みのもんた ケンミン ショー 降板。 みのもんたの降板理由は?芸能界引退後はアナウンス学校設立?

みのもんた『ケンミンSHOW』置物状態に心配「ガリガリで覇気がない…」 (2019年8月18日)

みのもんた ケンミン ショー 降板

みのもんた レギュラー消滅 みのもんたはこれでレギュラー消滅。 芸能界は引退? 13年続いた番組に「長い年月やっていたんだなあと思った」としみじみ。 「47都道府県を紹介すればネタが尽きて終わるだろうと言われていたし、僕自身、短命番組になると思っていた。 食はその国の文化であり、紹介し続けたスタッフの切り口と頑張りのおかげ」。 また「最後まで数字(視聴率)が良かったのが宝」と語った。 全盛期は、帯番組と並行し、全曜日が司会番組で埋まる超人スケジュールが話題になったが、これでレギュラーは消滅したことになる。 「しみじみ、あっという間だったよね」と笑って振り返った。 今後は、経営している水道メーター業のほか、「仕事も依頼があれば続けるし、夜の飲み会も続けるよ~」と元気に話している。 今はいろいろ言われてますが、一時代を担った方だと思います。 ゆっくりして下さい。 75歳でしょ。 断捨離しなくちゃならない年齢。 今度の決断は正解。 ただ、一線を退くと、急にガクッとくるから、仕切る立場じゃなく、ゲストの立ち位置なんかだと、楽なんじゃないかな。 高橋英樹さん…いいお手本だと思うけど。 プロ野球シーズン終わったら収録頑張ってください。 最初の頃はみのさんメインのコーナー(全国の美人ママを紹介するコーナーとか)もあったけど、今は口数も減ってしまったもんね。 キンキンみたいにレギュラーが終わった途端に…とはならないように身体に気をつけてほしいです。 一時代を担った功績は誰もが認めるとこなので、ゆっくりしてください。 お疲れ様でした! 震災の被災地にも行ってくれた。 みのさんは、楽しかったけれど、道を譲る時が来たのだと思います。 お疲れ様でした。 酒も現役、喋りもやりたいと言ってるんですから意欲は衰えてないかと。

