仁王2 妖怪技ビルド。 仁王2【刀】刀は強い!!!【居合い】ビルド紹介 │ 仁王2動画まとめ

仁王2 妖怪化ビルド │ 仁王2動画まとめ

仁王2 妖怪技ビルド

斧ビルド 防御特化 の特徴・立ち回り ボス戦を回避なしでゴリ押しできる 斧ビルド 防御特化 は、「攻撃動作中の被ダメージ軽減」を最大まで積むビルドです。 ボス戦で敵の攻撃を回避せずに、ゴリ押しできるので、ミッション周回が楽なビルドとなっています。 頑強をAにする 攻撃動作中に攻撃を受けると、怯んで攻撃が止まる可能性があります。 重装鎧を装備して頑強はAにしましょう。 「漏活符」でHPを回復 「漏活符」の効果中は、敵にダメージを与えるとHPを回復できます。 回復なしではさすがに耐えきれないので、「漏活符」で回復しながら攻撃しましょう。 攻撃すれば回復するので、ガードと回避せずに、攻撃へ全ての気力を回します。 武器は「斧」以外でも運用できる 重装鎧で装備を固めるため、「剛」のステータスを99まで上げます。 そのため、メイン武器は「斧」とがおすすめです。 ただし、武器改造でステータス影響を調整すれば、他武器でも運用可能です。 「かに玉(八尺瓊勾玉)」には、「揃え効果の必要装備数」を減らす効果があります。 揃え効果で「勇猛無骨の3揃え」と「楯無の5揃え」を発動するために、「かに玉」が必須となります。 武器と防具(揃え効果) メイン武器 斧(何でもいい) サブ武器 瓶割りの二丁斧 頭 防具 鬼柴田の鎧 兜 胴 防具 楯無 胴 籠手 防具 楯無 籠手 膝甲 防具 楯無 膝甲 脛当 防具 楯無 脛当 鬼柴田の鎧(勇猛無骨)の3揃えを発動する 「勇猛無骨」の揃え効果は、サブ武器「瓶割りの二丁斧」と「鬼柴田の鎧 1種」で発動させます。 「楯無」装備は「頑強A」にするためにも必須となっています。 必ず装備しておきましょう。 斧ビルド 防御特化 のおすすめスキル 武器スキルはパッシブ系がおすすめ どの武器を使用する場合でも、通常攻撃連打での攻撃が基本となります。 武器スキルは「ダメージ軽減」「ダメージ増加」のパッシブ系を中心に習得しましょう。 陰陽スキル 戦闘開始時に「漏活符」「遅鈍符」「克金符」を使用して、バフ・デバフを付与しましょう。 スキル 効果 符術・遅鈍符 敵のあらゆる動作が鈍くなる。 符術・克金符 克金符を支度できる。 使用すると敵の防御力が減少する。 符術・漏活符 敵がダメージを受けるたびに精気が放出されるようになる。 精気はダメージを与えた者に吸収され、体力を回復させる。 斧ビルド 防御特化 のステ振り ステ 数値 解説 体 30 最大HPが増えるので便利 心 20 攻撃し続ける分の気力を振る 勇 10 装備・特殊効果で必要な分を振る 剛 99 最重要ステータス。 装備のためにカンストしておく 武 10 装備・特殊効果で必要な分を振る 技 10 装備・特殊効果で必要な分を振る 忍 10 装備・特殊効果で必要な分を振る 呪 30 陰陽術のバフ・デバフを使うので術容量を最大にしておく.

次の

仁王2: ビギナーズガイド(育成、ステ振り、装備の選択)

