アドセンス アフィリエイト 併用。 アフィリエイトとGoogleアドセンスの違いや稼ぐためのポイント

アドセンスとアフィリエイトはどっちが稼げる?併用する場合の注意点|お金を稼ぐ方法は転職|副業|スキルアップの3つだけ【Pivot Life】

アドセンス アフィリエイト 併用

こんにちは、Google AdSense 公式ヘルプコミュニティ エキスパートの竹中です。 アドセンスの公式フォーラムでよく質問として投稿されることに、 「アドセンスとその他のアフィリエイトを併用しても大丈夫なのか?」というものがあります。 特にアドセンスに申請をして、サイトの審査中でもアドセンス以外の広告を入れても問題ないのか気になる方が多いようです。 「他のアフィリエイト等の広告が入っていると審査に通過しない」という情報を出しているブログ等も多いようです。 しかしこれらの情報は正しくありません。 結論から申し上げると、審査時であっても アドセンスと他のアフィリエイト広告を併用しても大丈夫です。 なぜか「アフィリエイト併用はNG」「画像は一切入れてはダメ」というデマが広がり、それを信じている方が多いのですが、それを信じることで余計に審査に通過しないということもあります。 もっと多くの人に正しい情報を伝えたいのですが…。 スポンサーリンク 他社広告併用で注意すべき点 広告の数に気をつけよう アドセンス以外の広告を併用してページに入れることは問題ないのですが、広告ばかりのページになってしまわないように注意してください。 あくまでも広告はコンテンツを補足するものであり、メインは独自性の高いオリジナルコンテンツにしなければなりません。 コンテンツの量が広告(他社 & アドセンス)よりも少なくならないようにし、特にスマホの場合は1画面内に広告のスペースが半分以上にならないようにしてください。 そしてアフィリエイト広告へ誘導するようなコンテンツではなく、観覧者にとって有益な情報になるようにしてください。 広告もコンテンツの一部 次は広告として表示される内容についてです。 これはしっかりと注意しないと、 他社広告が原因でアドセンスアカウントが停止(無効化)になることすらあります。 理由は「広告もコンテンツの一部」であると判断されるからです。 例えば他社のアフィリエイト広告として表示された画像の中に、禁止コンテンツに該当するものが含まれるようなものによってポリシー違反と判断されるリスクがあります。 アダルト要素の強い広告や暴力的なシーンが含まれる広告など、ポリシー違反となり得る要素が含まれるものはダメですのでご注意ください。 Amazon アソシエイトや楽天アフィリエイトなど、自分で広告素材を選択して入れるようなものはトラブルになりにくいです。 しかしアドセンスと同じように自動で広告が表示されるタイプの広告は十分注意しなければなりません。 自分の知らない間にアダルト要素を含むゲームアプリの広告が表示されてしまうという可能性もあります。 また情報商材系のアフィリエイトはやめた方が良いと思います。 例えば「誰でも簡単に儲かる」など、誇大広告・過大な表現が含むものは NG です。 全ての情報商材が悪いものでは無いのは分かっていますが、それでも情報商材へのイメージはよくありません。 アドセンスは広告主あってのサービスですので、広告主にとって「このサイトは広告を掲載したいサイトか」という観点で広告を入れるかを検討してみてください。

次の

アドセンスとアフィリエイト広告は併用しても大丈夫?

