武蔵 小杉 マンション。 クリオ ラベルヴィ武蔵小杉カルム【公式HP】|神奈川県川崎市中原区の新築・分譲マンション

武蔵小杉駅の賃貸(マンション・アパート)を探す

武蔵 小杉 マンション

武蔵小杉タワマン浸水やトイレ被害はどこ?マンション名を調査! 川崎市中原区で多摩川決壊とは別で浸水被害にあった 武蔵小杉。 どうやら下水などの処理がしきれなかったからとのこと。 浸水被害にあった翌日には水は引いたものの、冠水の影響で トイレが使えないなど大打撃を受けています。 タワマンも例に漏れず、浸水及びトイレの被害を受けているよう。 エレベーターは止まり、最上階に住んでいる人は自力で階段を登っているなんて情報も目にしますよね。 一体どこのタワーマンションなのでしょうか? 調べてみたところタワーマンション名は 「 パークシティー武蔵小杉ステーションフォレストタワー」。 武蔵小杉駅から徒歩3分ほどのところにあるようですね。 こちらのタワマン、• 47階 161m• 643戸 のタワーマンションで 断水でトイレが使えないだけでなく24階以下に至っては停電も続いているとか。 武蔵小杉の浸水被害にあったタワーマンションの管理会社は? では、どうしてタワマンでトイレが使えなくなったのでしょうか? 実は、タワマンの地下には機械室があったようなのですが、 浸水により地下の機械室も水をかぶってしまったことにより タワーマンション全体の電気系統がダウンしてしまったそうなのです。 ちなみに、ビルはタワーマンションは電気機械室が地下に作られていることが多いそうですので 同じようにビルやタワーマンションに住んでいる人や、これから購入を検討している人は他人事ではないですよね。 テレビで見ましたが、周りのマンションやビルは明々と明かりがついているのに暗い部屋にこれはきついというか、腹立つやろな、、、と感じました。 目先の儲けばかり考えて水害のことなど考えずに地下に電気系統など、要は、マンションの心臓部を設置した愚かさに呆れました。 別の堅実なオーナーのマンションは2階に設置したそうです。 この2棟だけ停電したということは、他はちゃんとしていたのか、、、。 入居するとき、一戸建てと違ってそういうこともチェックしないといけないんでしょうね。 引用元:YAHOO! 不動産 そんなわけでタワーマンションの電気系統がダウン、 停電やトイレ禁止となってしまったわけですが、管理会社はどこだったのでしょうか? 対応などは適切だったのでしょうか? 大型台風などの災害と都市生活で話題になるのが、湾岸地域や川沿いなどでの浸水被害で停電などライフラインが途絶して「都市で難民化」することの恐怖であります。 大規模なタワーマンションが林立している武蔵小杉周辺(川崎市)では、 三井不動産のパークシティで下水処理設備がやられた結果、住民に対して各住居でのトイレの使用を禁止し、各階のゴミステーションに設置した簡易トイレを使うよう通達が出たと騒ぎになっています。 引用元:YAHOO! ニュース どうやら パークシティー武蔵小杉ステーションフォレストタワーは 三井不動産のもののよう。 管理会社は別に外注している可能性はありそうですが、 三井不動産が大元でしょう。 対応としては、 水や携帯するタイプのトイレを住民に提供しているそうですが、 復旧にはまだ時間がかかりそうとのことで、かなりの痛手だと思います…。 【追記】 11月末時点では大方の復旧はできているようですが、 立体駐車場、平面駐車場ともに使用禁止の状態のようです。 駐車場を使用できるようになるのは1年近く先になるのでは、という話も管理側ではされているんだとか。 駐車場代は1万8000円。 住人の中には毎月払い続けている方もいるようなので、 なんとか早い復旧をお願いしたいところ…。 ちなみに、今回の災害で家賃が下がるのではと踏んで内見した方がいるようですが 賃貸の人気は全然変わらずなんだとか! 【まとめ】武蔵小杉タワマン浸水どこ?マンション名や管理会社が気になる!• 浸水の影響でトイレ禁止や停電などの被害を受けているタワーマンションは パークシティー武蔵小杉ステーションフォレストタワー!• 管理会社は 三井不動産の可能性が高そう!(もしかしたら下請けなど外注を使用している可能性もあり) 以上でした! 週末また雨が降るとのことで、被害が拡大しないことを祈るばかりです…。 ではでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!.

