インスタ 質問はありますか 複数回答。 例文でわかる!お問い合わせ・質問回答メールの書き方|マナーの虎

インスタグラムの最新機能!「質問」の詳細や使い方を徹底解説!

インスタ 質問はありますか 複数回答

インスタ 新機能の「質問」ってどんな機能? インスタのストーリーに新しいスタンプの「質問」が、2018年の6月28日頃に追加されました!「質問」は、インスタと連動して使えるとして大反響だった匿名質問アプリ「Saraha」のように、募集した質問にストーリーの中で返信することができる新機能です。 今回は待望のインスタ内に搭載された機能なので、「Saraha」よりも手軽に利用することができます。 今回はインスタの「質問」の詳細や使い方について徹底解説していきます。 質問を募集する方法 まずはストーリーを見てくれる人から質問を募集しましょう! 質問付きストーリーを投稿する ストーリーで質問を募集するために、いつものようにまずストーリーを投稿しましょう。 「質問マーク」をタップしましょう。 36文字まで入力する事ができます。 【相手の方の】他の人のストーリーに質問するには 質問を自分のストーリーで募集するだけでなく、他の人がストーリーに質問タグをつけていた場合は、質問文を応募してみましょう。 質問に回答すると誰かわかる? 質問に回答をすると、その人のユーザーネームが表示されるので、 質問投稿者にはバレてしまいます。 今のところ、回答者の名前を匿名にする機能はありません。 その人が ストーリーで回答に返信をする場合、ユーザーネームが表示される事は無いので、第三者にバレる事はありません。 しかし、後述しますが、ある方法を利用してストーリーで回答すると、ユーザーネームが表示されています。 それが嫌な場合は、相手に一言連絡を入れておくのが良いでしょう。 ストーリーで届いた質問を確認・返信(コメント)する方法 ストーリーで届いた質問は、通知が来ない為、自分で確認をする必要があります。 また、返信やコメントをする方法も2種類あり、相手や質問内容などに合わせ、変更する事ができます。 届いた質問を確認する 自分の設定したストーリーの募集に他のユーザーが応募すると、インスタに通知が届きます。 どんな質問が届いたのか、確認してみましょう。 確認の方法はシンプルで操作もしやすいです。 この画面に、「何食べたの?」など、回答が一覧で表示されるので、確認しましょう。 アクティビティから確認する ストーリーを開かなくても、1度に全て、質問の回答を確認可能です。 ホーム画面下部のハートアイコンをタップし、アクティビティを開きます。 画面上部に、質問に対しての回答が出るので、そこをタップすれば確認可能です。 ストーリーから確認でも、アクティビティから確認でも、どちらでも変わりありません。 好みの方法で確認してください。 質問の回答への答え方(ストーリー上で) 届いた質問に答える際、ストーリーでみんなにも見てもらえるように質問を返せます。 有名な人のインスタで、よく見たことがある返信方法だと思ってください。 質問に対しての回答が返ってきたら、返したい人の回答にある「返信」をタップし、画面下の「返答をシェア」をタップしてください。 そうすると相手の回答が表示されるので、写真を撮るか、フォルダから選び、背景の画像を選択します。 編集画面に移ったら、コメントを書いたり、スタンプを押して、再度ストーリーを送信しましょう。 相手に気付かせる、もしくはその人から送られてきた回答だよ、と見せたい場合は、上部のスタンプアイコンをタップし、「 メンション」というものをタップします。 回答が来た人のユーザーネームを入力し、回答の下や上にメンションをつける事で、回答者に伝わりやすくなります。 友だちが多いアカウントの場合は、ストーリー上で返信をするのが楽しいでしょう。 メッセージを送る 質問の回答に対し、相手に直接メッセージを送る事も可能です。 メッセージ入力画面になるので、文字を入力して送信すれば、回答に対しての返答を相手にDMで伝える事が可能です。 あまり他の人には見せられない、見せたくないなどの場合は、メッセージで返信するのが良いでしょう。 回答を確認したら、「返信」をタップし、「返答をシェア」をタップします。 背景の選択をしたら、編集画面で質問のボックスを画面の端の方に寄せます。 その状態で、画面上部の保存アイコンをタップしてください。 そしたら一度編集を終了し、そのストーリーを破棄します。 次に、もう一度回答画面に戻り、別の人の回答から「返答をシェア」をタップします。 ここで、左下のギャラリーから、背景を先ほど保存した画像にしてください。 すると、先ほどの回答を背景にし、別の人の回答を出す事ができます。 これを繰り返す事で、複数の人の質問に回答する事が可能です。 これで一度に答える際は、1つ注意があり、 背景の色を統一したい場合、最初に保存した画像の背景が全て元になります。 最後に塗りつぶそうとすると、先に保存した回答が全て塗りつぶされてしまうのでお気をつけ下さい。 この方法を利用すると、 回答者の名前が表示されません。 回答の確認画面で、「すべて見る」をタップします。 「返答」に、回答された答えが全て表示されるので、この画面をスクリーンショットで撮ってください。 ホーム画面に戻り、左上のアイコンからストーリーの作成をします。 左下のギャラリーから、先ほどスクショした画像を選択します。 これで後はコメントを入力するなどして投稿すれば完了です。 ただし、この方法だと 回答者の名前が出てしまいます。 インスタの「質問」の回答はみんなに見られるのか? ストーリーで「質問」に回答した場合、質問内容も回答内容も普通のストーリーと同様に、第三者からも見ることができます。 またストーリーに質問を応募する場合、「〇〇さんが回答内容をシェアする場合、ユーザーネームは表示されません」という断り文が表示されます。 これは質問を募集した側の方がストーリーを利用して返信をシェアする際に、そこに質問を応募した人の名前は表示されないという意味です。 そのため、ストーリーを見る第三者には質問を応募したのが誰なのかはわかりませんが、質問を募集した人にはだれが応募したのかわかるようになっています。 完全に匿名で利用したい場合は、メッセージ送信の方で、返信をしましょう。 編集後記 2018年6月26日に新しくインスタに搭載された質問機能をご紹介しました。 質問機能を使えば、ストーリー上でメッセージのやり取りができます。 質問機能をどんどん使うことでストーリー上にメッセージの履歴が貯まっていくので、最終的により楽しいストーリーが完成します。 ぜひ利用してみてくださいね!.