アドセンス アフィリエイト 併用

アドセンスとアフィリエイトはどちらが稼げる?違いについて まずはアドセンスとアフィリエイトの違いについて理解をしましょう。 ブログに広告をはって収益化をするという点では大きな違いはないのですが、収益化のしやすさと言う点ではアドセンスに分があります。 その理由はアドセンスが好きなことを書いても良いのですが、アクセスがあれば一定の収益が見込めるからです。 それに対してアフィリエイトは明確なサイトのコンセプトやマーケティング戦略が必要となることからアドセンスと比べて収益化するのに難しさはあります。 その分収益化できれば金額が大きくなるというのがアフィリエイトの良さでもあります。 収益化するならアドセンス 単価ならばアフィリエイト アフィリエイトもアドセンスも大きな違いはなくサイトを運営し、そこに広告を張り付けておき収益化を目指します。 アフィリエイトは報酬発生までの期間は大変だが収益化すれば単価が高い。 それに対してアドセンスは広告をクリックしてもらえば収益化できためすぐに現金が手に入りますがその分単価は低いというデメリットがあります。 それぞれの特徴はメリットデメリットについて書いていきます。 アフィリエイトの特徴 アフィリエイトは成果報酬型なので広告をクリックしてもらうだけでは収益にはなりません。 その後登録、購入など何らかのアクションがなければ収益にはならないのですが、一件決まれば数千円~数万円の報酬が発生しますので報酬単価は高いです。 また、明確なコンセプトを狙って記事を書くことになるため配信をされている自分が書けるサイトに特化をすればよいですし自由に広告も得べます。 ただし、広告への誘導や購入へ至るための文言など難しい点も多いのでそれなりの経験やノウハウは必要です。 そのため、記事を書いて適正な広告を配置すれば自動販売機のように収益が入ってきます。 広告も選ぶ必要がなく、Googleがサイトを訪問している人の興味のあるもの、サイトのコンセプトにマッチするものを自動的に配信をしてくれます。 そのため、記事入れ、アクセス増加に力を注ぐことができますね。 単純でシンプルな収益化が可能な分単価は低く1クリックは数円から数十円程度ですので毎日いかにクリックをしてもらえるのかが大きなカギとなります。 また、ガイドラインも厳しく暴力、ギャンブル、子供に見せられないものなどはすべて不可で広告配信が止められるケースも十分考えられます。 アドセンスとアフィリエイトは併用がおすすめ 上記の通りアドセンスとアフィリエイトには収益に至るまでの経路や方法が異なるのですが、どちらが良いのかと言われると難しいところ。 私はアフィリエイトで実績を出しましたが相当苦労をしましたし、今はGoogleがより厳しくなってきているため初心者が参入をするならばアドセンスの方が良いと思います。 アフィリエイトはサイトのコンセプト作りから記事入れの内容、広告をクリックする導線、購入までの文言などやらなければならないことがたくさんありますし、SEOで上位に行かなければ収益にはなりません。 それに対してアドセンスは有益な記事を書いて広告を配置すれば報酬になるので初心者はお金を手にしやすいビジネスといえます。 ただし、どちらかに偏るよりも私は併用をすることをおすすめします。 併用の方法とどちらもすべき理由 もちろんGoogleアドセンスにしてもサイトのコンセプトは大事です。 そのため、明確なサイトのテーマを決めて書いていくのですがアドセンスブログとして記事入れをしていきます。 その間にテーマにあうアフィリエイト広告を選びその記事を書いていくと良いです。 併用をすることでアドセンスでは月に5,000円しか稼げないサイトでもアフィリエイトが数件売れるだけで5万円のサイトにすることができます。 私もアドセンスブログを運営しており、そこにASPの広告を配置した記事も書いていますがそれからも収益が発生することがあります。 どちらにしようか迷っている方は併用をおすすめしますね。 単価も高いためですが、長く稼げるならば良質な記事を入れて運用できるアドセンスブログに軍配があがります。 ただし、アフィリエイトはSEOで上位にあげる必要があり長くても3か月程度で順位を落とすことになります。 アドセンスは良質な記事で上位を取れば簡単に落ちることはありませんのでどちらも併用をして収益化を目指すと一番良いですね。 どちらも知りたいという方はお気軽にお問合せ下さい。

次の

GoogleアドセンスとASPアフィリエイトは併用できるのか?

