シャッフル おじさん 声。 シャッフルおじさんは何でも知っている|mitsume|note

「ラッシー飲んでく?」コロナ禍でも変わらないやさしさにほっこり

シャッフル おじさん 声

日本テレビ系大人気子供アニメ「それいけ!アンパンマン」の16日放送(関東ローカル)で、ジャムおじさんの声が山寺宏一に変わった。 ネットでも「変わったけど違和感ない」「若くなった気がする」などの声が挙がった。 これまでジャムおじさんを務めた増岡弘は、9日の放送を最後に卒業している。 この日は「ドキンちゃんとカッパチーノ」「SLマンとタオルくん」の2本が放送。 山寺・ジャムおじさん最初のセリフは、カプチーノを飲みながら「うーん、良い香りだ。 とてもおいしいねえ」だった。 ただ、声の出演を紹介するエンディングテーマでは、山寺の紹介は「チーズ」のみで、ジャムおじさんの表記はなかった。 ネットでも山寺の声に「語尾のところがそっくり。 さすが山ちゃん」「新しいジャムおじさん全く違和感ない」「ちゃんとジャムおじさんの声だ」などの声が。 また山寺はめいけんチーズやカバオくん、かまめしどんなど、同作品の中でたくさんの声を担当していることから「ジャムおじさんがしゃべってチーズが返事するの笑っちゃう」などの声も挙がっていた。

次の

ルリユールおじさん|絵本ナビ : いせひでこ みんなの声・通販

シャッフル おじさん 声

73 「運んトナカイと」 「サンタ、苦労する」 今回はダジャレ大会! まあ、昨日の「ふたご姫」でも「クリスマスで苦しみます」とか言ってましたしね……。 雅彦パパは、サンタさんと鈴ママが話し合っている夢を見ました。 どうやら琴に危険が迫っているらしい…? でもベッドから落ちて夢の内容を忘れちゃいました。 その琴、今年もママに会えるようにお願いしています。 でもね…… だいたい死者に遭いたい、蘇らせたいというのは過分な願いなんです。 その証拠に、そういうことをしようとした人たちは、身体の一部を持っていかれたり、死者をアクマにしたり、呪われたりしていますから…(笑) みんなが言っているように、一生に一度あるかないかの奇跡と思うのが一番なのかもしれません。 スキーに行くことにしていた夢野家でしたが、琴は行かないと言い出します。 そこはマイメロの出番。 どこにいてもママと会えると…… マイメロさんまたそんな適当なこと言っちゃって! 琴の身に危険が迫っていることを知っていたら、「マイメロまた余計なことを……」となるのですが、知らなければ、家にこもっているよりこの機会にスキーに行ったほうがいいわけなので、まあ、これはよしとしましょう。 スキー場でパパと同じような夢を見た歌と奏。 琴はママに歌を聞かせてあげたいと思っていたのね…… サンタさんも協力的です。 セバスチャンからスキーの招待券をもらったクロミとバクも現地へ来ていたので、歌は琴を助けてもらうようクロミに頼みますが、水掛け論です。 一日中こんなことをしていたんですか…… と、ここもマイメロの出番。 恐怖の「マイメロビーム」をちらつかせ、クロミを無理やり協力させます…… 脅迫ですか。 バクくんも協力してましたが。 そんなことをしているうちに、琴がいた崖が崩れ…… ここは悪夢魔法とくるくるシャッフルのコラボです。 駆けつけたサンタさんも参加…… 予想(期待)通り今年は裸ギターでした! サンタさん決まってる〜!(笑) お助けキャラ、雪ウサギとお母さん登場。 見事琴をキャッチし、雅彦パパへパスです。 観衆から拍手が…… 助かった琴は、お母さんに歌って聞かせてあげるのでした。 昨年のクリスマスエピソードは見るものに感動を与える非常によいお話でした。 一番感動したのは、クロミの家族のお話でした(笑)。 今回も良いお話でしたが、やはり昨年が良すぎたのか、なかなか超えることは難しいですね。 今回もクロミには自発的にコラボ魔法に参加して欲しかったですけど。 ホグウッド死去。 148• 203•

次の

シャッフルおじさんは何でも知っている|mitsume|note

シャッフル おじさん 声

「梯子の歌1」 きた! 首のタオルを握りしめる。 熱くて、すでにマスクはずっと顎にずらしたまま。 すると背景に猫のイラストが映し出された。 可愛いぶち猫。 吹き出しがあってなにか書いてある。 とぼけた男の声で小馬鹿にしたようなナレーションが流れ出した。 ひとりぼっちで戦って 自分を削っているキ~ミ 梯子の会に来れば 高次元へ梯子をかけられるニャ? 昨日までの自分をリセットして リスタ~トするのは今なんだニャー! 本来の輝く自分を取り戻すメソッドを やさし~く教えてあげるニャ 不登校や引きこもり いじめや体調不良で苦しんでいるキ~ミ 勇気を出して ボクに会いに来て欲しいニャー! ナレーションの途中で、後方中央にいるクリスタルギルド梯子の会らしき3人が色めき立った。 黒フードの貧相な男は、「やめろ、今すぐやめろ」と言いながら抗議のためステージに向かおうとするが、大勢の人で阻まれて進めない。 紫ワンピース女がなにか叫んでいる。 近くの観客の男達が「うるせえな!」「黙れやブス」悪態をつく。 観客はどこからどう見てもごく普通の人達。 西園寺には、人を攻撃的に誘導する才能があるようだ。 クリスタルギルド梯子の会がゴタゴタしているのをステージ上で感じた西園寺は、一瞬笑った。 それは後方でもはっきりとわかった。 そしてスタートさせたのは、アップテンポな曲だった。 ひとりぼっちで戦っている子は そこに行けば生まれ変われるってさ 高次元に梯子をかけて リセットしてリスタート 輝く自分を探しに行くんです 暗転した液晶に映るのは 自分じゃありません 誰か呪いを解いてください 西園寺は煽っている。 また早口で笑いながらセリフを挟んだ。 高次元って何丁目ですか どれくらい課金すればいいですか 落ち着いてなんていられません 手っ取り早くモテるようになりたいんです! 「やめなさいよー」紫ワンピース女がガラガラ声でわめく。 黒フード男の姿はもう見えない。 スーツおじさんの声が一番通った。 「訴えるぞ!」 西園寺はおじさんを指さし真顔で抑揚なく答えた。 「望むところ」 そして2番に続いた。 石を買えばいいですか? お守りですか 水ですか プライドをつつかないで 今さら引けないから クソ株でも買いますよ 僕を舐めないでください 特別なんですから これは仮の姿なんです 高次元の話はどうなりましたか 株は急降下しています みんなで騙したんですか 僕を好きだと言ったじゃないですか! 観客は盛り上がり攻撃的になっていて、クリスタルギルド梯子の会の3人は埒があかないと感じたのだろうか、曲が終わると帰って行った。 西園寺はステージ上からつまらなそうな表情を見せ、吐き捨てるように言った。 「梯子の歌2」.

次の