写真をイラストにするアプリ 無料。 『Prisma』

なぞって描くだけで写真が絵になる!SNS映え間違いなしの人気加工『イラスト加工』の作り方をご紹介♡

写真をイラストにするアプリ 無料

輪郭抽出とは 「輪郭抽出」とは、PCやスマホを使って、写真などの画像から「輪郭線」だけを抽出することですね。 写真から自動で輪郭を抽出できる 「輪郭抽出」の作業は、対応しているスマホアプリやPCソフトさえあれば、かなり簡単です。 手描きで輪郭線をなぞる「トレース」は必要ありません。 写真などの画像をアプリやソフトに取り込んで、 自動フィルターで加工するだけで、一瞬で輪郭線だけを抽出できます。 アプリやソフトが写真の色の変化などを自動検出して、「ここが輪郭線だ」ということを判断し、輪郭線を作り出すわけです。 何のために使う? 何のために、写真から輪郭線だけを抽出する必要があるのでしょうか? 例えば、写真を加工して 白黒マンガの背景を描いたり、 水彩画風や スケッチ風に加工したりするのに必要です。 ちなみにアニメ風のカラー背景を作るためには、あまり 使用されませんので、そのためにこの記事を調べているなら注意してください。 カラーの風景画の場合、水彩画調などの薄い塗り方でもないかぎり、輪郭線は不要だからです。 アナログでは下描きとして必要な作業でしたが、今は 写真そのものを下描きにできる時代なので、輪郭線がなくてもカラーの風景画は描けます。 その点について詳しくは以下の記事を参照してください。 不自然にならないの? アプリやソフトが自動で作った「輪郭線」は 不自然じゃないのでしょうか? 性能の高いアプリやソフトであれば、かなり自然な感じに仕上げることができます。 ゴミやノイズを除去する機能や、細かい線まで抽出しすぎないように調整する機能などを駆使することで、「 不自然にならないようにできるソフト」がいくつかあります。 色を塗ったり、トーン貼り付けやベタ塗りをしたりなど、上手くアレンジを加えることで、かなり自然な仕上がりにすることが可能です。 自然な仕上がりにできるソフトは、で紹介しています。 スマホアプリで十分? スマホのアプリだけでも十分、輪郭線を抽出できます。 スマホなら、写真を撮ってすぐに抽出できて便利ですね。 とはいえ、細かいノイズの除去や、トーンやベタ塗りを使ってクオリティの高いマンガ用背景を作るなら、PC用のソフトを使ったほうがいいでしょう。 線画抽出できるPC用のソフトについても、で紹介しています。 線画だけをスキャンするなら 輪郭抽出と似た言葉として「線画抽出」「線画スキャン」というものもあります。 これは、紙に描いた下描きや、ペン入れを済ませた絵など、いわゆる「 線画」をスキャンすることです。 それは、手描きの線をいかにきれいにスキャンするかという話になってくるので別のソフトが必要です。 その点については以下の記事にまとめています。 輪郭抽出できるアプリ・ソフト一覧 では実際に輪郭抽出できるアプリ・ソフトを具体的に紹介します。 スマホアプリとPC用に分けてまとめました。 スマホアプリ 写真から線画を抽出できるアプリを紹介します。 マンガの背景を描くためなどの本格的な使い方はできませんが、水彩画風にしたりスケッチ風にしたりなど、写真を加工して遊ぶには、スマホアプリが便利でしょう。 線画風カメラ 写真から輪郭を自動抽出して「線画風」にできるアプリです。 簡単な設定ですぐに抽出できます。 線の量や太さを変えられるので、用途に合わせて輪郭をどの程度まで細かく抽出するのかを調整可能です。 カラーとの併用もできるので、輪郭だけでなく色が塗られたような画像も作れます。 ただしお絵描き機能はないので、マンガ用やイラスト用に輪郭抽出するなら、イラストソフトなどと併用する必要があるでしょう。 ちなみに2019年現在、App Storeでしかリリースされていません。 PC有料ソフト一覧 輪郭抽出を自然な仕上がりにしたい場合は、自動フィルターだけでなく、少しのアレンジを加えることが必要です。 やはり自然な仕上がりの輪郭抽出をするなら、有料ソフトの方が優れているといえるでしょう。 主なソフトを紹介します。 CLIP STUDIO PAINT EX(クリスタEX) 通称「クリスタ」として親しまれているマンガ・イラストの専門ソフトですね。 プロでも使う高性能ソフトです。 上位版の「EX」は、写真から 輪郭抽出してマンガ風の背景を作るための専用機能があります。 トーンの調整や、ベタ塗りする範囲の調整が簡単にできて、写真からかなり自然な白黒マンガの背景が作れる機能です。 マンガを描くために必要な機能がひととおり揃っていて、コマ割りやペン入れなどがしやすくなっています。 マンガの背景を描くために輪郭抽出ソフトを探しているなら、このソフトが一番便利といえるでしょう。

