ミサンガ 文字 図案。 (少し簡単)文字入りミサンガ(英語大文字)の作り方

部活 ミサンガ 文字

ミサンガ 文字 図案

スポンサーリンク ~ミサンガを作る前に~ 今回作る文字入りのミサンガは まずデザイン図案を作るところから始まります。 「え~、わざわざ書くのめんどくさーい」 って声が聞こえてきそうですけどw そんなめんどくさがりな方には アルファベットやひらがなの図案を載せてくれているサイトがあるので、 そちらの図案を パクって参考にして書いてみましょう! ただ、 複雑なデザインの物を作りたいときは 自分でミサンガのデザイン図を書かないといけないので、 なるべく自分で書いて慣れておいたほうがいいですね。 今回私は「S」のミサンガ図案をノートに書いてみました。 自分でデザイン図案を 描くときのポイントは、 遠くから見たり、時間を置いて確認することです。 この場を借りてお礼申し上げます。 seesaa. seesaa. もう一度巻きます。 ここでも糸がゆるまないようにしっかり引き締めます。 折り返しは長い糸を反対側に持っていくだけでOKです。 3列目以降 (左から右) (右から左) 3列目からは端っこ以外は縦巻き結びで長い方の色も 巻いていきます。 私も間違えてますしね^^; まぁ文字入りミサンガは図案をにらめっこしていても どうしても間違えてしまうものです。 なので、 ながら作業なんかしたらとっても危険です! 文字のところだけでいいので、 編むときは集中して取り組むようにしましょう!! では今回も閲覧していただきありがとうございました! 次回はビーズの入ったミサンガをご紹介したいと思います。

次の

ミサンガの作り方No.15 アルファベット文字の図案①

ミサンガ 文字 図案

woman. excite. html STEP2 斜め模様と同じに左の糸 写真・赤 を右隣りに結びます。 これを2回繰り返す。 真ん中 写真ピンク左側 まで結び、今度は逆側 右・写真・赤 の糸を結びます STEP3 右側を拡大しました。 今度は先ほどと逆に結んでいきます。 これも2回繰り返しながら、左の糸へと移っていきます。 STEP4 真ん中まで結ぶと赤が2本揃うと思いますので、これも同じように結んでいきます。 2回繰り返すのも同じです。 STEP5 好きな長さまで出来上がったら、三つ編みをして玉結びをします。 最初の編み始めの玉結びをほどいて三つ編みしなおしました。 同じ長さに揃えて編み始めたのに極端に短くなる色があったりしました。 わたしは家にあったダイソーのリリアンでやってみました。 結び付けるときはしっかりやった方が仕上りが綺麗です。 緩いと穴が開いたようになったり柄が崩れてしまいます。 細かい作業がわりと好きな私は30分くらいで出来上がりました。

次の

文字入りのミサンガの作り方を超わかりやすく解説

ミサンガ 文字 図案

アンクレットで足元のオシャレを楽しもう!アンクレットに人気のカラーをご紹介 暖かくなったら着けたい!足元のオシャレにスポーツ時だけじゃなくて普段着に合わせるアンクレット 暖かくなるとコランコランのカラフルスポーツアクセサリーをアンクレットとして着けられるお客様が増えます。 アンクレットと言っても足首が細いお客様はブレスレットのLサイズで対応できちゃう方も多いので1度自分の足首のサイズを測ってみて下さい。 ひょっとしたらお得にアンクレットを楽しめるかもよ!!アンクレットの着け方は様々あるんだけど、『服に合わせる』『靴に合わせる』『アンクレットを目立たせる』だいたいこの3つです。 コランコランのアンクレットはカラーも豊富に用意しているので色々チェックしてみて下さいね。 最近はスニーカーに合わせるのが流行ってるみたい! アンクレットを使われるお客様は、靴が好き!スニーカーが好きなお客様が多いような気がします。 皆さん靴やスニーカーに愛着とコダワリをもって使っていらっしゃるのでよりキレイに靴が見えるようなアンクレットをチョイスされてます。 足元がシッカリオシャレだとやっぱりカッコイイですからね。 アンクレットを着けて少し足元が目立つようなファッションを考えるのもオモシロイかもです。 おすすめのコランコランsmartカラーをご紹介します。 今回、コランコランのアンクレットをご紹介していきますが!カラーバリエーションはブレスレットを表示しています。 サイズやカラーにコダワリがあるようならカスタムsmartが一番です!!.

次の