クリア ブルー うっすら。 高温期8日目からクリアブルーでのフライングテスト結果

クリアブルーの陽性反応線と血中hCG結果の比較。妊娠検査薬の精度は低いらしい

クリア ブルー うっすら

php on line 1459 目次• フライング検査とは? フライング検査とは、 検査薬の適用期間前に妊娠検査薬を使った検査を行うことを指します。 通常は生理予定日の1週間後、妊娠週数でいうと5週目から検査が可能となります。 いつからフライングで反応するのか? もし、確実な排卵日、性行日がわかっていれば、 高温期8日目あたりから反応する可能性があります。 妊娠検査薬は、hcgホルモンに反応します。 このホルモンは受精卵が着床すると分泌されるようになるものです。 受精から着床までが7日〜11日ほどかかると言われているため、最短で8日目からの反応となります。 もちろん、11日目に着床した場合は反応があるまで1〜2日、12日目、13日目あたりに最初の反応があると思われます。 個人差がありますのでこれは一概には言えません。 うっすらは陰性なのか? 基本的にフライング検査の結果はうっすらです。 検査薬の取扱説明書には薄い検査結果は陰性です。 と記載があると思いますが、これはまだ完全に着床したとは言い切れないため陰性です。 と記載をされています。 化学流産といって、うっすらと反応が出た後に普通に生理が来てしまうことがあります。 この場合、 受精、着床までしかけたけれど、しっかりと着床することができなかった。 と理解されるのが正しいです。 フライング検査のメリット• 早く妊娠を知ることで、タバコ、飲酒、カフェインなどを避けることができる フライング検査のデメリット• 化学流産を知ってしまうことになる• お金がかかる フライング検査陰性でも妊娠していることはあるのか? あります。 排卵の日がずれていた。 着床までに時間がかかっている。 などの理由で可能性はあります。 排卵日が正確で、高温期14日以降に陰性であれば望みは薄いかもしれません。 とはいえ、おそらく生理が来ますので、そこで判断もできると思います。 タイミング法、高温期8日目からフライング検査 多嚢胞性卵胞症候群である私は、いつも薬に頼った妊娠です。 タイミング法で正確な排卵日も特定しているため、高温期8日目からフライング検査を実施してみました。 8日目 陰性 9日目 陰性 10日目 陰性 11日目 うっすら陽性 12日目 うっすら陽性 16日目 はっきり陽性 10日目陰性でがっかりしていたのですが、11日目に陽性反応が。 着床がゆっくりだったのですね。 ちなみに、クリアブルーだと1分以内が計測範囲ですが、11日目は10分以上経ってから、12日目は5分程度で反応がありました。 うっすらの陽性を確認したのちは、その後濃くなっていくかも重要です。 4日後には検査後すぐの反応。 はっきりとした陽性反応が確認できました。 最初の診察はいつ行けばいい? 生理予定日から 1週間後〜2週間後あたりがおすすめです。 1週間後だと赤ちゃんの入っている袋、胎嚢の確認ができます。 2週間後だともしかしたら赤ちゃんの心拍も確認できるかもしれません。 初診では、赤ちゃんがちゃんと子宮内に着床できているか?を確認します。 子宮外妊娠だった場合、7週目には痛みを伴ったりするようなので6週のうちに初診を受けておくと良いでしょう。 あまり早いと胎嚢の確認ができませんのでご注意ください。 また、9週〜12週頃に病院から母子手帳を受け取ってくるように言われますが、その前の検診については全て保険適用外の自己負担です。 あまり早く行き過ぎてなんども診察を受けるとその分お金がかかりますのでご注意ください。 ちなみに私の初診代は5wで胎嚢のみ見え、8300円でした。 次も同じくらいかかると思います。 心拍も最初に確認できれば次回からは自治体の妊婦健診チケットを使えるはずです。 フライングにおすすめの検査薬 クリアブルー• 旦那さんに見せたい。 いつまでも取っておきたい。 と考える方にはチェックワンがおすすめです。 海外製妊娠検査薬 海外製の妊娠検査薬の特徴は とにかく安い。 というところです。 フライング期間は毎日使用したいものなので日本製を高価だと感じる場合も多いと思います。 自分の体の変化に早く気づけるのはいいことでもある フライング検査については、ネット上で検索すると 「そんなに早く検査しても出ないに決まってる」 「化学流産を知ることになるからやめたほうがいい」 と、否定的な意見も多く聞かれます。 でも「早く知りたい!」という気持ちはどの女性にも共通してあるのではないでしょうか? メリットも、デメリットも理解した上で、陽性が出るかどうか?のドキドキを楽しむのも良いと思います。 今回の情報がどなたかの役に立っていれば幸いです。

次の

妊娠検査薬クリアブルーはフライング可能?うっすらは蒸発線で失敗?

