熟語 漢字。 熟語 (漢字)

熟語 (漢字)

熟語 漢字

綺麗な2字熟語(二文字の漢字)5つ目は、忍冬です。 「すいかずら」と読みます。 植物の名前である忍冬は冬に強い花であることから、その漢字が名付けられました。 ツル性の植物で、白と黄色の花びらが混在して咲くことがあります。 金銀花という別名も付いており、まさしく金と銀の花びらのように見えます。 忍冬は日本にも分布していて、生薬や漢方薬に使われます。 花の蜜が甘いのが有名で、昔まだ砂糖がなかった時代には砂糖の代わりに使用されていたこともありました。 2字熟語にはかっこいいものから綺麗なものまでたくさんの種類がありますね。 花の名前でさえ、漢字に表すととても素敵で魅力的なものが多いです。 忍冬以外にもたくさんの綺麗な2字熟語があります。 2字熟語だけでなく四字熟語もかっこいいものがたくさんあります。 こちらの記事をぜひチェックしてみてくださいね。 縁起の良い2字熟語(二文字の漢字)3つ目は、飛翔です。 「ひしょう」と読みます。 飛んでいること、飛行していることを意味しています。 動物やグライダーなどの人工物に使われることの多い2字熟語ですが「飛び立ち羽ばたいてほしい」と言う意味でも使われています。 大空にむかって飛んでいく様子は、大きな一歩を踏み出そうとする新入生、新社会人に向けられることが多いです。 縁起が良く、大きな人間になれそうな雰囲気たっぷりの2字熟語ですね。 大空にむかって飛んでいく様子は、大きな一歩を踏み出そうとする新入生、新社会人に向けられることが多いです。 縁起が良く、大きな人間になれそうな雰囲気たっぷりの2字熟語ですね。 漢字がかっこいいものや、日本語として素敵な意味を持っているものなどたくさんでしたね。 例えば1つ漢字を選んで、漢字辞典で引いて見るだけでも多くの2字熟語を見つけることができます。 同じ漢字を使っていても意味の違うものもあります。 「この漢字は綺麗だけど、こっちの漢字だと縁起が悪い」といったこともあります。 ぜひお気に入りの2字熟語をたくさん見つけて、素敵な漢字と日本語をどんどん覚えましょう! 2字熟語だけでなく、日本語にはかっこいい単語がたくさんあります。 難しい熟語や古い言葉の意味なども合わせてこちらの記事で紹介しています。 日本らしさがたっぷり現れた素敵な単語の数々も、ぜひ知っておいてはいかがでしょうか?こちらの記事もあわせて読んでみてくださいね。

次の

熟語 (漢字)

