クイズノック 川上 年齢。 QuizKnockのメンバーカラーは?年齢や学歴もチェック!|あいうえニュース

川上拓朗の東大留年理由は?勉強法・就職先・身長・彼女・クイズノック動画も

クイズノック 川上 年齢

Contents• QuizKnockとは? QuizKnock クイズノック は、 東大クイズ王としても有名な 伊沢拓司を中心とした天才クイズ集団です。 YouTuberとして活躍する一方、 テレビのクイズ番組に出演したり、Webサイトも運営しています。 天才クイズ集団と言われるだけあって QuizKnock クイズノック メンバー全員が超高学歴! 『 Q さま!! 関東名門大軍 vs カズ宇治原率いるインテリ芸人軍戦国時代スペシャル』 に出演するこうちゃん、山本祥彰さんから順にメンバーのプロフィールを見ていきましょう! QuizKnockメンバーのプロフィール、年齢 QuizKnock クイズノック のメンバーのプロフィールを 今回は 『 Q さま!! 関東名門大軍 vs カズ宇治原率いるインテリ芸人軍戦国時代スペシャル』に出演するこうちゃん、山本祥彰さんを中心に紹介します。 こうちゃん 本名 渡辺航平 出身地 群馬県 生年月日 1997 年 11 月 28 日 年齢 22歳 得意科目 歴史 担当 ライター、YouTubeの動画出演、記事の校閲 (2020年2月現在) こうちゃんは、2019年8月放送の『Qさま!! 』に出演しました。 その際に東大クイズ研究会で川上さんと交流があり、QuizKnockに参加することになったようです。 山本祥彰さん 本名 山本祥彰(やまもと よしあき) 出身地 埼玉県 生年月日 1996 年 6 月 1 日 年齢 23歳 得意科目 理科 担当 ライター、YouTubeの動画出演、謎解きの作問 山本祥彰さんは、過去に『全国高等学校クイズ選手権』や『99人の壁』でテレビ出演していて、その時に作問経験があるということで、謎解きの作問を担当しているんですね! 第34回『全国高等学校クイズ選手権』では、第4位に入賞した経験があります。 QuizKnockのYoutubeチャンネル ご紹介してきた通り、超頭脳派・天才クイズ集団QuizKnock クイズノック の YouTubeチャンネル、気になりますよね!? QuizKnock クイズノック のYouTubeチャンネルでは 東大クイズ王・伊沢拓司を中心としたメンバーが• ガチンコクイズ• 盛り上がるゲーム• 激ムズ入試問題 など様々な無理難題に挑戦していくチャンネルになっています。 概要を以下にまとめました。 それ以外にもテレビ番組への出演やWebサイトの運営等をされていて、 2019年には 株式会社 QuizKnock が設立され、企業化しています。 そんなクイズ好きの超天才集団から2名が 2020 年 2 月 17 日の『 Q さま!! 関東名門大軍 vs カズ宇治原率いるインテリ芸人軍戦国時代スペシャル』に出演します。 クイズ好きな方はぜひお見逃しなく!! 【速報】 クイズノックのメンバーも出演されている「東大王」など、TBSで放送されたバラエティ番組や情報番組、ドラマはParaviで過去の放送を配信しています。

次の

川上拓郎の父親や兄弟は灘卒業ってマジ?年齢や顔画像を調べてみた!【クイズノック】

クイズノック 川上 年齢