次の

武蔵小杉の冠水・浸水のタワーマンションはどこ?名前や風評被害についても!-shuly

武蔵 小杉 マンション

関連記事: パークシティ武蔵小杉 ステーションフォレストタワー概要 ・東急東横線武蔵小杉駅近くの47階建てタワーマンション ・東急東横線 「武蔵小杉」駅 徒歩2分 ・築年 2008年10月 ・総戸数 643戸 ・三井不動産施工 現在は停電と断水 こちらのマンションでは、地下3階の電気系統の設備に浸水したため、電気系統が働かず、停電と断水が起こりました。 停電の状況 1棟が、24階まで停電したまま、エレベーターが使えない状況になっています。 なぜ、24階までかというと、電気系統のシステムは、1階から24階までと、25階から上階に分かれているためです。 エレベーターが動かない階の住民、つまり24階までに住んでいる人は、階段を使わざるを得なくなっています。 断水の状況 停電は、24階の上下で別れましたが、断水は643戸全戸に及んでいるため、25階以上の人も不便は変わりません。 三井不動産施工の他のマンション 三井不動産の他に「パークシティ」とつくところは、「パークシティ武蔵小杉ザ・ガーデンタワーズイースト」「パークシティ武蔵小杉ザ・ガーデンタワーズウエスト」と「パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー」と全部で4棟のタワーマンションがあります。 当初は、「パークシティ武蔵小杉 ミッドスカイタワー」で停電と、ヤフーニュースの記事で報道されましたが、ミッドスカイタワーでは停電等は起こらなかったとのことです。 また、最初に「エレベーターが使えない」と伝えられたマンションもこちらです。 関連記事: 22階建てタワーマンションにも被害が もう一つ、武蔵小杉の22階建てマンション、シティハウス武蔵小杉1棟の地下に浸水、配電盤が水につかってしまい、エレベータが使えなくなりました。 電気が使えない場合は水も出ませんし、同様にトイレも使用できませんが、こちらではバケツでの排水は可能だということです。 なお、このマンションではさらに、1階に共同で使用できるトイレがあるということです。 シティハウス武蔵小杉概要 ・東急東横線 「武蔵小杉」駅 徒歩8分 ・築年 2009年 ・総戸数 190戸 ・住友不動産施工 シティハウス武蔵小杉の場所 今回浸水被害を受けたマンションは、タワーマンションの11棟のうち、どちらも線路の近くにあるマンションです。 なお、施工した会社は同じではありません。 マンションの管理会社が住民説明会 停電と断水など、深刻な被害が住民におよぶところとなり、マンションの管理会社が住民への説明会を開きました。 マンション全体は停電集のため、説明会は特別に電気が引かれたロビーで行われ、 詰めかけた多くの住民でごった返しました。 出席した住民によると 復旧にかかる費用は、マンション側の保険で全額賄われるということです。 しかし管理会社は、浸水したことへの責任はないとして、停電や断水によって生じる損害には、仮住まいをする際の費用は、それぞれの入っている保険会社に申請してほしいと説明があったといいます。 住民の多くは納得した様子だったということですが、復旧までのスケジュールについては、本復旧をさせるには何ヶ月もかかるということで、早く復旧を進めてほしいという要望が出たということです。 武蔵小杉のタワーマンションの名称一覧 下は、武蔵小杉のタワーマンションの名称一覧です。 ・リエトコート武蔵小杉イーストタワー ・パークシティ武蔵小杉ザ・ガーデンタワーズイースト ・プラウドタワー武蔵小杉 ・シティタワー武蔵小杉 ・パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー ・パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー ・シティハウス武蔵小杉 ・ザ・コスギタワー ・リエトコート武蔵小杉ザ・クラッシィータワー ・エクラスタワー武蔵小杉 ・レジデンス・ザ・武蔵小杉 ・ブリリア武蔵小杉 ・パークシティ武蔵小杉ザグランドウイングタワー このうち、ブリリア武蔵小杉とエクラスタワー武蔵小杉は、ランキング入りしています。 ブラタモリより 現在、武蔵小杉には11棟のタワーマンションがあり、分布は概ね上のようになっています。 武蔵小杉の駅前は、3つの鉄道があり、極めて利便性の高い地域です。 再開発が進んで、急激に人口が増えて発展した街であり、「住みたい街ランキング」の上位に上がっている街ですが、地震にはともかく、台風で浸水が起こるということは想定外だったかもしれません。 そもそも、タワーマンションのような高い建物が「水害」ということを思いつく人は少ないと思います。 浸水によって、高層階の建物が被害を受けてしまうことは「都市型水害」と呼ばれるようです。 このような「都市型水害」がどうして起こったのか、これからの対策はどのようにすればいいのか、これから考えていく必要があると思われます。 住民の方は毎日が大変だと思われます。 一日も早い復旧をお祈りしています。

