山本 ゆり なす 豚肉。 めんつゆぶっかけてチン!ほったらかしで絶品味が完成するレシピ3選

【NHKごごナマ】山本ゆりさんの「ナスと大葉のペペロンチーノ」のレシピ~電子レンジ飯(おいしい金曜日7月5日)

山本 ゆり なす 豚肉

目次(もくじ)• 山本ゆりさんのおすすめ電子レンジレシピ3選 まずは、山本ゆりさんのレシピの中でも、我が家で何度もリピートしているおすすめのレシピ3選をご紹介します。 電子レンジで作ったとは思えない絶品のお料理が誰でも簡単にできちゃいますよ! レンジでできる絶品『塩肉じゃが』 \ 実際に作ってみたよ / 家庭料理の定番「肉じゃが」が電子レンジで作れるなんてびっくりです。 お鍋で煮込む必要がなく、切った 食材と調味料を耐熱容器に入れて電子レンジでチンするだけ。 たったそれだけなのに、どういうわけかちゃんと味が染みこんでいて、じゃがいもが荷崩れしないので見た目もキレイです。 山本ゆりさんもご自身のTwitterでおっしゃっていましたが、「もう普通の肉じゃがには戻れない」ほどお勧めの一品です。 夫も「おいしい!」と絶賛でした。 混ぜて冷ます。 玉ねぎと人参はみじん切りする手間があるので、私は『ぶんぶんチョッパー』というみじんぎりチョッパーを使っています。 ぶんぶんチョッパーは 紐をひっぱるだけで固い野菜が簡単にみじんぎりできてしまう優れもの。 一晩おいたり、チーズをかけて焼くともっとおいしくなりますよ! 【レンジで1発!チキンのトマト煮】 友達に「人生で食べたトマト煮で1番美味しい」と言ってもらえた1品。 友達がとても優しく、持ち上げ上手であることを差し引いても自信作です。 酸味を必死のパッチで抑え、煮込んだようなまろやかな味に仕上げました。 一度冷ますのが美味しさの秘訣です。 半熟状で、温かいご飯お茶碗1杯、顆粒鶏がらスープの素と醤油各小さじ1、塩胡椒を混ぜ、再び2分チン。 我が家ではレシピをアレンジして、みじんぎりしたほうれん草などのお野菜を投入して息子にあげてます。 こちらは電子レンジ料理ではありませんが、 材料を混ぜてフライパンで焼くだけなので簡単にできます。 煮る時間はなんと5分・・・! 冷ましている間に味が染みこんでおいしい! 玉ねぎ、ピーマン、ナス、カボチャなど嫌いなお野菜がいっぱい入っているのに、 息子は喜んで野菜を完食してくれました。 山本ゆりさんのレシピは野菜嫌いなお子さんを持つパパママさんの強い味方です!いつもありがとうございます。 山本ゆりさんのレシピ本の中で、おすすめの3冊をご紹介します! 電子レンジレシピを知りたいなら「syunkonカフェごはん レンジでもっと! 絶品レシピ」• 電子レンジでできるレシピが151品も掲載されている山本ゆりさんの新刊です! お肉やお魚を使ったメイン料理から「もう一品欲しいな~」と思った時のお役立ち副菜レシピやデザートまで。 他にも、「朝ジップロックに食材と調味料を仕込んでおけば帰宅後チンするだけで出来上がり」という、仕事で忙しいパパママさんにおすすめしたい超時短助かりレシピも載っています。 私はもともと料理がそこまで得意ではありません。 それでも新婚の頃はがんばって、毎日手の凝った料理を作っていましたが、こどもが産まれてからは毎日てんやわんや。 おむつ交換や授乳の時間がちょうど夕飯の準備とかぶってしまうことも多く、今までみたいに料理に時間をかけられなくなりました。 息子はおんぶが嫌いで、おんぶをして料理を作ることもできません。 危険がいっぱいの台所に抱っこでつれていくわけにもいかないので、リビングの見えるところに息子を置いて私が台所の方に行ったりしていましたが、後追いでさらに号泣。 あまりに泣かれてしまうので、料理の時間が毎回苦痛になってしまいました。 「料理の時間を短縮したい。 むしろもう料理なんかしたくない・・・」 そんなとき、たまたまTwitterで山本ゆりさんの時短レシピを発見しました。 そこにはとってもおいしそうな料理の写真と一緒に、「コレとコレをドバっと混ぜてチンするだけ」みたいなズボラなレシピが(笑) 失礼ながら「そんなんでおいしい料理ができるの?!」と疑いながらも、試しに作ってみるとあらビックリ。 これが、めちゃめちゃおいしいんです!! どの家にもあるような定番の調味料と食材を、本当に「ドバっと混ぜてチン」しただけなのに。 火も使わず電子レンジでできちゃうので、焦げないかな?吹きこぼれないかな?なんて火加減をいちいちチェックしなくても良いし、電子レンジのタイマーさえセットしたらリビングにいる息子の元へすぐ行ける。

