カハラ ホテル ハワイ。 【公式】ザ・カハラ・ホテル&リゾート|宿泊・予約|オークラ ニッコー ホテルズ

【公式】ザ・カハラ・ホテル&リゾート|宿泊・予約|オークラ ニッコー ホテルズ

カハラ ホテル ハワイ

ホテル基本情報• ホテル名:ザ・カハラ・ホテル&リゾート• 現地ご利用可能カード:• 住所: 5000 Kahala Avenue, Honolulu, HI 96816• 電話:1 808 739-8888• FAX:1 808 739-8716• 総客室数: 338室 設備・サービス• Wi-Fiインターネット• セルフパーキング• バレーパーキング• ビジネスセンター• 会議室• レストラン• バー/ラウンジ• プール• 子供用プール• ジャグジー• フィットネスセンター• コンシェルジュサービス• ルームサービス• モーニングコール• クリーニングサービス• シャトルサービス• キッズクラブ• ペット可• バリアフリー• 到着時のレイサービスと冷たいおしぼり• サウナ• ホスピタリティールーム 客室共通アメニティ• Wi-Fiインターネット• テレビ• アラームクロック• エアコン• シーリングファン• セーフティボックス(金庫)• アイロン・アイロン台• バスアメニティ• バスタブ• シャワー• ヘアドライヤー• バスローブ• スリッパ• 洗浄機能付トイレ• 冷蔵庫/ミニ冷蔵庫• コーヒーメーカー 任意追加料金• セルフパーキング:有料• バレーパーキング:有料• ペット:有料 その他特記事項 現地での必須追加料金について 料金や内容は予告なく変更される場合がございます。 お子さんの年齢 ご宿泊時のお子さんの年齢が13歳以上の場合は、ご予約の際に大人としてカウントしてください。 上記のホテル情報は、随時更新を行っておりますが、実際の情報とは異なる場合がございます。

次の

カハラホテル・ハワイのブログ。凄すぎる景色と贅沢施設を大公開

カハラ ホテル ハワイ

trend-seeker. 閑静な場所にあるのでワイキキ中心部で賑やかな時間を過ごした後に心安らぐような場所と言えます。 アラモアナショッピングセンターや免税店からも無料のシャトルバスで向かうことができるので交通の便のいいホテルです。 一番小さな客室でも51平米ですので広々とした空間の中でハワイを最大限に満喫できます。 またビーチに面した立地ですのでオーシャンビューも魅力の一つです。 その他アクティビティやレストランなども充実していますので、オーシャンビューの景色を楽しみながらゆったりとした時間を過ごすことができます。 ホテルの敷地内でイルカショーや一緒に泳ぐアクティビティもあるのでイルカ好きな方にはおすすめです。 expedia. そのためワイキキを観光する日とは別にカハラで一日を過ごしても飽きないくらい充実しています。 また世界的に有名なゴルフ場「ワイアラエカントリークラブ」もホテルから近いので、ゴルフをメインにハワイを楽しむ方にも人気のホテルとなっています。 ホテルからでも広々としたゴルフ場を眺めることが出来るので、海や緑と美しい景色を客室から堪能することができます。 特に以下でご紹介するHotels. comはリアルタイムで最安値を提示してくれますので、旅行を検討する際にはぜひ活用してみることをおすすめします。 通算で10泊以上すると1泊分の料金が無料になるサービスもあります。 無料でオリジナルツアーの計画を作成してもらいます。

次の

ザ・カハラ・ホテル&リゾート (The Kahala Hotel & Resort)

