競馬 初心者 レース選び。 初心者必見!スポーツ報知の競馬欄の見方、値段、特徴は?杉本清の予想に注目!

競馬で稼ぐためのレース選びのポイント6ヶ条|大阪競馬ストーリー ~将来を豊かにするための競馬活用術~

競馬 初心者 レース選び

1:どれを選んだらいいのか?競馬初心者を悩ませる、競馬予想 競馬を最近始めた初心者や、これから始めようと思っている人が馬券を買う前にぶち当たる最初の壁、それが「予想」です。 ここでは競馬初心者に向けた、予想の仕方をご紹介していきます。 1ー1:そもそも競馬の還元率ってどのくらいなの? 世の中には多種多様なギャンブルがあります。 モノによって当たる確率も違いますが、こと競馬においては色んな券種があるにもかかわらず、 負けている人が圧倒的に多いイメージです。 競馬は同元となるJRAに馬券購入額のおよそ20%~30%が入り、残りのお金を馬券を的中させた人で分ける、という仕組みになっています。 そのため、還元率は70%~80%となっており、 あまり勝ちやすいギャンブルとは言えません。 参考までに他のギャンブルと競馬の還元率を比較した表を作ってみました。 カジノ 95%~100% スロット 95% パチンコ 85% 競馬・競輪・競艇 70%~80% 宝くじ 55% これを見ても、パチンコやスロットなどよりかなり勝ちにくいギャンブルであることが分かりますね。 しかも回数をこなせば確率は収束していくので、 やればやるほど勝てないギャンブル、ということになります(汗) この事実を踏まえたうえで、どうやったら競馬で勝つことができるのかを考え、予想を立て、馬券を買うことが必要です。 2:競馬初心者がやってしまいがちな予想 2-1:オッズの高い馬券ばかり買う やっぱり競馬の最大の魅力と言えば 万馬券ですよね。 初心者は万馬券を的中させたい!という思いも強く、当たれば高配当が期待できる「三連単」や「三連複」を購入しがちです。 確かに的中させることができれば、一発逆転も可能な超高配当になることもありますが、なにせ的中率は低くリスクが高い馬券です。 素人、ましてや初心者が三連単で万馬券を狙うとなると、一点買いではかなり難しく、相当な点数の馬券を買う必要があります。 そうなると資金もそれなりに必要に… 2-2:レース選びをせず、一日に何レースも馬券を買う 「適当に何レースか買おう!」「せっかく朝から競馬場に来たし、買えるレースは全部買ってみよう!」 このような買い方は特に狙いも根拠も無い馬券の買い方なので、だいたい当たりません。 上述の1にも記載したとおり、基本的には競馬は「やればやるほど勝てない」ギャンブルです。 勝つためには「 参戦するのは勝ちやすいレースに絞る」必要があります。 2-3:G1などの重賞レースの馬券ばかり買う G1など有名な重賞レースは、普段競馬をやらない人も大勢参加します。 そんな人は競馬予想に慣れていないので大抵1番人気の馬を買うことが多いため、1番人気の馬券を買って的中しても、配当が以上に低い!なんてことに。 1番人気を避けて馬券を買う方法もありますが、重賞レースは荒れることが多く、初心者には予想が難しいことがほとんどです。 3:これを気にするだけで変わる!競馬予想をする時に心がけよう 3-1:当たりやすい馬券種を狙う 一言で馬券と言っても、その種類は数多くあります。 的中率の高い馬券と、的中率の低い馬券のどれを買うかによって、収支にかなり差が出てきます。 馬券の種類については のページをご覧ください。 この中でも一番的中しやすい複勝は約16%、一番的中しにくい三連単は0. 02%と、馬券種によって的中率がとんでもなく変わることが分かりますね。 例えば「複勝で1番人気の馬」ばかり狙うのではオッズもかなり低く利益になりにくいですが、 的中率の高い馬券と、オッズのバランスを取って馬券選びをすることはかなり大切なポイントです。 3-2:出走馬の過去データを見てみよう 出走馬がどのようなレースを過去にしているかを見ることで、傾向や調子などが分析できます。 人気馬でも前走の調子が悪かったり、穴馬でも前走がものすごく調子が良く、入賞していたり… 前走の状態が今回のレースに必ず影響があるか、というと確実にそうではありませんが、特に初心者が競馬予想する際の指針にはなります。 