熟語 漢字

『辞書と翻訳:翻訳のためのインターネットリソース』は外国語の翻訳実務者や英語や語学を学ぶ学生・研究者、さらに英語など語学力を活かせられる分野へ就職や転職を考える一般の方々ための生きた英語講座、語学・学習サイトです。 このページでは言語辞書・辞典・用語集のみならず『 漢和辞典、 手紙 マナー 大和 日本 日本語 留学 例文』などに関連する価値ある情報ページも集約しています。 三省堂の『大辞林 第三版』、小学館の『プログレッシブ英和中辞典 第4版 』、『プログレッシブ和英中辞典 第3版 』、『デジタル大辞泉』(古語辞典や百科事典的内容を含む)、『デジタル大辞泉プラス』、日立ソリューションズ版『世界大百科事典 第2版』の6部構成。 国語辞典は漢和辞典としても利用化できる。 お薦め。 J の川村よし子さん等による日本語学習支援システムとして開発された辞書振りツール。 国語辞書、英語対訳、ドイツ語対訳辞書をサポート。 入力された文章を形態素に解析分解し、その結果としての語彙に辞書のデータを割り付ける手法。 日本語能力試験基準の漢字難易度が判定する漢字チェッカーの機能もある。 詳細な解説がにある。 お薦め。 J マルチリンガル辞書の日本語版。 漢字辞典、漢和辞典の機能に優れている。 部首、総画数、筆順、字源、意義 意味 、発音 音読み・訓読み 、検索漢字を含む熟語漢字の一覧、中国語 ピンイン ・朝鮮語 ハングル の読み、UnicodeやJISなどのコードなど。 J が無料で公開している難読語に強い漢和辞典サイト。 漢字字典の検索結果として区点コード、シフトJISコード、よみ、熟語などを出力。 J の漢字辞書。 第四版。 親字1112字、漢字5238字を収録。 従来の漢和辞典と違う点は分類整理の主眼を部首に見るのではなく「非部首部」に着目して分類整理している点。 ユニーク。 (曽:僧、噌、増、憎、贈、甑、層)。 検索は画数による。 J さんの国字(日本製の漢字)限定の漢字辞書。 中国から輸入された漢字ではなく国字(日本製・和製の漢字)だけを蒐集した漢和辞典。 部首別インデックス。 解説は詳細。 お薦め。 J さんの国字 和製漢字 辞書。 採録漢字は441。 J 多言語辞書サイトの漢字の音訓読み検索に特化したオンライン漢字辞典。 広東語、繁体・簡体、異体字、部首候補など多様な漢和辞典的な項目出力がある。 お薦め。 J 安岡孝一さんと安岡素子さんが共同で制作されている「異体字(漢字や仮名で同一字として使用され得る標準的な字体以外の字、グリフ)。 異体字あるいは書写体ともいう)の漢字辞典。 日本・中国・台湾のコンピュータで常用される漢字とそれらの異体字の漢字が検索できる漢字辞書。 J 多言語辞書サイトの漢字熟語検索に特化しているオンライン漢字辞書。 入力された教育漢字を含む漢字熟語を網羅的に出力する。 読み仮名あり。 採録数は公称で41万語。 お薦め。 J さんの漢字辞書サイト。 人名漢字辞典、常用漢字辞書、教育漢字的読み方から外れている漢字を中心にした表外音訓漢字辞典、四字熟語辞書など漢和辞典的内容の4部構成。 E 中谷有紀さんのサイトにある英語・漢字辞典。 英語の語彙に対する漢字が1対1で示される。 このサイトが素晴らしいところは漢字のビジュアル表現。 千代紙あるいは和紙あるいは織物的素材で構成されたビジュアルアートが美麗。 従来の漢和辞典とは異質でユニーク。 また、トップページでリンクされたページには「谷保」をテーマにした同種のビジュアル作品が多数ある。 J の卓上漢和辞典。 新漢語林のホームページ。 現在は第2版。 J の定番、諸橋轍次著の大漢和辞典の解説ページ。 同漢和辞典に関する書誌的な解説が多数ある。 J さんによる新・旧漢字コードチェッカー。 