エス エムエス 株価。 配当方針

エス・エム・エス株価・株式情報|無料アナリストレポートの証券リサーチセンター

エス エムエス 株価

成長・キャリア開発:入社当初は研修資料の少なさにビックリしました。 細かくルールも定められおらず戸惑う事も大変多かったですが、今ではそれが逆に仕事がしやすいです。 社内社外問わず相手の事を考えると今自分がすべき事は何か?を一番に考える癖が自然と付き、自身の判断力が養われました。 また、失敗したとしてもチャレンジした事を称賛する文化が根付いているので、良い!と思った事はどんどんチャレンジし、それで失敗したら次はどうしたらいいか?と各人であったり、部署毎でもよく話し合いがされていると思います。 目標設定がしっかりあるのでその分自分の成長が良くても悪くても目に見えるので、自然に「もっと頑張ろう!」という気力が湧きます。 口コミ投稿日:2018年10月23日 仕事内容:部署がいくつかありますが、私は操作案内のオペレーターでした。 業種が介護系、医療系のため専門知識が必要になります。 ただ最近は研修も手厚くなりましたし、知識は数をこなしていけば身につきます。 問題は会社のスタンスです。 お客様からもよく言われますが、無駄な機能が多く、重要な機能が役に立たないことが多いです。 それに対して会社のスタンスは「うまく言え」でした。 お客様から、ああしてほしい、こうしてほしいという意見を入力するところはありましたが1年勤めて改善された部分は殆どありません。 お客様に「去年も同じこと言ったんだけど」と怒られたのも一度や二度ではありません。 重要なところから手を付けていると上層部は言っていましたが、本当に改善を試みているのかどうかすら怪しいです。 口コミ投稿日:2019年03月29日.

次の

株式会社エス・エム・エスキャリアの評判・口コミ|転職・求人・採用情報|エン ライトハウス (1117)

エス エムエス 株価

アップデートレポート |• ベーシックレポート |• 基本情報 特色 ネットを利用し、介護・医療業界に特化した人材紹介会社 市場名 東証一部 事業内容(レポートより抜粋) 同社は、インターネットを通じて、医療・介護業界向けに人材紹介、求人広告、資格情報などのサービスを提供している。 売上構成は、医療分野(主に看護師の人材紹介)が 82. 8%を占め(2012 年 3 月期)残りが介護分野向けである。 なお、エムスリー(東証一部 2413)との合弁会社(同社持分 49%)であるエムスリーキャリアでは医師や薬剤師を対象とした人材紹介事業を行っている。 看護師の就業人口は約 140 万人で、そのうち年間約 1 割が転職すると考えると、14 万人の転職市場がある。 競合先としては、「ナースフル(リクルート)」、「ナースではたらこ(ディップ)」、「ナースの星(エス・エス・ファシリティーズ)」などがあげられる。 同社の看護師向け人材紹介成約件数は年間約 1 万件で業界第 1 位であり、市場シェアは約 7%と推定される。 同社の経営理念は「高齢社会に適した情報インフラを構築することで価値を創造し社会に貢献し続ける」こととなっている。 現在は医療・介護・海外の各分野において、コミュニティサービス等の日常事業、人材紹介サービス等の非日常事業を運営することで、事業者、従業者、エンドユーザーの囲い込みを狙っている。 (2013年3月8日時点) 沿革(レポートより抜粋) 同社の創業者である、代表取締役の諸藤氏は、経営のノウハウを学ぶために、学卒後、高収益企業で知られるキーエンスとゴールドクレストで社会人経験を積み、両社で仲間を募って 2003 年に創業した。 創業時は 6 名のメンバーで、介護事業者と求職者のマッチングをするサイトの運営を開始。 人材紹介手数料と介護事業者の有料求人広告料が収益の柱であったが、後者が伸び悩んだため、まずは人材紹介で認知度を高めてから求人広告を手がけることに方針転換した。 ケアマネージャーを対象にした人材紹介サイト「ケア人材バンク」や、ホームヘルパーやケアマネージャー等の介護福祉職に特化した求人情報サイト「カイゴジョブ」が業界で認知され、事業は軌道に乗った。 その後、事業領域の拡大を進め、2005 年 9 月には、看護師紹介サイト「ナース人材バンク」を開設し、医療分野へ進出した。 さらに、看護師の求人情報サイト、医師や薬剤師等の人材紹介サイトを開設。 現在介護分野では 7 サイトを、医療分野でも 8 サイトを手がける。 売上構成は、2006 年 3 月時点で医療分野が 12. 5%であったが、大きく成長し、2 年後の 2008 年度には半数以上(56. 7%)を占める事業に成長した。 2011 年度では 83. 6%を占め、同社の大きな柱になっている。 (2013年3月8日時点).

次の

エスエムエス株価下落してますが今後に期待

エス エムエス 株価

私は元々株式会社エス・エム・エスという会社で働いていました。 エス・エム・エスは、2003年に創業された医療・介護・アクティブシニアの情報インフラ領域で事業を行う企業です。 具体的には「看護師の人材紹介」「介護事業者のクラウド国保請求システム」「介護の求人情報サイト」などの事業を運営しています。 13期連続で増収増益を続けており、知られざる東証一部上場の優良企業です。 社員数もグループ全体で1,600人を超えています。 エス・エム・エスの創業メンバーは、高収益で社員の年収が高いことで有名なセンサーメーカーのキーエンス社や、当時最短で東証一部に上場していた不動産ディベロッパーのゴールドクレスト社からの中途社員が中心となっていました。 そのため、創業メンバーは前職の良い仕組みや考え方を積極的に取り入れ事業運営に活かしていました。 ご存知の方も多いかもしれませんが、特にキーエンス社の営業力は非常に強く、その営業手法は洗練されています。 エスエムエスは営業力が高いキーエンスのやり方を自社にマッチさせ、成長していったのです。 私の上司は、キーエンス出身の人でした。 何でも徹底することが当たり前で、嫌という程(笑)キーエンスの営業方法を刷り込まれました。 それが今では自分のキャリアに大きな影響を与えています。 様々なことを教えてくれたエス・エム・エスが今でも好きですし、以前の上司達も好きです。 私がこの記事を書く理由ですが、実はそれは私の極度な面倒臭がりな性格が原因です。 現在私は別の会社にいて、自分の役割とは別に、若手社員やインターン生に営業を教えることがあります。 教えるのは嫌いではないのですが、別々の人に何度も同じことを説明するのがとても面倒で「この記事見ておいて」と言えるところが欲しかったのです。 どこかにそれが既に存在していれば良かったのですが、本やネットの記事で営業についてきちんと書かれていて全てを網羅しているものが無く、であれば自分で書いてしまえという訳です(笑) 私の書いたものが少しでも多く営業に関わる方に読んでいただければ嬉しいです。 どこまで続くかわかりませんがどうぞお楽しみ下さい。 【ご質問等あればいつでもご返信しますので下記にお問い合わせ下さい】 spinselling2016 gmail.

次の