また上記と合わせて、騎手や調教師の情報もチェックするのも有効です。 馬自身の力量はもちろん重要ですが、騎乗する騎手が誰か、ということもかなり重要なファクターとなります。 馬との相性もあるので、 過去に勝率の高い組み合わせを見つけた時は、その馬券を買うのもアリです。 レース情報の見方については、 に詳しく記載してくれています。 3-3:コースの距離、形状、状態をチェックしよう 前述の出走馬の情報と合わせて確認しておきたいのが、コースの距離、形状などです。 先ほどご紹介したサイトで、過去のレースの距離、形状、馬場状態なども確認することができます。 今回のレースが1,200mの芝だとした場合、過去のレースで同じ条件の時に上位に食い込んで来ている馬は、今回もコースとの相性が良く、上位に食い込んでくる可能性が高いです。 これらの情報も加味して馬券を買えば、さらに精度の高い予想をすることができるでしょう。 4:初心者はこの方法で予想を立てろ!予想するために必要な3つのポイント ここまでに競馬初心者が予想をする際に注意すべき点、押さえておくべき点をざーっと記載しましたが、それを3つのポイントにまとめてみました。 4-1:的中する可能性の高い馬券に人気馬、穴馬を絡めて馬券を買う 「やったぜ!超高配当の万馬券だ!」 という馬券を狙いたいですよね。 その気持ちも分かるのですが、万馬券狙いばかりで馬券を購入しても、的中しなければ意味がありません。 的中率の高い馬券に、人気馬と穴馬を絡めてそこそこ高いオッズの馬券を獲りに行く、のがオススメです。 上記の馬券では万馬券が的中することはほぼ無いですが、むやみやたらに馬券を買うよりも、確実に的中を出してくれます。 的中が多くなれば経験になるので、より精度の高い予想を自信を持ってできるようになるでしょう。 競馬初心者にとって、自信のある予想ができることは、競馬を続けていくうえでとても大切なことです。 4-2:事前に馬券を買うレースを決め、小額で複数の馬券を買う レース当日、まず最初に馬券を買うレースを決めてしまいましょう。 闇雲に全レース挑むのはかなり危険です。 出走馬の数も少ない方が的中を出しやすいので、 出走馬の少ないレースを1日3レースくらいに絞れるといいでしょう。 また、小点数だからといって1点を高額で買ってしまうとハズした時のリスクがグンっと上がってしまいます。 まだ 初心者のうちは小額で馬券を買うことを心がけましょう。 4-3:騎手、馬の特性、コースなどの情報を確認する 先ほどもご紹介しましたが、過去の出走情報を確認し、自分が把握、分かりやすい情報だけでもいいので、騎手との組み合わせや、馬の調子、コースの状態なども確認しておきましょう。 ほぼ無いですが、「この騎手がこの馬に乗った時はいつも1着になってる!」というようなことがあれば、その馬券を買わない手は無いですから 笑 5:心に刻め!大勝を狙うのではなく、負けないことを意識する ここまでで競馬初心者が予想をする時に大切なポイントをご紹介しましたが、競馬をする、馬券を買ううえで一番忘れてはいけないのが「 大きく負けないこと」です。 大敗を喫してしまうと、お金も無くなりますし、競馬をやる気も無くなってしまいます…。 最悪の場合、借金をして競馬を、なんてこともザラにあるので、競馬を長く楽しむためには「 大きく負けないこと」は非常に大切です。 6:初心者にオススメの競馬予想サイト5選 ここまでで馬券の買い目について解説しましたが、初心者がすぐに勝てる馬券を買えるようになるのは難しいです。 競馬で勝てずに悩んでいる初心者は、競馬予想サイトを使ってみるのもひとつの方法かと。 そこで、初心者でも使いやすく、評判のいい競馬予想サイト5選をご紹介します。 6-1:投稿!! うまライブ 的中率、回収率ともに高く、10万円以上の配当が頻繁に当たっている競馬予想サイトです。 初心者にオススメしたいポイントは、「的中ボイス」という掲示板があること。 実際に予想を購入した人の声を確認できるので、ねつ造などの心配もなく、予想購入の参考にできます。 また、不的中時には「全額保証サポート」という安心の保証制度もあります。

次の

競馬初心者でも当たる馬券の購入方法3選!!