アドセンス アフィリエイト 併用

「アフィリエイトとGoogleアドセンスの違いは何?」「併用すべきなの?」と、どうやって使って良いか迷っていないでしょうか。 アフィリエイトとGoogleアドセンスの違いについて把握しないと、併用した際に双方の良さを潰してしまい収入が思うように上がらない場合があります。 このページでは、実際にアフィリエイトとGoogleアドセンスを併用してメディア運営を行ってきた筆者が以下のことを解説します。 アフィリエイトとGoogleアドセンスの違いとは?• アフィリエイトとGoogleアドセンスのメリットとデメリット• アフィリエイトとGoogleアドセンスは併用して大丈夫なのか? このページを読めば、アフィリエイトとGoogleアドセンスの違いについての理解がかなり深まり、自身のメディアの収入アップに繋がるでしょう。 内容を簡単にまとめると・・・• アフィリエイトとGoogleアドセンスの一番大きな違いは、成果報酬型広告かクリック報酬型か• 自分で貼る広告を選べるか、報酬額を選べるかも大きな違い• アフィリエイトとGoogleアドセンスは一緒に使って問題ない• アフィリエイトとアドセンスの売り上げ管理をする際、それぞれの管理画面にログインしないといけないため非常に面倒• そこで、アフィリエイトとアドセンスを一緒に使おうと思っている人は、売り上げ管理を効率化してくれるsmartASPを使うべき• smartASPは他の作業も効率化してくれルため、1日1時間以上かかっていた作業を10分以内に短縮することができた• ちなみにアフィリエイトとGoogleアドセンスの売り上げを一括で管理できるのは日本でsmartASPだけ• 収益構造の仕組みとしては、ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)と呼ばれる仲介会社が各企業のネット広告依頼を集約し、その後、ASPに登録したメディア運営者が自身のメディアに広告を貼り、そこからサービスや商品の購入が行われたら初めて報酬が発生する仕組みとなっています。 以下からそれぞれの違いについて詳しく見て行きましょう。 自分でメディアに掲示する広告を選べるか アフィリエイトではASPに登録した後に、沢山の企業の商品やサービスに関する広告を自由に選べるようになっています。 そのため自分のメディアが扱っているジャンルに合わせて、自由に広告を合わせて提示する事が出来るわけですね。 例えばあなたのメディアが趣味のダイエットに関するブログだったとするならば、ASPの中からダイエットに関するアフィリエイト広告を選んで貼り付けた方がユーザーからも興味を持って貰いやすいです。 逆にダイエットに関するブログなのに、クレジットカードに関するアフィリエイト広告を貼ったとしてもあまり興味を持ってもらえるユーザーは少ないでしょう。 このように、アフィリエイト広告では自身のメディアの特徴を活かして広告を自由に選べる特徴があります。 また、Googleアドセンスは逆に広告は自由に選べないようになっているため、仮に自身のブログがダイエットに関する事を書いていても全く関連性がないGoogleアドセンス広告が提示されたりもするわけです。 <ポイント>• アフィリエイト:提示する広告を自由に選べる• Googleアドセンス:提示する広告は選べない 自分で受け取る報酬額を選べるか アフィリエイトでは自身で提示する広告が自由に選べると前述しましたが、ASPで扱っているアフィリエイト広告はそれぞれ成果報酬額が違うため、同じジャンルのアフィリエイト広告でも実際に貰える金額が違います。 そのため、自身で貰える金額が高い方を自由に選んでメディアに貼り付ける事が可能となっています。 逆にGoogleアドセンスの方は、自動で広告が提示されるような仕組みになっているため、貰える報酬額も自由に決める事が出来ないようになっています。 実際にGoogleアドセンスで単価が高いジャンルは、• 美容系(脱毛・コスメ・ダイエット)• 転職 などになります。 Googleアドセンス広告で高単価なジャンルの広告を提示させる方法としては、自身のブログのジャンルを高単価なジャンルに寄せることが大事になってきます。 基本的にGoogleアドセンス広告は、サイトの特徴に合わせて広告が提示されるようになっているので、出来るだけGoogleアドセンス広告で稼ぎたいと思っている方は高単価なジャンルの内容を書くと良いでしょう。 アフィリエイトのメリットとデメリット ここではアフィリエイトのメリットとデメリットに関して、詳しく見ていきましょう。 Googleアドセンスとの違いを把握する前にまずは、アフィリエイトの特徴をしっかりと把握して単体での扱い方を理解する事が大事です。 実際にアフィリエイトとGoogleアドセンスは全く違うネット広告なので、その扱い方も勿論違いがあります。 しっかりとした知識を持ってそれぞれの広告を扱わないと、自身のメディアの信用を無くしてしまう事にも繋がりかねませんので注意しましょう。 