セキスイ ハイム スマート パワー ステーション。 セキスイハイムで太陽光発電(ソーラーパネル)を設置するのに向いている商品(モデル)は?

【セキスイハイム】スマートパワーステーションの価格・坪単価まとめ!間取りや外観も+

セキスイ ハイム スマート パワー ステーション

スマートパワーステーションGR 何が変わったのか? セキスイハイムの家を見慣れている人には、すぐ分かりますよね? そう! 屋根が真っ平らではないのですっ。 セキスイハイムと言えば真っ平らでスクエアデザインが特徴ですよね。 それを活かして大容量の太陽光パネルを搭載できるのが特徴だったりもします。 ですが、人によっては「屋根はやっぱり三角でないとなぁ」という意見もあります。 家といえば三角屋根っ。 そんな中、今回のスマートパワーステーションGRは、皆さんお待ちかねの三角屋根です! 正確にはてっぺんだけは平らなのですが、下から見る分には全く関係ないですよね。 これで、見た目が角張っていてデザインが苦手な人にも受け入れられそうです。 スポンサーリンク スマートパワーステーションFR 最初のスマートパワーステーションシリーズですね。 屋根が真っ平らのタイプです。 出始めはこれしかありませんでした。 太陽光パネルをたくさん積むために、屋根が一部飛び出たデザインです。 人によってはアンバランスで嫌い!という印象を受けるかもしれませんね。 ただ、全面にフルフラットで太陽光パネルを配置できるため、発電効率が良く、売電収入が期待できます。 ここからさらに快適エアリーやインテリア、エクステリアがついてくると、プランによっては3,000万円超えそうですね。 ちなみに、2018年4月に 新型スマートパワーステーションFRが発売されるとのことですが、基本形状は同じで、プラグインハイブリッド車や電気自動車との連携もできる機能がついているくらいです。 坪単価も一気に75万円まで跳ね上がるので、あまりメリットはないと言えます。 旧型のスマートパワーステーションFRで十分です! スマートパワーステーションGR スマートパワーステーションGR 2017年発売の新モデル。 今までのスマートパワーステーションと違って屋根が平らではないのが大きな違いですね。 これで本当に発電効率いいの?たくさん発電する? 影になっているところの太陽光パネルには日が当たらないのでは? 平ら屋根のスマートパワーステーションFRと同じくらい太陽光パネルを積めるの? 旧スマートパワーステーションFRより高いの? などなど、疑問はたくさんあると思いますので、ここで一挙に答えていきますっ。 発電効率は良いのか? スマートパワーステーションGRの発電効率は、FRと同レベルか、より高いと言えます。 と言うのも、今回は太陽光パネルは 傾斜をつけたほうが発電効率が上がるからです。 南向きの最適角度は北海道34. GRも、角度の調整は難しいでしょうが、ある程度の傾斜を持っていますので、太陽光パネル一枚あたりの発電効率はスマートパワーステーションGRが有利と言えます。 FRと同じくらい太陽光パネルを積めるの? 同じスマートパワーステーションという名前ですが、残念ながら太陽光パネルの搭載量はスマートパワーステーションFRに軍配が上がります。 そりゃあ全面真っ平らなほうが、無駄なく配置できますもんね! ただ、スマートパワーステーションGRも負けておらず、斜めの部分にも専用の太陽光パネルでギッチリ敷き詰めています。 30坪台のお家でも10kW以上搭載できるので、搭載性は問題ないでしょう。 裏面は発電できないのでは? 三角屋根の欠点ですが、日の当たらない面は太陽光発電できません。 スマートパワーステーションGRも例外ではなく、北側の屋根には太陽光パネルを搭載できません。 北側には置けないのです。 ですが、先にも述べたとおり、30坪台で10kW以上積めるポテンシャルがあるので、搭載量については問題ないでしょう。 FRより高いのか? デザインも良く、搭載できる太陽光パネルも多いので、スマートパワーステーションGR気になっている人もいるでしょうが、気になるのはやはり価格。 スマートパワーステーションFRより高いのか? お答えしましょう! 旧スマートパワーステーションFR 坪単価66万円から スマートパワーステーションGR 坪単価74万円から 注:発売当初のセキスイハイム公式発表です。 これだけで比べると、 スマートパワーステーションGRはFRより割高という結果となりました! 坪単価で8万円の差なので、例えば床面積35坪なら280万円も変わってきます。 車一台買えますね(汗) スマートパワーステーションGRは出たばかりということもあり高いのと、三角屋根の分だけ部材費が高いのと、斜めに配置できる専用の太陽光パネルが高いのがネックですね。 見た目を取って数百万円高いスマートパワーステーションGRにするか、あるいは実用性を取ってスマートパワーステーションFRにするか、悩ましいところですね! ちなみに、我が家はスマートパワーステーションみたいな高いセキスイハイム商品ではなく、ごくごくお手頃な「 ハイムbj」というタイプの商品で新築注文住宅を建てました! セキスイハイムで建てたいけれど、スマートパワーステーションまでゴツいのはいらないなぁ。

次の

【セキスイハイム】スマートパワーステーション30坪は2000万円で建てられるか?