競馬 初心者 レース選び

パチンコでも台は選べますが、台を決めたら、あとはひたすら回すだけ。 勝負する場面を選べません。 これは競馬の強力なアドバンテージであり、これをうまく利用すれば、パチンコより控除率が高い競馬でも、普通に利益を出すことが可能になります。 3つの競馬場で、それぞれ12レースづつあるので、合計36レースですね。 このレース選びの段階で、馬券収支の半分以上は決まったようなものです。 逆に言えば、レース選びが適当なら、その時点で負ける確率は急上昇するわけです。 レース選びをざっくりと分けると、上記の5つに分類されます。 人それぞれ、馬券の購入方法が違うので、勝ちやすいレースも違うわけですが、中穴狙いの私にとっては、午後の特別戦は非常に勝ちやすい条件です。 「~~特別」みたいな感じのレース名がついているレースは、特別戦ですね。 平場は、第1レースから第8レースまでに組まれることが多く、下級条件のレースが多いです。 どちらでも勝てますが、馬券の買い方は大きく違ってきます。 なので平場では、買い目点数を絞って、少ない買い目で固めの配当をゲットしに行くのが、効率の良い買い方になります。 なので、平場よりも買い目点数を増やして、手を広げながら、中穴狙いしていくのが、効率が良い買い方だと思うわけです。 先ほどの続き。 「 午前中の平場レース」は、固い決着になることが多く、あまり買い目点数を増やしてしまうと、トリガミ連発のリスクがあります。 なので、午前中の平場レースでは、できるだけ買い目を絞って、ピンポイントで的中させるスタイルが向いている。 あるいは、多点買いが嫌いな人。 馬連1~2点で勝負することが多い人は、午前中のレースを選んでいくと、馬券収支が良くなっていくと思います。 特別戦よりは予想しやすいと思いますが、やや荒れることを想定して馬券購入した方が良い。 午前中の平場より、買い目点数を多めにセットして行くのがコツです。 午後のレースでは、あまり買い目点数を絞り込むと、的中率が下がってしまうので、少し広めに攻めていくのがお勧めです。 第9レース~第11レースに組まれることが多く、賞金も高いので、レースが盛り上がります。 特に、頭数が13頭以上の特別戦では、中穴決着になりやすく、そこをピンポイントで狙っていくと、長期回収率が高くなりやすい。 尚、中穴狙いの場合は、ダート戦よりも芝のレースを選ぶと、荒れやすくなるので効率よく中穴馬券を取ることができますね。 多くの競馬ファンは、重賞レースを中心に馬券購入すると思います。 その原因は、大荒れになりやすいこと。 重賞レースでは、各馬の仕上がり状態が良く、頭数も多いので、中穴よりさらに荒れて、大荒れになりやすいんですね。 なので、的中率は下がりやすくなります。 逆に言えば、穴党の人は、重賞レースを選んでいけば、定期的に大きな配当をゲットすることができると思います。 なので、レースによって配当がどれくらいに収まるのかを判断する目が必要になるわけです。 そう考えると、重賞レースは初心者向きでは無い。 初心者さんほど重賞レースに手を出しがちですが、慎重に考えた方が良いと思います。 なので、競馬予想をしていても、地味なレースより、重賞レースの方が楽しいですよね。 それはよくわかります。 ただ、楽しさと利益は別に考えた方が良い。 なので、その重賞レースを見た瞬間に、この3種類のうちのどこで決まりそうか?これを判断できなければならないわけです。 もちろん、慣れている人でも百発百中で当てる事は出来ませんが、おおよその配当は予測できる。 そして、想定される配当ゾーンを中心に、馬券を構成していくわけです。 これが重賞レースの基本戦略になります。 なので、そのレースがどれくらいの配当で決まるかがわからないわけです。 想定配当が分からないと、馬券を購入する場合でも、どこを購入していいかわからないわけですね。 結局、競馬新聞をなんとなく読んで、なんとなく印がたくさんついている馬を購入する。 このような重賞レースの買い方をしている人が多いと思います。 たまに的中したとしても、その瞬間は儲かりますが、すぐにその利益は飲まれてしまう。 自分の中に明確な戦略がない限り、利益を積み重ねることはできないわけです。 競馬は重賞レースだけではありません。 もちろん重賞レースは楽しいので、レースを見るのは良いと思います。 しかし、馬券は別に考えた方が良い。 実際に自分自身の馬券収支を、クラス別に出してみるとわかります。 計算してみると、重賞レースで1番負けている、という人が多いのかなと思うわけです。