アフィリエイトについてもっと詳しく知りたいという方はも併せて読んでみてください! それでは以下から詳しく解説していきますね。 アフィリエイトのメリット アフィリエイトのメリットとしては、大きく分けて3つあります。 大きく稼げる可能性がある• 商品はサービスを自由に選べる• アクセスが少なくても高い報酬を得られる まず、アフィリエイト広告は前述したように提示する広告が自由に選べる上に、貰える報酬も自由に選択できます。 中には、ユーザーが一回あなたのアフィリエイト広告から商品やサービスを購入しただけで、数万円の報酬が貰えるアフィリエイト広告もあります。 そのため上手くユーザーをサービスや商品の購入に誘導する事ができると、1日に数十万円の報酬が貰える事もある訳ですね。 アフィリエイトは一回の確定報酬の単価がかなり高いので、想像以上に大きく稼げる可能性を秘めています。 また、ご自身が運営しているメディアのアクセス数が低くても、メディアとアフィリエイト広告のジャンルが一致していれば高い報酬を得られる可能性は十分あります。 勿論、アクセス数は高い方が良いに越したことはないのですが、実際にアクセスが高くても報酬が発生しないと意味がないので、大切なのは読者の購買意欲が高い「〇〇おすすめ」や「〇〇評判」などのキーワードで順位を取ることになりますね。 アフィリエイトのデメリット 逆にアフィリエイトのデメリットに関しても3つあります。 初心者にはハードルが高い• 売れる商品を選定する必要がある• アフィリエイト広告が突然終了することがある アフィリエイト広告はクリックされるだけではなく、そこからユーザーの商品やサービスの購入などのアクションがあって、初めて報酬が確定します。 報酬が貰える条件にはいくつかあり、それをしっかりとクリアしないと貰えないような仕組みになっている訳ですね。 そのため、商品やサービスを購入した貰うためには最低限のセールスライティングといったスキルや、キャッチコピーといったスキルが必要になり初心者の方がいきなりそれを行うのはかなりハードルが高いです。 また、ユーザーの購買意欲が強いキーワード(「〇〇おすすめ」、「〇〇評判 」など)は、競争が激しく初心者の方には難易度が高いので、検索で上位表示させるにはかなり難しいでしょう。 アフィリエイトビジネスへの参入者はブログブームと共に右肩上がりに年々伸びていますが、によると実際に半分以上の人たちは月に5,000円も稼げていません。 また、アフィリエイト広告はASPに登録すると沢山の広告を扱えるようになりますが、その中から自身のメディアに合った広告であり尚且つ報酬が発生しやすいものを選ぶのは初心者には難しいでしょう。 その他、ASPが扱っているアフィリエイト広告によっては、突然終了する場合もあるので要注意ですね。 Googleアドセンスのメリットとデメリット 次にGoogleアドセンスのメリットとデメリットに関して、詳しく見ていきたいと思います。 Googleアドセンスは比較的アフィリエイトと違って、難しいスキルは必要なく初心者でも扱いやすいネット広告ビジネスの一つですね。 最近はGoogleアドセンス広告の審査も大分厳しくなってきていますが、一度審査に通過すると後は自動で広告を提示してくれるのでとても楽です。 しかし、Googleアドセンスもしっかりとその特徴を理解して扱う事ができないと、しっかりとした収入に繋がらないので注意が必要ですね。 Googleアドセンスのメリット Googleアドセンスのメリットには、大きく分けて3つあります。 クリックだけで簡単に稼げる• 広告が自動で表示される• 商品やサービスを選ぶ手間がない 基本的にGoogleアドセンスは一度設定すると後は、あなたのメディアのジャンルに合った広告を自動で提示してくれます。 そこからGoogleアドセンス広告がユーザーによりクリックされるだけで、数円から数百円の報酬が貰える仕組みになっている訳ですね。 自動で広告が提示されるのでアフィリエイトと違い、広告を選ぶ手間がない上にクリックだけというとても簡単な仕組みなので初心者にもおすすめのマネタイズ方法の一つです。 また、基本的にはGoogleアドセンスはメディアのアクセス数に比例して、収益が増えるようになっているのでGoogleアドセンスで収入を増やしたい方はアクセス数をより多く集める事が重要になってきます。 Googleアドセンスのデメリット 逆にGoogleアドセンスのデメリットに関しては、以下のような項目が挙げられます。 貰える報酬額が低い• アカウント停止の可能性がある• ジャンルによっては稼げない場合も… アフィリエイト広告とは違い、Googleアドセンス広告は一回で貰える報酬額が極端に低いです。 そのため前述したように多くのユーザーに出来るだけ多く、Googleアドセンス広告をクリックして貰う必要性があります。 また、メディアに提示されるGoogleアドセンス広告のジャンルによっては、単価が極端に低いものもあるので扱うジャンルはとても重要になってきます。 