イマノ フルーツ ファクトリー。 イマノ フルーツ ファクトリー (中央区) 最新のレストランの口コミ(2020年)

茅場町「イマノフルーツファクトリー」のフルーツサンド

イマノ フルーツ ファクトリー

〈かめじま商店〉 東京メトロ茅場町駅3番出口すぐ。 店名の由来は霊岸島と茅場町をつなぐ新亀島橋から。 「どれも熱をもって勧めてしまい、選べなくなる方が続出なのが悩みです(笑)」とオーナーでありソムリエの酒村洋行さん。 酒村さんは飲食業を経て、サントリーのコンサル部門でメニュー開発、新店舗展開にかかわってきた。 退社後、立ち上げた東銀座の焼き鳥店〈ヨシモリ〉はミシュランガイドのビブグルマンに選定されるほど評判に。 2号店となる〈かめじま商店〉でも低温調理をほどこした「鶏の白レバー刺し」など、〈ヨシモリ〉で築いてきたネットワークならではの、希少部位を使ったメニューがいただける。 〈かめじま商店〉 ワインセラーのワインは抜栓料1人250円。 席料300円で着席することも可能。 〈ブルックリン・ブルワリー B〉 大正12年築の元第一銀行だった建物をリノベーションしている複合施設の〈K5〉。 〈B〉は、こちらの地下1階にある。

次の

イマノフルーツファクトリー 有楽町イトシア店 (IMANO FRUITS FACTORY)

イマノ フルーツ ファクトリー

会社から日比谷線に乗って数駅。 レッツでのおでかけでは訪れる機会が少ないものの、元同僚と食事する時に毎回茅場町を指定されて、変に何度も行っている茅場町。 中央改札の7番出口を出てすぐにお店はあります。 こちらのお店、実はレッツの別の記事で訪れたことがあって、普通のフルーツサンドはいただいたことがありました。 今回は豪華にあまおう入り。 前回からかなりの期間が経っていてぶっちゃけ美味しかったかどうかを忘れてしまっていて、これまでレッツで数々のフルーツサンドを食べた上であらためて確認してみたかったのと、紹介されていたのがよりみちかの記事で、みちかの豆皿をもらえるので再訪してみました。 今回は人気店で、かつ、よりみちかの記事が公開されて数日経っていたため、豆皿が残っているかドキドキです。 会社の昼休み、同僚にこれからフルーツサンドを買いに出掛けると伝えたら、買って来て欲しいとお願いされて目当てのフルーツサンドに加えて、あまおうのフルーツサンドも購入。 店頭の冷蔵ケースに陳列されているフルーツサンドをかごに盛って、お店入って奥のレジまで持っていくスタイルです。 ひとつひとつのフルーツサンドの存在感。 断面が大きくてむっちりしていています。 電子マネーやクレジット決済の案内が無いため現金払い。 会計の後、みちかのおでかけでの恒例の儀式です。 私「あのー、みちかの豆皿はありますか?」 店員さん「(ぽかーん)」 私「(よりみちかのプレートを指指して)こちらの豆皿をいただきたいんですけど。。 」 店員さん「・・・」 これらの気まずいやりとりの後、店長さんらしき方に聞いてくれて、豆皿を無事いただくことができました。 会社までの帰りの電車。 フルーツサンドと豆皿の入った袋を片手にぶら下げながら記事を書いてるわけなんですが、ずっしりと重い。。 会社に帰って休憩室でいただきました。 さすが青果店のフルーツサンド。 フルーツがおっきくてゴロゴロ。 大き過ぎて油断するとパンから脱落します。 フルーツは水分たっぷり。 パンは少しパサっとした感じを残したあっさり系。 クリームも控え目で、フルーツが前面に出たフルーツサンドでした。

次の

東京でフルーツサンドがおいしいお店9選! テイクアウトもおすすめ 【m.tonton.com.myI】

イマノ フルーツ ファクトリー

SPONSORED LINK フルーツサンドは店内ではなく店外で売っている お目当てのフルーツサンドですが、涼しい店内で売っているのかと思いきや、店外の冷蔵庫棚で売られていました。 最初店内で探したのですが見当たらず、また売り切れ?と脳裏をかすめたのですが、まさか外にあるとは気づきませんでした。 良かった。 良かった。 こんな感じで冷蔵庫の棚にありますので、欲しい分だけとって店内で支払いをしましょう。 店内では、所狭しとフルーツが置かれており、レジ前のショーケースにはカットフルーツやケーキが売られています。 皆さんお目当てはフルーツサンドなので、どんどんなくなっていきます。 訪問したときは暑い夏ということで、季節限定の「マンゴーサンド」もフルーツサンドと並べて売られていました。 この季節限定の「マンゴーサンド」も非常に人気があるらしく、訪問したときにあったのはラッキーでした。 迷わず、「フルーツサンド」と「マンゴーサンド」を購入です。 フルーツサンド 430円 イマノフルーツファクトリーの看板商品、「フルーツサンド」です。 お値段は430円。 フルーツは、オレンジ、キウイ、イチゴ、メロン、グレープフルーツとみずみずしいフルーツがゴロッと入っています。 また、写真には見えませんがバナナがサンドの真ん中に入っています。 柔らかいパンと美味しい生クリームにフルーツがサンドされ、それでいて結構ボリュームもあり満足のいくフルーツサンドでした。 フルーツ専門店のフルーツサンドは、素材が違いますね。 本当に美味しかったです。 マンゴーサンド 540円 こちらは季節限定の「マンゴーサンド」。 お値段は、540円です。 こちらはビックリするぐらい大きくジューシーなマンゴーがサンドされています。 店頭で販売している高級なメキシコマンゴーを使っているとのことでした。 甘くてジューシー、マンゴー好きの私にはたまらないサンドでした。 マンゴー自体が大きいので食べごたえがありますよ。 病みつきなること間違いなしです。 まとめ フルーツ専門店のフルーツサンドは、フルーツが大きく食べごたえがあり満足度が高いです。 イマノフルーツファクトリーでは、マンゴーサンドの他にメロンサンドも季節限定で出していることもあるそうです。 私が訪問したときはメロンサンドはありませんでしたが、見かけたときはすぐに買ってしまいそうですね。 フルーツサンドが人気の秘密、食べてみて実感しました。 やはりフルーツ専門店のフルーツサンドはレベルが高いです。 ごちそうさまでした。 前回訪問時の記事に、イマノフルーツファクトリーの詳細を載せております。 メルヘンのフルーツサンドも美味しいですよ。 ランキングに参加しています。 クリックをお願いします。

次の