プロキシ サーバー 設定。 Windows10でプロキシサーバーを設定、特定のサイトのみプロキシサーバーを使う方法

匿名でWebを閲覧する8つの無料プロキシサーバー 2020年|SeleQt【セレキュト】

プロキシ サーバー 設定

プロキシサーバーの役割• 危険なサイトへのアクセスを防止する• 外部サイトへの通信ログを記録する• マルウェア、ウィルス感染から守る 順番に解説していきます。 インターネットの接続をプロキシサーバー経由に限定している環境だと仮定します。 このブラックリストの載っているサイトにはクライアント端末がアクセスできないようプロキシサーバーで制限をかけることができます。 例えばいかがわしいサイトや、業務中にSNSにアクセスを禁止することで生産性を高めたり情報漏洩のリスクヘッジが可能になります。 アクセス記録は、情報漏洩、ウィルス感染など何かトラブルがあった場合の調査目的に利用できます。 もちろん、特定の社員が普段業務中にどんなサイトを見ているかといった情報も記録できます。 怪しい攻撃が利用する通信ポートを根本から遮断することで、端末側には負担をかけず社内のセキュリティーを強化できます。 悪用されることもある? インターネットの世界では、プロキシサーバーが悪者扱いされることがあります。 例えばハッカーが登場するドラマなんかだとお馴染みですよね。 サーバーがハッキングされ、警察がハッカーのIPアドレスを特定しても、海外からのアクセスで調査ができない! なんてシーンを見たことはありませんか? あれがまさにプロキシサーバーを使っている一例です。 以前はSNSやフリーアカウント取得のために使われていた 現在たくさんの種類のSNSがありますよね?• Facebook• Twitter• Instagram• mixi• LINE• Youtube• LinkedIn• Google+ みなさんSNSアカウント作る時って?何か必要な情報ありました? メルアドと電話番号でしょうか? 以前のSNSは登録の際にメルアドだけが必要でした(今でも大丈夫なところもありますね)。 しかもヤフーメールや、GmailなどのフリーメールでOKでした。 つまり、アカウント作りたい放題だったんです。 でも最近はSNSでもトラブルが急増しているため、いざとなったら利用者を特定できるように携帯番号の登録が必須になってきています。 例えばmixiもずいぶん昔はフリーメールのみでアカウントを登録できました。 新規アカウント作成のルールが変わり、登録の際には電話番号も必須になりました。 ここでもプロキシサーバーの出番です。 実は、日本国内からアカウントを作成しようとすると電話番号が必須になるんですが、海外のプロキシサーバー経由でサイトにアクセスすると電話番号の入力が不要になるSNSは結構あります。 おそらく電話番号を入力しても、認証の発信が国際電話に対応していない(もしくは国際電話の発信コストが高い)ので海外ユーザーはメルアドだけで済ませているんです。 以前からこの手の目的のために、海外プロキシサーバーを利用するユーザーがいました。 海外プロキシサーバーの見つけ方 ネット検索で普通に海外のプロキシサーバーは見つかります。 Googleで以下のような検索キーワードで打ち込むとかなりの件数が表示されます。 検索キーワード• proxy server• proxy free server• proxy server 特定の国名(例 America India Australia)• proxy list• free proxy lists 無料のproxyや、有料でproxyサービスを提供している事業者もいます。 自分の用途にあったプロキシサーバーを見つけることができます。 海外プロキシサーバーを利用する際の注意点 プロキシサーバーは、通信の経由を行います。 海外のプロキシサーバーに限った話ではありませんが、情報の漏洩に注意が必要です。 クレジットカードを使ったオンライン決済や、SNS等のアカウント情報の取り扱いには注意が必要です。 海外のプロキシサーバーを利用する際は、信頼性の高いものを選択しましょう。 プロキシサーバー経由でネットを利用する設定 利用するプロキシサーバーが決まったら、プロキシサーバーの情報を端末に設定します。 端末に設定する情報は以下2つです。 設定に必要な情報• プロキシサーバーのIPアドレス• プロキシサーバーのポート番号 利用している端末ごとに設定を行う必要があります。 Windowsの場合は画面左下の検索まどに「Proxy」と入力します。 検索すると「プロキシの設定」と表示されるので、クリックします。 プロキシの設定画面が表示されたら、「手動プロキシ セットアップ」の項目にある「 プロキシサーバーを使う」をオンにします(下記図参照)。 プロキシサーバーを使うをオンにすると、必要な設定を入力できるようになります。 リストからアドレスを入力し、ポート番号を入力し最後に画面下の「保存」をクリックしましょう。 LANを構築し、端末とLAN内にある機器とIPで通信をする環境を利用している場合は、 「ローカル(イントラネット)のアドレスにはプロキシサーバーを使わない」のオプションにチェックをいれましょう。 オプションにそのまま説明がありますが、ここにチェックを入れないと同一LAN内にある他のリソースにアクセスする際にもプロキシを経由することになります。 賢いルーターを利用している場合でも、設定に誤りがあると接続できなくなります。 まとめ 海外のプロキシサーバーの見つけ方と、PCの設定方法について紹介しました。 今回紹介したプロキシーサーバーは社内のネットワークのセキュリティー強化目的にも利用できる優れものです。 悪用目的ではなく、健全に利用・運用しましょう。