次の

めんどくさくない! 山本ゆりさんのレンジで作れる簡単料理3選

山本 ゆり なす 豚肉

目次(もくじ)• 山本ゆりさんのおすすめ電子レンジレシピ3選 まずは、山本ゆりさんのレシピの中でも、我が家で何度もリピートしているおすすめのレシピ3選をご紹介します。 電子レンジで作ったとは思えない絶品のお料理が誰でも簡単にできちゃいますよ! レンジでできる絶品『塩肉じゃが』 \ 実際に作ってみたよ / 家庭料理の定番「肉じゃが」が電子レンジで作れるなんてびっくりです。 お鍋で煮込む必要がなく、切った 食材と調味料を耐熱容器に入れて電子レンジでチンするだけ。 たったそれだけなのに、どういうわけかちゃんと味が染みこんでいて、じゃがいもが荷崩れしないので見た目もキレイです。 山本ゆりさんもご自身のTwitterでおっしゃっていましたが、「もう普通の肉じゃがには戻れない」ほどお勧めの一品です。 夫も「おいしい!」と絶賛でした。 混ぜて冷ます。 玉ねぎと人参はみじん切りする手間があるので、私は『ぶんぶんチョッパー』というみじんぎりチョッパーを使っています。 ぶんぶんチョッパーは 紐をひっぱるだけで固い野菜が簡単にみじんぎりできてしまう優れもの。 一晩おいたり、チーズをかけて焼くともっとおいしくなりますよ! 【レンジで1発!チキンのトマト煮】 友達に「人生で食べたトマト煮で1番美味しい」と言ってもらえた1品。 友達がとても優しく、持ち上げ上手であることを差し引いても自信作です。 酸味を必死のパッチで抑え、煮込んだようなまろやかな味に仕上げました。 一度冷ますのが美味しさの秘訣です。 半熟状で、温かいご飯お茶碗1杯、顆粒鶏がらスープの素と醤油各小さじ1、塩胡椒を混ぜ、再び2分チン。 我が家ではレシピをアレンジして、みじんぎりしたほうれん草などのお野菜を投入して息子にあげてます。 こちらは電子レンジ料理ではありませんが、 材料を混ぜてフライパンで焼くだけなので簡単にできます。 煮る時間はなんと5分・・・! 冷ましている間に味が染みこんでおいしい! 玉ねぎ、ピーマン、ナス、カボチャなど嫌いなお野菜がいっぱい入っているのに、 息子は喜んで野菜を完食してくれました。 山本ゆりさんのレシピは野菜嫌いなお子さんを持つパパママさんの強い味方です!いつもありがとうございます。 山本ゆりさんのレシピ本の中で、おすすめの3冊をご紹介します! 電子レンジレシピを知りたいなら「syunkonカフェごはん レンジでもっと! 絶品レシピ」• 電子レンジでできるレシピが151品も掲載されている山本ゆりさんの新刊です! お肉やお魚を使ったメイン料理から「もう一品欲しいな~」と思った時のお役立ち副菜レシピやデザートまで。 他にも、「朝ジップロックに食材と調味料を仕込んでおけば帰宅後チンするだけで出来上がり」という、仕事で忙しいパパママさんにおすすめしたい超時短助かりレシピも載っています。 私はもともと料理がそこまで得意ではありません。 それでも新婚の頃はがんばって、毎日手の凝った料理を作っていましたが、こどもが産まれてからは毎日てんやわんや。 おむつ交換や授乳の時間がちょうど夕飯の準備とかぶってしまうことも多く、今までみたいに料理に時間をかけられなくなりました。 息子はおんぶが嫌いで、おんぶをして料理を作ることもできません。 危険がいっぱいの台所に抱っこでつれていくわけにもいかないので、リビングの見えるところに息子を置いて私が台所の方に行ったりしていましたが、後追いでさらに号泣。 あまりに泣かれてしまうので、料理の時間が毎回苦痛になってしまいました。 「料理の時間を短縮したい。 むしろもう料理なんかしたくない・・・」 そんなとき、たまたまTwitterで山本ゆりさんの時短レシピを発見しました。 そこにはとってもおいしそうな料理の写真と一緒に、「コレとコレをドバっと混ぜてチンするだけ」みたいなズボラなレシピが(笑) 失礼ながら「そんなんでおいしい料理ができるの?!」と疑いながらも、試しに作ってみるとあらビックリ。 これが、めちゃめちゃおいしいんです!! どの家にもあるような定番の調味料と食材を、本当に「ドバっと混ぜてチン」しただけなのに。 火も使わず電子レンジでできちゃうので、焦げないかな?吹きこぼれないかな?なんて火加減をいちいちチェックしなくても良いし、電子レンジのタイマーさえセットしたらリビングにいる息子の元へすぐ行ける。

