めぐり ズム 蒸気 で ホット アイ マスク。 コストコの27枚『めぐりズム 蒸気でホットアイマスク』はお買い得なの? コスパを調べてみた

「めぐりズムアイマスク」と「あずきのチカラ」どっちがいい?それぞれの特徴まとめ!

めぐり ズム 蒸気 で ホット アイ マスク

「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」の特徴• 袋から出すだけでアイマスクが温まり、どこでも使える• 使い捨てなので、使い終わったらそのまま捨てれる• 持続時間は20分と長持ち• 耳かけつきで、座りながらでも、横になりながらでも、どんな姿勢でも使える よくCMでも見かける「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」です。 こちらは使い捨てタイプで、 ホッカイロのように袋から取り出すだけでアイマスクが発熱して、どこでも使用することができます。 従来は10分間の持続時間だったのが、今は進化して20分も持続するようになっているんです。 使い終わったらそのままゴミ箱に捨てられるので、仕事や旅行先での使用にも向いています。 「あずきのチカラ 目もと用」の特徴• 100%あずきを使用。 使用中あずきの香りが漂う• 電子レンジで加熱するだけですぐに使える• 繰り返し250回使えるので経済的• 持続時間は約5分 使い捨ての「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」とは違い、 電子レンジで加熱すると温まり、250回まで繰り返し使用できるアイマスクです。 1000円ほどで購入できるだけでなく250回も繰り返し使えるのでかなり経済的です。 結局どっちがいいの?管理人が両方使ってみての感想 コスパがいいのは「あずきのチカラ 目もと用」 「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」は12枚入りで1000円くらいはするので、毎日使うとなるとそれなりの費用がかかります。 それに対し、「あずきのチカラ 目もと用」は 1000円ほどで購入できて、さらに250回ほど繰り返し使用できるので、一度購入してしまえば毎日使用しても半年以上は余裕で使える計算になります。 コスパを重視する場合は圧倒的に「あずきのチカラ 目もと用」をおすすめします。 使勝手がいいのは「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」 使勝手がいいのは圧倒的に「めぐりズム」のほうです。 「あずきのチカラ 目もと用」は電子レンジがないと使えませんが、「めぐりズム」は ホッカイロのように袋を開封するだけで発熱して使えるので、場所を選ばず好きなときに利用できます。 そのため仕事や、長距離ドライブの休憩などのシーンで重宝します。 また「あずきのチカラ 目もと用」は支えるものがないため、仰向けの状態で使用するしかありませんでしたが、 「めぐりズム」は耳かけつきなので、座りながらでも、横になりながらでも、どんな姿勢でも使えます。 高速バスなどの仮眠を取りたいときなどにもいいですよね! 衛生的にいいのは「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」 「あずきのチカラ 目もと用」は約250回も繰り返し使えるので経済的ではありますが、同じ物を何回も使用するので、衛生的に優れているのは使い捨ての「めぐりズム」のほうです。 目もとを温める商品なので、汗もかきますし、洗濯もできないので、長く使用していると汚れが気になってきます。 「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」は使い捨てなので、毎回新しい新鮮なものを使うので安心です。 効果はどちらもあるが、「めぐりズム」のほうが有利? どちらも長く使いましたが、両製品とも目の疲労に対して効果を感じました。 しかし持続時間に結構な差があるので、長時間持続する「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」のほうがより効果があるように感じます。 「あずきのチカラ 目もと用」が5分なのに対し、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」は20分も持続。 約4倍も長く持続するので、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」のほうがじっくりと癒すことが可能です。 しかし20分もあると、高確率で眠ってしまうので仕事の休憩中などや大事な用事の前には注意しましょう… 笑 まとめ• どちらも癒し効果はあるが、「めぐりズム」のほうが持続時間が長い• 繰り返し使える「あずきのチカラ」のほうが経済的• 使勝手がいいのは「めぐりズム」 個人的には「めぐりズム」のほうが使勝手もよく、どこでも使用できるので気に入っています。 しかし「めぐりズム」は毎日使おうとするとそれなりの出費になるので、 普段は「あずきのチカラ」、忙しいときや出張や旅行のときのみ「めぐりズム」というふうに併用して使い分けています。 どちらにもメリットデメリットがあるので、僕のように両方併用するのは結構おすすめです!.

次の

花王株式会社 製品Q&A 「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」の使用期限はどのくらいなの?

