ソフトバンク 機種 変更 必要 な もの。 ソフトバンクの基本プラン(音声/データ)てなに?オプションは必要か

ソフトバンクの機種変更をオンラインで行う全手順解説!店舗との違いやメリット、手数料や下取りも

ソフトバンク 機種 変更 必要 な もの

【現金キャッシュバック】を受けたいなら代理店を使って機種変更を! 出典: ソフトバンクで機種変更を行う際、現金でキャッシュバックを受けたいという方は代理店から申し込みましょう。 ソフトバンクの下取りプログラムなどを利用すると、最大で40,800円相当のPaypayボーナスを受け取ることができますが、現金キャッシュバックはありません。 一方で、代理店を利用して機種変更を行うと現金でのキャッシュバックを受け取ることができます。 ソフトバンク公式の販売代理店は数多くありますが、その中でも「ソフトバンク乗り換えキャッシュバック. com」が最もおすすめです。 契約台数が50万件を突破している信頼性の高い代理店となっています。 ソフトバンク乗り換えキャッシュバック. comから機種変更を行うと、 5,000円の現金キャッシュバックを受け取ることができます。 また、ソフトバンク乗り換えキャッシュバック. comでも下取りを行っているため、さらにキャッシュバック額が増える可能性も! 電話・メールでの申し込みが可能なので、機種変更を考えている方は一度相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。 機種変更でも使える!ソフトバンクのキャンペーン ソフトバンクでお得に機種変更するためのポイントは、現在実施されているキャンペーンをうまく活用することです。 ソフトバンクなどの大手キャリアは、上手に組み合わせると、かなりお得になるキャンペーンを行っています。 ソフトバンク公式が行っている機種変更をお得に済ませる各種キャンペーンをご紹介しましょう。 ソフトバンクのキャンペーンには2つのパターンがある? 前提として、ソフトバンクのキャンペーンには2つのパターンがあります。 1つは「キャリアが実施しているキャンペーン」です。 ソフトバンク自体が行っているキャンペーンなので、多くの方に適用されます。 もう1つ、「各ソフトバンクショップや家電量販店などで行っている独自のキャンペーン」もあります。 そのショップでしか適用されないため、訪れた人しか恩恵を受けられません。 中には高額キャッシュバックやポイント還元などで、かなりお得になるケースもあります。 店頭でしか告知していなかったり、ネットなどで大々的に告知しなかったり、期間・台数限定で行うキャンペーンも少なくありません。 なお、キャリアのキャンペーンとショップ独自のキャンペーンは併用できることがあります。 そうなれば、よりお得にiPhoneを購入できるでしょう。 キャンペーンといえば、新規契約者向けのものを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、キャリア・ショップともに機種変更向けのキャンペーンも増えています。 必ずチェックしておきましょう。 下取りプログラム|PayPayボーナス最大40,800円相当をゲット 出典: 対象となるiPhone・Androidを購入する場合に限り、それまで使っていた古い機種を下取りに出すと、最大で40,800円分のPayPayボーナスを受け取ることができるキャンペーンとなっています。 機種変更前に使用されていたスマートフォン・ケータイが不要な方は、ぜひ活用してみてください。 利用方法などの詳細を知りたい方は以下記事をご一読ください。 対象機種を48分割で購入した後25ヶ月目以降に機種変更すると、端末の残債が不要になるキャンペーンです。 48分割の内24回分の支払いがなくなるということは、つまり 端末を 実質半額で購入できるのです。 出典: 例えば96,000円のスマホを購入した場合、最大48,000円が無料になるというお得なキャンペーンになっています。 25ヶ月目以降に機種変更を希望しない場合は、端末をソフトバンクに回収してもらって PayPayボーナスをもらうこともできます。 トクするサポート+は、 2020年3月27日以降に発売された機種が対象です。 2020年3月26日以前に発売された端末は「トクするサポート」の対象となるため、注意してください。 ソフトバンクの機種変更で使えるクーポン ソフトバンクのみならず、大手3キャリアには 「引き止めポイント」というものがあります。 これは、機種変更時に利用できるポイントで、場合によっては 最大30,000ポイントがもらえます。 しかし、引き止めポイントは各キャリア公式に発表しているものではありません。 結論から言うと、引き止めポイントは以下の表の通りです。 【要点!引き止めポイントとは】• 継続ではなく他社への乗り換えを伝えると、引き止めるためにもらえるポイント• 非公式情報のため、確実にもらえるわけではない• 引き止めポイントは次回の機種変更時に割引として利用できる• 場合によっては最大3万円分もらえることも それでは、さっそく引き止めポイントについて詳しく見ていきましょう。 機種変更で使える引き止めポイントの特徴 引き止めポイントとは、他社にMNPしたいと電話でソフトバンクに伝えた際に、ソフトバンクのカスタマーサポートから提案される割引ポイントのことです。 引き止めポイントは、主に「機種変更」時に使えるポイントに限定されています。 しかし、冒頭でも述べたように引き止めポイントは非公式情報なので、電話で他社に乗り換える旨を伝えたからと言って必ずもらえるわけではありません。 