ディスク アップ 打ち 方 ボーナス 中。 ディスクアップの打ち方~初心者編~

ボーナス概要:パチスロディスクアップ(DISK UP/スロットディスクアップ)

ディスク アップ 打ち 方 ボーナス 中

ARTはDT DANCE TIME とDZ DJ ZONE の2種類あります。 通常時の同色BIG中のみART DJ ZONE のゲーム数を自力で上乗せしていく「真・技術介入」もあり、攻めごたえは抜群の台となっています。 リール配列 通常時打ち方 打ち方は何種類か存在しますが、ここではノーマルな打ち方を紹介します。 第一停止は左リール上段付近に BAR狙い、第二停止は右リール適当打ちをする ハサミ打ちで打つ方法です。 ハサミ打ちをすることでスイカの取りこぼしを防げるため初心者にはオススメの打ち方になっています。 停止型により打ち方が変わってきますので詳しく紹介していきます。 スイカの停止位置により中リールを打ち分けます。 スイカの停止位置により中リールを打ち分けます。 スイカの停止位置により中リールを打ち分けます。 ボーナスの種類 同色BIG 同色BIG( 赤7) 同色BIG( 青7) 同色BIG( BAR) 異色BIG 異色BIG REG REG ボーナス揃え手順 ボーナスに当選したら 1枚掛けで下記手順を実行することで最速でボーナスを揃えることができます。 青7BIGを否定すれば異色BIG確定となり次ゲームに異色BIGを狙います。 READYカットインが非発生時は 予告音なし時 成功するまで何回でも挑戦可能となっています。 上記の出目で技術介入成功です。 手順成功後は順押し適当打ちで最大枚数を獲得できます。 通常時同色BIG中の真・技術介入 通常時の同色BIG中のみARTゲーム数上乗せチャレンジ「真・技術介入」が発生します。 READYカットインが発生したら下記手順を実行しましょう。 手順:中リール 枠下に 青7を ビタ押しします。 上記の出目で「真・技術介入」青7ビタ押し成功です。 右・左リールは適当打ちでOKです。 成功すると「ジュワン」と音が鳴りART「DJゾーン」のゲーム数を上乗せします。 成功したにも関わらず上乗せが発生しないと高設定の期待が高まります。 ボーナス図柄の3択になっており、正解すればゲーム数を上乗せをすることができます。 成功するまで毎ゲーム何回でも挑戦可能となっています。 右斜めにスイカが揃います。 上記の出目で技術介入成功です。 手順成功後は左リールに 青7を避けて順押しで消化しましょう。 【左リールに青7が停止した場合】 左リールに 青7 を避けないと15枚役が取れない可能性があります。 下記画像の様に左リールに青7を停止させてしまい、さらに中リール停止時に赤7が停止場合15枚役が取れない可能性のある危険な出目なので回避する必要があります。 回避手順 右リールに 赤7を狙えばOKです。 上記出目で15枚役が獲得成功です。 ART中の打ち方 3wayナビ発生時 左リールは液晶に表示された図柄を狙って9枚役をフォローします。 中・右リール適当打ちでOKです。 レバーオンで効果音発生時 バシュン 通常時同様に小役狙い手順で消化をします。 適当打ちすると パンク1役が賞し、ART終了の危険があるので注意しましょう。 左リールに 青7の3コマ上のリプレイ リール配列の16番 停止でパンク役成立の可能性あり。 手順:中・右リールに 青7 を狙えばOKです。 ナビ発生時 ナビに従い消化します。 ナビに従わないとARTが終了する可能性があるので注意しましょう。 まとめ いかがでしたか? 自分の目押しひとつでARTのゲーム数が左右される台は現在なかなかありません。 まさに攻めごたえ抜群ですのでホールで『ディスクアップ』見かけたら打ってみてはいかがでしょうか? 興味が出た方は『ディスクアップ』の機種情報や設定差もまとめていますので以下よりご覧下さい。 ディスクアップの通常時やART時の解析を細部に渡ってまとめています。 ぜひ、ご覧下さい。 ディスクアップの設定看破要素のみをまとめています。 設定看破はココを見ろ!! ぜひ、ご覧下さい。