ふくらP 福良拳 の彼女は誰? ふくらPさんはプライベートの情報はあまり明かしていません。 なので、現段階では 彼女がいるかどうかは定かではないのです。 ただ、過去には、 「東京工業大学は非リアで恋愛と無縁だ」 と話していたことがあるので、 大学時代には彼女はいなかった可能性がありますね。 また、ツイッターでは彼女に関するお話をしていたことも。 彼女の手料理、美味くなくても作ってくれるだけで嬉しい説 人生とは好感度の成長の繰り返しだ。 現在は彼女がいるかどうかは分かっていませんが、新しい情報が分かり次第追記をしていきます。 ふくらP 福良拳 のプロフィール ふくらPも一生かわいいね。 けん、かわいい — ALIちゃん2ヶ月ニート sakanazukushi88 それではここからはふくらPさんの簡単なプロフィールをまとめてから、大学や高校の経歴、年齢・身長・誕生日を細かく見ていきましょう。 クイズノックの中では、• Youtubeチャンネルの開設を発案• 開設当初から動画の企画・編集を担当 など、グループの中ではなくてはならない存在。 クイズノックには2016年12月から参加し、当初は編集委員として記事の校閲などを担当していました。 元々クイズノックは伊沢さん・河村さん・川上さんの3人で運営していたのですが、当時は記事が多くなり仕事が回らなくなってきたことから、 河村さんの提案でふくらPさんが加入したのです。 また、加入から2018年4月までは顔出しをせず、突然の顔出しデビューをし、視聴者からはイメージとは良い意味で違ったと反響を呼びました。 【公開】 顔出ししたことない人に急に顔出しさせてリアクションさせる【ふくらP】 ふくらPです。 初めて顔出しします。 出題はいざわP。 0 — 67. ふくらPさん自身、記事の中で東京工業大学は非常に素晴らしい大学のわりに「知名度が低い」と悲しんでいる様子があり、充実した大学生活を送っていたのではないでしょうか? また、大学3年生の時には「 第一回岡山学生クイズフェス大会」に出場し、参加人数33名の中でふくらPさんは3位を勝ち取るという成績を残しています。 この頃から知識の実力がハンパなかったのですね。 ふくらP 福良拳 の高校 ふくらPさんの出身高校は「英明高等学校」となります。 英明高等学校は学校法人香川県明善学園が運営する私立の進学校です。 ふくらP 福良拳 の誕生日と年齢 ふくらPさんは1993年8月7日生まれの現在26歳です(2020年5月時点)。 クイズノックの中では上から2番目の年齢であり、最年長の須貝さんの次に高い年齢となります。 ちなみに、 クイズノックメンバーの年齢順はこちら。 ふくらPの性格や特徴について それぞれ個性が強く、とても面白いメンバー揃いのクイズノックですが、他のメンバーに負けじとふくらPさんも非常に素晴らしい個性を持っています。 そんなふくらPさんの性格が分かる特徴をまとめていきます。 パズルが得意 ふくらPさんは子供の頃から番組「脳内エステIQサプリ」が好きだったそうです。 「脳内エステIQサプリ」とは、フジテレビ系列の パズル・クイズ番組で、2004年(平成16年)4月24日から2009年(平成21年)3月14日まで毎週土曜日に放送されていました。 他にも、東工大出身のパズル作家・芦ケ原伸之のパズル本にもハマり、パズルの魅力にハマっていったんだとか。 そして2019年には日本パズル連盟の日本パズル選手権に参加し、優勝の実績も残しています。 動画内では何とかレタスとキャベツの区別はついたものの、春菊が分からず、さらにはエリンギとエノキの区別がつかないということが判明しました。 秀才でありながら、こういった一面があるのがふくらPさんの魅力ですね(笑) まとめ あんね。 何が言いたいかって言うとね。 惚れた。 実はふくらPさんは視聴者から「かわいい」などの評判も多く、野菜嫌いの動画を見ればそのかわいさがすぐに理解できます(笑) 個性豊かで、才能溢れながらおちゃめな一面も持つふくらPさんのご活躍をこれからも応援しています!.

次の

QuizKnock(クイズノック)のメンバープロフィール|年齢や誕生日から出身高校大学まで紹介!