引き止めポイントをもらう方法 結論から言うと、ソフトバンクで引き止めポイントをもらう方法は以下の通りです。 【要点!引き止めポイントをもらう方法】• 「0800-100-5533」に電話する• ナビダイヤルに従って、オペレーターに繋いでもらう• オペレーターに「MNP予約番号を発行したい」と伝える 基本的には、オペレーターがMNP先の情報とソフトバンクを解約する際のデメリットを伝えてきます。 場合によっては、全く引き止められずにMNP番号が発行されてしまうこともあります。 しかし、MNP番号の有効期間は15日間となっているので発行から15日が経ってしまうと無効となって、ソフトバンクとの契約は継続されます。 そのため、引き止めポイントが欲しいという方は失敗してしまうリスクも考えて、1か月間ほどの余裕を持ってMNP番号の発行をするといいでしょう。 ソフトバンクの機種変更はどの窓口から申し込むとお得? 機種変更ときいて、多くの方が「ソフトバンクショップ 実店舗 」を思い浮かべるかもしれませんが、その他にもいくつかの販売場所があります。 それぞれのメリット・デメリットをまとめました。 【おすすめ】ソフトバンクオンラインショップで購入する|頭金分がお得に! 公式オンラインショップでも機種変更は可能です。 もちろん、最新のiPhoneシリーズもラインナップされています。 オンラインショップでの機種変更であれば、直接店頭まで足を運ぶ必要はありません。 仕事などで忙しいという方でも、気軽に機種変更の申請が可能です。 また、専用フォームなどもしっかりと作り込まれているので、初めての方でも特に戸惑わないでしょう。 ソフトバンクショップ 店頭 に比べると、オンラインショップは商品在庫が豊富とても豊富です。 品薄になりがちな最新モデルも手に入れやすく、ストレージ容量毎のモデルやカラーバリエーションモデルも充実しています。 好みの機種が手に入りやすいことから、スマホにこだわりを持っている方にもオンラインショップはおすすめです。 また、オンラインショップでの申し込みの場合は通常5,000円~10,000円かかる頭金を支払わなくても良いという金銭的なメリットもあります。 デメリットはほぼありませんが、強いて挙げるならば、購入前に現物を確認できない点です。 初めてiPhoneを手にする方は、機種によっては片手でグリップできないケースもあるため、一度触れた方がよいでしょう。 総合的に考えると、ソフトバンクでiPhoneを機種変更する場合は、オンラインショップの利便性が最も高いといえます。 現物に触れられないデメリットこそありますが、それ以上のメリットがたくさんあるため、一度公式オンラインショップを覗いてみてください。 ソフトバンクショップで購入する 全国各地に店舗を構えるソフトバンクショップ。 地方にも数多く点在するため、お店が見つからないということもないはずです。 店頭でiPhoneを購入するメリットは、対面で詳しい説明を受けられる点に尽きます。 様々な機種を用意する店舗なら、現物に触りながら選ぶことも可能です。 ここ最近でいうと、iPhoneにもいくつかのバリエーションが登場しています。 iPhone Xのようにホームボタンを撤廃した機種があったり、iPhone XS Maxのように 大型ディスプレイを採用した機種もあるので、現物に触れられるメリットは非常に大きいといえます。 詳しくは後述しますが、ショップ独自のキャンペーンを利用できるのもメリットです。 デメリットとして挙げられるのは、直接店頭まで行く必要がある点です。 遅い時間まで営業している店舗はそれほど多くないので、仕事の関係で平日はお店に行けない方もいるでしょう。 かといって土日は混雑しているケースが多く、想像以上に時間もかかります。 実店舗は身近にあるものの、足を運ぶのが手間だったり、時間が合わなかったりするのがデメリットといえます。 そしてもう一つ、店の在庫状況によっては、購入当日に持ち帰れないこともがあります。 とりわけカラーバリエーションが多いiPhone XRの場合、店の在庫は人気カラーに偏りがちです。 カラーへのこだわりが強い方は、事前に店頭の在庫状況を確認しておきましょう。 家電量販店で購入する 今日では、家電量販店にもソフトバンクの窓口が設置されています。 メリット・デメリットは基本的にソフトバンクショップと同様です。 家電量販店ならではのメリットを挙げるとすれば、販売されているアクセサリー類が豊富な点でしょう。 スマホケースはもちろん、充電ケーブルやワイヤレス充電器など、各種アクセサリーが充実しています。 そのため、iPhoneを購入して、手続きをしている間にアクセサリーを選ぶのもよいでしょう。 デメリットは、店舗によって「新規契約のみ」受け付けているケースが多いこと。 つまり、機種変更の申し込みができないのです。 大手家電量販店であれば機種変更にも対応していますが、事前に確認しておくと安心ですよ。 ソフトバンクの機種変更に必要なもの ソフトバンクで機種変更する際に必要なアイテムとは一体何でしょうか。 契約書などをイメージしている方が多いかもしれませんが、基本的には以下のアイテムさえあればOKです。 これまで使用していたスマホ• SIMカード• 身分証明書• MNP予約番号 MNPの場合のみ 契約内容を確認できる書類があれば、よりスムーズに手続きを進めることが可能です。 MNPで他社からソフトバンクに乗り換える場合、現在契約しているキャリアの予約番号が必要です。 MNPの予約番号は電話などで簡単に取得できるので、忘れずに用意しておきましょう。