仁王2 妖怪技ビルド

もくじ• 斧&夜刀神でゴリ押し! 斧が強い 2周目では、序盤でさっそく鎖鎌から斧に持ち替えました。 でもクナイの火力は捨てがたいので「忍」特化のまま続行。 鎖鎌も良いけど、斧は忍特化の状態でも鎖鎌と同等以上の火力が出るので「斧使えばいいじゃん」ってことになりました。 ガチガチの重装にして防御力を上げるために今後は「剛」を上げていくので将来も有望。 やはり斧・大太刀は使いやすいです。 瞬間的なダメージは他の武器種の方が上かもしれないけど、「簡単で汎用性が高く、どの相手に対しても強い」という意味では斧・大太刀がツートップでしょう。 具体的な使い方は、 上段・強攻撃の1択。 使いやすいというだけでなく、守護霊・シアーシャの「強い攻撃で妖力加算」を活かすためです。 守護霊・主は、投擲武器で妖力回収する「猫又」から、強い攻撃で攻撃で妖力回収する「シアーシャ」に変えました。 複の方はどれが良いのか謎なので、とりあえず妖力回収率が上がる「送り犬」を選択。 この組み合わせでも、「アムリタ獲得で妖力加算」によりクナイなど投擲武器で妖力回収できます。 上段・強攻撃の振り終わりを残心 R1 でキャンセルして連発すると、人型相手なら一方的に倒せます。 調子に乗って気力切れ状態になってしまったら妖怪技を撃ってフォロー。 妖怪技は気力切れ状態でも使える 「~で体力回復」などの回復系能力を盛れば、ダメージ食らった分を攻撃で回復可能。 斧の攻撃はスーパーアーマー 怯まない なので ゴリ押し回復できます。 ザコ程度の攻撃を食らっても全然痛くない。 斧には打ち直しで「反映 剛 」をつけます。 剛を上げたときの攻撃力の伸び率が格段にアップ。 このように、斧はシンプルに強いので楽です。 どの武器種でも戦えるとは思いますが、斧は考えることが少なくてすむ。 斧より夜刀神が強い 守護霊・主「シアーシャ」の能力、 ・強い攻撃で妖力加算 ・アムリタ獲得で妖力加算 の効果で、敵を攻撃しているうち妖力がゴリゴリ溜まります。 そこで、妖怪技・夜刀神を撃ちまくって畳み掛ける! もうお気づきかもしれませんが、 斧が強いというより夜刀神が強い。 夜刀神が夜刀神に弱いのは笑う。 常闇で夜刀神撃つだけでヘビ全滅。 装備&守護霊の能力により、攻撃やアムリタ吸収時に妖力回収できるのでまた夜刀神が撃てます。 このループでどんな状況や相手でも乗り切ることが可能。 攻撃の振り終わりや食らいモーションをキャンセルして撃てるので、困ったときは夜刀神を連打。 戦力の8割は夜刀神といっても過言ではありません。 ようするに、 斧振り回して夜刀神撃ってればだいたい勝てる。 クナイいらなくね? 斧と夜刀神でゴリ押しているうち 「クナイいらなくね?」って気がしてきますが、クナイ・乱れクナイは外していません。 あると何かと便利なので。 でも、さすがに手裏剣は外しました。 火力低すぎて戦力外。 かわりに 「雷様の羽根」をセット。 雷様の羽根は、気力切れした相手に当てると大ダメージが入ります。 人型は気力切れからの回復が早いのでムリだけど、人型以外なら美味しい。 1チャンスで体力ごっそり奪える。 ただ、雷様の羽根は術容量の消費がデカいので、「変わり身の術」を3個から2個に減らして容量を調整しました。 というのも、変わり身を3個使うほどグダグダならやり直した方が早いから。 2個で十分。 まあ斧・夜刀神の特化が進めば、クナイや雷様も必要ないでしょう。 それらの術を使わないなら忍に振ったステも無駄になるので、今後はステを振り直した方が良さそう。 ちなみにステージ道中はステルス系忍術を使わず、変わり身だけで駆け抜けています。 慣れたらこれで十分。 まとめ:弱体化より上方修正を希望 忍術や斧も強いけど、結局のところ夜刀神が強いんですよね。 間違いなく妖怪技の1強。 でも夜刀神ぶっぱは楽しいから、アプデで弱体化しないでほしいな~ 夜刀神の弱体化より、他の妖怪技や妖怪化、守護霊「幻」など明らかに弱いシステムの上方修正を希望します。 幻の特技や妖怪化なんて完全に終わってるじゃないですか。 どこに攻撃してんだと。 守護霊・主「シアーシャ」の関係で幻だからツラいっす。 結局、1周目で使わなかった陰陽術は2周目も使っていません。 使う必要性を感じません。 ただサブミッションの複数戦は理不尽にキツいときがあるので、そのときは助人 共闘NPC。 青い塚 を呼びます。 助人がすぐやられるとしても、一番しんどい前半が乗り切れるだけで一気に楽になる。

次の

【仁王2】煙々羅素手ビルドが強い!まさかの素手が最強説もある!?