次の

みのもんた、唯一レギュラーのケンミンSHOW降板

みのもんた ケンミン ショー 降板

asagei. そう言うのも酷いでしょうか?あの事件があり元気がないのかな?と最初は思っていましたが。 みのもんたの評判!降板に世間やネットの反応! プロフィール 2. みのもんた【みのさん】の 評判! 3. みのもんた 降板 4. みのもんたの評判! 降板に世間やネットの反応! 5. みのもんたの評判!降板に世間やネットの反応! まとめ スポンサーリンク 1. thetv. 退社後は、フリーアナウンサーとして『プロ野球珍プレー・好プレー大賞』でのナレーションなどで頭角を現す。 『1週間で最も多く生番組に出演する司会者』のギネス記録を保持している。 週刊誌などでみのもんたさんが司会の健康番組や夕張リポートの「誤報」「誇張」が指摘されてしまったり。 週刊文春では「みのもんた『夕張』大名視察」と題し、芳しくない情報が綴られている。 一方、この番組の取材に協力した夕張市立総合病院アドバイザーの長隆氏は、「激ズバッ!」放送後、医療経営財務協会のHPで次のようにみの氏に怒りをぶちまけていた 『人工透析が必要な人が30人もいるのに病院もなくなる後は死ぬだけではないか(日刊スポーツ1月18日)』 『3月で病院閉鎖し受け入れ先がないという現状もあった。 悲劇でした。 辛かったと振り返り日本は責任をもつべきと訴えた(デイリースポーツ1月18日)』 というみのもんたさんの発言は事実とは全く反し重大な嘘に。 27人の患者全員から死ぬしかないといわれたのでしょうか? 患者さんはどんなにショックを受けておられることでしょう。 みのもんた 降板 タレント・みのもんた(75)が、12年半MCを務めた日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW」(木曜、後9・00)を3月末で「勇退」することが23日、分かった。 制作の読売テレビが「後進に道を譲られ、ご勇退されることとなりました」と発表した。 みのにとっては、唯一のレギュラーが消滅する。 新MCには爆笑問題の田中裕二(55)が就任。 「秘密のケンミンSHOW 極」(読み:きわみ)とタイトルも変え、リニューアルする。 みのの関係者によると、健康に全く問題はなく、引退も否定。 本人は仕事を続けていく意欲も満々だと周囲に話しているという。 文化放送の局アナだったみのは1979年、フリーに転身。 しかし、家族の不祥事で2013年11月にTBS系の朝の報道番組「みのもんたの朝ズバッ!」を降板。 唯一、テレビのレギュラーで継続したのが「ケンミン-」だった。 同番組では「エブリケン!カミングアウト!!」の名セリフを生み出したことでも知られる。 文化放送のラジオ番組は17年3月で、16年に始まったAbemaTVの「みのもんたのよるバズ!」も昨年6月で終了しており、これでテレビ・ラジオのレギュラー番組はゼロとなる。 出演者がスタジオを飛び出すロケ企画も新たにスタートする。 読売テレビは、みのの「勇退」について「心より感謝の意を表するとともに、新装開店する『秘密のケンミンSHOW 極』を『秘密のケンミンSHOW』の生みの親として見守って頂ければと存じます」と言っていました。 昨日ふと「槇原敬之、ほんとにもう大丈夫なのかな?足を洗えたんだろうか?」と何の根拠もなく、ほんとにふと思ったところだったから、びっくりした。 みのもんたさんはいつまでケンミンショーのMCをやるんだろう?とふと思った次の日、ケンミンショー降板の報道があったし。 トークに全然入れてない。 これは降板して正解だよ。 あの方は奥様の死で全てが狂ったんだろうなぁ。 みのもんたの評判!降板に世間やネットの反応! まとめ 1. みのもんたの評判!降板に世間やネットの反応! プロフィール 今までの積み重ねがありここまで来られたんだなぁ。 みのもんた【みのさん】の 評判! みのさんの発言や行動がやはりかなり波紋があったり、番組の評判も悪くなってたみたいですが。 今考えたら大物司会者ですし、バンバン発言しちゃいますしね。 みのもんた 降板 引き際がどこか?が自分でもわからないですしね。 このようになったのは皆様も共演者なども納得されたみたいですね。 みのもんたの評判! 降板に世間やネットの反応! かなり厳しい意見から。 みのもんたさんの事をわかってくれる人もいるみたいですが。 テレビでしか判断出来ない世界で。 本来の自分関係なく、テレビでの情報がその人全てになるからですね。 色々言われるでしょうが。 頑張っていってほしいです。

次の

みのもんた「ケンミンSHOW」降板で広がる“番組終了が妥当”の声(2020年1月30日)|BIGLOBEニュース

みのもんた ケンミン ショー 降板

みのもんた(75)が、司会を務める日本テレビ系バラエティー「秘密のケンミンSHOW」(木曜午後9時)を今春降板することが23日、分かった。 制作する読売テレビ(大阪市)が同日、発表した。 4月からの番組リニューアルにともない、退くという。 最終出演回は未定。 今後新番組が決まる場合をのぞき、いったん、みののテレビレギュラーはゼロになる。 みのは07年10月の同番組スタート以来、12年半に及び進行を務めてきた。 読売テレビでは「ご本人のご意向もあり、後進に道を譲られ、ご勇退されることになりました」としている。 番組は各地の習慣やグルメなどを中心に、全国の隠れた地方情報をバラエティー形式で紹介。 みのは「エブリケンミン! カミングアウト!」の名調子で進行し人気を集めた。 みのをめぐっては13年に次男の不祥事があり報道番組を降板したが、同番組の進行役は継続していた。 同局は、みの降板にあたり「12年半もの長きにわたり番組司会者を務めていただいた」「まさに番組のシンボルとして支えていただきました」と感謝のコメントを寄せた。 リニューアル後は「秘密のケンミンSHOW 極(きわみ)」と題し、後任司会は爆笑問題の田中裕二(55)が担当。 現在、みのとコンビを組んでいるタレント久本雅美(61)と2人で進行を務める。 新たなコーナー企画として、東京へ出てきた人が直面する問題、困惑などを取り上げる「ケンミンの主張! 東京どないやねん!? 」なども立ち上げる。 関係者によると、降板は健康上の理由ではなく、みの本人は今後も仕事を続けると周囲に話しているという。 1944年(昭19)8月22日、東京都生まれ。 立大卒業後、文化放送入社。 「セイ!ヤング」などで人気アナとして活躍し79年退社。 05年にはNHK紅白歌合戦で司会も務めた。 水道メーター販売会社「ニッコク」の社長も務める。 血液型A。

次の