入力されたテキストに含まれる漢字コードの中から旧漢字コードに変換可能な文字コードを指摘する機能がある。 J 現在一般に使用されている当用漢字や常用漢字を旧字体(舊字體)に変換する漢字変換ツールのページ。 ユニーク。 J 日本の漢字に関する総合的な漢字字典サイト。 常用漢字、JIS第1・第2水準漢字、小学校学年別漢字配当表、難読漢字、人名用漢字、常用漢字付表、告示、部首一覧など。 さらに各種試験の既出問題集なども。 お薦め。 J ひらがな、カタカナ、数字、漢字(学習漢字・小学校1年~6年生まで。 東京書籍・光村図書・教育出版の教科書に準拠)の筆順・綴り方を動画(アニメーションGIF)で表示する。 漢字の筆順ページには漢字の画数、読み、熟語・用例など、漢和辞典としての項目も併せて表示。 小学生向けの漢字辞書サイト。 お薦め。 J のだまパパさんの漢小学生向け筆順辞典。 J 漢字綴り方・学習漢字辞典サイト。 ひらがな、漢字(学習漢字1006字)を小学校1年生から6年生まで6区分し、学年ごとにそれぞれ習うべき漢字を集約している。 用語集サイト J 漢字、仮名、仮名遣、文法、国語学者、言語学者、表音主義、文字コードなど日本語の文字に関連する用語集。 110語。 J 大修館社サイトのの漢和辞典・漢字字典で使用さる漢字辞書用語集。 「会意(かいい)」「仮借(かしゃ)」「慣用音(かんようおん)」など。 45語。 J 漢字字典サイトのの漢字の部首の部首名と代表的な漢字例の一覧表。 採録数は一画から十七画までで237。 J さんが運営する「変化(へんか・へんげ)」「役所(やくしょ・やくどころ)」など、同一綴りの漢字熟語でありながら二通り以上の読みと異なる意味を持つ語を集約しているサイト。 J 漢字の成り立ちや意味の変化を通して日本語の学習に役立てることを目的としたオンライン教材。 採録漢字は200字。 それぞれ漢字熟語とその英訳もあり漢字熟語の翻訳辞書としても利用できる。 J 社の漢字起源解説のページ。 漢和辞典の補助資料的サイト。 417語。 J お守りというより除霊の御札に記されている特種な漢字の漢字辞書。 ことばや文字が霊的で呪術的効力を有するという信仰の実証例として興味深いサイト。 市販の漢字字典や漢和字典には掲載の無い文字が多いのでerrorJTjJ. さんの手書き文字イメージ多数。 784字。 お薦め。 J の魚へん漢字の漢和辞典。 引用文献を明記した詳細な解説がある。 魚と漢字にまつわるエッセイを寄せたもある。 お薦め。 J 北村曉 さんのサイト「」のにある 「かな読みで最大長の漢字一文字は何」という疑問に答えるページ。 「ほねとかわとがはなれるおと」「まつりのそなえもののかざり」の十三音の二文字など漢和辞典でさえ捜し難い難読漢字を数多く紹介。 文字イメージはグラフィクス。 お薦め。 J 漢字字典サイトのの難読漢字リスト。 植物、動物、魚類、鳥類、無脊椎動物、自然・人間、物品、外来語、国名、外国地名、外国人名の11のテーマで分類されている。 採録語は第二水準漢字まで。 漢字と読みの一覧表形式。 お薦め。 J 小学生向けのオンライン漢字筆順辞典。 出版各社の教科書の内容に沿った学習漢字の候補を表示し、そこから筆順を知りたい漢字を選択する手順。 漢字を選択すると筆順や読み方など漢字辞典の内容が表示される。 アニメーション表示も大判で見易い。 小学生向けの漢和辞典サイト。 お薦め。 J 大原望 さんのホームページの三文字熟語と五文字熟語の漢和辞書。 「有頂天」「似而非」など。 71語。 解説あり。 J Mr. BONJIN さんのホームページの三文字熟語集。 「合言葉」「居丈高」など。 250語。 J 杉崎さんのサイトにあった「三文字漢字」の漢字辞典。 