イオン カード 還元。 キャッシュレス・消費者還元事業 |イオンカード|イオン銀行

2020年8月最新イオンカードの4000円もらえる入会キャンペーンと年会費・ポイント・特典の解説

イオン カード 還元

お客さま感謝デー• 55歳以上のお客さまがおトク• ゴールドカード 特長• カーライフ(ETCなど)• キャラクター• アイドルカード• キャッシュカード機能付き• リボ専用 国際ブランド• VISA• Mastercard• JCB たまるポイント• マイル• JRキューポ• コジマポイント 付帯可能サービス• ETCカード• 家族カード• Web明細• イオンiD• Apple Pay 地域• 北海道・東北• 中部・近畿• 中国・四国・九州・沖縄 提携店舗・機関• イオン• コスモ石油• 三菱商事エネルギー• エクスプレス予約• コジマ• 東北電力• カスミ• ワタミ• スポーツオーソリティ• ベネッセ• シマムラミュージック• トイザらス・ベビーザらス• やまや• ツルハドラッグ• メイクマン• 神戸三宮センター街• ナンバ• 日本点字図書館• 近畿日本ツーリスト• サンエックス• マルエツ• 住友不動産 ショッピングシティ• たまったポイント数に応じて素敵な商品との交換ができる特典です。 イオンカードでは、現金またはWAON POINT加盟店での電子マネーWAONのお支払いで貯まります。 電子マネーWAONポイントは、WAON(電子マネー)に交換してお買い物でご利用できます。 電子マネーWAONポイントのままでお買物することはできません。 WAONステーションでお手続きいただけます。 各種ポイントについてはをご参照ください。

次の

「マイナポイント事業」×「イオンカード」合計7000円相当還元可能!注意点等<まとめ>

イオン カード 還元

イオンの5%オフDay• 20日• 30日 保存の効くお菓子や調味料などは、20日、30日の5%オフディ(お客様感謝デー)を積極的に利用して購入してください。 5%も安くなりますので。 パルコカードとか百貨店系カードだと10%off特典とかありますけど、そもそもの値段の高い店で10%offしてもらっても、そんなにうれしくないですよね。 だけどイオンって 基本的な価格が安くなっている店じゃないですか。 その低めの価格から5%をさらに引いてもらえるのが大きすぎます。 55歳以上なら15日も5%オフ イオンはシニア層を大事に強いているのか55歳以上にはさらに毎月15日もG. G感謝デーとして5%オフにしています。 男女とも利用できる(GGであって、ジジイではない)ので55歳以上の方は、うれしいですね。 ポイント5倍デイと2倍デイも利用しよう イトーヨーカドーやヨークマートで使えるセブンカードなどもポイントカードとして有名ですが、イオンカードの売りは何と言っても圧倒的なサービスデーの多さです。 イオンカードの通常の還元率は1%ですが、ほとんどの人は上記の5%オフdayに加えて、ポイント5倍Day、2倍Dayを組み合わせて利用して、 2%以上の高還元を実現していると思います。 インターネットで還元率が急上昇する場合も インターネットショッピングで積極的に使っていくのもお勧めです。 ときめきTOWN経由でネットショッピングをすると最大21倍のポイントをゲットすることができます。 しかもときめきTOWN経由でショッピングできる先にはYahoo! や楽天がありますから、Tポイントや楽天スーパーポイントのダブルゲットも狙うことができます。 JTB海外ツアーもポイント4倍でうれしいんですよね。 実はたくさんあるイオン系列店 「還元率がボーナスで跳ね上がるって言っても所詮イオングループだけでしょ?」って思う人も多いと思います。 確かにイオンカードが高還元率カードになるのは、イオングループで使った場合だけです。 でも イオン系列店は、実はたくさんあります。 都心部に多いマイバスケットや神奈川県の郊外に多いBiGもイオン系列です。 マックスバリューやベルクなんかは言うまでもなくイオン系列ですしね。 ポイントの賢い貯め方 ときめきポイントとWAONポイントには前述したような違いがあります。 最も大きな違いは「クレジット決済」と「電子マネー、現金払いの際に付与」という点でしょうか。 使い方も確認して、貯めやすい方、そして使いやすい方を中心にゲットしてゆくことをお勧めします。 ポイントは普通に買い物をするだけでも獲得できますが、各種サービスを知っておくとよりお得にゲットすることができるのです。 イオン銀行や公共料金支払いを併用することでさらにお得に お客様感謝デーやボーナスポイントに加えて、イオン銀行を併用することでイオンカードセレクトをさらにお得に使うことができるのです。 イオンカードセレクトはイオン銀行のキャッシュカードも一体になっているカードです。 このカードを所持しているだけでイオン銀行の 普通預金の金利を0. この特典の他に、給与口座への指定でWAONポイントを毎月10ポイントゲットできますし、公共料金の支払いに使うことで毎月5WAONポイントゲットすることができます。 イオングループのお店ではときめきポイントが何時でも2倍という特典もあります。 これはイオンカードセレクトならではの美味しい特典です。 ゴールドカードでさらにお得に?ETCでもポイント 一定の条件を満たすとゴールドカードへランクアップさせることも可能です。 ポイント還元率自体はさほど変わらないのですが、同じくらいのポイント還元を得ながら空港のラウンジサービスの利用や高性能なショッピング保険、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険が付加されています。 ゴールドカードにしてはなので、サービスデーを活用しつつゴールドカード特有の特典を無料で得られるという大きなメリットがあります。 ETCカードも無料で持てる イオンのETCカードでもポイントを貯めることができます。 発行手数料も年会費も無料というのは大きいです。 高速道路を使う機会の多い方は、イオンでの買い物と合わせると年間でかなりのポイントをゲットできますね。 クレジットカードをお得に使うには1枚のカードをなるべく活躍させるのが良いので、ETCカードを無料で作れるイオンカードはぴったりです。 しかもイオンのETCカードにはお見舞金というサービスがあります。 ETCバーなどに車が衝突した時に一律5万円をお見舞金として受け取ることができるというサービスです。 ポイント2重取りもできる?簡単な仕組み 電子マネージャージによる2重取り イオンカードセレクトでは、電子マネーへのオートチャージ設定が可能です。 イオンカードセレクトでオートチャージを行うとポイントを二重取りできるという仕組みです。 チャージ分のポイント還元、電子マネー使用でのポイント還元は共に0. 合計で1%の還元率になります。 オートチャージを活用することによってどんどんポイントを貯めることができるというわけです。 イオン銀行キャッシュカードはオートチャージのポイントも貯まらないので、イオン銀行を使う場合もイオンカードセレクトは必須です。 例えばイオンカードセレクト(MasterCardに限る)からau walletへのチャージでも0. Suicaにもチャージが可能ですが、この場合の還元率は0. 5%に0. 25%を加算して0. 75%となります。 チャージを活用して二重にポイントを稼ぐなら、やはりWAONチャージが良いですね。 イオン系カードなので、イオン系列電子マネーWAONとの相性がベストってことです。 最後に イオンカードが隠れ高還元率カードであることが分かって頂いたのではないでしょうか? イオンカードにはポイントを大量ゲットできる可能性のあるポイント2倍デーや5%offディなどのサービスデーがたくさんあり、しかもサービスを併用することでさらにポイント加算に繋げることができるというお得な使い方ができます。 イオンやその系列店を使うなら絶対に作っておいた方よいカードです。