次の

写真からイラスト化するアプリ・サイト18選|SNSのアイコンを似顔絵に

写真をイラストにするアプリ 無料

スケッチ風に加工するアプリ まずは「鉛筆でスケッチをしたような」イラストに加工できるアプリです。 ペンシルスケッチ - 写真編集者 無料• アプリ:App Store のみ• 白黒のスケッチだけでなく、鉛筆スケッチに水彩絵の具を塗ったような、カラーのイラストも作れます。 「彩度の調整機能」もありますので、色合いを微調整しながら作成可能です。 Sketch Me! 無料(有料版あり)• アプリ:App Store/Google Play• こちらもカラー対応で、水彩画風のイラストも作れます。 コントラストや明るさ、彩度調整など、調整機能が豊富なので、微調整するだけで、自然な感じのスケッチ風イラストを作れるようになっています。 水彩画風に加工するアプリ 水彩画風に加工するための機能が豊富なアプリもあります。 スケッチ風に加工するアプリでも対応している場合がありますが、こちらのタイプはもっと加工のバリエーションが豊富なので、自然な感じの水彩画風にしやすいでしょう。 Paintkeep ペインティング 無料• アプリ:App Store のみ• 筆で水彩絵の具を塗った感じをリアルに表現してくれます。 普通のペイントソフトのようにして、筆で絵の具を塗るようにして彩色することもできますので、自分のタッチを加えてさらに自然な感じにできるようになっています。 マンガ風に加工するアプリ マンガ風に加工するアプリもいくつかあります。 スマホアプリもありますが、主に加工して遊ぶためという感じなので、本格的にマンガ作品に使う場合にはPC用がおすすめです。 漫画コミックカメラ 無料• アプリ:App Store のみ• 文字や、集中線などのエフェクト効果も入れられます。 マンガの背景を作るなど、本格的にマンガを描くためには不向きですが、写真を加工して遊ぶにはぴったりのアプリでしょう。 CLIP STUDIO PAINT EX(クリスタ) 有料• アプリ:App Store のみ• PCソフト:Windows/mac 通称「クリスタ」ですね。 マンガ制作用ソフトとして最も有名で、多機能といえます。 デジタルで本気でマンガを描くなら必須のソフトといえるでしょう。 「LT変換」という機能を使うことで、写真を簡単にマンガ風に加工できます。 そもそもマンガを描くためのソフトなので、加工した写真にトーンを貼ったりなど、描き込むのも自由自在です。 iPad版もありますが、PC版とライセンスは別なので、両方で使えるわけではありません。 主なグレードは「PRO」と「EX」の2種類ですが、「LT変換」が使えるのは「EX」のみです。 価格:月額980円(税込) LT変換を使って写真を加工するメイキングが、以下の記事にありますので参考にしてください。 いろいろな加工ができるアプリ・ソフト スケッチ風、水彩画風、油絵風など、さまざまなテイストの表現ができるアプリもあります。 お絵かき機能の充実したアプリなら、加工した写真をもとに自由自在な表現が可能です。 いろいろな表現方法に対応したアプリ・ソフトを紹介します。 Prisma 無料(有料版あり)• アプリ:App Store/Google Play• 色合い調整も、スライダーを移動させるだけで簡単にできるので、スマホで色々なイラスト風加工をするのにぴったりでしょう。 Photoshop(フォトショップ) 有料• アプリ:App Store/Google Play• PCソフト:Windows/mac 写真の加工といえばこれ!というほど有名なソフトですね。 写真を加工するフィルターの機能が豊富で、多機能です。 使いこなせば水彩画風や油絵風、マンガ風など、さまざまなイラスト風加工ができます。 特にイラストの背景用として、きれいな風景イラストを作りたいという場合にぴったりのソフトでしょう。 とはいえイラスト風加工の専用ソフトではなく、写真加工のための汎用的なソフトですから「フィルターを選ぶだけ」というわけにはいきません。 無料のアプリ版もありますが、PC版と比べると、まだ機能が少ないので、イラスト風に加工するにはPC版がおすすめです。

