長渕 逮捕。 長渕剛の消せない“過去” 度重なる女優との不倫、大麻所持で逮捕、暴行疑惑で訴訟

清原和博と長渕剛の現在の仲。逮捕にコメントは・・・?裏切りや喧嘩の噂は事実なのか・・・かつては「とんぼ」が良い薬

長渕 逮捕

「Thinkstock」より 昨年6月に交際が明らかになっていたお笑いタレント・黒田有(メッセンジャー)と女優・ 国生さゆり。 今月、破局していたことが明らかとなり、双方の所属事務所の関係にも亀裂が入っているという。 国生は10代の時から大手芸能事務所ソニー・ミュージックアーティスツに所属。 古株のスタッフは10代の頃から彼女を見守っているだけに、「今度こそは」と彼女の幸せを願い、黒田が所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーと、2人を結婚まで導くために話し合いまでもたれていたという。 昨年末には、一部スポーツ紙で2人の破局危機が報じられたが、黒田はラジオ番組でこれを否定し「普通にやっておりますので」とした。 その際、2人の結婚を強く願っていた双方の関係者は「ちょっと大きなケンカをしただけ、すぐにケンカは収まった」と2人の言葉を信じていたという。 しかし、今回の破局報道を受け、黒田は今月12日にラジオ番組で破局の事実を認めた上で「3カ月ぐらい前、11月終わりじゃないですか」と時期を明かし、国生側関係者の怒りを買っているという。 破局理由について黒田は、「東京と大阪と離れていたこともあるしね。 別れるときは必ず男が悪い」と自分に責任があると言いながらも、20代女性との浮気疑惑について否定しつつ、「(国生以外の女性と)ご飯とか行くと、浮気とも取られたりする」と、国生から誤解を受けていたことを示唆する発言を行った。 「これを聞いた国生さん側の関係者は激怒していました。 国生さんは竹を割ったような性格の人で、お酒の飲み方も仕事の仕方も若い頃から男前。 だから昔からの古いスタッフにはとにかく信頼されていますし、大事にされています。 だからこそ、国生さんの事務所関係者は、芸能界ではキャリアも人気も格下の黒田さんに二股をかけられたことに怒っているようです。 本人は浮気を否定していますが、事務所としてもプライドが許さないのでしょう。 いくら男運が悪いキャラで知られている国生さんとはいえ、タレントに傷をつけられて怒らない事務所はありません」 国生といえば、 長渕剛が1995年に大麻取締法違反で逮捕された後に記者会見を開き、長渕との不倫を認め、長渕の妻と話し合ったうえで関係を精算したことと、自身は薬物とは無関係であることを発表。 2000年には中学時代の同級生と結婚し、ようやく落ち着いたかのように思われたが03年には離婚。 その後、12年に実業家と結婚したが、翌年にはスピード離婚した。 そして黒田も09年にガールズバーでの料金支払いをめぐる暴行容疑で逮捕された過去がある。 国生には、ぜひ男を選ぶ目を養って幸せになってほしいものだ。 (文=編集部).

