そら豆 冷凍 保存。 そら豆の冷凍・冷蔵の仕方と賞味期限って?保存方法と6つのメニュー

そら豆の冷凍保存方法と保存期間(冷蔵・常温も)旬や美味しい選び方も解説

そら豆 冷凍 保存

だんだんと温かくなり、春が近づいてきましたね。 春においしい食べ物といえば、何が思い浮かびますか? いちごに、春キャベツ、そして5月ごろに旬を迎える そら豆を思い浮かべる方も多いですね。 この時期に、たくさんいただくというお宅も多いですね。 そら豆は、ゆでて塩をかけて食べてもおいしいですし、パスタなどにいれてもおいしいですよね。 でも、この大量の そら豆どうしましょう。。。 このおいしいそら豆には最大の弱点が。 それは、 鮮度なんです。 そら豆は鮮度が非常に落ちやすいんです。 できるだけ早く食べきりたいところですが、そんなにいっぱい食べきれないという方も多いですよね。 食べきれないそら豆の保存はなんといって 冷凍してしまうのが一番なんです。 そら豆は鮮度が落ちやすいので、さやからとったら、すぐにゆでるようにしてください。 その後冷凍したほうが、鮮度が持続しますよ。 また、一度ゆでてあったほうが、その後調理するのも楽なので、ぜひ、ゆでてから冷凍保存をするようにしてください。 そら豆の冷凍方法 先ほどお話しした通り、そら豆は 鮮度が落ちやすく、収穫してから3日ほどしかおいしさは持続できないんです。 でも、冷凍保存すれば、 1~2か月ほどおいしくいただけるんですよ。 これはぜひ、利用したいですよね。 冷凍する際には、いくつかポイントがあります。 それは、解凍時に破裂させないようにすることと、水っぽくならないようにすることなんです。 そら豆の冷凍方法はコチラ! 1.調理直前に、さやからそら豆を取り出す。 2.そら豆の皮に切り目を入れる(これをやらないと、電子レンジを使って解凍する際に、そら豆が破裂してしまいます。 ) 3、沸騰したたっぷりのお湯に、塩をひとつまみいれて、その中にそら豆をいれ、1分~1分半ほどゆでる。 4.ざるで水を切り、うちわなどで冷ましたら、ジップロックなどにいれ冷凍させる。 3のゆで時間ですが、すぐに食べる時よりも 短めにして固めにゆでるようにしてください。 そうすれば、再度調理のために加熱しても、水っぽくならないですよ。 我が家でも、5月ごろになると、親戚から大量のそら豆を毎年送っていただいております。 本当にありがたいのですが、鮮度が続く3日間の間に食べきれず毎年残念に思っていました。 なんとかおいしいそら豆を最後まで食べたいと思い、調べたところ、 冷凍すると鮮度が長持ちすることを知り、昨年冷凍してみました。 一か月後、解凍したそら豆をパスタにして食べたところ、おいしくいただくことができました。 ぜひとも、冷凍を利用してみてください。 スポンサードリンク どのように解凍したらいいの? それでは、冷凍したそら豆は、どのように 解凍したらいいのでしょうか。 冷凍したそら豆は、自然解凍か、2分程度軽くゆでて解凍させて使用することができます。 時間がなく、急いでいるときは、電子レンジでも解凍することができますが、すこし水っぽくなってしまうかもしれないので、できれば、 ゆでるか自然解凍のほうがいいですね。 解凍したそら豆は、冷凍する前のそら豆と同じように、塩をふって食べてもおいしいですし、パスタなどにしてもおいしいですよ。 そして、一度解凍したそら豆は鮮度が落ちやすいので、再度冷凍させたりせず、食べきるようにしてくださいね。 旬のそら豆を上手に保存して、最後までおいしくいただきましょうね。

次の

そら豆を冷凍保存する方法は?茹でた後?皮ごと?解凍方法は?