次の

ディスクアップ 打ち方編|おすすめ ボーナス ハイパー 面白い変速押し 異色 リーチ目 1枚役 最速揃え|しこラシ

ディスク アップ 打ち 方 ボーナス 中

実は 「枠下青7の他に2箇所のビタ押し箇所」があった、という事なんです。 先にお断りしておくと、今回の内容は実戦にほぼ役に立たない内容ですが、「ディスクアッパーならこのぐらい知っておかないとダメだろう」という事であなたにお届けしていきたいと思います。 【ディスクアップ】同色BIG中のビタ押し箇所とは? 本来なら同色BIG中に「Ready?」というカットイン発生時に枠下青7ビタ押しでARTのゲーム数上乗せとなります。 中リール枠下青7以外にもビタ押し箇所が存在した!という事で、Sammy公式の「」にてその内容が明らかになりましたので、こちらで解説していきます。 しかし、左リール・右リール(第1停止時)に「ART上乗せが可能なビタ押し箇所」が存在しています。 下記の2箇所どちらを狙っても、 「Ready?」カットイン発生時にビタ押しに成功すれば、DZ(ART)の上乗せをします。 ただし、第3停止時にART上乗せは告知されますが、第1停止でのビタ押し成功時の効果音はなりません。 一応、どの箇所でもビタ押しがしっかりとできていれば、設定差の大きな判別要素の「ART上乗せなし」は有効となるようです。 救済処置は左リールの3択ではなく、 内部フラグで決まっているものとなりますので、左リールにボーナス図柄を狙う必要はありません。 ですので、左リールのビタ押し箇所(ホ・リ・ホ)を狙う際にも、そこは気にせずビタ押ししましょう。 【ホール実戦】「ホリホ」ビタ押し検証動画 実際にホールにて同色BIGを引き、左リール「ホリホ」ビタ押しを検証して動画にしてみました。 動画内ではたったの5回ですが、動画の撮影前後に20回以上検証して、ビタ押し成功時には必ず上段赤7停止となりました。 今回のまとめ 今回の内容は設定1がほぼ確定しているような状況であれば、試してみるのもアリだと思います。 中リールの青7ビタ押しがどうも上手くできないなど、個人的な理由があれば試しに狙ってみるのもアリだと思います。 もし今回の内容をホールで行なっている人がいたら、玄人のディスクアッパーだと見られるでしょう。 もしくは、こんな情報を全然知らない人からは白い目で見られるかもしれません。 笑 こういった変わったテクとか遊び心を持ちつつ、これからもディスクアップと向き合っていきたいですね! YouTubeにてパチスロ実践動画も配信中 自称プロの「MG」がガチ実践するYouTube動画も2019年5月より配信開始しました。 初期の頃はまだグダグダな実践ですが、日に日に成長していく姿を見て下さい。 (真面目に見えて、結構ふざけてます) ディスクアップ好きな方なら、間違いなく楽しめるはずです。 【ディスクアップ】ガチで設定狙いしたら勝てるのか?(パチスロ実践動画).

次の

【ディスクアップ】新事実!同色BIG中には「3つのビタ押し箇所」があった

ディスク アップ 打ち 方 ボーナス 中

目次 クリックで見出しへジャンプ• リール配列 通常時の打ち方 通常時は左リールに BARor赤7orチェリーを狙いましょう。 右リールはフリー打ち、中リールはスイカテンパイした場合にスイカを狙う。 失敗しても何度でも挑戦可能なのでチャレンジしてみましょう。 成功後は順押しフリー打ちで消化すれば最大枚数を獲得。 真・技術介入 通常時の同色BIG中のみ真・技術介入でARTのゲーム数上乗せにチャレンジ出来る。 成功後は左リールに青7付近を避けつつ順押しフリー打ちで消化。 誤って左リールに青7を狙った場合 左リール下段に青7が停止してしまった場合は赤7がテンパイした場合は残りリールに赤7、星なら残りリールフリー打ちでリカバリー可能。 青を狙え=青7を左リールに狙う 成功すれば「ボーナス図柄・星・星」が停止し9枚確定 なお、図柄の指定は「液晶」と「右側のランプ」が連動して行われるのでどちらかを確認。 バシュン演出発生時 レバーON時に「バシュン」という効果音が発生したら下記手順を実行。 その際は中・右リールに青7を狙い回避しましょう。 押し順ナビ発生時 押し順ナビが発生したらその順番通りに押すだけ。 ナビは「サブ液晶」「上パネルの消灯」「リール下部のランプ」「ボタンの光」の全てで行われる。 ちなみに 「押し順ナビをミスするとRT状態が転落してしまいボーナスを引くまで復帰する事は無い」ので注意してください。

次の