カムカメ 進化。 【ポケモン剣盾】カメテテの進化と入手方法【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモンの一覧 (810

カムカメ 進化

概要 大型の亀ポケモン。 岩でできた甲羅は茶色と黄土色で、体は青緑色。 額には石包丁のような黄土色の角があり、中央部が凹んでいて、その下部には穴が空いている。 前脚、尻尾にも同様の突起がある。 顎はクリーム色で、両顎には鋭く尖った牙が生えている。 鋭い牙は岩や鉄をも噛みちぎることができるほど強力。 甲羅は重いが、筋力が発達しているため動きは素早い。 性格は凶暴で扱いづらく、手放すトレーナーも多いという。 22で ポケモンずかんの説明文 きょうぼうな せいしつ。 てつぼうを かみちぎる ほどの アゴの ちからで えものに ばくりと かみつく。 漢字 狂暴な 性質。 鉄棒を 噛み千切る ほどの 顎の 力で 獲物に ばくりと 噛みつく。 キョダイマックス キョダイマックスの パワーによって うしろあしで たちあがった。 てきに のしかかり おおアゴで しとめる。 漢字 キョダイマックスの パワーによって 後ろ足で 立ち上がった。 敵に のしかかり 大顎で しとめる。 くびが のびちぢみする。 はなれた ところから くびを いっきに のばし するどい キバで てきを しとめる。 漢字 首が 伸び縮みする。 離れた ところから 首を 一気に 伸ばし 鋭い キバで 敵を しとめる。 キョダイマックス おおむかし いわやまを かみくずして こうずいを せきとめた できごとが ガラルちほうで かたりつがれている。 漢字 大昔 岩山を 噛み崩して 洪水を せき止めた できごとが ガラル地方で 語り継がれている。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 場所 レベル 方法 ソード・シールド Lv.? カメ型のポケモンだが、素早さはさほど低くはない 高いわけではない。 これは、にも言えるが、こちらは特性を持っているので、さらに素早さを上げられる。 同じカメ型ポケモンですいすいを持つは、素早さ種族値がかなり低い。 をすることができる。 キョダイマックスわざはみずタイプの。 アニメにおけるカジリガメ• で初登場。 マンガにおけるカジリガメ ポケモンカードにおけるカジリガメ• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 関連項目.

次の

カムカメ

カムカメ 進化

カメテテ ふたてポケモン ぜんこくNo. 688 コーストNo. 021 高さ 0. 5m 重さ• 0kg• けたぐり威力60 タイプ• タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 39で『カメテテ』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手 生息地 ORAS• マボロシ島 岩砕き 主な入手方法 ORAS• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 XY• 8番道路 岩砕き• 12番道路 岩砕き• コウジンタウン 岩砕き• アズール湾 岩砕き 主な入手方法 XY• 3倍になる。 自分の攻撃が急所に当たると、ダメージが1. 5倍ではなく2. 25倍になる。 直接攻撃を受けた時、相手の持っている道具を奪う。 基本 ノーマル 物理 40 100 35 通常攻撃。 基本 じめん 変化 - 100 15 相手の命中率を1段階下げる。 4 みず 特殊 40 100 25 通常攻撃。 7 みず 変化 - - 40 自分の『ぼうぎょ』ランクを1段階上げる。 10 ノーマル 物理 18 80 15 1ターンに2〜5回連続で攻撃する。 24 いわ 変化 - - 20 自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。 32 あく 変化 - - 15 自分の『こうげき』『命中率』ランクが1段階ずつ上がる。 37 むし 物理 40 95 20 連続で使用すると攻撃が当たる度に威力が倍増していく 最大160。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 1 あく 変化 - - 15 自分の『こうげき』『命中率』ランクが1段階ずつ上がる。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 12 あく 変化 - 100 20 3ターンの間、相手は攻撃技しか出せなくなる。 変化技を使えなくする 技. 14 こおり 特殊 110 70 5 相手全体が対象。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 20 ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交代しても効果は続く。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 23 いわ 物理 50 100 15 特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』の効果が解除され、『でんじふゆう』『テレキネシス』は使用できなくなる。 『フリーフォール』状態の相手にも命中する。 26 じめん 物理 100 100 10 自分以外全員が対象。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 28 じめん 物理 80 100 10 1ターン目に地中に潜り、2ターン目に攻撃する。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 31 かくとう 物理 75 100 15 相手の技『リフレクター』の効果を受けず、相手の技『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊す。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 34 どく 特殊 95 100 10 自分以外全員が対象。 37 いわ 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。 40 ひこう 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 41 あく 変化 - 100 15 使用後、相手は同じ技を連続で出せなくなる。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 46 あく 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 54 ノーマル 物理 40 100 40 この技のダメージで相手のHPが0になる時、相手のHPを1にする。 野生のポケモンを捕まえる時に便利。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 56 あく 物理 - 100 10 自分の持っている道具によって効果が変化する。 投げつけた道具はなくなる。 63 あく 変化 - 100 15 5ターンの間、持っている道具を使えなくなる。 トレーナーもそのポケモンには道具を使えない。 66 あく 物理 50 100 10 自分が後攻の時、威力が2倍になる。 69 いわ 変化 - - 20 自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。 75 ノーマル 変化 - - 20 自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。 78 じめん 物理 60 100 20 自分以外全員が対象。 80 いわ 物理 75 90 10 相手全体が対象。 81 むし 物理 80 100 15 通常攻撃。 86 くさ 特殊 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 96 ノーマル 変化 - - 20 地形が草むらの時は『エナジーボール』、沼地の時は『どろばくだん』、水上の時は『ハイドロポンプ』、砂地の時は『だいちのちから』、岩場と洞窟の時は『パワージェム』、雪原の時は『こおりのいぶき』、氷上の時は『れいとうビーム』、ミストフィールドの時は『ムーンフォース』、グラスフィールドの時は『エナジーボール』、エレキフィールドの時は『10まんボルト』、それ以外とスカイバトルの時は『トライアタック』となる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 1 ノーマル 物理 50 95 30 通常攻撃。 3 みず 特殊 90 100 15 自分以外全員が対象。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 4 ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 遺伝 ノーマル 変化 - 100 20 相手の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクを1段階ずつ下げる。 遺伝 あく 変化 - 100 10 相手と自分が持っている道具を入れ替える。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS こおり 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 ORAS ノーマル 物理 - 100 5 相手の残りHPから自分の残りHPを引いた分のダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ORAS はがね 変化 - - 15 自分の『ぼうぎょ』ランクを2段階上げる。 ORAS ドラゴン 物理 40 90 15 1ターンに2回連続で攻撃する。

次の

カムカメ|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

カムカメ 進化

5倍になる。 自分への攻撃は急所に当たらない。 進化・タマゴで入手• 野生のカムカメを捕まえる• 連続で使うと失敗しやすくなる。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 自分か相手が『ゴースト』タイプの場合は追加効果はない。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『みず』タイプの技のダメージが1. 5倍になり、『ほのお』タイプの技のダメージが半減する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 必ず後攻になる 優先度:-4。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 ただし、『バトルスイッチ』『ばけのかわ』などフォルムに関わる特性や、一部の固有の特性などには効かない。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 ダイマックスしている相手には追加効果は無効。 その後、自分の『ぼうぎょ』ランクが1段階下がり、『すばやさ』ランクが1段階上がる。

次の