クイズノック 川上 年齢

彼が編集長を務めるWEBサイト「Quizknock」が放送しているYoutubeチャンネルで行った 「12時間ガチクイズ生放送」がとにかく凄かった! 同時視聴者数は15000人を超え、スーパーチャットは30万円程集まり、アーカイブはのきなみ急上昇1位を獲得しまくるという大盛況っぷり。 今回はそのクイズノックの紹介や、12時間ガチクイズの中身、出演者や出演時間について紹介します。 ちなみに、東大王の水上くんが初めてQuizKnockの動画にも出た瞬間でした! 目次(該当箇所へ飛べます)• 12時間ガチクイズ生放送、参加者や内容は? どんな放送だったかというと 「12時間ただひたすらにクイズをし続けるだけの放送」です。 参加者は• 伊沢くん 【東大王出演中】• 水上くん 【東大王出演中】• 鶴崎くん 【東大王出演中】• 山本さん• 鶴崎くん• 川上さん• ふくらP• 吉田さん• 三守さん• 志賀さん• こうちゃん• 河村さん の総勢11名。 全員クイズノックで記事を書いたことのあるライターです。 ルールはこちら。 正解で1ポイント• 1回目の誤答は-1、2回目の誤答は-2と、通算n回目の誤答で-nポイント• ただし、12時間に2回だけnをリセットし0からにできる。 12時間で一番得点が高い人が優勝• クイズは20回の歴史を誇るクイズ大会STUの過去問を提供いただいております。 Youtube概要欄より 正解すると普通に1ポイント。 1回間違えると-1ポイント。 2回目の間違いは-2ポイント。 20回目の間違いでは-21ポイントというようにペナルティはどんどん増えていきます。 伊沢くん自身が設定したこのルールが、後に彼を絶望させる事となります 笑 また、概要欄には載っていませんでしたが• 問題の読み手は30分ごとに交代制• 休憩しても、ご飯食べてもいいけど、その間も進行され続ける というルールも。 これにより 水上くんや鶴崎くんが問題の読み手となる、という貴重な映像が流れました。 ただ、先ほど書いた通り放送自体は「ひたすらクイズをし続ける」というもの。 しかも出演者は全員、東大生をはじめとした超高学歴なメンバーであり、クイズガチ勢。 問題が最後まで読まれる事も、詳しい解説が挟まれる事もありません。 クイズに参加しようとして見ると絶望しか味わいませんので、ご注意を。 東大王が好きな人であれば、素の姿の伊沢くん、水上くん、鶴崎くんを見られるいい機会かもしれません。 クイズ番組が好きな人は「これが競技クイズのプレイヤーたちか…」と圧倒されてみても良いかもしれません。 色々な見方があるかとは思いますが、12時間ぶっとおしでの視聴を万人に勧められる訳ではないのは事実です。 使っていたクイズ問題はどんなもの? Youtubeの概要欄にもリンクがあるのですが のクイズを2万問程準備したとの事です。 クイズ大会で使用された問題集を1冊から購入できるサイトです。 初心者向けクイズや、早押しクイズの始め方に関する本などもありますので、クイズに興味を持たれた方は是非チェックしてみてください! 1部~6部の概要と見どころと出演者、出演時間 12時間の生放送は、6分割してYoutubeにアップされています(アーカイブされています) それぞれの部での見どころや、出演者について書いていきます。 第1部:伊沢くん寝坊!!まずはいつものメンバーでスタート• ふくらP (読み手)• 川上さん (読み手)• こうちゃん(読み手)• 山本さん (読み手)• と思いきや まさかの伊沢くんが寝坊で遅刻!!(笑) という事で、まずは伊沢くん以外の4人でスタートです。 まずはまったり音ズレを直したり、ボタンを調整しながら進めて行くのですが、その「間」を繋ぐ伊沢くんがいないのが悩みどころ。 