このページのトップは分類インデックスになっており、それぞれにいくつもの漢字熟語がページ分けされて整理されている。 J はじめさんのサイトにある四文字熟語の漢字辞書。 採録数は4014語。 読みあり。 あかさたなインデックスの一頁構成。 J Mr. BONJIN さんのホームページの日本語の四字熟語専門の漢和辞典。 採録数は約132。 J 四字熟語専門の漢和辞典サイト。 1290語。 読みがな・メルマガサポートあり。 お薦め。 J の四字熟語の一覧表。 膨大な数の四字熟語が採録されている。 それぞれが語義解説へのリンクとなっている。 お薦め。 J 小学生向けの四字熟語の意味を調べる参考書サイト。 約250語。 小学生向けの練習問題集のページなど。 学習参考書的利用にこだわった構成。 J さんの四文字漢字に特化した漢和辞典。 148語。 簡潔な語義解説あり。 J サイトの四字熟語の漢和辞典。 あかさたな順。 読みと簡潔な語義解説の一覧。 全9頁。 J さんの四字熟語の漢和辞典サイト。 読みと語義解説を含む一覧表形式。 採録数は884項目。 J サイトの対義語と反対語の一覧表。 あいうえお順。 一頁構成の漢字字典。 704語。 あいうえおインデックス形式。 J さんが運営する「愛情・情愛」「移転・転移」など、語を構成する文字を前後に倒置しても有意な漢字熟語(主に二文字熟語)専門の漢字辞書サイト。 漢和辞典を補完するユニークな視点による。 採録数は1000語以上。 投稿形式。 J さんのホームページがんばれ凡人!の日本語的美感が漂う植物名集。 「梔子 くちなし)」「辛夷 こぶし 」「百日紅 さるすべり 」などの難読漢字が多数採録されている。 77語。 J 北村曉 さんのサイト「」のにある元素名一覧。 UTF-8対応。 繁体字、簡体字、ハングル、英語、日本語の対訳一覧表や簡体字中国語の漢字元素周期表、諸橋大漢和辞典の元素名に関する論考など。 お薦め。 資料集サイト J 室町時代から明治時代まで利用されていた漢和辞典・用字辞典である「節用集」の典籍イメージ。 の電子図書ライブラリでオンライン公開されている。 J 室町中期の国語辞典・漢和辞典・用字辞典である「節用集」の典籍イメージ。 のオンライン公開版。 J サイトにある旧漢字と新漢字の対照表。 JISコード順。 シフトJIS表示。 J の漢字フォントデータベース。 コード、部首・画数、漢音・ピンイン、総画数などで漢字のフォントが検索できる。 ダウンロード使用が可能。 採録漢字数は34,000種。 J サイトの諸漢字一覧表のアーカイブページ。 「常用漢字」「教育漢字」「人名用漢字」「当用漢字」「常用漢字と当用漢字の差分」がテキストファイルの形態でダウンロードできる。 J 社の漢字関連資料のページ。 J サイトの「当用漢字字体表」の一覧表があるページ。 内閣訓令第一号。 いわゆる旧漢字とその省略形の当用漢字の対照表。 J サイトの「当用漢字」の一覧表があるページ。 内閣訓令第七号。 J 社の漢字関連資料のページにある教育漢字1006字を、「学年別漢字配当表」に従って学習学年ごとに区分集約したテキストファイル リンク集サイト J の漢和辞典サイトのリンク集。 J の漢和辞書サイトのリンク集。 一般情報サイト J の漢和辞典の解説ページ。 代表的な書籍版の漢和辞典の一覧など。 J の諸橋大漢和辞典の解説ページ。 J の「漢字」の解説ページ。 漢字辞書、漢和辞典を利用する際の基礎知識を網羅。 J さんによる文字としての漢和辞典・漢字辞書の現状や漢字とコード化に関わるさまざまな文集のあるページ。 コンピュータの普及で撞着の危機に瀕している日本語の現状を知ることができる。 jp 1997-2016. All Rights Reserved.