次の

例文でわかる!お問い合わせ・質問回答メールの書き方|マナーの虎

インスタ 質問はありますか 複数回答

記事の種類によるのですが、1記事あたり60分〜5時間と幅があります。 自分の思いを書く記事で、 1500文字程度であれば60分〜90分ぐらい。 記事を書く以外に、 簡易リサーチで1時間。 キャプチャ画像を撮るのに30分〜2時間。 1万文字以上になると3時間〜5時間ぐらいかかります。 ブログを始めたばかりは、1500文字書くにも時間がかかります。 なので、 自分がどれだけの時間で記事を書いているかタイマーで計測して記録することをオススメします。 記録することで、 自分がどれだけの時間でどのぐらいの文字量を書けるか知っておきましょう。 すると、 どのぐらい作業時間を確保すればブログを更新できるかがわかるので時間の作り方に役立ててください。 僕のブログ継続のモチベーションは、 読者さんからのコメントやアンケートフォームへの質問、ブログを教えている人の成長かもしれません。 しかし、これが一番のモチベーション維持という訳ではなく、家族で過ごす時間やアクセス数、収入などもモチベーションの一つになっています。 また、この作業が終わったらゲームするぞ!ネトフリであれ見るぞ!とか、今日これだけ報酬が上がったらアレ買うぞ!みたいなのもあります。 なので、 一つというより複数のことがモチベーション維持につながっています。 ブログ継続のモチベーション維持は、人それぞれ価値観などで異なるので自分なりのモチベーション維持をいろいろ試して見つけてください。 パソコンも語彙力もブログ運営の経験によって伸ばせる能力なので、始める前は考えなくてもいいです。 僕はパソコンは得意でしたが、語彙力は今でもそんなにないです。 ただ、 本をよく読みます。 ブログでどれだけ稼ぎたいのか?具体的な数字がなければ詳しく回答できませんが、 1円でも稼ぐことできますか?であれば稼げます。 同じような状態からブログをスタートした主婦の方に教えた経験から言えるのは、 パソコンもブログの知識もなくてもブログ運営半年でGoogleアドセンスが月1万円越えました。 ただし、 条件としては「(リサーチ方法や文章構成を学んで)記事を書き更新し続ける」「ブログ更新の報告、相談をし続ける」「更新するたびに改善し続ける」ことは重要です。 何よりも「続ける」ことが大切です。