「こういう場でしゃべり続ける伊沢さんがいないのがねー」 「本当に、ずっと喋り続けてるからね」 「Youtubeは相当カットしているからね」 と伊沢くんの喋りっぷりがバラされます。 途中から伊沢くんが参戦しますが、誤答も重なりなかなか点数が伸びず。 山本さん、ふくらPの「誤答しない組」が着々と点数を伸ばしていきます。 第1部終了時のポイント• ふくらP :32点• 川上さん :31点• こうちゃん:5点• 山本さん :67点• 伊沢くん :23点 第2部:ライター2名が初登場!• ふくらP (読み手)• 川上さん• こうちゃん(読み手)• 山本さん(読み手)• 伊沢くん(読み手)• 志賀さん• 吉田さん(14:36~)• 初登場の2人も放送には慣れないながらもきっちりと正解を重ねてはいるのですが、山本さんの独走が止まらない! 90点程の点数を持っており多少の減点はものともしない状態なので、他のメンバーが押せないところでガンガン攻めて来ます。 そして攻めても誤答しないのが凄い! この第2部中盤で川上さんがリセット発動。 途中退場する予定との事だったので、最初から早めの発動を考えていたのだと思います。 中盤では銀河系最強の河村さんが参戦!イツメンが揃いましたね。 そしてお昼ご飯どきという事で山本さんや伊沢くんががお昼購入に離脱したり、伊沢さんがリセットをかけたりと、少しずつ「12時間」ぽい動きが増えて来ます。 終盤ではご飯を食べた伊沢くんの快進撃が見られます。 他のメンバーも「強いなぁ」と感嘆を漏らしていました。 1:54:25には川上さんが「クイズノック史上俺のテンションが一番高い」と言っています。 それが現れている1:53:40の華麗な押し勝ちは必見! 第2部終了時のポイント• ふくらP :70点• 川上さん :68点• こうちゃん:12点• 山本さん :106点?• 伊沢くん :46点• 志賀さん :-2点• 吉田さん :33点• 河村さん :-4点 第3部:満を持して水上君登場!• ふくらP(読み手)• 川上さん(読み手)• こうちゃん• 山本さん• 伊沢くん(読み手)• 志賀さん• 吉田さん(~1:37:25)• 河村さん(読み手)• 水上くん(1:25:30~) 調子を取り戻した伊沢くんの快進撃が続き、2位がふくらさん71点、3位が伊沢くんと川上さんの69点とういところまで一気に上り詰めます! しかし、最も点数の貯金を持っており攻めの押しを出来るはずの山本さんは、取れるところをきっちり取って更に差を広げていきます。 問題が確定し、答えが絞り込めるポイントである「確定ポイント」がはっきりと分かるような問題では、着実に押し勝って正解。 その度、他の全員から「うわぁ」と声があがります。 しかも、ほとんどのメンバーがリセットを使っているのに対して、山本さんはリセット0回。 前半戦にてその1位の座はかなり盤石なように思えます。 28分頃にちらっと須貝さんの話題が出ていますが、川上さん曰く「これだけは言えるけど、須貝さんは来ない」との事。 須貝さんは学会前で忙しいのもあり、twitterで視聴観戦でしたね。 途中途中で「これは難しい」「今の押しは凄い」などという発言が飛び交いますが、素人目にはどれも難しいしどの押しも意味がわからない程速い! クイズやっている人には分かる感覚なんですかね。 そして バーチャルユーチューバー水上くんが登場!!東大王では見せないちょっとゆるくてオフな感じが良いですね。 入りたては意外にも誤答を重ねつつも、どんどん調子を上げる水上くん。 「マジですげえ」「強い!」 と周りのメンバーも絶賛。 果たしてどこまでトップに食らいついていくのか! 第3部終了時のポイント• ふくらP :83点• 川上さん :90点• こうちゃん:31点• 山本さん :156点• 伊沢くん :73点• 志賀さん :7点• 吉田さん :60点• 水上くん :12点• 河村さん :-7点 第4部:鶴崎くん参戦!