次の

漢字検定2級「四字熟語」問題

熟語 漢字

1つ目は「慧眼」(けいがん)です。 物事の本質を見抜く研ぎ澄まされた眼力のことで、誤魔化しを見逃さない鋭い洞察力を意味します。 慧眼は、「えげん」と読む仏教の言葉に由来します。 「慧」の字が彗星の「彗」に「心」と書く字面から鋭い眼光が想起され、インパクトのある言葉となっています。 星霜は、歳月のことです。 見かけの星の周期と、季節がめぐれば降りる霜で一年を表した言葉です。 「幾星霜」「30年の星霜を重ねて」などと用います。 ロマンチックな字面ですが語感には落ち着きがあり、年月を積み重ねた人が言うと浮いた感じはしません。 「怪傑」は「並外れた力を備えた人物」を表現する言葉です。 「怪」の字の成り立ちは、神聖な「土」に「手」が触れた時の「心」の高揚感を表します。 「あやしい」「信用できない」などよくない意味がありますが、「不思議なほどの」「説明できない」の意味もあります。 「快傑」と書かれることもあり、「怪」よりも「快」の方が素性がいいイメージですね。 字面は「怪傑」の方がインパクトが強く、「快傑」よりも桁外れ感が増します。 「怪傑」には、得たいの知れないかっこよさがあります。 「怪傑ゾロ」「快傑ゾロ」、どちらがお好みですか?どちらもかっこいいですよね。 蒼穹は青空のことですが、「青空」よりも立体的な空を感じさせる2文字です。 「蒼」は青色、「穹」は字面からわかるように、穴冠に弓です。 アーチ型のくぼみを表します。 地球が丸いことを実感させ、青空の奥行や広がりを表現している二字熟語です。 字面がかっこいい二文字(2文字)漢字一覧 上記でご紹介した4種類の二字熟語の他にも、字面がかっこいい二字熟語・2文字漢字はたくさんあります。 以下は8種類の一覧です。 極限(きょくげん)• 森羅(しんら)• 群青(ぐんじょう)• 光芒(こうぼう)• 流転(るてん)• 躍動(やくどう)• 開闢(かいびゃく)• 1つ目は、荘厳(そうごん)です。 厳かで立派なことを意味します。 大きな教会や寺院などの形容によく使われますが、建物だけでなく儀式の様や読経、パイプオルガンの響きを表現することもあります。 また、「荘厳な夕焼雲」など大自然の印象に使われたりもする二字熟語です。 「厳」を「ごん」と読むことで音の奥行が広がり、音響の良い空間に響くような語感となっています。 「悠久」は、果てしなく続くことを意味する二字熟語です。 「悠」は身を浄めて心がゆったり落ち着いている様を表します。 その穏やかな状態が「久」しく続くのが「悠久」です。 自然や大きな事物の歩みを表したり、長い時間の表現に使われます。 例には「悠久の歴史」「悠久の時間が」などがあります。 「ゆうきゅう」の語感が心地よいですね。 文字通り、1万の丈(1丈は10尺)の意味で、とても高いこと、または極めて深いことを表す言葉です。 「気炎万丈」など、意気を表現する時にも使われます。 語感は力強く、かっこよく響きますね。 さっぱりしてあか抜けている意味です。 「瀟」は清いこと、「洒」はすすぐ意味があります。 センスある事物を誉める時に使う形容ですが、飾り立てていないのに洗練されているイメージです。 流れるような響きですね。 響きが格好いい二文字(2文字)の漢字一覧 響きがかっこいい二字熟語・2文字漢字は、上記でご紹介した4種類の二字熟語の他にもたくさんあります。 以下は8種類の一覧です。 降臨(こうりん)• 飛翔(ひしょう)• 黎明(れいめい)• 極光(きょっこう)• 来歴(らいれき)• 王道(おうどう)• 閃光(せんこう)• 1つ目は「先駆」(せんく)です。 先駆とは、真っ先に一歩を駆け出した人、その分野の開拓者・パイオニアを意味する2字熟語です。 またその第一歩、さきがけを表します。 「先駆となる」「先駆をなす」「先駆として」などの用い方をします。 かっこいい二字熟語です。 「独尊」は、仏教の「天上天下唯我独尊」の省略で、この宇宙の中で、私たちは地位や財産など自分を取り巻くものに寄らず、ただ自分であること自体が何にも増して等しく尊いというお釈迦様の教えです。 俺様だけが偉いと威張る2文字ではないのですね。 「矜持」は自分の力にプライドを持ち、あるべき態度を保つ意味の二字熟語です。 矜持の「矜」は、「つつしむ」「うやまう」と読みます。 部首の矛(ほこ)に意味があり、武器(能力)ある自分の誇りと慎みのバランスを「持つ」こと、それが矜持です。 時間と空間を意味します。 三次元に時間を加えた四次元空間です。 空間と時間の関係を表す概念は理解も実感もしづらいですが、何となくわかった気になり、かっこよく響きます。 意味が格好いい二文字(2文字)漢字一覧 上記4種類の二字熟語の他にも、意味がかっこいい二文字漢字はたくさんありますので、以下にご紹介します。 8種類の漢字一覧です。 叡智(えいち)• 窮理(きゅうり)• 覚醒(かくせい)• 琢磨(たくま)• 無双(むそう)• 躍動(やくどう)• 刻印(こくいん)• 1つ目は「如月」(きさらぎ)です。 2月のことで「如」は中国の2月の異名をそのまま使っています。 「きさらぎ」の音の語源は諸説ありますが、この季節に更に衣を着た「衣更着」や、木々が更新する季節から来ている説が有力です。 響きが美しいので、少し気取って使ってみたい言葉ですね。 刹那は仏教において、時間の最小単位を表す単語です。 また「分」「厘」「毛」以下のさらに少ない数を表す単位です。 「その刹那」など、目の離せない一瞬を文学的に表現します。 