めぐり ズム 蒸気 で ホット アイ マスク

この記事の内容• めぐりズム 蒸気でホットアイマスクとは 花王から発売されている 使い捨てのホットアイマスクです。 「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」は、たっぷりの心地よい蒸気が大切な目と目もとを温かく包み込みます。 一日の緊張感から解き放たれて、 気分まで奥からじんわりほぐれていきます。 引用: 嵐の櫻井くんが『ほぐれる〜』ってCMやってるアレです。 アイマスク以外の派生商品も販売していますがアイマスクがメインシリーズ。 多くの種類が出ています。 ホットアイマスクにもいろんな商品がありますが使い捨てなのがポイント。 色々な種類を楽しめます。 めぐりズムの出ている種類はこんな感じ。 通常シリーズ• ラベンダーセージ• カモミールジンジャー• ローズ• メンズ• 夜用 目元の疲れにメンズとかちょっとよくわかんないですよね笑 でもちゃんとあります(というか使ってます) めぐりズム 蒸気でホットアイマスク は開封して1分で使える めぐりズム 蒸気でホットアイマスク の使い方はかんたんです。 めぐりズムの開けた状態 パッケージを開けると中からこんな形のアイマスクが出てきます。 材質は軽くて柔らかいです。 つけたときに変な違和感やストレスがないように作られています。 パッケージから開けた時点でカイロのようにあったかくなるので、使う直前に開ける点だけ注意が必要。 こちら側を目に当てます これを開くとアイマスク常になっているので白い面が目に当たるように耳にかければ準備完了。 両目に当たる白の濃い部分があったかくなってきて目の疲れを和らげてくれます。 持ち運びがかんたん、そして20分くらいあったかくなるのでちょっとした休憩の時間にも使えます。 仕事中の休憩時間でも、家でのちょっとした時間でも、そして寝るときにも使えるインスタントに使える目のケアのオススメグッズです。 めぐりズム 蒸気でホットアイマスクの効果 僕イチオシのめぐりズム 蒸気でホットアイマスクですが、このような効果があります。 目の疲れを和らげてくれるのがこの商品の一番の良さ。 20分使うと目のさっぱり感、爽快感を感じることができます。 寝るときに使うと気持ちよく寝れるのもオススメのポイント。 完全に個人的なポイントなのですが、なかなか寝付けないときに使うとスッと眠れたりします。 また目の面積に対してあったかくなる部分が大きいのでどんな方でも楽しめます。 買ったのに使えない、サイズが合わない、そんなことはありません。 『どんな人の目の疲れも和らげる』というところにバチコンな商品です。 めぐりズム 蒸気でホットアイマスクの口コミ ここまで自分のポイントばかりあげましたんですが他の方の意見も見てみましょう。 寝つきがよくない方におススメ 布団に入ってもなかなか眠りにつけない日が多いのですが、 これをしていると気が付かないうちにウトウトしてきます。 ラベンダーでリラックスできますが、セージが入っている分、 私には少し香りが強めに感じます。 その日の体調によってカモミールと使い分けています。 楽しんでいるうちに入眠できるところがおススメです。 全種類の香りを楽しみたいので、色々な香りが入った アソート版が発売されるとありがたいです。 引用: 寝るときに使っている人が多いようです(僕もそうですけど) 香りがいるいらない、はやっぱり人によります。 ただまあ、ない方が使いやすいとは個人的には思っています。 ちょっと高いですけどアソートシリーズもあります。 最高にいい。 仕事がシステムエンジニアなので忙しい時期になると朝から晩までPCの前にいるので眼精疲労が当たり前の生活でした。 最近は特に忙しくドライアイもひどくてどうにもなりませんでした。 こういった商品があることは知っていたけど、全然使う機会がありませんでしたが同僚からもらった一枚をきっかけにこんないいものだったんだと知りました。 今ではやみつきでほぼ毎日使ってます。 これを寝る前につかった日と使わない日では天と地ほどの差があります!! 引用: 仕事でずっとパソコンをみている人にはかなりありがたい商品。 ただ一枚50円くらいするので 、毎日使うと結構お金がかかってしまうんですよね。 蒸しタオルのような手間がいらない 気になってはいたものの、自分で蒸しタオルをすればタダ!と買わずにいたのですが、実際蒸しタオルなんて面倒でやらないのでとうとう買ってみました。 予想以上に気持ち良かったです。 程良い熱が続くのは蒸しタオルでは無理だし、何よりすごいのは蒸気。 外すと目元がふっくらしてて驚きました。 一度は試してみる価値ありだと思います。 引用: 目の疲れをとる、というのなら蒸しタオルも結構いいんです。 タオルがあれば誰でもできますし、僕も結構やっていました。 ただ、電子レンジでやると温度調整が難しいんですよね。 暑くなってしまい、目の周りが真っ赤になってしまうこともあります。 めぐりズムはほどほどのあったかさなので物足りない、という方もいると思いますが、どこでも使える手軽さと安心して使えるのは結構大きいポイントです。