次の

レース選びのコツ

競馬 初心者 レース選び

ここのところ関東でも雪が降るとか降らないとか言うくらい寒くなってきました。 風邪などひかないように、気をつけて下さいね。 (なんかいい天気だけどね) さて、今週の重賞レースは日・月の2日間で行われる。 しかし、 土曜日の明日もレースはある。 そして、 またどこかのレースで万馬券やとんでもない馬券が飛び出すことだろう。 そんなレースを1Rでも獲れたらこんな嬉しいことはない! 明日のTM推奨馬や俺の予想は今夜更新するとして、 今回は『レースの選び方』について解説してみようと思う。 明日から早速使える話なんで、明日の勝負の前に軽く読んでおいてほしい。 【レース選び、どうしてますか?】 競馬は基本的に1日12Rある。 まさか毎回全レース買う人はいないだろうが(俺は競馬場に行くとよくやるけど)、何かしらレースを絞って馬券を買っていることだろう。 ・重賞をメインにやる人。 むしろ重賞しかやらない人 ・とりあえず全部やっちゃう人 ・ココだ!と思ったレースだけやる人 よく、『 勝てそうなレース』、あるいは『 荒れそうなレース』を選定してなんて言うが、そんなもんできたら苦労しない話。 その逆もまたしかりである。 だからといって、闇雲に手を出していては、資金がいくらあっても足りないし、それはもはや予想ではないような気もする。 (全部のレースやったとして、それが自分の中で根拠をしっかり出して予想したものであれば、問題ないと思うけどね) というわけで、みんなけっこう悩むんじゃね?と思う『 レース選び』について考察していこう。 【馬ありきか、それとも】 自分が気に入っている馬や、血統的に注目している馬など、馬自体をよく見ている人は、当該馬が出走するレースを買うってこともあるだろう。 重賞やメイクデビューなんかそういう人も多いと思う。 ただ、敢えて言おう。 『馬ありきじゃなく、コースありきで選べ!』 と。 まあ、その人の好き好きなんでアレだけど、 競馬に勝とうと思うなら、勝つ確率を上げていきたいのなら、レース選びは『コースありき』で決めるべきだ。 例えば、明日(土曜日)を見てみようか。 (細かい部分については各自JRAのHP等で確認をお願いします。 ) これをざっと見ただけでも、レース選びはできるんじゃないかな? 中山は1,800のダート戦が4R組まれているし、京都も1,400ダートが4R組まれている。 これは、狙うしかないでしょ! 俺は、前回のエントリーでも述べたように『予想にはレース環境(コースレイアウト・傾向)を把握』して、その傾向を活かせる馬、傾向に逆らってでも勝てる力を持った馬を選別することが大切だと思っている。 (参考) そういう観点で行くならば、一日に4戦も同じコースでレースが行われるなんて、活かさない手はない!そこにターゲットを絞ってコースを研究し馬券を買うことは、予想の精度を高めるという点で有効だろう。 基本的なそのコースでの傾向を把握した上で、本日の傾向を新たな材料として採り入れ、買うレースに活かす。 もちろん、全てうまくいくとは限らないし、傾向を裏切ることだってよくある。 ただ、『 予想の精度を高めていく馬券の買い方』であることは間違いないだろう。 【本日のまとめ】 競馬の楽しみ方はそれこそ人それぞれだし、予想の仕方も同様。 そんな中で俺が提案したいのは 『一日・あるいは1開催でのコースを絞って研究を重ねていき、それを馬券に活かす』 という観点でのレース選択だ。 前回のエントリーでも述べたように、競馬をボウリングに例えるなら ・レーンコンディションを把握し(コースレイアウト、傾向等の把握) ・それに合ったボールを選び(馬の選択) ・ストライク目掛けて投げる(馬券を買う) というような感じだ。 こんな考え方でレースを見ていくことで、あなたの馬券力は確実に上がっていくようになるだろう。 『京都のダート1,200だったら、俺に任せとけ!』 なんて言えるようになれば、より予想の幅も広がって、競馬が楽しくなると思うしね。 今夜は、明日の予想+TM推奨馬を更新予定なので、乞うご期待! 『レース選びについて、少しは参考になったなぁ』と思ったあなたはポチッとお願いします。

次の