東大王男性陣揃い踏み!• ふくらP• 川上さん(読み手)• こうちゃん(読み手)• 山本さん(読み手)• 伊沢くん• 志賀さん(読み手)• 河村さん• 水上くん• 鶴崎くん(27:35~)• 三守さん(34:50~) スタート直後から川上さん、水上くんが誤答リセットしてのスタート。 「吉田くんいなくなって理系つきやすくなった」「誰がいるかって大きい」と言われているように、正解を取れる人が変わっているんですね。 問題自体が難しいので「このジャンルは誰が強いな~」とは分かりませんが、確かに無双タイムはところどころあるんですよね。 そしてここで鶴崎くんが登場!東大王男性陣3人が同じ画面に揃います!水上くんは「鶴崎と河村さんそこにいると融合しない?」と鶴崎くんが来てちょっと嬉しそう。 状況も本気度も違うのでしょうが、脚本も何もない、やらせなしのガチ勝負。 押しの勝負になる場面もあり、完全に知識で一人する場面もあり。 果たして東大王たちはその強さを見せつける事が出来るのか! そして第4部で川上さんが離脱。 スタートからの8時間、お疲れ様でした! 第4部終了時のポイント• ふくらP :93点• 川上さん :106点• こうちゃん:29点• 山本さん :181点• 伊沢くん :75点• 志賀さん :9点• 吉田さん :60点• 水上くん :49点• 三守さん :3点• 鶴崎くん :55点• 河村さん :-36点 第5部:• ふくらP• 川上さん• こうちゃん• 山本さん• 伊沢くん(読み手)• 志賀さん• 吉田さん• 河村さん(読み手)• 水上くん ここまで8時間ぶっ通し。 冒頭の水上くんと伊沢くんの 「イカれたメンバーを紹介するぜ」 「こんな事やってる時点でイカれてるのは間違いない」 というやりとりの通り、なかなかイカれた時間になって参りました。 「10時から見てます」とコメントした視聴者が「頑張ってください(by河村さん)」と励まされる謎の状況。 問題は1781問目に突入。 ストックの2万問の膨大さが分かります。 「問答読むぞー!」「なんでここで英語縛り?」「鬼天竺鼠!」なんて、とクイズノックファンならニヤリとするやりとりを挟みつつクイズ開始。 (途中には「水上さん、この知識はどこで知ったんですか?」なんてやりとりも!) この第5部のしょっぱなで、山本さんが2回目のリセットを使用!これが勝敗に大きく影響する…ことはないくらいダントツですね。 伊沢くんは「俺も今点数70点くらいだけど、あと4、5回誤答するだけで2~30点になるからね!12時間やったのに点数ないとか、本当にあり得るよ!」と 盛大にフラグを立てます。 各メンバー誤答を恐れて割と慎重な押しをしているのですが、それでもやっぱり誤答は出ますし、最後まで問題が読まれても誰も答えられない事も。 クイズって奥が深い… そんな中、着実に点を重ねた水上くんが鶴崎くんに逆転!!水上くんはターゲットを鶴崎くんに合わせたようです。 東大王対決! ふくらP「あれ、どっちが先に居たんだっけ?」 水上くん「そういう事言っちゃダメだって(笑」 この第5部でこうちゃんは100回目の正解!しかし点数は18点!過酷! 33分にてト読みが河村さんから伊沢くんへと交代。 と同時にピザの魔力に引き寄せられて• 鶴崎くん• こうちゃん• 三守さん• 志賀さん の4人だけが残り、鶴崎くん無双! 「鶴崎の独壇場はマズい!」と水上くんがすぐ復帰。 第5部終了時のポイント• ふくらP :点• 川上さん :106点• こうちゃん:点• 山本さん :点• 伊沢くん :点• 志賀さん :点• 吉田さん :60点• 水上くん :点• 三守さん :点• 鶴崎くん :点 第6部:とうとう完結!水上くんの貴重な問題読みシーンも!