カハラ ホテル ハワイ

そろそろまた海外旅行に行きたいなぁ、なんて思っているわけですが、よく考えてみれば、我がリゾートトラストはハワイの高級ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」のオーナーだったではありませんか。 (関連記事) リゾートトラストのホテル情報サイトを見てみると、しょっぱなからでかでかとザ・カハラの写真が掲載されています。 エクシブ会員には特典料金などあるのかな?と見れば、専用の予約フォームが用意されていました。 さっそく、どのくらい有利に予約ができるのか、試してみようではありませんか。 なにしろ、エクシブには人によっては数千万円も投じているわけですから、リゾートトラストがオーナーのホテルへの宿泊に、エクシブ会員が大いなるベネフィットを期待するのも当然でしょう。 上記のバナーをクリックすると、ザ・カハラ公式サイトの予約ページにジャンプします。 ここでは今年の12月16日イン20日アウトの4泊で、オーシャンビューのお部屋を大人2人1室で見積もってみましょう。 なお、以下の見積もりはすべて9月15日時点で行ったものです。 この条件で表示されたリゾートトラスト会員向け料金プランは2つでした。 1つは「【早期予約】カハラ特別料金(前払い・払い戻し不可)」で、1泊あたり516ドル(税別。 画面参照)。 これは90日前までの前払い価格で、キャンセルができません。 もう1つは「シニアセービング」という62歳以上向けのプランで、1泊あたり581ドル(税別)でした。 画面をよく見ると「プロモーションコード」の「企業」欄に「RESORTTRUST」と入力があり、これでエクシブ会員価格を表示する仕組みになっていることがわかります。 自分としては年齢の制限で前払いで予約せざるを得ません。 でもこれが、エクシブ会員向けの特別価格なのであればよいのですが。 ともあれ、他も当たってみましょう。 ザ・カハラはFSP(Frequent Stayers Program)で言うと、以下の3つに属しています。 LHW(ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド)• iPrefer(プリファードホテルグループ)• まずはOne Harmonyのサイトから予約見積を取ってみましょう。 上記のエクシブ会員と同じ条件です。 結果は以下。 90日前の早期予約はまったく同じ料金でした。 それだけではなく、エクシブ会員向けにはない多様なプランが用意されていて、もっとお得だなと感じるプランもありました。 なんだか嫌な予感がします。 次にiPreferですが、逆にこちらは早期割引の表示がなく、いわゆるベストアベイラブルレートのみの提示でした。 1泊595ドルで、One Harmonyの同レートより1泊あたり50ドルも安いです(実際にはザ・カハラの公式サイトよりも同じように50ドル安かったので、このルートが最安なことは多いのではないかと思います)。 ところで、iPrefer(プログラム名)のプリファードホテルグループは、独立系ホテルからなるグループなので、ホテル公式サイトから予約しても会員特典(ルームアップグレードなどのベネフィット)を受けられることになっています。 というわけで、再度ザ・カハラの公式サイトから、エクシブ会員のコードを外した素の状態で調べてみましょう。 結果は以下。 なんと、エクシブ会員向けと同じ条件で「リゾートクレジット$100進呈」という特典が付いたプランが表示されました。 それだけでなく、エクシブ会員向けとしては隠されていた数多くのプランが表示されています。 画面の「全ての料金とパッケージを見る」というボタンは、エクシブ会員向けには出ていなかったものです。 そしてその中にとびきりお得なプランがありました。 これは早割りプランではないので、キャンセル不可ではありません。 結論として、リゾートトラストからエクシブ会員として予約したとすると、 ・お得なプランが隠されてしまい、 ・表示されたプランでは特典が削られており、 ・選べるのはキャンセル不可の早割とシニア向けのみ、 というのが今回の事例でした。 エクシブ会員向けには「逆特典」が付いていただけでした。 「釣った魚に餌はやらぬ」とはよく言ったものですが、こうした対応にある種の一貫性を感じるのは僕だけではないと思います。 エクシブ会員として予約すると、「逆特典」が付いてくる、と言うのを確かめたくて、試し見たところ、本当でした(笑)。 他社のケースでも、同じ資本・経営会社傘下にある関連施設利用時の特典あり、の場合でも、実は最安値同価格だったり、 せいぜい5%引きとかで、がっかりさせられることは、良くある話ですが、「逆特典」とは恐れ入りました(爆)。 いつもの癖で、ついでに、あれこれ検索して見た妄想の結果ですが、基本的に、この「同一条件」では「4泊」の場合は、本記事の最後にある、当該ホテル、公式ホームページから直接「一個人として」予約するのが最安との結論です。 最低価格保証もしていますから、間違いないと思います。 なお、LHWは、雨カード支払い・1日分のデポジット(1週間前までは無償キャンセル)を条件に、同時期同ルーム「3泊」連泊以上で、記事にある516ドルよりさらに安い、484ドルで、誰にでも、提供しているので、微妙です。 私は、雨カード使ってるし、リーダース普通会員(年会費150ドル)でもあるので、2名分コンチネンタル朝食(60ドル相当)特典やアップグレード期待含めて迷わず、これを選択すると思いました。 雨支払いOKの方で、毎日朝食食べるつもりなら、リーダースに加入してからこち予約しても、年会費元は取れるかな?って感じですかね? のっぽさん、JTCC(JTC)、キャンセル料払ったら、感謝の手紙と金券が送られて来たとは、驚きました。 逆にRTの経営者がなぜカハラの経営権を手に入れたか? を考えるべきでしょ。 RTの企業価値上昇とイメージアップのためにカハラの経営権を入手したのであって、 既存会員のことなんか、これっぽっちも考えていないのです。 RTの経営者側からすれば、カハラも会員化して売り、 さらにエクシブ・ベイコートの新規会員になれば、 「いまご契約されれば、 ビジネスクラスで行くザ・カハラ・ホテル&リゾート 1週間を進呈します。 ホノルル空港からの送迎はもちろんスーパーストレッチリムジンで!!!」 といった「俗物根性丸出し」の売り方をしてくることまちがいなし。 よく考えてみれば、Airbnbを使えば高級別荘が適正な値段で借りられる ようになった現在、ザ・カハラとかの名前にだまされて会員権を購入するのは 「情弱」 以外の何者でもありませんよ。 先日のコメント書き込みの際、私なりに、あれこれ料金を計算したのですが、その後、hiroeさまのコメントを拝見しましたが、 この「1周年記念プラン」についても先日、すでに検証していましたので、ちょっと遅くなりましたが、追加コメントをします。 私の妄想の続きで、細々・長々すみません。 結論から書きますと、「お得とは言いかねる」(客単価アップに寄与するだけのカモネギプランとまでは言いませんが、、)です。 ブログ主も、それがわかったので記事で触れなかったのだと思っています。 本プランですと、記事同条件12月16日から19日まで4連泊(これがプラン適用最終日程)したとして、オーシャンビュー2人で、2,580ドル+税にて、2,941ドル程度。 これは、当記事最後にある総額2,205ドルの「4泊目無料プラン」に対し、285ドルお得に見えますが、実際問題としては、736ドル先に多く払うことでもあります。 (繰り返しになりますが、LHW・leaders経由AMEX支払いなら、同条件総額2,207ドルで計240ドル相当の朝食(コンチネンタルですが)が付くので、さらにお得と思います。 本プランは、一周年を記念する会員限定のスペシャルプランと、銘打ってありますが、利用するにあたっては、十分検討をしたほうが良さそうです。 前回コメントも含め、私の計算ミスなどありましたら、ご指摘いただければ幸いです。

次の