、バット等に移して粉チーズを混ぜます• 鍋に水とじゃがいもを入れて中火にかけ、沸騰したらとグリーンピースと塩を加えてさらに茹でます• じゃがいもが柔らかくなったら湯を捨て、水分を飛ばすように乾煎りします• 熱いうちにじゃがいもとグリーンピースをマッシャーでつぶし、塩、白胡椒、粉チーズを加えて混ぜます• 良く混ぜたら具材を8等分にして丸く成形し、薄力粉、溶き卵、パン粉の順にまぶしつけるます• グリーンピース・250g• 卵・4個• 長ネギ・25cm• ニンニク・3片• 生姜・30g• 酢・小さじ0. 塩・小さじ0. 胡椒・小さじ0. 醤油・大さじ1• ごま油・小さじ1• 塩・小さじ0. 砂糖・小さじ0. 胡椒・小さじ0. 25 作り方• ボウルに卵を割り入れ、塩、胡椒、酢を加え良くかき混ぜます• 長ネギを微塵切り、生姜とニンニクを潰してから微塵切りにします• 鍋でお湯を沸かし沸騰したらグリーンピースを入れ、1分から2分茹でてザルにあげます• フライパンにサラダ油を入れ温まったら溶き卵を回しながら強火で炒めます• 卵が程よく焼けたらザルにあげておきます• フライパンにサラダ油をひき、刻んだ野菜とグリーンピースを入れ炒めます• 全体的に馴染んだら塩、胡椒、砂糖を加え、さらに焼いた卵を入れ炒めます• 卵を細かくしながら炒め、醤油、ごま油を加え全体が馴染むようの炒め、器に盛り付ければ出来上がりです 材料• 白玉粉・80g• 水・90g~95g• 砂糖・15g• 茹で赤えんどう豆・40粒(45g)• こし餡・100g• 片栗粉・適量 作り方• えんどう豆をあらかじめ塩茹でをしておきます• ボウルに白玉粉と水を入れ、ゴムベラで白玉粉を溶かしながら混ぜます• さらに、砂糖を加え、よく混ぜ合わせます• 金属製のバットや型に濡らしたさらし布などを敷き、その中に生地を流し入れます• 沸騰した蒸し器に入れ、強火で10分間蒸します• もちを蒸している間に、餡を丸め、バットに片栗粉を敷いておきます• 蒸し終わったら、もちをボウルに入れて木べらで捏ねます• もちが伸びのある状態になったら、バットの片栗粉の上にのせます• もち全体に片栗粉をまぶし、4つに切り分けます• もちを平たくのばし、その上に豆をのせ包み平たくのばします• さらに、餡をのせ包み丸くなるように形を整えれば出来上がりです.

次の

うすいえんどうの人気レシピ10選!卵とじや煮物など定番レシピも紹介

えんどう豆 卵とじ

さやえんどうのレシピ? お味噌汁や彩り以外にも、さやえんどうをたっぷり入れた美味 しいお料理が!さやえんどうを美味しくいただきましょう。 絹さやの筋を取ります。 小鍋にたっぷりのお水を沸騰させて、 塩を入れ絹さやを入れて、強火で30秒茹でます。 ザルにあげて冷まします。 絹さやを半分に斜め切りにします。 さやえんどうの卵とじ? 売ってるもうできてるわりしたを使えば味付けは簡単! しゃきしゃきさやえんどうが美味しいです! 【材料】 2人分 さやえんどう 200g わりした さやえんどうが浸るくらい たまご 2玉 【作り方】 1. さやえんどうの筋はピーラーで剥くと、 途中で切れず固い筋まで綺麗に取れて筋を気にせず食べれます スポンサードリンク 2. 鍋に筋を取ったさやえんどうを入れて、 わりしたをさやえんどうが浸るくらいまで入れる 3. 火にかけてさやえんどうが柔らかくなってきたら、 溶いたたまごを入れます 4. たまごに火が通ったら完成! さやえんどうのお菓子? 【おいしさのヒミツ】 良質なえんどう豆をたつぷり使用。 食物繊維も豊富で、お豆のおいしさ、栄養が活きています。 ポコポコした形に、お豆の緑色は、まるで本物のえんどう豆のよう! 素材そのまま、着色料不使用です。 まとめ さやえんどうは、 中国から伝わり、古くから栽培されてきました。 絹さやえんどうとも呼ばれます。 色が濃く、 中の実が小さく薄いものほど品質が良いと言われています。 よく味噌汁や卵とじなどにして食べられますね。 サヤエンドウは莢や実が成熟していない状態で収穫され、 柔らかい莢のまま食べることが可能です。 莢はヘタの部分から折り、スジを取り除いて下処理を行う。 ゆで方は沸かしたお湯に塩を入れ、軽く茹で上げれる。 ゆで時間の目安は約1分程度となっています。 さやえんどうを冷凍しておきたい場合は、 茹ですぎず固めに仕上げ、 水気を切ったらフリーザーバッグなどに入れ、 密封して保存しておきましょう。 【家庭菜園 関連記事】•

次の