「せつない」に語感が似ているので、かけがえのない瞬間のように感じさせます。 瑠璃は、仏教で貴重とされた美しい青い石のことで、ラピスラズリのことだと言われています。 また、ガラス細工のことを指すこともあります。 「るり」の透明感ある響きがよく合っています。 洗練された、みやびな美しさを表す二字熟語です。 同じ意味を持っていた「風流」がシンプルで粋なイメージの言葉になったのに対し、「風雅」には華やいだ雰囲気が残ります。 音が楽曲形式の「フーガ」と同じで、かっこいい二字熟語です。 響きが美しい二文字(2文字)漢字一覧 上記でご紹介した4種類の二字熟語の他にも、響きが美しい二文字の漢字・日本語はたくさんあります。 以下は8種類の漢字一覧です。 夕星(ゆうずつ)• 久遠(くおん)• 綺羅(きら)• 玉響(たまゆら)• 空蝉(うつせみ)• 東雲(しののめ)• 泡沫(うたかた)• 1つ目は「薫風」(くんぷう)です。 「風薫る五月」と言うように、薫風は初夏の風のことで、夏の季語です。 「薫」は香りのあるハーブのような草を意味します。 昨今は真夏が長くなりました。 初夏の清涼剤のような薫風は、青葉の香りと爽やかなエネルギーを運びます。 名月を待ち望む前夜のことです。 その日の月を「待宵の月」と言い、秋の季語です。 転じて、来る人を待つ夜の意味で使われたりもします。 「待つ」状態のゆかしさを秘めた言葉ですね。 満月よりも待宵の月の方が好きだと言う人も多いです。 たとえようのない美しさを意味します。 「玲」「瓏」2文字共に、玉の輝きや音の美しさを表す文字です。 玉や宝石の織りなす光や、触れ合う音が研ぎ澄まされて届くさまを視覚的、聴覚的に表現します。 使用例は「玲瓏な月」「玲瓏たる富士」などです。 調和は、物事の均整の取れた状態をいいます。 調は「ととのう」と読み、言葉に神経が行き届きひろく伝わることを意味します。 「調子」「調律」など、音楽に関係する語彙が多いですね。 「調」が「和」する時、綺麗なハーモニーになります。 自然界も世の中も調和が大切ですね。 意味が綺麗な二文字(2文字)漢字一覧 上記でご紹介した4種類の二字熟語の他にも、意味が綺麗な二文字の漢字はたくさんあります。 以下は8種類の二字熟語の一覧です。 月影(つきかげ)• 福音(ふくいん)• 白夜(びゃくや)• 琥珀(こはく)• 天弓(てんきゅう)• 黄昏(たそがれ)• 草枕(くさまくら)• 翡翠(ひすい) かっこいい二字熟語を参考にした男の子の名前は? かっこいい二字熟語・単語に由来する男の子の名前|崇高 かっこいい二字熟語を使った男の子の名前をご紹介します。 崇高と書いて「むねたか」と読む名前です。 「崇高」(すうこう)は、気高くて尊いことです。 また、そのようなものに接した時の気持ちを表現する言葉です。 「崇高な精神」などと使われます。 かっこいい二字熟語・単語に由来する男の子の名前一覧 かっこいい二字熟語を使った男の子の名前一覧です。 2文字をそのまま使って同じ読みの名前があれば、訓読みなど別の読み方にする名前もありますね。 「琢磨」は石などを磨く意味で心身の向上を願います。 名前一覧• 飛翔(ひしょう):「つばさ」「あずと」• 悠久(ゆうきゅう):「はるひさ」「はるき」• 琢磨(たくま):「たくま」 かっこいい二字熟語を参考にした女の子の名前は? かっこいい二字熟語・単語に由来する女の子の名前|未来 かっこいい二字熟語を使った女の子の名前もご紹介しましょう。 「未来」を使った名前です。 「未来」と書いて、「みらい」「みく」「みき」などの読みになります。 「未来子」(みきこ)もあります。 可能性を託す名前となっていますね。 かっこいい二字熟語・単語に由来する女の子の名前一覧 かっこいい二字熟語を使った女の子の名前一覧です。 「風花」は花びらのようにちらちら降る小雪です。 「葉月」は旧暦8月のことです。 弥生(やよい)や皐月(さつき)も名前に使われていますね。 名前一覧• 翡翠(ひすい):「みどり」• 風花(かざはな):「ふうか」• 蒼穹(そうきゅう):「そら」 名付けの他にかっこいい二字熟語を使える場面と使用例は? かっこいい二字熟語を自己紹介などに使う かっこいい二字熟語を使える場面は、自己アピールの場やプロフィールを書く時です。 目標に向かって鼓舞する時などにも使えます。 二字熟語は四字熟語ほど堅苦しさがないので、実用的です。 心に響く2文字の熟語を使ってみましょう。 使用例• 「飛翔」「躍動」:「好きな言葉は「飛翔」と「躍動」です」(自己紹介)• 「矜持」:「~としての矜持を貫きたいと思います」(自己アピール)• 「先駆」:「~の先駆となりましょう!」(目標) かっこいい二字熟語を会話の言葉として使う かっこいい二字熟語は、挨拶や会話に使うこともできます。 また、SNSなどで使ってみるのもおすすめです。 さりげなく取り入れてみましょう。 使う時の注意点は、その場にあった二字熟語を適切に選んで使うことです。 使用例• 「眼福」:「眼福にあずかりました」(美術品や美しい画像を見た時)• 「慧眼」:「慧眼をお持ちですね」(相手の言った通りになった時)• 「光芒」:「光芒を見事に捉えましたね!」(インスタグラムのコメントなど) かっこいい二字熟語を日常的に使ってみよう! かっこいい二字熟語を集めてみましたがいかがでしたか?二字熟語の成り立ちや由来を知るとかっこよさが更にわかり、使ってみたくなりますね。 下記のリンク先には、面白い四字熟語などが紹介されています。 よろしかったらぜひご覧ください。

次の