セキスイ ハイム スマート パワー ステーション

セキスイハイムの商品スマートパワーステーションアーバンとは 2019年に登場した新商品、 スマートパワーステーションアーバンはどんな商品なの? 名前を聞いただけではスマートパワーステーションを元に何か変更になったのだろうと推測するくらいですよね。 私が初めて見たときは 外観がとてもオシャレ!という印象。 見た目がかなりオシャレなのでセキスイハイムにするなら「これが良い!」とすぐに思うほどでした。 外観がオシャレな理由 外壁の色もそうですし、四角い普通の家という感じがしなくて都会的というか、カッコイイ!!と思いました。 外観がオシャレに見えるというのは陰影があることでしょうか。 凹凸がある家と四角い箱のような家だったらパッとみた時にオシャレに見えるのは凹凸がある家になるでしょう。 そうするための工夫がスマートパワーステーションアーバンにはされています。 性能としては簡単に言うと通常の外壁より一枚塗装が多いみたいな感じとのことです。 外壁の塗り替えはいづれ必要ですが、一枚塗装が多いと考えると塗り替えの時期もだいぶ先の話になりそうです。 設備を選べる範囲が決まっている キッチン、洗面、トイレ、お風呂の設備が決まったカタログの中からしか選べません。 工場品と言われているセキスイハイムの工場にある設備の中から選びます。 とは言え例えばキッチンだとリクシルのリシェルSIなど上位グレードも選べるのでそんなに選べなくて困ると言うことも無いと思います。 こだわりを沢山持って自分の家を持ちたいという人の場合は制限が多いので、通常のスマートパワーステーション(FRかGR)が良いと思います。 使えるユニットの制限が多い セキスイハイムの鉄骨商品はユニットを組み合わせて家を作るのですが、スマートパワーステーションアーバンはいくつかあるユニットの中で限られたサイズのみとなっています。 ベースが2つのパターンのみとなっています• 小さなユニットを付け足すことは可能で、最大で33坪くらいの広さの家にはなるので、家の広さ的には十分です。 天井高が決まっている 天井高が選べません。 2400cm一択です。 スマートパワーステーションFRは2400と2500の2つから1階の天井高を選べます。 天井が高いと広く感じるので、そこで妥協できない場合はFRになりますね。 私たち家族もそこでとても悩んでいます。。 価格を抑えることができる スマートパワーステーションFRはフラット屋根に太陽光パネルを 8Kw以上載せることでお得になる商品だと営業さんは言っていました。 お得になるとは言え太陽光パネル1Kwあたり30万円なのです。。。 そもそも高い!!太陽光パネル減らしたいよ。。 と言う方にアーバンが向いているんです。 これが 価格を抑えられるポイントの1つです。 アーバンだと太陽光パネルの量は5〜6Kw代に抑えられるのでFRと比べるとこの時点で 90万円近く価格を抑えていることになります。 また、制限がある分やっぱり少しお得にはなっています。 詳しい価格については先で書いていきます。 スマートパワーステーションアーバンの間取り 私たち家族は、2階建てで1階にリビングでアイランドキッチンを希望しています。 シフトジョイントなど何もないノーマルなプランです。 4メートルのユニットです。 4メートルのユニットを3個とハーフサイズのユニットを1つで出来ています。 4メートルユニットを組み合わせると 横長または縦長の家ができるのがSPSアーバンの特徴です。 スマートパワーステーションアーバンの見積もり価格と坪単価 やっぱり気になるのは価格ですよね。 セキスイハイムからもらった見積もりを元に坪単価を計算してみました。 見積もりに含まれているもの• 建物本体工事費(キッチン、洗面などの設備はここに含まれています)• 付帯工事費(申請費・給排水工事他)• 1Fエアコン1台• 太陽光発電システム(5. 04kw)• 蓄電池(4. 0kw)• HEMS(スマートハイムナビ)• 諸費用の概算 見積もりに含まれていないもの• カーテン、お部屋の照明(廊下など一部照明は建物料金に含まれているそうです)• 外構工事費• 2F冷暖房 見積もり金額 今回、スマートパワーステーションアーバンで28. 9坪の見積もりを出してもらいました。 9坪って狭い? と思ったのですが 現在、51m2の3Kのアパートに住んでいますので、28. 9坪の家だと1階47. 77m2。 2階も47. 77m2の家ということになります。 普通に生活するには十分すぎる!と思いました。 そして、スマートパワーステーションアーバンの金額です。 26,567,000円 でした。 実はこの金額セキスイハイムの商品の中では ものすごく安い!! もちろん、 太陽光など上に書いてあるものを 含んだ金額です。 ちなみにこれは 割引なしの定価です。 今回キャンペーンをやっていたのでここから300万円近く割り引いてもらっていますが、そこまでとわ言わずとも何かしらの割引はしてもらえると思います。 スマートパワーステーションFRで34. 2坪での見積もり金額は値引き前で約3300万円でした。 諸々の値引き後でも約2830万円でした。 坪単価• 04kw、蓄電池4. 0kw、HEMS、諸費用を抜いて計算しています(今回の見積もりの場合、4,012,000円を抜いて計算しているので、太陽光発電システムのkw数にもよりますがあとでこの金額を足す必要があります)• 64kw、蓄電池4. 0kw、HEMS、諸費用を抜いて計算しています(今回の見積もりの場合、4,758,100円を抜いて計算しているので、太陽光発電システムのkw数にもよりますがあとでこの金額を足す必要があります) こうやって見てみるとおよそ坪単価10万円くらいは値引きになっていることが分かりました。 案外FRも安い?!と思いますが、営業さんも言っていた通り、 太陽光発電システムの量を減らせないために高いというのが主な価格の違いで、ユニットの制限とキッチンなどの設備の制限で坪単価が数万円安いということでしょうか。 FRの場合、ここに土地代や外構工事などを入れるととんでもない金額になってきます。 本当は自由に色々できるFRの方がいいけど金額のことだけ考えるとやっぱりアーバン・・・ もしくはFRで32坪くらいのお家にすればいいのかな?とか。 まだ間取り決定するまでは時間がたっぷりあるので我が家はもう少し悩みたいと思います。 金額については我が家の見積もりを参考にしているので、他で見る情報と違うことがあるかと思いますが、同じように迷ったり悩んでいる方の参考になったら幸いです!.