• 伊沢くん• 水上くん(読み手)• 鶴崎くん(読み手)• 山本さん• 鶴崎くん• ふくらP(読み手)• 吉田さん• 三守さん• 志賀さん• こうちゃん• 河村さん という事で、長かった12時間耐久クイズもラストパート。 「あれ、水上君がいない」と思ったら、なんと問題読みが水上くん!! それに気づいたファンたちの反応で、コメント欄が今までにない速度で流れていきます。 1位は完全に決している状態ではありますが、最後までクイズは続きます。 見どころは1位よりも• 水上くん VS 鶴崎くん の2位争い• こうちゃん VS 河村さん のビリ争い の2つとなりました。 心身共に疲れ果てていつつも、このあたりのメンバーは終盤結構ガチ勝負の様相。 楽しむモードと本気モードの時の顔つきの違いは注目です! 最後まで白熱し続ける勝負もあり、どんどん突き放し突き放される勝負もあり。 その様子は是非自分の目で確かめてみてください! そして、第6部終了時点の点数とランキングは以下の通り!! 12時間クイズの結果とランキングは… 壮絶な12時間のクイズバトルの結果がこちら! 1位 山本さん:240点 東大生中心で構成されるQuizknockの中では少数派の、早稲田大学4年生。 【東大王】の「大学別対決」で伊沢くんと戦った事もあります。 そんな彼が今回ぶっちぎりの第一。 全編通して強い!そして安定している!しょっぱな30分で26点を獲得。 川上さんも「山本さんのメンタルが強すぎる。 ミスもない」と言っています。 誤答が10問重なると合計マイナス55点ものペナルティを受けるこのルールでは、守りが非常に重要です。 10問正解しても10問間違えればマイナス45点。 とにかく誤答を避ける事と、誤答リセットをどこで使うかがポイント。 そのセオリーをきちんと守ったうえで、他のメンバーにもしっかりと押し勝つ。 終始、理想的なプレーが出来ていたのではないでしょうか。 2位 鶴崎くん:129点 東大王出演中で、クイズノックの動画にも出演した事のある鶴崎くんが第2位を獲得! 東大王では「ひらめき力」や「IQ165」という所に着目されがちですが、当たり前にクイズが強い! その実力は、水上くんに「(第5部で)無双しすぎじゃね?」と突っ込まれる程。 ガチになった水上くんやその他クイズノックメンバーをなぎ倒し、しっかりとその強さを見せつけての2位着地です。 3位 水上くん:116点 東大王出演中の水上くんは第6部まで鶴崎くんと競っていましたが、最終的には数問の誤答もあり3位で終了。 16時からの主演でしたので、出演時間は6時間。 それでここまで来たのはさすがの一言。 誤答も少なく、押すべきポイントでしっかりと押し勝つ。 他のメンバーからも「凄い!」「早いよー」と絶賛されていました。 鶴崎くんにちょっかいを出したり、皆とじゃれあったり、東大王では見せない「大学生」な水上くんを見られたのは嬉しかったですね。 4位 川上さん:106点 第部までの時間の参加だったにも関わらず、川上さんが4位を獲得! 5位 ふくらP:104点 伊沢くん、河村さんと同じ、Quizknock立ち上げ初期メンバーのひとり、ふくらPが5位にランクイン。 最近でこそ動画出演も増えましたが、裏方をきっちり回す運営的なイメージが強いふくらPですが、実力をしっかりと見せつけた結果となりました。 一番問題を読んでいる時間も長かったし、今回の動画でも裏方的役割を多くになっていたのにも関わらずこの順位は素晴らしい! 問題読みはやっぱりふくらPが最高に安定していますね。 6位 吉田さん:64点 動画初登場の吉田さん。 クイズノックのライター紹介ページからでは性別すら判明しなかった方が、いきなりの動画参戦!男性だった! 初登場ながらも普通に強い。 登場早々から結構なペースで正解を重ね、特に後半、ガチな雰囲気の東大王出演メンバーも押し負けるくらいの実力を何度も見せつけてくれました。 