エクセル シート2枚 両面印刷。 Excelの両面印刷方法まとめ!【別シート/複数/ブック全体】

[EXCEL]2つのシートを無駄なく1枚に両面印刷する方法を教えて下さい。

エクセル シート2枚 両面印刷

複数シートを連続して両面印刷する:エクセル2010基本講座• 複数シートを連続して両面印刷する• 複数のシートを連続して両面印刷する方法です。 スポンサードリンク• ここではSheet1とSheet2はそれぞれ1ページ分のデータのもので、Sheet1を1枚目の表に印刷し、Sheet2を裏に印刷する例で説明します。 下図のように1枚の紙の表と裏に印刷する方法です。 結論を先に書くと、印刷の設定画面で両面印刷をするシートすべてを「両面印刷」に設定します。 印刷したいシート見出しを[Ctrl]キーまたは[Shift]キーを押した状態でクリックして、複数シートを作業グループにします。 Sheet1を選択して、[ファイル]タブをクリックして、バックステージビューで[印刷]を選択します。 「両面印刷 長辺を綴じる 」を選択します。 連続して両面印刷したいSheet2をプレビューに表示して このケースでは2ページ目を表示して 、 同様に「両面印刷 長辺を綴じる 」を選択します。 連続して両面印刷したい場合はすべてのシートで「両面印刷」の設定を行っておく必要があります。 Sheet2が片面印刷の設定になっていると、以下の操作を行っても2枚目に印刷されてしまいます。 [ファイル]タブをクリックして、バックステージビューで[印刷]を選択します。 [印刷]を実行します。 ここでは印刷するプリンターの設定を両面印刷にしておき、この設定でExcelの複数シートを印刷する方法です。 数多くのシートを印刷したいときなど、ページ設定をシートごとに変更するのが面倒なときに使用できる方法です。 使用しているPCのWindows で設定画面を表示します。 下図はWindows10です。 Windowsボタンをクリックして、スタートメニューを開き、[設定]をクリックします。 Windowsの設定で「デバイス プリンター 」をクリックします。 [プリンターとスキャナー]を選択して、印刷に使用するプリンタをクリックして[管理]ボタンをクリックします。 [印刷設定]をクリックして、印刷設定のダイアログボックスを表示します。 プリンターのダイアログボックスで、「両面印刷」にチェックを入れます。 [OK]ボタンをクリックして閉じます。 この辺の画面は使用するプリンターによって変わりますのでご了承ください。 Excelで両面印刷をしたいシートを選択します。 下図ではSheet1,3,5を選択しています。 (Ctrlキーを押しながらシート見出しをクリックして選択します• [ファイル]タブをクリックし、[印刷]を選択します。 印刷するプリンターが表示されていると思います。 どうでもよいのですが、たぶん「片面印刷」になっていると思います。 ここで、一度異なるプリンターに変更します。 Officeでは XPS Document Writer というのがありますので、これを選択します。 この一度異なるプリンターに変更するのがポイントになります。 こんどは、印刷に使用するプリンターに変更します。 両面印刷に設定したプリンターです 「両面印刷」になっているのを確認します。 念のために、ページを送って他のシートでも「両面印刷」の設定になっているのを確認します。 [印刷]ボタンをクリックすると、両面印刷が実行されます。 なお、この印刷に使用したプリンターの設定は「両面印刷」になっていますので、 両面印刷が終わったら、元の設定に戻しておく方がよいと思います。 スポンサードリンク |||複数シートを連続して両面印刷する.

次の

エクセルで複数シートの印刷に関して

エクセル シート2枚 両面印刷

エクセルで1ページしかないデータを両面印刷する方法をご紹介します。 基本的な考えとしては、1ページしかないデータを2ページ分にして両面印刷する、という方法です。 今回の記事では、備品の使用記録を例にして説明します。 まず、1ページ分のデータをコピーします。 データの最終行を行ごと選択し、「コピーしたセルの挿入」をします。 「表示タブ」メニューの「改ページプレビュー」を選択し、ページの範囲を設定してください。 これで1ページのデータを2ページ分にできると思います。 プリンターによって両面印刷の設定は変りますが、このデータを「両面印刷」の「長辺とじ」の設定で印刷すれば両面印刷の完成です。 プリンターによって両面印刷の機能は違うので、今回の記事を参考にしても両面印刷ができないことはありますのでご留意ください。 カテゴリー: , 投稿日: 投稿者: 投稿ナビゲーション.

次の

エクセルで両面印刷する方法!複数シートが両面印刷ができない方も必見!|エクセルドクター

エクセル シート2枚 両面印刷

割付印刷• 2in1• 原因はこれです・・・。 実は、 Excelは複数シートを選択して印刷した場合、先頭のシートにしか設定が反映されないんです! どいういうことかというと、 この状態にしてから印刷画面にいきますよね。 そして、「プリンターのプロパティ」をクリックして印刷設定を変更します。 この状態で変更した場合、 先頭のシート(今回の場合「ア」)にしか印刷設定が反映されないんですね。。。 印刷するシートとしては「ア」~「エ」になるんですが、印刷設定は「先頭シート」(今回の場合はア)にしか反映されないんです。 仮に、印刷するシートを「イ」~「エ」にした場合は、「イ」にしか印刷設定が反映されないという事です。 エクセルで印刷設定をする前に、 まずはプリンター自体の設定を事前に変更しておきます。 次にプリンターの設定を集約印刷するための設定にします。 「コントロールパネル」-「デバイスとプリンターの表示」をクリックし、 普段使っているプリンターに「レ」が付いているので、そのプリンターのアイコンの上で右クリックし「印刷設定」をクリックします。 次に、印刷設定で集約印刷の設定をします。 僕のプリンターは、「Brother DCP-J552N」ですが、この機種だと「レイアウト」という項目を「2ページ」にすると1ページに2枚集約して印刷されます。 お使いのプリンターによって、「割付」「集約」「2in1」などと名称が異なりますので、詳しいプリンターの設定方法は各プリンターメーカーのホームページで確認してみてください。 ここまででプリンターの設定は終わりです。 次に印刷画面にいきます。 そして、 ここで最大のポイントがあります。 初期状態が「Brother DCP-J552N」• これを例えば「Microsoft Print to PDF」に変更する• 再度「Brother DCP-J552N」にする この操作をすることで、 全シートに印刷設定が反映されます。 エクセルの印刷が終わったらプリンターの設定を戻す 印刷が終わったら、先ほど設定した集約印刷を通常の状態に戻しておきましょう。 今回は、1ページに2枚集約して印刷する方法を解説しましたが、両面に印刷したい場合もありますよね。 そういう場合も、最初にプリンターの設定で「両面印刷」にしてから、エクセルの印刷画面でプリンターを変更して戻せばOKです!! PDFにしてから印刷するという手もある 番外編として、エクセルを一旦PDFに変換してから、 PDFの設定で集約印刷するという方法もあります。 この方法の場合、先ほどのような事前にプリンターに印刷設定しておくという手間がありません。 ただし、この方法の場合、 表やグラフなどのレイアウトの崩れなどが起こる場合があります。 なので、文章のみの場合や、多少レイアウトが崩れても自分のチェック用として使うなどで特に困らないのであれば、この方法が一番早いかもしれません。 PDFを開いて印刷する 印刷したいPDFを開きプリンターのマークをクリックすると下記の画面が出てきます。 「ページサイズ処理」-「複数」-「1枚あたりのページ数」を「2」にすると 1ページに2枚集約して印刷されます。 自分にあった方法で試してみるのが一番 ということで、今回はエクセルで集約(割付)印刷する方法について解説してみました。 ではまた!.

次の