津波 動画 やばい。 「やばい」を表すやばい英語表現10選【スラング中心】

【動画あり】東北地方整備局が公開した戦慄の3.11津波映像「壁のような津波が迫る」

津波 動画 やばい

こんにちは、ほけきよです 昨日はで目が覚めました。 久しぶりに揺れたので、怖かったです。 」 と思っている方,多いのではないでしょうか なので、今回はがどれほど危険なのか、ちょっと計算してみます! ちなみに、概算なので正確な値ではありません。 予めご容赦を. のヤバさ 絵 より引用 普通の高波とぜんぜん違うのは 後ろに延々と続いた水の塊としてやってくるところです. 一旦押し流されたらもう終わりというのが視覚的にわ思います。 水のヤバさ 普段何気なく存在する水ですが、かなり恐ろしい物質です。 1m立方って、人の身長より低いわけですから、それで1トンになるって、なんだか現実離れしていて怖いですよね。 でも、事実1トンなんです、 250kg 4人分です。 の沼パチンコ編を読んだことありますか? 彼らは、1m 3の水を20個用意することで、 ビルを傾けちゃいました。 -破戒録篇-第19話『奇跡の軌道』より 水はそのくらい 重い物質なんです• 波長というのは、一つの波の長さのことです。 このくらいの水の量が押し寄せてくるということです。 ポイント : は波長がめちゃくちゃ長い。 横から見た断面積は2500 m 2くらいの水の量 人の表面積 さっきの量に 人の前から見た面積 前方投影面積 をかけると、全体の水の量が分かります。 今回いろいろ調べたのですが、あんまり人の前方投影面積を書いてある文献が見つからなかったので、 画像分析で求めているの動画を参考にします これはこの技術でめっちゃ凄い。 空気抵抗の計算とかが簡単にできそうですよね。 4m 2としました• ポイント : 人を正面から見たときの脚から1mのときの面積は大体0. ヤバイ• ポイント:人が受ける水の重さは1000t の速さ 浅水波理論というのがあって、の速さはだいたい で表されます。 ポイント:1mのの速さはだいたい時速10km 1mのの持つエネルギー 時速10kmって、遅いと感じるかもしれません。 でも、実際はものすごいエネルギーです 物理学では、エネルギー E は質量 m と速度 v で表されます これを使うと、今回の波のエネルギーがどのくらいのエネルギーなのか、身近なもので表せます 何mの高さから落下? エネルギー保存則 を使いましょう。 生き延びられますか??• ポイント:1mは7500mからの飛び降りをすることと同じ•

次の

「やばい」を表すやばい英語表現10選【スラング中心】

津波 動画 やばい

本日2016年11月22日5時59分ごろ、福島県沖でマグニチュード7. 4の地震が発生した。 私(中澤)の住んでいる東京も大分揺れたので、今朝飛び起きた人もいるかと思う。 この揺れを受け、気象庁はただちに福島県沿岸に津波警報を発令(11時35分現在は注意報に)。 実際、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県九十九里・外房、千葉県内房、伊豆諸島にて津波が観測された。 そんな中、宮城県の川が凄い勢いで逆流している様子が次々とSNSに投稿されている。 一体何が起こっているのか? ・東日本大震災の余震 気象庁の発表によると、この地震は東日本大震災の余震であるとのこと。 5年経った今でも、この地震が続いていることに衝撃を受けた。 街を襲う津波の様子が連日報道された。 ・各地に到達する津波 そして、今回も各地で観測された津波。 仙台港では1. 4mもの高さの津波が到達した。 その影響か、宮城県の川が凄い勢いで逆流しているという。 また、この様子は様々な人がSNSにアップしており、動画を投稿している人の中には「初めて見た」「これはまじでやばい」などの声が溢れている。 現地の混乱が伝わってくるようだ。 なお現在(11月22日12時50分時点)、岩手県・宮城県・福島県・茨城県には津波注意報が発令中なので、くれぐれも沿岸地域などに住む人々はご注意を。 参照元:Twitter 、気象庁 協力: 執筆:.

次の

【福島沖地震M7.4】川を津波が逆流! 混乱する現地の動画投稿まとめ / 宮城県多賀城市・砂押川付近

津波 動画 やばい

本日2016年11月22日5時59分ごろ、福島県沖でマグニチュード7. 4の地震が発生した。 私(中澤)の住んでいる東京も大分揺れたので、今朝飛び起きた人もいるかと思う。 この揺れを受け、気象庁はただちに福島県沿岸に津波警報を発令(11時35分現在は注意報に)。 実際、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県九十九里・外房、千葉県内房、伊豆諸島にて津波が観測された。 そんな中、宮城県の川が凄い勢いで逆流している様子が次々とSNSに投稿されている。 一体何が起こっているのか? ・東日本大震災の余震 気象庁の発表によると、この地震は東日本大震災の余震であるとのこと。 5年経った今でも、この地震が続いていることに衝撃を受けた。 街を襲う津波の様子が連日報道された。 ・各地に到達する津波 そして、今回も各地で観測された津波。 仙台港では1. 4mもの高さの津波が到達した。 その影響か、宮城県の川が凄い勢いで逆流しているという。 また、この様子は様々な人がSNSにアップしており、動画を投稿している人の中には「初めて見た」「これはまじでやばい」などの声が溢れている。 現地の混乱が伝わってくるようだ。 なお現在(11月22日12時50分時点)、岩手県・宮城県・福島県・茨城県には津波注意報が発令中なので、くれぐれも沿岸地域などに住む人々はご注意を。 参照元:Twitter 、気象庁 協力: 執筆:.

次の