次の

【増えすぎ地獄】武蔵小杉のタワーマンション買って後悔しがちな理由【浸水・水没被害について追記あり】

武蔵 小杉 マンション

武蔵小杉のタワーマンション群〔PHOTO〕iStock そう話すのは、47階建ての高級タワーマンション「パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー」(以下、パークシティ武蔵小杉)に住む40代の女性だ。 住民向けに携帯トイレが配布されたというが、使用している人は少ないようだ。 この女性が続ける。 「トイレが使えないこともあり、住民の中には近くのホテルや知り合いの家に泊まっている人たちも多いようです。 夜になっても明かりが点かない部屋が多いのは、まだ停電している部屋があるのと、そういった理由で不在の部屋があるためです(左頁写真)。 タワマンに住んで、まさか台風でこんな事態になるなんて、想像していませんでした」 甚大な被害を及ぼした台風19号の上陸から2週間が経った。 各地で大きな爪痕を残したが、中でも注目を浴びたのが川崎市武蔵小杉である。 武蔵小杉といえば、「SUUMO 住みたい街ランキング2019」でも、関東9位にランクインするなど、「住みたい街」ランキングの常連として知られている。 街の中心にはJR南武線、東急東横線の駅があり、少し離れた場所にはJR横須賀線も走っている。 「グランツリー武蔵小杉」といった大型複合施設なども多く、共働きの高所得夫婦やファミリー層から高い支持を得ている。 そんな人気の街の中心に建っているタワマンが、冒頭のパークシティ武蔵小杉である。 高さは約160m、'08年に完成した。 「武蔵小杉の各駅から、ちょうど徒歩2~3分ほどの場所に建っているという最高の立地です。 外観や内装も高級感がありますが、その割に周囲の物件と比べて桁外れに高額というわけではないので、人気が高い。 10階~30階あたりの中層階だと、3LDKで約7000万円~9000万円が相場でしょう。 部屋数643戸という大型マンションですが、人気物件で、空きは少ない。 『武蔵小杉ナンバーワンタワマン』と呼ぶ人もいます」(地元不動産業者) この高級タワマン周辺で異変が起き始めたのは、10月12日の深夜のこと。 台風19号による暴風と大雨が猛威を振るうなか、突然街のあちこちから水があふれ出したのだ。 JR南武線、東急東横線の武蔵小杉駅の南側のエリアでは、大人の膝上ほどの高さまで水が流れ込み、一帯は冠水した。 冠水した水が暴風で東へ西へと流される様子は、まるで突然街中に大きな川が現れたようだったという。 さらなる本当の悲劇は台風通過後にやってきた。 「台風翌日の13日のお昼頃には、水はずいぶん引きました。 しかし、冠水したバスロータリーの辺りには大量の泥が溜まったままでした。 周囲には汚泥の匂いが漂っていて、マスクをして歩く人の姿もありました」(川崎市市民自治財団事務局長の田澤彰氏).

次の