そら豆 冷凍 保存

冷蔵・・・5日• 冷凍・・・1ヵ月• 干し・・・1ヵ月 そら豆を常温保存する方法 常温保存する方法はお勧めしません。 理由は、鮮度が落ちるのが早く、旬である初夏では保存温度を上回ってしまい、日持ちしないからです。 それでも常温保存するなら、さやつきのままビニール袋に入れて涼しい場所で保存できます。 さやが黒くなってきたら、火を入れて加熱しておきます。 そら豆の常温保存の際の保存期間 そら豆を常温で保存できる期間は短く、1、2日です。 すでに収穫されて時間が経っていると、購入してからでも日持ちは長くありません。 そら豆の常温保存の際の栄養素は? そら豆を常温保存した際の栄養素は変わりません。 そら豆を冷蔵保存する方法 そら豆を冷蔵保存する方法をご紹介します。 そら豆の冷蔵保存法• さやごと包んでも他の食品に圧迫されると、押しつぶされて傷むことがあります。 さやから出してしまうと、水分が抜けてしまい、乾燥してしますのでさやつきで保存します。 そら豆の保存法 切れ目を入れたら? そら豆のさやを取り、切れ目を入れてしまったら、冷蔵室で保存するか、茹でてしまい冷凍室で保存できます。 切れ目の入れ方は、包丁の刃で黒い部分に切れ目を入れます。 そら豆の保存法 さやは必要? そら豆のさやは、乾燥から守るために必要なんです。 そら豆の使いかけの保存期間 そら豆を使いかけになってしまったら、保存期間は短くなり2日が限度です。 そら豆の冷蔵保存の際の保存期間 そら豆を冷蔵で保存できる期間はさやつきで3日間です。 意外に短く保存期間内の3日以内に調理することをお勧めします。 そら豆の冷蔵保存の際の栄養素は? そら豆を冷蔵保存した際の栄養素は変わりません。 そら豆を冷凍保存する方法 そら豆を冷凍保存する方法をご紹介します。 そら豆の冷凍保存法• 冷凍するとき3つのポイント• 冷凍するときにはなるべく薄く平らにする• アルミのトレイにのせると早く冷えやすい• 冷凍室を強に設定するとなおよし そら豆を冷凍保存する際薄皮は? そら豆を冷凍保存する際にはさやからは取り出しますが、薄皮はそのままで大丈夫です。 そら豆の風味を生かしたレシピや裏ごししたりするときには取り除きますが、基本的に薄皮も一緒に食べることができるので、冷凍保存の際にも薄皮のままでOKです。 そら豆の冷凍保存の際の保存期間 そら豆を冷凍で保存できる期間は1ヵ月です。 そら豆の冷凍保存の際の栄養素は? そら豆を冷凍保存した際の栄養素は変わりません。 そら豆を冷凍したあとの解凍方法 そら豆を冷凍したあとの解凍方法は、そのまま調理していきます。 さやごと冷凍したそら豆は、解凍するとさやが黒くなっていきました。 中のそら豆自体は黒くなっておらず、水分が抜けてしなしなになっていました。 スポンサードリンク そら豆を乾燥させる保存方法 そら豆を乾燥させる保存方法をご紹介します。 そら豆を乾燥させる保存法• 干す時間帯夜は室内にしまい、昼の10時~15時で干します。 カラカラに乾燥させると常温保存でも可能になりますので、乾燥具合を見てみましょう。 そら豆の乾燥させる保存の際の保存期間 そら豆を乾燥させた保存期間は、フルドライですと4か月は可能です。 そら豆を乾燥させた後の戻し方 そら豆を乾燥させた後の戻し方は、水に12時間~1日ほどつけておき、空豆が柔らかくなっていれば調理していきます。 お湯でも可能ですが、ゆっくり戻すと芯まで柔らかくなります。 そら豆を乾燥保存の際の栄養素は? そら豆を乾燥させると、食物繊維が増えます。 そら豆の長持ちさせる保存方法 そら豆を長持ちさせる保存方法をご紹介します。 そら豆の保存容器や保存袋 そら豆の保存には、保存袋や冷凍用保存袋を使用します。 そら豆の茹で方• 塩茹で• オイル漬け• 炒め物 そら豆の保存食レシピの簡単作り方と保存期間 そら豆は塩ゆでがおつまみによく合います。 保存期間は2,3日です。 そら豆の常備食人気レシピの作り方と保存期間 こちらもおつまみに合うレシピです。 保存期間は2,3日です。 そら豆のオイル漬けの作り方の保存食レシピと保存期間 そら豆のオイル漬けを見つけました。 醤油漬けもありますよ。 そら豆の保存食冷凍レシピ 後ほど追記します。 そら豆をお弁当のおかず そら豆を炊き込みご飯にしてはいかがでしょう。 保存期間は1,2日です。 離乳食の保存 離乳食にするには、柔らかく茹でて潰しミルクと混ぜるとスープになり、初期から使えます。 そら豆の保存方法と保存期間、保存食をご紹介しました。 そら豆は下処理が面倒ですが、大量にあるときには一度にやっておくと後々便利に使えます。 ぜひお試しください。

次の

そら豆の保存方法|冷凍・冷蔵・保存期間と保存食レシピ!乾燥の仕方

そら豆 冷凍 保存

スポンサーリンク 保存は冷凍保存がおすすめ! 先程も紹介しましたが、そら豆を保存しておく場合は、 冷凍保存をするのがおすすめです。 そら豆を冷凍保存した場合、保存期間は約一カ月程になるため、長くそら豆を保存することが可能になります。 約一カ月保存が可能になりますが、冷凍保存をしていても、そら豆の鮮度は日に日に落ちていってしまうため、いくら冷凍保存といえどもなるべく早めに食べきるようにしたいですね。 さやごと冷凍保存をする場合、そのままジップロックなどの密閉できる袋にそら豆をさやごと入れ、 できるだけ空気を抜いて冷凍保存をします。 冷凍保存ができるスペースがあまり広くない場合は、そら豆をさやから取り出し、 薄皮部分に少しだけ切れ目を入れてから、軽く塩ゆでをします。 そら豆のゆで時間は、 少し固めに感じるぐらい。 あまり柔らかくなってしまうと、解凍したときに、そら豆がべちゃっとなってしまうので注意してくださいね。 塩ゆでしたあとは、しっかりと水分を取り、バットに並べて凍らせます。 そら豆が凍ったらジップロックに入れ、冷凍庫で保存しましょう。 切込みを入れたら、塩ゆでをしないでそのままジップロックに入れて冷凍保存することも可能ですよ。 スポンサーリンク 冷凍保存したそら豆の解凍方法は? 引用元:Instagram 冷凍したそら豆の解凍方法ですが、時間があるときは 自然解凍でも問題ありません。 冷凍庫から取り出して、すぐに使いたい場合は、 電子レンジで温めるか、沸騰したお湯に入れ、 1分半~2分ほど加熱をするだけでも解凍ができます。 また、凍ったままグリルで焼いて調理をすることも可能です。 塩ゆでをしないで冷凍保存をしたそら豆は、沸騰したお湯で 3分ほど塩ゆでするだけで簡単にそら豆の塩ゆでが完成しますよ。 電子レンジで解凍する場合は、そら豆が水っぽくなってしまうこともあるので、水っぽいそら豆が苦手な方は、電子レンジで解凍するときに注意してくださいね。

次の