最後にGoogleアドセンス広告でもっとも注意して欲しいのが、規約違反ですね。 Googleアドセンス広告に記載されている規約を違反すると、アカウントを停止され広告の提示が出来なくなってしまします。 そうなるとメディアからのGoogleアドセンス広告での収益は0になってしまうので、注意が必要ですね。 詳しいGoogleアドセンスの規約に関しては、から確認する事ができます。 そもそもアフィリエイトとGoogleアドセンスは一緒に使って大丈夫? アフィリエイトとGoogleアドセンスの違いに関してここまで前述してきましたが、実際にこれらを併用して使っても大丈夫なのか気になりますよね。 実際に筆者である私も3年程アフィリエイトとGoogleアドセンスを併用してメディア運営を行なっていますが、しっかりとそれぞれの違いについての理解があればトラブルもなく収益を拡大させることは可能です。 そのため、結論を言うとアフィリエイトとGoogleアドセンスは基本的には併用して大丈夫です。 ただ、アフィリエイト広告はユーザーに広告リンクへの誘導はできますが、Googleアドセンス広告に限ってはユーザーに広告リンクへの故意的な誘導は規約により禁止されています。 せっかくアフィリエイト広告への誘導を行なっている記事で、同じような商品広告のGoogleアドセンス広告が表示して被ってしまうと意味がありません。 そのような広告内容の被りや双方の規制によるトラブルを防ぐためにも、しっかりとアフィリエイトとGoogleアドセンスを併用される際には使い分けも大事になってきますね。 アフィリエイトの始め方とやり方 Googleアドセンスを中心に解説してきましたが、アフィリエイトとGoogleアドセンスを併用したいという方もいるでしょう。 そういった方のために、アフィリエイトの始め方を解説します。 アフィリエイトの始め方は、以下の5ステップです。 銀行口座を用意する• サイトを作成する【wordpressがおすすめ】• ASP(アフィリエイトの仲介サービス)に登録する• 掲載する商品を決める• 広告を掲載する 詳しく知りたいという方は、をご覧ください。 おすすめのASPはどこ? Googleアドセンスとアフィリエイトを併用するとなると、ASPをどこにするかが非常に大切になってきます。 当サイトがもっともおすすめしているアフィリエイトASPは、プレスコです。 その理由は、報酬単価が業界トップクラスに高いからです。 アフィリエイトを始める方や、まだプレスコに登録していない方は、まず登録してみることをおすすめします。 プレスコの案件を見て、自分のサイトのジャンルにあったものがなかったら、他のASPを見てみるという流れで良いでしょう。 また、各アフィリエイトASPの特徴が知りたいという方は、を読んでみてください。 アフィリエイトとGoogleアドセンスを一緒に使って収益を拡大させるコツ アフィリエイトとGoogleアドセンスを併用して収益を拡大させるコツとしては、以下のような項目が挙げられます。 アフィリエイト広告とGoogleアドセンス広告の単価を比べてみる• アフィリエイト広告とGoogleアドセンス広告の表示位置をテストする• キラーページへいかにユーザーを誘導できるかが、収益拡大のポイントといっても過言ではありません。 また、キラーページにはGoogleアドセンス広告は出来るだけ貼らないようにしましょう。 理由としては、• Googleアドセンス広告を嫌うユーザーが離脱しないようにするため• 単価の低いアドセンス広告をクリックされないようにするため などが挙げられます。 一見するととても楽で良い機能のように思えますが、Googleアドセンスに限らずアフィリエイトに関しても広告の表示される位置は、収益を上げるためにはとても大事な事なので必ず手動で行うようにしましょう。 自動表示設定にしていると、メディア運営者が意図しないところにGoogleアドセンス広告を表示したり、広告自体がユーザーにとってとても記事を読む際にストレスに感じる場合もありますのでおすすめしません。 アフィリエイトとGoogleアドセンスを一緒に使う際の注意点 アフィリエイトとGoogleアドセンスを併用する際には、以下の事に注意するようにしましょう。 アフィリエイト商品を紹介している場合はアドセンス広告は最後だけにする• アフィリエイトしたい商品とアドセンス広告が被らないようにする• 併用するならアフィリエイト広告中心の運営をする• アフィリエイトとGoogleアドセンス両方のプライバシーポリシーを厳守する 高単価を狙うならアフィリエイト広告中心の運営をする方が良いでしょう。 ユーザーの購買意欲が高いキーワードを取るのが難しい初心者の方にとっては、キーワードボリュームが大きいが、ユーザーの購買意欲が低いため難易度も低いキーワードを中心に書き、アドセンス中心で運営するというのもありです。 