次の

【初心者必見】プロキシサーバーとは?仕組みを詳しく解説!

プロキシ サーバー 設定

「ローカルエリアネットワーク(LAN)の設定」欄の「LANの設定」をクリックします。 「LANにプロキシサーバーを使用する」にチェックを入れ プロキシサーバーの• アドレス• ポート を入力し「OK」をクリックします。 これで設定完了です。 「アドレス」「ポート」はネットワーク管理者、あるいは使用している環境の設定マニュアルを確認してください。 次に詳細設定をみてみましょう。 詳細設定をクリックすると「HTTP」「Secure」「FTP」「Socks」といった通信の種類(プロトコル)ごとの設定や例外を指定することができます。 詳細設定は、SOCKSサーバー経由のSSH接続した環境で、Webページへアクセスする……などの場合に利用します。 普通は、あまり利用することはありません。

次の

プロキシとは?プロキシを使うメリット、デメリットとは?

プロキシ サーバー 設定

プロキシ設定の確認 突然ですが、プロキシ設定の確認やプロキシサーバーを設定したいという人は居るのではないでしょう? プロキシサーバーとは、 『代理』を意味し、 インターネットに直接接続できないコンピューターに代わりインターネット接続し、Webサイトへのアクセスを行うサーバーの事を言います。 プロキシサーバーを使用する事で得られるメリットがあるものの、 動きが遅くなる・負荷がかかってダウンする、といったデメリットなどもあります。 ですが、 『プロキシを設定したい』という人も居る事でしょう。 ですので今回は、プロキシの設定確認の手順やプロキシサーバーを設定する方法を『Windows』・『Mac 』別に紹介します。 プロキシ設定の確認方法 プロキシ設定の確認方法手順• 『Internet Explorer』を開く。 画面上部ツールバーにある『ツール』をクリックして、『インターネット オプション』をクリック• 『インターネット オプション』画面が表示されるので、『接続』をクリック• 画面下部のローカル エリア ネットワーク(LAN)の設定の横にある『LANの設定』をクリック• 『ローカル エリア ネットワーク(LAN)の設定』画面が表示され、画面下のプロキシサーバーの設定を確認する事ができます。 プロキシを使用しているのかを簡単に確認する方法 プロキシを使用しているのかを簡単に確認する手順• 『Internet Explorer』を開く。 画面上部ツールバーにある『ツール』をクリックして、『インターネット オプション』をクリック• 『インターネット オプション』画面が表示されるので、『接続』をクリック• 画面下部のローカル エリア ネットワーク(LAN)の設定の横にある『LANの設定』をクリック• 『ローカル エリア ネットワーク(LAN)の設定』画面が表示され、画面下の『プロキシサーバー』の『LANにプロキシ サーバーを使用する』にチェックが入っているのであれば、『プロキシを使用している』という事になります。 【windows】プロキシサーバーを設定する方法 プロキシサーバーを設定する場合は、『アドレス』と『ポート番号』が必要となります。 自分のIPアドレスの確認方法• デスクトップ画面『Windowsロゴマーク』をクリックして、『コントロールパネル』をクリック• 『ネットワークとインターネット』をクリックして、『ネットワークと共有センター』をクリック• 『詳細』をクリックすると、ネットワーク接続の詳細が表示されるので、『IPアドレス(IPv4 アドレス)を確認、メモをする コマンドプロンプトを使ってIPアドレスの確認方法 コマンドプロンプトを使って『ポート番号』を確認したい場合は、以下URLを参考にして下さい。 デスクトップ画面の『Windowsロゴマーク』をクリックして、検索ボックスに『cmd』と入力してプログラムの『cmd』をクリック• IPアドレス情報などが表示されるので、『IPv4 アドレス』を確認してメモする。 