7位 三守さん:13点 動画初登場、どころか「歯や押しボタンを押すのも初めて」との事! それでもやはりさすがのクイズノックライター。 早押しの経験がなくても、東大王たちにも押し勝場面も見せてくれました。 8位 志賀さん:9点 動画初登場。 眼鏡の似合うフェミニンな雰囲気の方です。 「カメラが回っているとやっぱり緊張する。 (慣れている皆が)早くてボタン押して全然つかない!」と言っていましたが、このメンツ相手に9点でゴール出来た事自体が凄い!! 9位 こうちゃん:-20点 (実は)東大の法学部に所属しているこうちゃんが9位で終了。 スタートからガンガン攻めて、最初の2時間の時点でリセットも一度使用。 最初から最後までアグレッシブに12時間クイズを盛り上げてくれました。 こうちゃんのキャラクターが、淡々としてしまいそうな「ひたすらクイズ」なこの放送に良いメリハリを付けてくれていたと思います。 終盤はだいぶお疲れの様相でしたが、そんな中でもスーパーチャットへの反応にはきちんと手を振って笑顔でリアクションしてくれていました。 10位 河村さん:-33点 伊沢くん、ふくらPと共にQuizKnockを立ち上げたメンバーで、クイズノックの癒し系(と勝手に思っています)の河村さんがこの位置。 最後の最後までこうちゃんと最下位争いをしていましたが、河村さんの誤答をきっかけにこうちゃんに差を付けられ最下位か! と思いきや、伊沢くんが連続誤答で一気に11位に躍り出たため、最下位にはなりませんでした。 「1万人の前でビリにはなりたくないよね~」と言っていましたが、無事ビリを脱出できましたね。 11位 伊沢くん:-75点 東大王、クイズ王である伊沢くんは-75点を叩き出してダントツの最下位でフィニッシュです! 後にも書きますが、クイズを楽しんだ結果であり、クイズを楽しんで貰おうとした結果でもあると思います。 編集長、お疲れ様です! 隠れ9位 須貝さん:0点 ナイスガイの須貝さんは、学会前という事もあり不参加。 (このクイズガチ勢たちとの勝負だと、出演しても12時間ただただ暇なだけになる可能性もあるような…) 自宅でYoutubeは見ていたようで、twitterで問題に答えてみたり、番組についてツイートしたりしていました。 という事で点数は0点ですが• こうちゃん• 河村さん• 伊沢くん の3人がマイナスポイントなので、0点でも8位にランクインする事が出来るという不思議な現象が起こっています! …改めて見ると、普段の動画で出演の多いこの3人が最下位3位を独占してるってなかなかな状況ですね。 12時間クイズで成し遂げられたこと 特に最後のことは嬉しく思っています。 クイズは、クイズを使った勝負は面白い、ということをいかに訴えていくか問題において、ひとつ自分の自信になった気もします。 参加してくれたみなさんありがとうございます。 俺最下位だけど。 なんやかんやで最初から最後まで観てしまったのですが、全編通して「クイズを楽しんでいる」のが、そして「クイズを楽しんで欲しい」というのが伝わって来るんですよね。 伊沢くんが最下位なのは、最後までアグレッシブにボタンを押していった結果、自分も視聴者も共に楽しめるようにした結果だと思います。 本気でただ勝ちに行くだけであれば、もっと別の戦略を取っていたでしょう。 そしてきっと、自分がクイズが出来て、こういう場に参加出来たらより楽しいだろうなとも思いました。 (私自身が今からクイズを始めるかと言ったら、始めないでしょうが。 笑) そんな人が多かったからこそ、15000人もの人達が「何の編集も加工もされていない、ただクイズをし続けるだけの番組」を視聴していたのではないでしょうか。 本当に楽しかった。 次は24時間、待ってます!!!.

次の