次の

清原和博の現在 長渕剛との仲、再逮捕…プロ野球界復帰の可能性

長渕 逮捕

長渕剛の現在は逮捕間近?薬物使用疑惑が再浮上!? 長渕剛が現在、再逮捕されるのではないかと噂になっています。 過去に逮捕されたことがあること、ここのところ芸能人が薬物で逮捕されることが増えてきていること、清原和博との関係などから疑われている模様です。 過去に薬物所持で逮捕された長渕剛!現在もマークされている? 長渕剛は過去に大麻所持で逮捕されたことがあります。 1995年のことですが当時はスタッフに暴力を振るったこともあり薬物疑惑が囁かれていました。 ピエール瀧・KAT-TUN田口淳之介の逮捕で注目が集まる 最近ではピエール瀧が麻薬取締法違反の疑いで逮捕、KAT-TUN・元メンバーの田口淳之介が大麻取締法違反で逮捕と続々逮捕者が出てきています。 そのためか次の逮捕者は誰か、といった予想に長渕剛の名前がよく挙がるようになりました。 日刊ゲンダイは次の逮捕者を紹介しており、「過去、大麻で逮捕されたことがある歌手N」と表現しています。 当てはまる人物はにしきのあきら、中村耕一、長渕剛で次に逮捕されるのはこの中の誰かではないかと噂になっています。 長渕剛は過去に逮捕されているため、薬物依存症なのではないかという疑いを持っている人が少なくありません。 長渕剛が極秘内偵リストに載っている?内偵捜査中? 東スポはマトリの「極秘内偵リスト」を手に入れたと記事にしました。 「極秘内偵リスト」とはマトリが狙っている次の逮捕者のリストです。 そこに記されていたのは芸能人3人の名前で、その中の大物歌手Aは昔から言動が不自然で、情緒不安定、ハイテンションすぎることが多く薬物の噂が囁かれ続けているとありました。 記事のコメント欄には長渕剛ではないかとも書かれており、多くの人に怪しまれていることがわかります。 週刊誌が吸引写真を入手? 覚醒ナックルズがミュージシャンNのドラッグ疑惑について記事にしました。 週刊誌が吸引写真を手に入れたというものです。 「実はNの薬物使用に関して、ある週刊誌が『吸引写真』を入手し、当て取材の結果を実名報道している。 もちろんNは全否定。 本来なら名誉毀損で訴える案件だが、なぜか訴えることはなかった。 だから疑惑はまったく晴れていない」 引用:覚醒ナックルズ この記事についてネット上からは「長渕剛しか思いつかない」「長渕剛なら別に驚かない」という声が上がりました。 覚せい剤所持で逮捕された清原和博の薬仲間だった? 週刊新潮は2016年2月、覚せい剤所持の疑いで逮捕された元プロ野球選手・清原和博の薬仲間が長渕剛の可能性があると記事にしました。 清原和博は長渕剛と帝国ホテルのスイートルームで覚せい剤を使用したことがある、という記事で清原和博自身が証言した内容です。 そしてその証拠となる写真を捜査員が見ている可能性があることを仄めかしていました。 犯罪行為を実名で報じられた長渕剛でしたが、週刊新潮を提訴することはなく、週刊新潮側は裁判となっても負けない自信がある、つまり決定的な証拠写真を持っていると見られています。 証拠のツーショット写真がある? 週刊新潮が入手した証拠写真は2枚のツーショット写真で、清原和博が自撮りしたものだと言われています。 清原和博は大物歌手と表現される相手との関係を、1度や2度楽しんだだけではなく、何度も一緒にやっていた。 毎回高級ホテルの一室に二人きりでいたと話しました。 写真については公開されておらず、流出もしていませんが清原和博が逮捕された当時、自宅にあった携帯電話が4台押収されています。 