次の

【NHKごごナマ】山本ゆりさんの「ナスと大葉のペペロンチーノ」のレシピ~電子レンジ飯(おいしい金曜日7月5日)

山本 ゆり なす 豚肉

目次(もくじ)• 山本ゆりさんのおすすめ電子レンジレシピ3選 まずは、山本ゆりさんのレシピの中でも、我が家で何度もリピートしているおすすめのレシピ3選をご紹介します。 電子レンジで作ったとは思えない絶品のお料理が誰でも簡単にできちゃいますよ! レンジでできる絶品『塩肉じゃが』 \ 実際に作ってみたよ / 家庭料理の定番「肉じゃが」が電子レンジで作れるなんてびっくりです。 お鍋で煮込む必要がなく、切った 食材と調味料を耐熱容器に入れて電子レンジでチンするだけ。 たったそれだけなのに、どういうわけかちゃんと味が染みこんでいて、じゃがいもが荷崩れしないので見た目もキレイです。 山本ゆりさんもご自身のTwitterでおっしゃっていましたが、「もう普通の肉じゃがには戻れない」ほどお勧めの一品です。 夫も「おいしい!」と絶賛でした。 混ぜて冷ます。 玉ねぎと人参はみじん切りする手間があるので、私は『ぶんぶんチョッパー』というみじんぎりチョッパーを使っています。 ぶんぶんチョッパーは 紐をひっぱるだけで固い野菜が簡単にみじんぎりできてしまう優れもの。 一晩おいたり、チーズをかけて焼くともっとおいしくなりますよ! 【レンジで1発!チキンのトマト煮】 友達に「人生で食べたトマト煮で1番美味しい」と言ってもらえた1品。 友達がとても優しく、持ち上げ上手であることを差し引いても自信作です。 酸味を必死のパッチで抑え、煮込んだようなまろやかな味に仕上げました。 一度冷ますのが美味しさの秘訣です。 半熟状で、温かいご飯お茶碗1杯、顆粒鶏がらスープの素と醤油各小さじ1、塩胡椒を混ぜ、再び2分チン。 我が家ではレシピをアレンジして、みじんぎりしたほうれん草などのお野菜を投入して息子にあげてます。 こちらは電子レンジ料理ではありませんが、 材料を混ぜてフライパンで焼くだけなので簡単にできます。 煮る時間はなんと5分・・・! 冷ましている間に味が染みこんでおいしい! 玉ねぎ、ピーマン、ナス、カボチャなど嫌いなお野菜がいっぱい入っているのに、 息子は喜んで野菜を完食してくれました。 山本ゆりさんのレシピは野菜嫌いなお子さんを持つパパママさんの強い味方です!いつもありがとうございます。 山本ゆりさんのレシピ本の中で、おすすめの3冊をご紹介します! 電子レンジレシピを知りたいなら「syunkonカフェごはん レンジでもっと! 絶品レシピ」• 電子レンジでできるレシピが151品も掲載されている山本ゆりさんの新刊です! お肉やお魚を使ったメイン料理から「もう一品欲しいな~」と思った時のお役立ち副菜レシピやデザートまで。 他にも、「朝ジップロックに食材と調味料を仕込んでおけば帰宅後チンするだけで出来上がり」という、仕事で忙しいパパママさんにおすすめしたい超時短助かりレシピも載っています。 私はもともと料理がそこまで得意ではありません。 それでも新婚の頃はがんばって、毎日手の凝った料理を作っていましたが、こどもが産まれてからは毎日てんやわんや。 おむつ交換や授乳の時間がちょうど夕飯の準備とかぶってしまうことも多く、今までみたいに料理に時間をかけられなくなりました。 息子はおんぶが嫌いで、おんぶをして料理を作ることもできません。 危険がいっぱいの台所に抱っこでつれていくわけにもいかないので、リビングの見えるところに息子を置いて私が台所の方に行ったりしていましたが、後追いでさらに号泣。 あまりに泣かれてしまうので、料理の時間が毎回苦痛になってしまいました。 「料理の時間を短縮したい。 むしろもう料理なんかしたくない・・・」 そんなとき、たまたまTwitterで山本ゆりさんの時短レシピを発見しました。 そこにはとってもおいしそうな料理の写真と一緒に、「コレとコレをドバっと混ぜてチンするだけ」みたいなズボラなレシピが(笑) 失礼ながら「そんなんでおいしい料理ができるの?!」と疑いながらも、試しに作ってみるとあらビックリ。 これが、めちゃめちゃおいしいんです!! どの家にもあるような定番の調味料と食材を、本当に「ドバっと混ぜてチン」しただけなのに。 火も使わず電子レンジでできちゃうので、焦げないかな?吹きこぼれないかな?なんて火加減をいちいちチェックしなくても良いし、電子レンジのタイマーさえセットしたらリビングにいる息子の元へすぐ行ける。

次の