次の

イオンカードセレクトのポイント還元率、メリットデメリットまとめ

イオン カード 還元

イオンカードのメリット WAONと一体型クレカが便利 イオンカードは、イオンで利用できるWAONポイントも一緒に管理できます。 特にイオンカードの中でも一番人気なのが、 「イオンカードセレクト」です。 イオンカードセレクトには、 クレジットカードの機能と電子マネーWAONの機能の両方があります。 そのため、従来のクレカのように使いつつも、WAONポイントを管理・使用することもできます。 さらに、 「イオンiD」機能を追加すると、iDの加盟店でも利用することが可能になります。 イオンカードを初めて発行する方にオススメの一枚です。 加えて、55歳以上のユーザー限定で、毎月15日は「G. 普段からイオングループの店舗を利用する人には、非常におトクなクレカです。 このときめきポイントTOWNを経由して、AmazonといったECサイトでイオンカードを使って商品購入をすると、そのECサイトのポイント還元分だけ還元ポイントが増えます。 サイトに直接訪問してイオンカードで商品購入するよりも、ときめきポイントTOWNを経由するだけで、より多くのポイントが獲得できる点が特徴です。 イオンカードの還元率とポイント イオンカードの還元率 イオンカードの還元率は、 0. 普段のお買い物でイオンを利用する場合は、イオンカードを1枚持っておくことをオススメします。 例えば、掃除機やキッチン器具といった日用品から、食べ物や衣服など交換先にはバリュエーションがあります。 例えば、 1,000ポイント以上で イオンの商品券と交換できます。 他にも、dポイントやSuicaのチャージにも利用することができます。 1,000ポイント以上、500ポイント単位ごとに、1ポイント=1円分として対象のECサイト内のお買い物で利用できます。 利用方法は簡単で、対象のECサイトで商品購入時に、イオンカードを登録して、使用するときめきポイントを設定するだけです。 イオンカードが使えるスマホ決済 PayPay イオンで使えるスマホ決済として、PayPayがあります。 ただし、 PayPayにチャージできるイオンカードはVISA・MasterCardブランドのみです。 JCBブランドのイオンカードではチャージできないので、注意してください。 PayPayが使えるイオンの店舗は、関東圏のいくつかの店舗に限られているので注意してください。 PayPayが使えるイオン店舗一覧 【茨城県】 ・イオンスタイル水戸内原 イオン ・イオンつくば店 ・イオン下妻店 ・イオン土浦店 【栃木県】 ・イオン小山店 ・イオンスタイル佐野新都市 【群馬県】 ・イオン太田店 ・イオン高崎店 【埼玉県】 ・イオン与野店 ・イオン浦和美園店 ・イオン川口前川店 ・イオン羽生店 ・イオンスタイル レイクタウン ・イオン春日部店 ・イオンスタイル北戸田 【千葉県】 ・イオンスタイル幕張新都心 ・イオン富津店 ・イオン成田店 ・イオン千葉ニュータウン店 ・イオンスタイル木更津 ・イオン津田沼店 ・イオン八千代緑が丘店 ・イオン柏店 ・イオン銚子店 ・イオン船橋店 【東京都】 ・イオンむさし村山店 ・イオン日の出店 ・イオンスタイル多摩平の森 ・イオン東久留米店 【神奈川県】 ・イオン大和鶴間店 ・イオンスタイル座間 【山梨県】 ・イオンスタイル甲府昭和 【合わせて読みたい!PayPayの還元率に関する記事はこちら】.

次の