ゲッターズ 飯田 コロナ。 ゲッターズ飯田の 裏運気の超え方

【ゲッターズ飯田の占い】2020年下半期を鑑定「緊急事態宣言解除」予言的中か

ゲッターズ 飯田 コロナ

おくまん「上半期と下半期で日本の景気や価値観はだいぶ変わりそうですか?」 飯田「2020年からほんと価値観が大きく変わる運気になって参りますので、水晶玉子さんと話しましたけども、フランス革命が起きるぐらいの。 ガラって。 まあ、価値観が変わる運気が始まるんですけども、2020年だけで変わるわけじゃないので、変わり始める。 」 おくまん「え、例えばどういうことですか? 現金持たないとか?」 飯田「まあ、そういうのとか、国がなくなるとか病院がなくなるとか、大きいシステムがだんだん無くなってくるような流れになるので。 あと、お金に価値が無くなってくるので、ライブとか。 儚いものに価値がだんだん出てくるので、ほら、ライブって一回見ただけで無くなっちゃうじゃないですか(中略)残るものが逆に価値がなくなって、でも、YouTubeがこれだけ残ってくるとさ、逆に残るものって価値無いじゃん。 いつでも見れるは、別に価値無くなるから。 」 2020年について「ほんと価値観が大きく変わる運気に」とゲッターズ飯田さん。 その変わりようは「フランス革命が起きるぐらい」なんだとか。 2020年は「神秘的なもの」が流行 飯田「まあ、あり得る。 」 おくまん「あり得るかもしれない 笑 」 飯田「あり得ないですよ 笑 」 飯田「でも十何年前に、なんか新しい占い師が出るって自分で予測してて、誰なんだろう?って思って、『これまでにないタイプ出てくるわー』って思ったらまさかの自分だった。 」 おくまん「すご…」 飯田「『ああ、俺か。 』」 おくまん「ってことは、そのパターンで言えば、また飯田さんがさらにバージョンアップして出てくるってパターンもあるっていうことじゃないですか。 」 飯田「うーん、いやでも、もう着いてこれないでしょ。 次の段階の占いを出したら。 メディア用にするって、すごい難しいのよ。 」 おくまん「えっ? 次の段階があるんですか? まだ。 」 飯田「俺? あるあるある。 」 おくまん「ええっ!? 嘘!」 飯田「ある、全然あるよ。 」 おくまん「もう終わりじゃないんですか!?」 飯田「終わりじゃないよ、全然。 」 おくまん「マジで!?」 飯田「一般的に今出ている占いの種類で言うと、12進法の占いが多くて、まあ算命学って言われてる、四柱推命の一箇所のところを引っ張り出しているのがメジャーだったの。 それを細木さんが使ってたりだとか、鬼谷算命学とかっていう、0学とか言われてる結構オーソドックスな物だったの。 」 おくまん「はい。 うんうん。 」 飯田「で、俺そこから10分割して、四柱推命の1つを組み入れて、算命を掛け合わせているっていう120パターンの占い」 おくまん「アレンジをして。 」 飯田「そう、出してる人っていなかったのよ、世の中。 で、それを出した人なの。 」 おくまん「それが自分の占い上だったわけじゃないですか。 この「新しいタイプ出る」って。 」 飯田「それをもう一回掛け合わせるっていうパターンも作れるし。 」 おくまん「ええっ!そしたらまた己じゃないですか。 新しいタイプの占い師出てくるって。 」 飯田「うーん…いや、分かんないけどね。 」 おくまん「仮面の色変わるんじゃないですか? 笑 」 飯田「なんで色変わるんすか 笑 」 おくまん「ここが、白とかになるんじゃないですか? 笑 」 飯田「なんで白なんですか、いいんですよ僕は。 ただまあ、ちょっとそういう人が出てくるから。 」 2020年は神秘的なものが流行し「ちょっと面白い占い師出てきたな」となる可能性が。 ゲッターズ飯田さんは、五星三心占いの「次の段階」についても言及していました。 ゲッターズ飯田「一般的な方からスターが出てくる」 飯田「あと、一般的な方からスターが出てくるので、これもしかして見てる方が来年の今頃有名人になってる可能性もあります。 」 おくまん「ええーっ! それはやっぱ、YouTuberとかそういったところから出てきたりするってことですか?」 飯田「YouTuberも含めてだと思いますけど、多分スターが出てきます。 だからおくまんくんチャンスですよ。 一般人。 」 おくまん「あ、そうだ。 