押収された携帯電話に入っていた写真だとすると、証拠として保管されているでしょう。 長渕剛と清原和博の関係が悪化!清原和博が暴露する可能性も? 長渕剛と清原和博は元々仲が良く、清原和博は長渕剛をアニキと呼び慕っており、長渕剛は清原和博の引退セレモニーで「とんぼ」を歌っています。 それに、清原和博の薬仲間が本当に長渕剛であれば、だいぶ親しい間柄だったということになるのでしょう。 清原和博が逮捕される前日には、長渕剛に電話をかけ相談していたとも言われています。 けれど、長渕剛は清原和博を見捨てました。 週刊誌などで取り上げられて憤慨したのでしょう。 薬物疑惑についてTwitter上の反応は?大物アーティストはやってる? Twitter上では、芸能界は昔薬物に寛容だったけれど現在もし逮捕されたら復帰は難しいのではないかという心配する意見がありました。 また、槇原敬之然り、井上陽水然り、大物アーティストは薬物をやっていない人の方が少ないだろうという意見もあります。 才能はすごいという声も ネット上には「東日本大震災時に、自衛隊の前でギター一本持ちながら歌っている姿に感動した、薬物疑惑が囁かれているけれど歌の才能はある」という声もあります。 また、「長渕剛が薬物をやっていようと関係なく好きだ」「長渕剛が奏でるメロディは挫折した時に聴くと当てはまることが多い」という、応援する声もありました。 薬物疑惑があり、もしかしたらやっているかもしれないと思われつつも応援するファンがいるのです。 歌の才能は素晴らしいと言えるでしょう。 長渕剛が逮捕間近の噂はデマ?現在は急性腎盂腎炎で入院? 次に逮捕されるのは長渕剛ではないかという噂が飛び交っている最中、長渕剛が急性腎盂腎炎で入院したと報じられました。 急性腎盂腎炎とはどんな病気?薬物は関係してる? 2019年12月20日、長渕剛は都内の大学病院へ救急搬送されました。 17日から腹痛と発熱の症状があり、悪化したとのことです。 長渕剛は急性腎盂腎炎だったため、搬送後は入院し絶対安静が必要な状態です。 23日の映画「太陽の家」の舞台挨拶を欠席することになり、長渕剛から「残念で仕方ない」というメッセージが届けられました。 腎盂腎炎という病気は尿道の出口より最近が侵入し、腎盂にまで達することで発症する病気です。 吐き気や寒気、全身に倦怠感があるなどの症状があります。 片側の腎臓にのみに起こるこケースが多いのですが、両側に起こることもあり、重度になると脱水によって意識障害が引き起こされる場合もあります。 血流に乗った細菌が腎臓から体全体に広がってしまうと命の危機となる可能もある恐ろしい病気です。 また、薬物と関係がある病気とは言えません。 病気で入院した長渕剛!薬物使用の可能性は低い? 薬物使用によって体力が衰えたから病気になった、とも考えられますが長渕剛が腎盂腎炎となった原因は加齢による免疫力の低下・体調不良ではないかと見られています。 しっかり体をつくっていますが63歳になりますし、薬物を常習的に使用するのも難しい年齢でしょう。 以上、長渕剛の現在の状況を考えると、薬物を使用していた可能性は低いと見られます。 長渕剛の過去の逮捕は? 長渕剛は過去に大麻所持の疑いで逮捕されたことがあります。 当時、長渕剛が薬物を使用しているという噂は業界内で広まっていました。 1995年、長渕剛が大麻所持の疑いで逮捕 1995年1月24日、長渕剛は大麻所持の疑いで逮捕されました。 自宅の捜索で大麻1gが発見され、長渕剛が認めたため現行犯逮捕となったのです。 