仁王2 妖怪技ビルド

お勧めの魂代 鬼火• 各属性のエンチャント• コストが軽い 火、水、雷の3種類があり、属性ビルドを組む際には主力となり得る魂代です。 発同時にそこそこの属性ダメージを与え、武器にも属性を付加します。 装着のコストも、妖力コストも低めで扱いやすい。 旭光編・人さらいに鬼火を吐き出す灯篭があるので、これを破壊しないように何度も利用して厳選することができます。 濡れ女• 麻痺攻撃• コストが軽い 敵を麻痺させることに関しては他の追随を許さない性能を持っています。 流石にボス相手に安定して1発とはいかないものの、道中の敵には刺さりやすいです。 秘伝書の武技「昂龍牙」、「昂龍爪」、「昂龍角」を使うことで、人間相手には妖力を回収しつつ組み打ちを繰り返せます。 また「麻痺の敵への近接ダメージ増化」というOPを使い、刀の「居合」や斧の「大木倒し」を使うことで、2週目以降でもかなりのダメージを見込めます。 使い勝手の良い妖怪技• 妖怪技でHPを回復する 火の属性攻撃ができて、自分も動けるという優秀な妖怪技を持ちます。 妖怪技によるダメージでHP回復する特殊効果を持つので、自身の妖怪技でも3分の1仙薬くらいの回復が見込めます。 妖怪技は弱体化前の夜刀神を彷彿とさせるもので、ついでに火の属性ダメージも与えます。 かなり優秀なので、これ目的にセットすることも十分に考えられます。 大獄丸• 強力な妖怪技 火、水、雷の属性を持った剣を降らせて攻撃する派手な妖怪技が特徴です。 08で弱体化したものの、切り札よりの妖怪技であることは変わりありません。 体の大きな相手には効果的です。 装着コスト、妖力コスト共に大きいですが、それに見合っただけの火力があります。 夜刀神• 毒ビルド時の近接ダメージ増化 ダメージを増やす特殊効果が優秀で、妖怪技もそれなりの性能を持っているバランスが取れた魂代です。 08で妖怪技のコスト増化、反射能力低下の下方修正が入ったので、妖怪技を目的に選択する魂代ではなくなったと思います。 残照編・災禍の脈動で厳選できます。 禍ツ武者• 妖怪技も強力とは言い難いものの、ボタン連打で攻撃回数を増やせるので、それなりの火力は持ち合わせています。 一本だたら• 装備品集めの駄目押し用に。 戦闘用ではないので、装着コスト減少、幸運などの特殊効果も付けておきたいところ。 木霊の加護増化 木霊の加護の効果を強化できるので、やはり装備品あつめなどに役立ちます。 戦闘用ではないので、やはりドロップ強化系の特殊効果が欲しいところ。 魂代の特殊効果 どの魂代も特殊効果の2枠が固定になっており、残り3スロットに汎用の特殊効果が付きます。 装着コスト-1• 妖怪技のダメージ• 妖力増化率• 妖怪化中 ドロップ率、装備ドロップ率 比較的、優秀な特殊効果を列挙しました。 上の方が汎用性が高く、優先度が高いと思われるものになっています。 太字の2つは特に優秀なので、どちらか一つは欲しいです。 守護霊のタイプ 猛、迅、幻 と魂代のタイプを合わせると、妖力の消費を抑えることができます。 御霊を使うことで、魂代のタイプを初期状態から変更できます。 血刀塚による魂代入手 常闇エリアの中で血刀塚を起動すると、妖怪化状態で屍狂いが出現しますが、この状態で敵を倒すと、低確率で魂代を落とします。 この魂代は血刀塚の主がセットしていた魂代と同じものなので、これを利用して厳選された魂代を入手したり、第三者に渡したりできます。 なお初期状態から変わった特殊効果は元に戻りますが、引き上げた魂ランクは引き継がれます。 またLv170魂代をこの方法で入手することはできません。 妖属性武器への魂合わせ 魂代は妖属性武器へ魂合わせすることができます。 普通の魂合わせと同じで、対象の武器レベルを引き上げることができますし、継承がついた特殊効果を引き継ぐことができます。

次の