にゃんこ大戦争 未来編3章 ドバイ。 にゃんこ大戦争【攻略】: 未来編第1章「ドバイ」を基本キャラクターで無課金攻略

(記事あり)未来編第3章 月 楽々攻略 ニャンピュのみ 【無課金】

にゃんこ大戦争 未来編3章 ドバイ

ゴムねこ• ムキアシねこ• 狂乱ねこ• 狂乱かべ• ウルルン• 聖ヴァル• レッドマローン(他の低コスト壁でもおk) 覚醒ムートは、射程が200くらいしかないので、しっかり壁を出せば耐えられます。 最後に注意する点としては、早く覚醒ムートを倒さないと、ラクダが出現するのでこのパーティだと停滞してしまう可能性があります。 覚醒ムートをはやく倒せれば、ラクダを出現させる前に城を落としきることができますが、できない場合はラクダ以上の射程のあるユニット・・・例えば「ねこハッカー」などを入れるといいかもしれません。 戦術 まず、財布を貯めます。 ゴムねこだけで防げそうなので、適当に出します。 プドール夫人が出てきます。 こちらもムキアシを出して対応しましょう。 結構突破力があるので、壁は全力で生産します。 ここも聖ヴァル出したいけど、我慢です。 財布のレベルをプドール夫人の撃破と合わせて、マックスまで持ってきます。 プドール夫人を撃破して、財布レベルがマックスになったら、倒したユニットを生贄して切り離します。 生産を止めて、お金を貯めます。 敵の城を攻撃していると、覚醒ムートが登場します。 前にいるユニットは、時間稼ぎにもなりません。 最初のプドールで聖ヴァルを出してしまうと、ここがタイトになってしまいます。 覚醒ムートが城に接近してきたら、一気にニャンピュオン! これであとは静観します。 壁を5枚も入れているので、ムートは完全に止まります。 ウルルンの吹き飛ばしで、戦線を前方に押し戻せていきます。 メインのダメージソースは、ムキアシになりますかねぇ。 お金にもだいぶ余裕がありますよね。 ガンガン敵もくるので、財布に余裕があるためもうちょっとキャラを入れてもいいかもしれません。 そうこうしているうちに、覚醒ムートを撃破してすばやく敵の城に迫ります。 ムートの撃破が遅いと、ラクダが出てきてしまうので注意。 撃破! ムートの撃破前にラクダが出てくるのは、火力が足りないかもしれません。 お宝のレベルを上げてみましょう。 では、次の記事でお会いしましょう。

次の

【にゃんこ大戦争】「サイバーX」 敵キャラ情報と倒し方

にゃんこ大戦争 未来編3章 ドバイ

編成(名前は左から右の順番)• 1ページ目:ネコビルダー、ネコカベ、勇者ネコ、美脚ネコ、ネコキリン• 2ページ目:ネコUFO、ネコクジラ、ネコドラゴン、ネコダラボッチ、ネコヴァルキリー・真• にゃんコンボ:にゃんこ軍団• 壁役:ネコビルダー、ネコカベ• 遠距離攻撃:美脚ネコ、ネコドラゴン• ザコ敵処理:ネコUFO、ネコダラボッチ、ネコヴァルキリー・真• 壁2枚と勇者ネコくらいでじゅうぶん対処可能だ。 ザコ敵処理は遠距離攻撃で:ザコ敵は攻撃範囲が狭いため、遠距離攻撃が有効。 壁役の後ろから美脚ネコやネコドラゴンに攻撃させよう。 敵集団はネコヴァルキリーで一掃:ゴマサーマンが出現してからは、敵の集団を崩しにくくなる。 高火力で範囲攻撃可能なネコヴァルキリー・真で一気に倒していこう。

次の

にゃんこ大戦争【攻略】: 未来編第1章「ドバイ」を基本キャラクターで無課金攻略

にゃんこ大戦争 未来編3章 ドバイ

アルパッカの情報 キャラ名 アルパッカ 属性 エイリアン 備考 もこもこを装着しアルパカになったラクダ。 風でくしゃみが止まらなくなったが 唾液を吐きかける防衛本能が働いている ということを彼はまだ知らない。 初登場ステージ 未来編 第2章 ドバイ 主な登場ステージ 未来編 第2章 ドバイ レジェンドストーリー 心と体、繋ぐもの - ねこの証 導かれしネコ達 - 言葉の端のトゲ 移動速度 遅い 特殊能力 生き返る、攻撃力上昇 攻撃の種類 範囲 ノックバック 準備中 攻撃モーション 準備中 アルパッカの倒し方 同様に射程が非常に長い敵です。 射程で勝てるキャラはほとんどいないので、 体力の高いキャラで接近して、 ダメージを与えていきましょう。 接近するには、 周りの敵を素早く倒していく必要があるので、 周りの敵の対策をしっかりと行いましょう。 もちろん射程の長い超激レアをお持ちであれば、 使用することで簡単に倒すことができます。 おすすめキャラ 無課金キャラ キャラ名 備考 ムキあしネコ エイリアンに対してめっぽう強いので、 効率よくダメージを与えることができます。 ちびムキあしネコ エイリアンをふっとばすことができるので、 前線維持の役に立ちます。 覚醒のネコムート 攻撃力が高く、移動速度が速いので、 一気に近づいて大ダメージを与えることができます。 ネコ超特急.

次の