次の

画像や写真をイラスト化する無料アプリ4選!【使い方も解説します】

写真をイラストにするアプリ 無料

人物や風景の絵を描くって大変ですよね。 大変だけならまだしも上手く描けるとも限りません。 そもそも絵を上手く描ける人なんてのは一握りなわけです。 もうのび太君ならすぐに「絵がうまく描ける道具出してよドラえも~ん」ですよ。 そんな秘密道具と言えるかはわかりませんがスマホにも写真を絵っぽく変換してくれるアプリがあるんです。 それらを使えば誰でも簡単にイラストレーターのような作品が作れてしまいますよ! そこで今回は おすすめ の 写真を絵にするアプリをご紹介いたします。 無料・有料混ざっていますのでご注意ください。 場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。 スポンサーリンク Brushstroke 多くのエフェクトが使える変換アプリです。 簡単に様々な雰囲気の絵(風)に変換できます。 このアプリは簡単に写真を絵にすることができるアプリです。 使い方は簡単で写真をアプリ内に取り込んだら好きなエフェクトを選んでいけばいいだけです。 エフェクトには油絵風のものや水彩画風、彫刻風のものなど 約70種類ものエフェクトを使うことができます。 その他の機能には全体の色味を変える機能やキャンバスの雰囲気を変える機能、明度や彩度などを調整する機能などがあります。 さらに、絵画の端に描かれている作者のサインのように 自分で好きな文字やイラストを描き込める機能までついています。 このアプリは非常に多機能で、写真を絵のようにする精度も高いです。 使える機能がたくさんあるのでこのアプリだけで様々な雰囲気の写真を作り上げることができるでしょう。 アプリ自体は英語ですが、ほとんどボタンを押したり指をスライドさせて調整するだけなので全然問題ありません。 使いやすく高精度・高機能ですよ! 多機能な写真を絵にするアプリを使いたい人にオススメです! Paintkeep フレームがつけられる写真を絵にするアプリです。 写真にフレームがつけられます。 このアプリは簡単に写真を絵にすることができるアプリです。 使い方は簡単で写真をアプリ内に取り込んだら好きなエフェクトを選んでいけばいいだけです。 エフェクトは 「肖像画」、「景色」、「グループ写真」、「建物」、「動物」、「物」、「夜」の7種類です。 他の機能には色味や濃さを変えたりすることができる機能や、絵画の端に描かれている作者のサインのように自分で好きな文字やイラストを描き込める機能までついています。 さらに、このアプリでは フレームもつけられるようになっています。 フレームといっても写真立てのようなビジュアルのフレームではなく、絵画のようにナチュラルさを出せるフレームです。 この機能のおかげでかなり写真が絵っぽく見えます。 さらに写真を絵に変換した後は ペイント機能を使ってお絵かきもすることができます。 写真を絵にしてあまり満足いかなかった部分を自分の手で描き足すこともできてしまいます。 絵に自信がある人はこの機能を使って、より絵っぽく仕上げられるかもしれませんね! エフェクトが「水彩画風」、「油絵風」というわけではなく、写真の対象物に合ったものとなっているので雰囲気はどれも似たようなものになりますが、かなり写真が絵に近づきます。 それにフレーム機能でフレームをつけると雰囲気は完全に絵になります。 ペイント機能もあって多機能です。 使い方も簡単で精度も高いですよ! 写真にフレームをつけて絵画っぽく演出したい人にオススメです! Trigraphy スタイリッシュに変換してくれるアプリです。 アーティスティックな写真が出来上がります。 このアプリは簡単に写真を絵風にすることができるアプリです。 このアプリの特徴は油絵や水彩画のような絵ではなく、パソコンで作成したような アーティスティックなデザインの写真を作ることができます。 使い方は簡単で、適用したいスタイルを選択するだけです。 もちろん描画モードの変更やエフェクトのかかり具合を細かく調整することもできますが、ランダムで自動的に調整を決めることもできます。 他にも、フィルターがけができたりコントラストや彩度を変更できたり、エフェクトのかかっているエリアを手動で消したり埋めたりもできます。 画像をフラット化すれば新しいエフェクトを追加できるので面白い写真を作ることもできますよ! 現代風アートな写真を作れるアプリです。 コンピュータアートやデジタルアートのような作品を簡単に作ることができます。 基本的な機能はシンプルで、細かく調整しようと思えばできるのでサッと使いたい人からじっくり使いたい人までニーズに応えてくれます。 いたって普通の写真が一瞬でデジタルアートに変身します! 今風のデジタルアートが好きな人にオススメです! MomentCam 人の顔写真をイラスト化してくれるアプリです。 カメラロールにある写真やカメラで撮った顔写真を使ってイラスト合成をしてくれるアプリです。 写真で使用する部分は顔のパーツのみで、その 顔のパーツを既存のイラストに合成してくれるというものです。 合成された人物のイラストはカスタマイズが可能で髪型を変えられたり眼鏡やヒゲなどのアイテムを加えたりすることができます。 合成の精度は非常に高く、髪形などのパーツを変更していくと 思わず笑ってしまうような面白さがあります。 複数人の顔を登録できて簡単に切り替えることができるので大人数でワイワイしたい時にも使えたりします。 イラストのテーマもたくさんあるので飽きることなく楽しめます! 他にも自分の顔でスタンプ風のアニメーションGIFや動画を作成できたりして楽しいです! 笑いたい時にオススメです! 漫画コミックカメラ 写真を漫画風の絵にできるアプリです。 写真を選択するだけで漫画風の絵に変換してくれます。 写真を選択したら自動で漫画風のイラストが出来上がります。 オプションとしてトーンの種類を選べたり、漫画風の背景画像を選ぶこともできます。 他にもセリフを自分で入力したり文例集から選択してより漫画っぽくすることができます。 サンプル画像からセリフを選択すれば漫画でよくありそうな擬音の画像やセリフを付けられます。 加工された写真の陰のある部分はベタ塗りされているのでとても漫画っぽく見えます。 トーンや背景画像を変えるだけで雰囲気も変わるので設定するのが楽しくなります。 これだけでも漫画が作れそうなクオリティです!.

次の