次の

【7/13更新】インスタグラムのストーリーズの「質問」に一気に複数回答する方法

インスタ 質問はありますか 複数回答

24時間で自動削除される「ストーリーズ」 Instagramの基本的な使い方は、自分が撮影した画像や動画を投稿したり、ほかのユーザーが投稿したものをチェックしたりすること。 通常の投稿(タイムラインへのポスト)であれば、何らかの理由で削除しないかぎりは、投稿したユーザーのホーム画面でいつでも見ることができます。 それに対して、Instagramアプリのホーム画面上部に表示されている「ストーリーズ」というものは、投稿後24時間経過すると自動的に削除される機能です。 通常投稿するほどではない、もしくは一時的に誰かに見てもらいたいなどといったときに活用できるのがポイント。 「ストーリーズ」の機能 そんな「ストーリーズ」には、フォロワーなどにアンケートを実施できる「アンケート」機能やリアルタイム配信を行える「ライブ」機能など、充実したコミュニケーション機能があります。 そのなかのひとつとして、フォロワーなどに気軽に質問できる「質問」機能があるのです。 何か教えてもらいたいときなどに「質問」を使えば、フォロワーから返答を得ることができ、その返答を自分の「ストーリーズ」でシェアすることもできるという優れもの。 質問をする方法は? では、この「質問」はどのように使えばいいのでしょう? ここではAndroidのスマートフォンを使って、「質問」の投稿方法から返答を「ストーリーズ」にシェアするまでの手順を紹介します。 また、OSやアプリのバージョンによって、画面が異なる場合があります。 「ストーリーズ」の投稿画面を開く まずは、Instagramアプリで自分のホーム画面を開いて、画面左上の自分のアイコンをタップ。 またはホーム画面上で左から右にスワイプして、「ストーリーズ」の投稿画面を開きます。 「質問」に使いたい画像を選ぶ 「質問」を使うためには、最初に「ストーリーズ」に投稿する画像などを設定しなければなりません。 画面左下の画像をタップし、スマートフォンに保存してある画像を使ったり、「ストーリーズ」画面で直接撮影したりしてもOK。 ほかにも、「ストーリーズ」投稿タイプのひとつ「タイプ」を使って、文字を入力した画面などに「質問」をつけることもできるので、自由度は高いです。 「質問」を選んで投稿する ベースとなる画像を設定できたら、画面右上に5つのアイコンが表示されます。 そのなかから真ん中の笑顔のスタンプのようなアイコンをタップ。 「地域」や「 メンション」など、さまざまな機能が出てくるので、「質問」を選択します。 「ストーリーズ」に「質問」を投稿したら、フォロワーのホーム画面上部に表示され、閲覧されます。 あとは、返答が集まるのを待つだけ。 余談ですが、「質問はありますか?」という文章のまま投稿すれば、フォロワーからいろんな質問が送られてきて、その質問に対して回答するといった使い方もできます。 筆者の友人たちの投稿を見る限りでは、こういった使い方のほうが一般的かも(?)。 返答を「ストーリーズ」にシェアする方法 フォロワーから寄せられた返答をチェックするには、投稿した「質問」画面上で下から上にスワイプすれば確認できます。 返答をタップすると、「返答をシェア」と「メッセージを送信」、「削除」の3つのアクションが出てくるので、返答を「ストーリーズ」でシェアするためには、「返答をシェア」を選びましょう。 そうすると、返答が表示された状態で「ストーリーズ」の投稿ができるようになり、前述の投稿手順と同じように画像を設定すればシェアできます。 でも、それだけだと味気ないので、画像設定後に右上に表示されるアイコンのなかから、「Aa」というものを選び、返答に対するお礼などを書き加えてから投稿するのがベターです。 ちなみに「メッセージを送信」を選ぶと、ダイレクトメッセージで返答者にだけメッセージを送れるから、上手に使い分けてくださいね。 アイデア次第でいろんな使い方ができるInstagram。 最近フォロワーさんたちとコミュニケーション不足だなと感じているなら、「質問」を使って気軽な会話を楽しむのがおすすめですよ。

次の