次の

めぐりズム蒸気でホットアイマスク カモミール

めぐり ズム 蒸気 で ホット アイ マスク

「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」の特徴• 袋から出すだけでアイマスクが温まり、どこでも使える• 使い捨てなので、使い終わったらそのまま捨てれる• 持続時間は20分と長持ち• 耳かけつきで、座りながらでも、横になりながらでも、どんな姿勢でも使える よくCMでも見かける「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」です。 こちらは使い捨てタイプで、 ホッカイロのように袋から取り出すだけでアイマスクが発熱して、どこでも使用することができます。 従来は10分間の持続時間だったのが、今は進化して20分も持続するようになっているんです。 使い終わったらそのままゴミ箱に捨てられるので、仕事や旅行先での使用にも向いています。 「あずきのチカラ 目もと用」の特徴• 100%あずきを使用。 使用中あずきの香りが漂う• 電子レンジで加熱するだけですぐに使える• 繰り返し250回使えるので経済的• 持続時間は約5分 使い捨ての「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」とは違い、 電子レンジで加熱すると温まり、250回まで繰り返し使用できるアイマスクです。 1000円ほどで購入できるだけでなく250回も繰り返し使えるのでかなり経済的です。 結局どっちがいいの?管理人が両方使ってみての感想 コスパがいいのは「あずきのチカラ 目もと用」 「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」は12枚入りで1000円くらいはするので、毎日使うとなるとそれなりの費用がかかります。 それに対し、「あずきのチカラ 目もと用」は 1000円ほどで購入できて、さらに250回ほど繰り返し使用できるので、一度購入してしまえば毎日使用しても半年以上は余裕で使える計算になります。 コスパを重視する場合は圧倒的に「あずきのチカラ 目もと用」をおすすめします。 使勝手がいいのは「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」 使勝手がいいのは圧倒的に「めぐりズム」のほうです。 「あずきのチカラ 目もと用」は電子レンジがないと使えませんが、「めぐりズム」は ホッカイロのように袋を開封するだけで発熱して使えるので、場所を選ばず好きなときに利用できます。 そのため仕事や、長距離ドライブの休憩などのシーンで重宝します。 また「あずきのチカラ 目もと用」は支えるものがないため、仰向けの状態で使用するしかありませんでしたが、 「めぐりズム」は耳かけつきなので、座りながらでも、横になりながらでも、どんな姿勢でも使えます。 高速バスなどの仮眠を取りたいときなどにもいいですよね! 衛生的にいいのは「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」 「あずきのチカラ 目もと用」は約250回も繰り返し使えるので経済的ではありますが、同じ物を何回も使用するので、衛生的に優れているのは使い捨ての「めぐりズム」のほうです。 目もとを温める商品なので、汗もかきますし、洗濯もできないので、長く使用していると汚れが気になってきます。 「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」は使い捨てなので、毎回新しい新鮮なものを使うので安心です。 効果はどちらもあるが、「めぐりズム」のほうが有利? どちらも長く使いましたが、両製品とも目の疲労に対して効果を感じました。 しかし持続時間に結構な差があるので、長時間持続する「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」のほうがより効果があるように感じます。 「あずきのチカラ 目もと用」が5分なのに対し、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」は20分も持続。 約4倍も長く持続するので、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」のほうがじっくりと癒すことが可能です。 しかし20分もあると、高確率で眠ってしまうので仕事の休憩中などや大事な用事の前には注意しましょう… 笑 まとめ• どちらも癒し効果はあるが、「めぐりズム」のほうが持続時間が長い• 繰り返し使える「あずきのチカラ」のほうが経済的• 使勝手がいいのは「めぐりズム」 個人的には「めぐりズム」のほうが使勝手もよく、どこでも使用できるので気に入っています。 しかし「めぐりズム」は毎日使おうとするとそれなりの出費になるので、 普段は「あずきのチカラ」、忙しいときや出張や旅行のときのみ「めぐりズム」というふうに併用して使い分けています。 どちらにもメリットデメリットがあるので、僕のように両方併用するのは結構おすすめです!.

次の