もろ一般人だから、俺。 」 飯田「一般人じゃねえだろ、芸人だろ!(笑)」 2020年は「庶民からスターが出る運気」にあると言います。 YouTuberを含めて、一般の人から有名人が誕生する可能性があるようです。 ゲッターズ飯田「2020年気をつけるべきこと」 おくまん「2020年、あとは気をつけるべきことはなんでしょう?」 飯田「夏はちょっと危ない。 ほんとに。 大きい事故起きるよ。 大変です。 なので、本当に気をつけて欲しいので。 」 おくまん「夏にそういう、大きいのがある可能性がある」 飯田「あるあるある。 運気的にね。 だから、あんまり悪いことなければいいな、と思ってますけど。 まあでも、起きやすいからって全員が巻き込まれる訳ではないですけど、まあ暑いとかはね、あるから、やっぱり。 特に日本は夏運気良くないのよ、真夏。 」 おくまん「えっ、それは2020年が?」 飯田「いや、もともと。 」 おくまん「毎年?」 飯田「毎年。 」 おくまん「夏、運気悪いんだ!」 飯田「(中略)まあ、良い時もあるんだけど、でもそれはちょっと注意かな。 ただ、さっきも言ったけど、庶民からスターが出る運気なので、そういった部分では面白いと思いますね。 」 ゲッターズ飯田さんは、2020年「夏頃」が危険と予言。 毎年、日本は夏運気良くないので、注意が必要です。 ゲッターズ飯田の2020年の恋愛にモテる人 おくまん「はい、じゃあ最後に2020年の恋愛、気になりますけども。 」 飯田「恋愛?」 おくまん「どういった人がモテたり…」 飯田「頑張ってる人がモテます。 」 おくまん「頑張ってる、うん」 飯田「上半期はまだ結構、お金が大事みたいなのが出てくるのが、だんだんだんだんそれよりも愛が大事、みたいな。 」 おくまん「あー! じゃあ俺にチャンスやってくるな、これ。 お金ないやつでもチャンスやってきますね。 下半期は。 」 飯田「いや、お前は愛もないだろ。 」 おくまん「いや、愛はあるでしょ! 笑 愛、あるでしょ!」 飯田「おくまんくんないよ」 おくまん「ないんですか!?俺。 」 飯田「何にもないでしょ。 」 おくまん「嘘でしょ!? 俺一番愛あるよ。 愛情しかないですよ、人に。 人に勝てるものは愛情ですよ! 俺。 」 飯田「いや、声の大きさぐらいでしょ。 あとなんもない。 」 おくまん「えー! 笑 下半期は、愛情が。 」 飯田「だから、ドラマとか映画でも「お金より愛」みたいな感じの方がもてはやされたり。 あと、マイノリティの人たちがすごい評価されてくるので、ちょっとその年齢の制限が変わるとか。 今まで制限されてた所が枠がちょっとズレてくるので。 音楽でも、ちょっとこれまで「あっ、この音楽もアリだったんだ」みたいな感じのやつがフューチャーされてくるので、マイノリティの人たちはすごい楽しいですよ。 だからちょっと変な人たちが、変っていうか、頑張ってたけどちょっとあんまり評価されてこなかった人たちが「良いんじゃない?」って、認められやすくなるので。 」 2020年の恋愛について「頑張ってる人がモテます」と予言。 上半期は「お金が大事」となっているものが、より「(お金よりも)愛が大事」という傾向になるようです。 権力者や大きい企業が「ガタってくる」 飯田「権力者とか、大きい企業があと1年だけなので。 2021年ぐらいまでしかないので、大きい所が、ガタってくる。 」 おくまん「よし! じゃあトゥインクルコーポレーション大丈夫だ! こっからだよ! ちっちゃい所が」 飯田「ちっちゃ過ぎて逆にやばいよ。 常にやばいよ。 」 おくまん「ええ〜大きい所はそうなんだ。 」 飯田「大手は、まあいくでしょうね、そろそろ。 2020年からガタってくるから。 」 おくまん「そっか、価値観が変わり始めるから。 」 飯田「そう、もともとあったこういう価値ってものが無くなってくる部分では、ちょっと変わってきますね。 」 2020年から2021年の間に、権力者や大きい企業が「ガタってくる」と予言。 もともとあった価値がなくなり、変化していくようです。 2020年のそれぞれの運気は? なんだか色々変化のありそうな2020年。 自分の運気は一体どうなっちゃうの? 2020年をどう乗り切ったら良いの? と気になる人はぜひ、五星三心の各タイプ別2020年の運勢を確認してみてください!.