次の

ショップで機種変更の場合

ソフトバンク 機種 変更 必要 な もの

ソフトバンクで電話番号変更は可能? まず 電話番号の変更可否についてですが、 ソフトバンクでは電話番号を変更するための手続きが可能です。 使用している Eメールアドレスなどはそのまま使用することができますが、番号変更の案内などのサービスは用意されていませんので注意が必要です。 また他にも変更手続きの際、 事前に準備しておくべきことや 気を付けておくべき点などもあるので、手続きをスムーズに終わらすためにも順番に確認しておきましょう。 ソフトバンクで電話番号変更の際に必要なもの では ソフトバンクで電話番号変更を行う際に必要なものについて解説していきます。 きちんと把握した上で、実際に手続きを行う直前にも念のため確認しておきましょう。 受付場所 まず 電話番号変更の手続きを受け付けている場所についてですが、原則 「ソフトバンクショップ」での店頭受付のみとなっています。 というのも、携帯電話に挿入されている 「SIMカード」でが手続き上どうしても必要だからです。 実は電話番号の情報というのは 全てこの「SIMカード」に記録されているんです。 そのため、 カード内の情報を書き換える、もしくは カードごと交換しない限りは電話番号を変更することができないんです。 持ち物 続いて 電話番号変更時に必要な持ち物について解説しておきます。 分かりやすく一覧でまとめるとこんな感じです。 事務手数料: 3,000円 支払い方法については、 翌月の携帯電話料金に合算されて請求されますので当日に支払う必要はありません。 電話番号は指定できない 電話番号変更の手続きに際して、どうしても 考慮しておかなければいけないことがあります。 それが、 変更後の電話番号についてです。 ソフトバンクでは、 変更先の電話番号を指定することができません。 そのため、あまり好みではない数字になってしまう可能性もありますので注意が必要です。 まとめ 今回は、 ソフトバンクで電話番号を変更する方法や注意点などについて色々と情報をまとめてみました。 もし 電話番号を変更する予定のある方は、ご紹介した内容をきちんと確認した上で店舗に向かうようにしてくださいね。

次の

ソフトバンク 機種変更に必要な書類(法人)|お役立ちガイド|法人携帯ドットコム

ソフトバンク 機種 変更 必要 な もの

ソフトバンクで電話番号変更は可能? まず 電話番号の変更可否についてですが、 ソフトバンクでは電話番号を変更するための手続きが可能です。 使用している Eメールアドレスなどはそのまま使用することができますが、番号変更の案内などのサービスは用意されていませんので注意が必要です。 また他にも変更手続きの際、 事前に準備しておくべきことや 気を付けておくべき点などもあるので、手続きをスムーズに終わらすためにも順番に確認しておきましょう。 ソフトバンクで電話番号変更の際に必要なもの では ソフトバンクで電話番号変更を行う際に必要なものについて解説していきます。 きちんと把握した上で、実際に手続きを行う直前にも念のため確認しておきましょう。 受付場所 まず 電話番号変更の手続きを受け付けている場所についてですが、原則 「ソフトバンクショップ」での店頭受付のみとなっています。 というのも、携帯電話に挿入されている 「SIMカード」でが手続き上どうしても必要だからです。 実は電話番号の情報というのは 全てこの「SIMカード」に記録されているんです。 そのため、 カード内の情報を書き換える、もしくは カードごと交換しない限りは電話番号を変更することができないんです。 持ち物 続いて 電話番号変更時に必要な持ち物について解説しておきます。 分かりやすく一覧でまとめるとこんな感じです。 事務手数料: 3,000円 支払い方法については、 翌月の携帯電話料金に合算されて請求されますので当日に支払う必要はありません。 電話番号は指定できない 電話番号変更の手続きに際して、どうしても 考慮しておかなければいけないことがあります。 それが、 変更後の電話番号についてです。 ソフトバンクでは、 変更先の電話番号を指定することができません。 そのため、あまり好みではない数字になってしまう可能性もありますので注意が必要です。 まとめ 今回は、 ソフトバンクで電話番号を変更する方法や注意点などについて色々と情報をまとめてみました。 もし 電話番号を変更する予定のある方は、ご紹介した内容をきちんと確認した上で店舗に向かうようにしてくださいね。

次の