クリア ブルー うっすら

クリアブルーって絶対薄い青いラインがでませんか? 私はいつもフライング検査をしてしまうのですが、クリアブルーを使います。 子待ち1年半でちょうど1年前妊娠したのを最後に(流産しました)妊娠できません しかし、いつも生理予定日2日前にフライングするのですが、毎周期といっていい程、薄い線がでます。 色は青で太さがあったり、細かったり、その時によりまちまちですが線がでます。 めちゃくちゃ凝視しないとみえなーい!というわけでもなく、薄いですがそれなりの線にはなっています。 しかし生理がきます。 一度、高温期12日目に、薄いもののいい感じの線がでたのですぐさま通っている病院に駆け込み、線がでたからびっくりしてきました!と先生にいったら、まだ検査するには早いよねーマニアックなことしたね! といわれ、でもその周期はHCGをつかわなかったので、先生も自然HCGと思ったのか、血液検査してくださり、やはりHCGがでていたんです。 でも結局生理がきました。 だからあながちクリアブルーの薄い線は単なる蒸発線ではないのかも?説も私の中であります。 しかし、この1年半そのような事が起こっても妊娠できないので、クリアブルーの薄い線は、なんで妊娠してないのにでるのか最近では怒りさえ感じます。 メーカーも、紛らわしい線がでないようにどうにかしてほしいとも思います。 とはいっても、使い方を違えてる私が悪いのはわかっています。 私と同じようにフライングしてしまう方でいつもクリアブルーを使う方、やっぱり薄い線はでますか? 最近先生は、私がなかなか妊娠しないので癒着を疑っています。 卵管造影は通っていますので。 もう体外しかないと思っているような感じです。 先月はクリアブルーが信用できないのでチェックワンファストも同時に使用しました。 半日くらいあとに影のような線はみえました。 その前々日にクリアブルーにて真っ青ですが細い線がでました。 で、結局生理がきました。 フライングすることは正しい検査方法ではないことは重々承知です。 しかし、、薄い線の正体を暴きたいんです。 わけわからない質問ですみません。 浪費というレベルの出費じゃないですしね。 私のお金で買うんですから、あなたには関係ないです。 あなたは以前から他のカテなどでも酷い回答されてるのを知ってたので大嫌いだったんですよね。 だからここでいわせてください。 なんの為に回答してるんですか? ていうかなぜそんなにひねくれてるんですか? そんなに人生嫌なんですか? 名前も変ですしね。 他の回答くれた方、こんな補足してすみません。 まえまえからこの方には不満をもっていたので、、 もうしわけありません。

次の

妊娠検査薬はいつから反応が出る?クリアブルーだと?

クリア ブルー うっすら

不快な気持ちになる方は、これより下へ進まないようにして下さい。 では早速、生理予定日当日にクリアブルーでフライング検査した結果がコチラです。 確認線よりは薄いものの、パッと見ても陽性の反応を確認することが出来ました。 採尿部に尿をかけてから、15秒程でジワジワと陽性の線が浮かびあがってきたように思います。 1時間ほど放置してみましたが、これ以上判定線が濃くなることはありませんでした…。 また検査をした翌日には、判定線だけ薄くなり、ほとんど線が見えなくなってしまいました。 ちなみに、生理予定日一週間後に検査した結果はこんな感じです。 この時は、尿が判定線部分に染み渡った瞬間すぐに陽性の線が浮かび上がりました。 排卵日は多少前後することもあるので、 「生理予定日には、クッキリ線が出る」とは言い切れませんが、クリアブルーの場合、 生理予定日にはなんらかの反応がある方が多いようです。 ただ、私と同じように、生理予定日当日のフライング検査では、確認線と同じ位の濃さになっている方はほとんどいませんでした。 確認線と同じ太さではあるものの、線の色は薄い方が多かったです。 ドゥーテストでは、生理予定日から確認線と同じ濃さで反応する方も多いですが、クリアブルーでフライング検査をするなら、• 赤血球の形成• 神経管閉鎖障害発症リスクの軽減• 赤ちゃんの正常な発育 に必要なビタミンB群の一種であり、 厚生労働省でも妊娠中の葉酸摂取を推奨しています。 でも、 「妊娠中は葉酸をたくさん摂るべき」 ということはご存知の方が多いものの、実は妊娠発覚してからではなく、 妊娠前から葉酸を摂った方がいいのは知っていますか? というのも、赤ちゃんに起こる 「二分脊椎症」など、先天異常の多くは 妊娠直後から10週以内に発生しています。 そのため、 妊娠が発覚してから葉酸を摂り始めると、初期の対応が遅れてしまう可能性があるのです。 そのような理由から、葉酸は 妊娠1か月以上前からの摂取が推奨されています。 赤ちゃんのためにも、ぜひ妊活を始めた段階から新鮮な葉酸を摂取しましょう! 葉酸を含む食品を摂るのも大事ですが、 日々の食事だけではなかなか補えないビタミンなので、サプリメントも活用するのがおすすめです。 ちなみに私は、妊娠前から「 」を飲んでいます。

次の