次の

【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」

ゲッターズ 飯田 コロナ

もくじ• 新型コロナウイルス感染症の始まり 2019年12月に、中国中部にある湖北省の武漢市から始まり、世界中に広まった「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」ですが、2019年9月に初版発行された水晶玉子さんの書籍『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2020』に、 新型コロナウイルス感染症を意味する記述が書かれていることが発覚。 366日の占いが楽しめる本ですが、冒頭には「2020どうなる大予測」というゲッターズ飯田さんとの対談企画が掲載されており、今見返してみると「新型コロナウイルス感染症」に関わる重大な予言も含まれていました。 ゲッターズ飯田の占い「2020年は色々と大変そう」 対談企画の中で、東京での大規模イベントについて「2020年は色々と大変そう」とコメントしており、変更する年は「2021年」ではなく「2024年」としています。 この部分については「新型コロナウイルス感染症」と関わるかどうかは、それぞれの判断によりますが、とても気になる一行だと感じます。 関連記事: 水晶玉子の占い「2020年に、未知のものと遭遇」 2020年は、生涯変わらないと思っていたことが変化していく一年。 200年に一度の大きな運気の切り替わりがある 水晶玉子さんは「2020年は、生涯変わらないと思っていたことが変化していく一年。 200年に一度の大きな運気の切り替わりがある」とコメント。 この一行だけを読めば、占いじゃなくても、大規模なイベントが予定されていたので当然だと感じる人も多いと思います。 しかし、驚きなのが次の一行。 未知のものと遭遇し、人々の意識が刷新される 未知のものと遭遇……と言うのは、占いとして出ていてもハッキリとは発言できないのが実情だと思います。 なぜなら、未知のものと遭遇するというのは、普段の生活の中でも稀な状況であるため、占い師としては「外したくない」という気持ちが働き「未知のものと遭遇します」とは、本来は言いづらいわけです。 言い切ってしまうのは、水晶玉子さんの凄さ。 そして的中。 今回の一件で、政治への関心、世の中のあり方、エンターテイメント、便利すぎた生活への疑問……など様々な思いが渦巻いています。 人々の意識が刷新され、今後の世の中が変わっていくのは、言うまでもないでしょう。 水晶玉子が2021年に向けてアドバイス• イレギュラーなことが起こる• 発想の転換が大切• 世の中の考え方や価値観が変わる• ネガティブにならずに発想を変える 水晶玉子さんがSNSやメディアを通じて、強調して発信し続けているのは 「発想の転換」ということ。 私たちの生活は一時停止しているような感覚がある一方で、2021年に向けて様々な変化をしている段階なのだと思います。 社会、政治、仕事、結婚、恋愛、夫婦……各々の状況の中で、変化が訪れていますが、2020年4月を起点に、本当に大切なものが見えてくるはず。 2020年下半期そして2021年に向けて良い流れにするには、何事も陰と陽、ピンチはチャンスだと思って、 ネガティブにならずに新しい発想で進んでいくことが重要なのかもしれません。 占術家・水晶玉子とは.

次の

【水晶玉子の占いが的中】新型コロナウイルス感染症との遭遇で「人々の意識が刷新される」

ゲッターズ 飯田 コロナ

[今週のしあわせ言葉] 人生とは、己で決めることよりも、他人が決めることのほうが多い。 ならば、他人と仲良くなれる力があるほうが、良い人生を送れるもの。 当たり前のことですが、生きていれば、自分の幸せのすべてに他人が関わっているんですね。 たとえば、「お金が欲しい」。 それでは、そのお金でどうするのか?「家を買う」「旅行に出かける」「美味しいものを食べる」……自分で家を建てるわけにいかないし、漁に出かけるわけにもいかない……。 今、この記事を読んでいるスマホや電気……世の中すべてのものを、他人が作ってくれている。 ならば、「他人と仲良くなれば、幸せに繋がる」のではないか。 そこに早く気がつくことが、一番大事なのです。 自分のことも大事ですが、もっと他人のことを大事にしてください。 他人が幸せを作っているんだと思うと、他人と仲良くなることもすごく面白くなってきます。 わがままに生きず、日々、人がいるという面白さに気づいて生きてください。 <ゲッターズ飯田 プロフィール> これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。 22年間占ってきた実績をもとに「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどにも数多く登場する。 メディアに出演するときは、自分の占いで「顔は出さないほうがいい」から赤いマスクを着けている。 LINE公式アカウントの登録者数は130万人を超え、著書の累計発行部数も450万部を超えている。 (2019年9月現在)。 『ゲッターズ飯田の金持ち風水』、『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方」、『ゲッターズ飯田の「五星三心占い」決定版』(すべて朝日新聞出版)、『ゲッターズ飯田の運命の変え方』(ポプラ社)、『開運レッスン』(セブン&アイ出版)はいずれも10万部以上、本書の前年版にあたる『ゲッターズ飯田の五星三心占い 2019年版』(セブン&アイ出版)は100万部以上を発行している。

次の