月に数万円稼ぎたいという方は、アドセンス中心でも目標達成できます。 また、プロのアフィリエイターの方でもアフィリエイト広告とGoogleアドセンス広告を併用して使っている人は大変多いですが、そのいった方々はしっかりと上記の項目を抑えて要所では必ず使い分けています。 収益性に関してはアフィリエイトの方が高いため、併用する際にはアフィリエイト広告中心の運営を行いながらGoogleアドセンスでの収益はサブの収入程度に捉えておくのがより良い併用の仕方です。 また、併用する際に注意して欲しいのがアフィリエイトとGoogleアドセンスに定められている、プライバシーポリシーを厳守するという事ですね。 併用するにあたりしっかりとルールを守って使わないと、それぞれ使えなくなってしまうので扱う前には必ず双方のプライバシーポリシーの内容には目を通すようにしましょう。 Googleアドセンスの収益を増やす方法 Googleアドセンスの収益を増やす具体的な方法としては、以下のような10項目が挙げられます。 Googleアドセンス広告を貼る位置は、記事の一番上と一番下また、サイドバーがおすすめ• ヘッダーの右側には収益性が悪いため、Googleアドセンス広告は貼らないこと• Googleアドセンス広告のサイズは一番大きいものを貼ること• Googleアドセンスアカウント停止策として、必ずプライバシーポリシーは読むこと• Googleアドセンス広告の誤クリック狙いは、総合的に見て損するから行わないこと• 話題性が高いトレンド記事を書いてアクセスアップを狙うこと• Googleアドセンスの単価が高いジャンルを狙うこと(美容・育毛・転職など)• 毎年12月と3月はGoogleアドセンスの広告単価が上がるので狙い目です• 記事を作成する際にはキーワードは2に絞ってあまり詰め込まないようにすること• Googleアドセンスで収益を上げるためには、アクセス数がもっとも大事です 単純にGoogleアドセンスで収益を上げたい方は、アクセス数を集めることがもっとも手軽な方法ですね。 それと同じくらいGoogleアドセンス広告の位置やサイズ等も大事になってくるので、是非とも上記の10項目を参考にしながらご自身のメディアのGoogleアドセンス広告も調整してみてください。 Googleアドセンスで稼ぎたいという方は、もご覧ください。 アフィリエイトツールを使おう! アフィリエイトで稼ぐには、ツールを活用することも、非常に有効な手段になります。 特におすすめのツールは、以下です。 smartASP• Ahrefs この中でもsmartASPは売り上げ管理や、案件をASP関係なく一気に行えるなど様々な時間節約機能を持っています。 さらに無料なので、smartASPにはとりあえず登録するのは必須と言っても過言ではないでしょう。 アフィリエイトの稼ぎ方 アフィリエイトの稼ぎ方には関しては、かなり高度な技術と知識が必要だと思っている人も多いですが、しっかりと要点さえ抑えて取り組めば収益は発生し稼げるようになれます。 SEOに関する知識を始めとした、サイト設計やキーワード選定、記事の構成、ライティングスキル、広告選びなど様々な要素が重なり合って収益を上げて行くのがアフィリエイトビジネスなので始めは難しく感じると思います。 専業アフィリエイターのように月に100万円以上稼ぐのは難しいですが、月に1〜5万円ほどであればそれ程難しくないので是非とも以下の記事を参考にしながら取り組んでみてくださいね。 WordPressはメディアを作成・編集するためのシステムであり、比較的操作も簡単で全くの初心者の方でも参考記事を見ながら取り組めば簡単にアフィリエイトを始めることが可能です。 メディアが自分で作れたらあとは、ASPに登録してアフィリエイト広告を記事に貼り付けるだけなので比較的Googleアドセンスよりも簡単に始めることができるでしょう。 その他、サイトの開設に必要なドメインやサーバーの取得に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、是非とも参考にしてみてくださいね。 まとめ:アフィリエイトとGoogleアドセンスの違いを把握しよう アフィリエイトとGoogleアドセンスの違いや併用する際の方法について解説しましたが、いかがだったでしょうか。 このページの要点は以下になります。 アフィリエイトとGoogleアドセンスは、要点を抑えれば併用できる アフィリエイトとGoogleアドセンスは、メディアで収益を上げるためには欠かせないビジネスモデルなので、是非とも今後のメディア収益拡大のためにも今回の内容を参考にしてみてくださいね。 また、アフィリエイトとGoogleアドセンスの違いや併用する際の方法について、まだよくわからないところがあるという方は、もう一度解説部分を見返してみてください。 また、本格的なSEO対策をしたい方はサイト分析・競合分析などを効率化できるsmartASPを活用するのがおすすめです。

次の