次の

セキスイハイムで太陽光発電(ソーラーパネル)を設置するのに向いている商品(モデル)は?

セキスイ ハイム スマート パワー ステーション

『新・スマートパワーステーション』シリーズを発売 -IoT機能の強化で、エネルギー自給自足型住宅の安心性・利便性が向上-• 『新・スマートパワーステーション』シリーズは、このような考え方のもと、エネルギー自給自足型住宅の安心性と経済性、利便性を強化し、多くのお客様に、環境に優しく、経済性と災害時の安心を両立させた商品をご提供するものです。 これにより、事前に 複雑な蓄電池の操作をしなくても、停電発生時に蓄電残量が不足するリスクを軽減することができます。 停電が発生すると、自動で太陽光発電システム (以下「PV」)や蓄電池からの電力供給に切り替わり、タブレットなどから蓄電池の放電可能時間をリアルタイムで確認することもできます。 3.利便性強化-全室空調システム「快適エアリー」が音声操作に対応 セキスイハイムのオリジナル全室空調システム「快適エアリー」の操作性を向上しました。 災害発生後の停電や断水による被害も多く発生しています。 これを受け、停電や断水に備え、災害後一日も早い生活再建を目指す「縮災」が重要視されています。 当社においては、1997年にPV搭載住宅の販売を開始し、2011年にはコンサルティング型ホーム・エネルギー・マネジメント・システム (「HEMS」)「スマートハイムナビ」を搭載した「スマートハイム」シリーズ、2014年には業界で初めてEVとPVが系統連系した住宅「VtoHeim」を発売。 エネルギー自給自足型住宅の開発・普及に取り組んできました。 今回新たに、気象警報と連動する「蓄電池自動充電機能」をレジリエンス機能に追加し、災害への備えを強化しました。 災害への備えだけではなく、エコキュートの運転制御等により経済性を、「快適エアリー」の音声操作により利便性をそれぞれ強化することで、より多くのお客様に環境に優しく、経済性と災害時の安心を両立させた商品をご提供してまいります。 これにより、事前に 複雑な蓄電池の操作をしなくても、停電発生時に蓄電残量が不足するリスクを軽減することができます。 また、停電が発生すると、自動でPVや蓄電池からの電力供給に切り替わり、お客様のタブレットなどから、リアルタイムに蓄電池の放電目安の時間を確認できるため、安心して電力を使用することができます。 2.経済性強化-太陽光発電システムの電力を蓄電池・電気自動車、エコキュートに活用 通常、エコキュートでは電気料金が安い深夜時間帯にお湯を沸かしますが、今回、翌日の天気予報を確認しエコキュートの運転を制御する機能を導入しました。 3.利便性強化-全室空調システム「快適エアリー」が音声操作に対応• 5kW (100V)の為、住宅内で利用できる家電機器は限られます。 使用できる時間は実際に利用する家電機器、天候等による発電状況により異なります。 また事前に計画したコンセント・スイッチでのみ電力が使用可能です。 停電時において、EV蓄電池容量が、自動車メーカーの設定している放電下限値 (車種により異なる)を下回る場合、宅内に電気を供給すること (放電)ができなくなります。 その場合もPV発電分を充電もしくは停電が復旧すれば元に戻ります。 不足する場合、実施しません。 「スマートHEMS」はパナソニック株式会社の登録商標です。

次の