以前から薬物疑惑があった?スタッフへの暴力が問題に 当時はスタッフへの暴行などから薬物疑惑が浮上しており、逮捕状は「覚せい剤取締法違反」容疑だったという噂も流れています。 警察は覚せい剤の使用を疑っていたようですが、陽性反応は出ず立件できなかったのです。 桑田佳祐は薬物使用を知っていた?揶揄する歌も存在? 長渕剛と犬猿の仲であることが知られている桑田佳祐が「薬にゃ目がないバカヤロ様~」と長渕剛を揶揄する歌を歌いました。 長渕剛がそれにキレたところ、あなたのことではないという旨の言い訳をして逃げたと語られています。 桑田佳祐が何故長渕剛の薬物使用を知っていたのかが不思議な点ですが、業界内で噂が広まって耳に届いたのではないかと推測されています。 不倫相手・国生さゆりにも薬物使用疑惑があった 長渕剛は当時、国生さゆりと交際していました。 長渕剛には妻がいたので不倫相手ということになります。 番組スタッフのADが国生さゆりの体に触れたところ、長渕剛に呼び出されボコボコに殴られた話などが有名でしょう。 国生さゆりも囃し立てました。 この事件がきっかけで不倫が知られるようになります。 長渕剛が逮捕されると、当時の交際相手 不倫相手 の国生さゆりにも薬物疑惑が浮上し、警察の呼び出しに応じました。 国生さゆりは呼び出され尿検査!証拠不十分で不起訴に 国生さゆりは尿検査をしましたが、陽性反応は出ず逮捕はされませんでした。 しかし当時、国生さゆりは長渕剛同様に薬物を使用しているなどと週刊誌に書かれており、名誉回復のために長渕剛の妻が記者会見を開かせたのです。 国生さゆりは長渕剛との不倫関係を認めていましたが、薬物使用疑惑については否定していました。 長渕剛にはDV疑惑もあった? 長渕剛には妻がいます。 最初に結婚して妻となったのは元アイドルの石野眞子でした。 その後離婚し現在の妻・志穂美悦子と再婚しています。 石野眞子との離婚原因はDVだったという噂があり、現在の妻・志穂美悦子がDVを収めました。 長渕剛の妻はアクションスター・志穂美悦子 1970年の後半から80年前半、日本初女性アクションスターと人気を得た女優が長渕剛の妻・志穂美悦子でした。 1955年に誕生し現在は64歳、TBSのドラマ「親子ゲーム」の後共演してきた長渕剛と結婚します。 結婚後は癖がある男だから専業主婦になりたいと宣言し芸能界を引退しました。 以降長渕剛を支え続けてきました。 志穂美悦子の驚くべきところは極真空手の有段者だというところです。 志穂美悦子は長渕剛を鍛え上げてかっこつけてばかりの長渕剛を変えたとも言われています。 結婚したきっかけはTBSのドラマ「親子ゲーム」の撮影中に志穂美悦子が骨折したことでした。 長渕剛は病院に付き添い世話をしていたと言います。 長渕剛は女性に対して非常に優しい反面、思い通りにならないとDVをはたらいてしまう癖がありました。 長渕剛にはDV癖があった?元妻との離婚理由? 長渕剛は1970年代の前半、トップアイドルだった石野眞子と結婚しました。 けれどDVで離婚しています。 その後の長渕剛はヒット曲に恵まれず活動の幅を広げ俳優としても生きていくことになりました。 妻・志穂美悦子がDVを収めた? 長渕剛を失神させたエピソードも 志穂美悦子が本物のアクションスターなため、長渕剛も簡単に手をあげられなくなったことでしょう。 DVされそうになった際には回し蹴りを入れたことがあり、長渕剛は失神したというエピソードもあるほどです。 そのためか、妻の志穂美悦子がDVを収めたと言われています。