ローカルネットワーク内ではプライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)が割り当てられていますが、 インターネットに接続する際にプライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)がグローバルIPアドレスに変換される場合があります。 インターネット上ではグローバルIPアドレスにもかかわらず、コマンドプロンプトを使用してIPアドレスを調べた場合は、プライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)の情報となる事もあります。 グローバルIPアドレスの情報を調べたい場合は、以下URLにて操作手順を確認できます。 また、以下URLをクリックするだけで、グローバルIPアドレスを知る事ができます。 プロキシサーバーを設定する手順• デスクトップ画面左下の『Windowsロゴマーク』をクリックして、『コントロールパネル』をクリック• コントロールパネル画面表示が以下の場合は、『表示方法』を『カテゴリ』にして下さい。 『ネットワークとインターネット』をクリックして、『インターネットオプション』をクリック• 『インターネットのプロパティ』画面が表示されるので、画面上部の『接続』をクリック• 画面下の『ローカル エリア ネットワーク(LAN)の設定』の『LANの設定』をクリック• 『プロキシ サーバー』の『LAN にプロキシ サーバーを使用する』にチェックが入っていない場合は『プロキシサーバーを使用していない』という事になり、『プロキシサーバーを使用する』にチェックが入っている場合は『プロキシサーバーを使用している』という事になります。 『プロキシサーバーを使用する』にチェックを入れて、『アドレス』と『ポート』を入力して『OK』をクリック 参考元: 【mac】プロキシサーバーを設定する方法 IPアドレスの確認方法• 『アップルロゴマーク』をクリックして、『システム環境設定』をクリック• インターネットとネットワークから『ネットワーク』をクリック• 有線接続の場合は『Ethernet』をクリックでIPアドレスの情報を確認• 無線接続の場合は『AirMac』をクリックして、『詳細』をクリック• mac でもWindows と同様に、 ネットワーク設定画面で表示されているIPアドレスと、インターネット上で使用しているIPアドレスが異なる場合があります。 よって、グローバルIPアドレスの情報を知りたい場合は、以下URLより確認する事ができます。 ポート番号を調べたい場合は、以下URLを参考にして下さい。 プロキシサーバーを設定する手順• 『アップルロゴマーク』をクリックして、『システム環境設定』をクリック• 『ネットワーク』をクリックして、使用するネットワーク(Ethernet や Wi-Fi など)を選択。 『詳細』をクリックして、『プロキシ』をクリック• プロキシ設定を自動検出する場合は『自動プロキシ検出』を選択。 プロキシ自動構成(PAD)ファイルを使用している場合は『自動プロキシ構成』を選択。 手動でプロキシ設定をする場合は、『FTPプロキシ』などのプロキシサーバーを選択して、『アドレス』と『ポート番号』を入力。 プロキシサーバーがパスワード保護されている場合は『パスワードが必要なプロキシサーバーを使用』にチェックを入れて、『ユーザー名』と『パスワード』にアカウン名とパスワードを入力。 参考元: 参考元: まとめ プロキシ設定の確認手順は、• プロキシ自動構成(PAD)ファイルを使用している場合は『自動プロキシ構成』を選択。 以上が、プロキシの設定確認の手順やプロキシサーバーを設定する方法を『Windows』・『Mac 』別のまとめとなります。

次の