次の

清原和博の現在 長渕剛との仲、再逮捕…プロ野球界復帰の可能性

長渕 逮捕

長渕剛といえば、清原和博の次に薬で逮捕されるとウワサされていましたが、実際のところどうなのでしょうか。 薬疑惑が出るのは、清原和博と兄弟のような関係を築いていたのと、1995年に一度、大麻で逮捕されているので、疑いの目が向けられているのだと思います。 また、長渕剛以外にも、芸能人で疑惑が持たれているのが哀川翔です。 哀川翔の薬物疑惑は、「激痩せ」や「ろれつが回っていない」ことがあったため、以前よりウワサされていました。 しかも、長渕剛と仲が良いことも関係しているようですね。 そもそも哀川翔と長渕剛の出会いは、共演したドラマ『とんぼ』がきっかけ。 哀川翔が役者になったのは長渕剛のおかげで、長渕がいなかったら芝居の道に入ってなかったといいます。 恩人である長渕剛に薬物疑惑がある限り、哀川自身の疑惑も消えることはなさそうです。 そこで今回は、薬疑惑が後を絶たない長渕剛と哀川翔の今現在、離婚した元嫁・石野真子の再婚相手などについてまとめてみました。 長渕剛が薬で逮捕? 長渕剛は、1995年に大麻で逮捕されましたが、処分保留で釈放され、そのまま不起訴となりました。 そして、この事件がきっかけで、国生さゆりと不倫していたことも発覚。 また、このとき、長渕剛と国生さゆりは、覚せい剤の使用についても、事情聴取を受けていますが、お互いに否認し続けたといいます。 ところが、写真週刊誌「FOCUS」は当時、長渕剛が覚せい剤を大量に購入していたことや、国生さゆりとともに薬漬けだったという記事を掲載しているのです。 以来、長渕剛に薬物疑惑の目が向けられ、後の清原逮捕で、再び注目されることになったのです。 清原といえば、現役時代、打席テーマ曲を『とんぼ』にしていたくらい、長渕剛をアニキと呼び、慕っていました。 ただ、清原は薬物疑惑が持ち上がった際、長渕剛からはあっけなく裏切られたそうです。 清原が裏切られることになったきっかけは、薬物疑惑が持ち上がったことを電話で相談すると、長渕剛から「もう、俺とかかわらないでくれ」「電話もかけないでくれ」と言われたから。 それ以来、清原は、長渕剛と絶縁しているそうです。 では、長渕剛の薬疑惑の真相はどうなのか。 清原いわく、長渕剛のために、薬の調達役を担ったこともあったといい、2人が覚せい剤を使用するときは、日比谷の帝国ホテルのスイートルームを使っていたといいます。 さらに、携帯に証拠の写真も残っていて、清原の逮捕後、その携帯は警察に押収された可能性があるそうです。 となれば、長渕剛も捜査員の目に触れて、捜査の対象になっているはず。 ですが、今のところ逮捕されていないのは、いったいなぜなのか。 ウワサによると、長渕剛は警戒心が強く、警察が捜査しているのではないかと勘繰ると、クリニックに行って、生理食塩水を点滴したり、血液クレンジングを受けて、「シャブ抜き」をしていたとか。 要するに、いつ検査されても薬物反応が出なようにしていたということですが、真偽のほどは不明です。 哀川翔の薬疑惑 哀川翔も、再三にわたり、薬物疑惑がささやかれています。 そんな哀川翔は、30代のときに心肺停止が2回あったらしいのですが、その原因は「疲労」によるものだったそうです。 ただ、哀川翔は本当に、「疲労」が原因で心肺停止に陥ったのか。 それに、心肺停止の原因は「疲労」ということなのですが、ほんとうにそこまで忙しかったのか疑問が残ります。 確かに、その頃の哀川翔はというと、「あいかわ翔」名義で監督デビューしたり、「Vシネ」なんかで活躍していた時期。 世間には「過労死」する人もいるくらいなので、「疲労」が原因で心肺停止に陥ったことも納得できるのですが、他の原因として、ウワサされている薬物に影響されたということも考えられます。 しかし、長渕剛といっしょで、ウワサばかりが先だって、一向に逮捕される気配がありません。 やはり、薬物疑惑は、単なるウワサにすぎないのかもしれませんね。 長渕剛が離婚した嫁は誰と再婚? 長渕剛は、1981年8月に石野真子と結婚しましたが、2年後の1983年に離婚。 離婚理由ですが、当時の週刊誌には、長渕剛の暴力や束縛、嫁姑問題などと書かれていましたが、ほんとうの原因なんて、当事者しかわかりません。 そして、1987年に志穂美悦子と再婚し、現在は3人の子供がいます。 一方、離婚した元嫁の石野真子は、1990年6月に俳優の広岡瞬と再婚。 石野真子と広岡瞬は、1985年に知り合い、5年の交際期間を経て結婚しました。 しかし、石野真子は広岡瞬と再婚したものの、1995年12月に離婚。 2回目の離婚理由は、広岡瞬の仕事が激減したのと、石野真子の家出が重なり、5年の結婚生活に終止符が打たれたのです。 そして、「離婚の責任は自分にある」と語った広岡瞬はその後、芸能界を引退し、ロンドンで日本料理店を経営することになったそうです。 哀川翔の嫁の元旦那は音楽プロデューサーの多賀英典 哀川翔の嫁は、ミス・ユニバース北海道代表で元女優の青地公美。 嫁の青地公美は、哀川翔とは3度目の結婚で、現在、哀川のマネージャーと所属事務所の社長を務めています。 2人の出会いは、1994年に元力士の武蔵丸の昇進パーティーに参加した際、哀川翔が一目ぼれ。 その後交際が始まり、2人は翌年の1995年に結婚したのです。 また、当時、青地公美には、元旦那、音楽プロデューサー多賀英典氏との間に授かった連れ子が3人いました。 青地公美の元旦那の多賀氏は、小椋佳や井上陽水を手がけた敏腕プロデューサー。 特に井上陽水に対する影響は大きく、楽曲「心もよう」の曲名は、多賀氏が命名したものです。 また、多賀氏と哀川翔は親交があり、結婚式にも招待するなどの仲なのだとか。 ただ、現在、多賀氏は、音楽のプロデュースに関しては、表立った活動をしていないようです。 そして、青地公美と結婚した哀川翔は、連れ子3人に加え、2人の子供をもうけていますが、実子と連れ子ともども、平等に可愛がっているということです。

次の