マック カフェ バイ バリスタ。 進化版マクドナルド「マックカフェ バイ バリスタ」に行ってみた!

【謎カフェ🍰】マックカフェ・バイバリスタってご存知でしたか☕マカロンケーキスムージー

マック カフェ バイ バリスタ

日本国内では、「マックカフェ バイ バリスタ」として約100店舗を展開しています。 今回はマックカフェの特徴についてご紹介します。 1993年にオーストラリアでスタートし、2001年5月には初の海外店舗としてアメリカに出店。 翌年には世界中に1300店舗を展開する大規模コーヒーチェーンへと成長しました。 エスプレッソをベースにしたカフェメニューとスイーツが中心のお店です。 マックカフェ バイ バリスタとは 「マックカフェ バイ バリスタ」とは、本格的なカフェメニューを、専任のバリスタが提供するサービスです。 トレーニングを受けたバリスタクルーが、一杯ずつミルクの泡立ても行い、陶器のカップやグラスでお客様に提供します。 エスプレッソのショット追加や、フレーバーシロップを使うアレンジなどにも対応してくれるので、本格的なカフェ体験ができます。 マックカフェの価格設定は…? マックカフェの価格設定は、大手シアトル系コーヒーチェーンよりも安く、マクドナルドが展開してきたカフェラテやカプチーノより、やや高めになっています。 その理由は、マクドナルドでは全自動マシンによる抽出なのに対し、マックカフェはバリスタクルーが1杯ずつ抽出します。 セルフスタイルとカフェスタイルの違いが価格に表れています。 居心地の良い空間作り 「バリスタがいれる一杯を、ごゆっくり。 」というキャッチコピーのマックカフェ。 バリスタがいれる美味しいコーヒーを楽しみながら、ゆっくりとくつろげる空間作りを目指しています。 マックカフェのコーナーはシックでおしゃれな内装となっており、居心地の良い空間と温かい雰囲気を演出しています。 現在はマックカフェの単独店舗と、従来のマクドナルド店舗でマックカフェの商品を一緒に販売するという、2つのスタイルで展開しています。 エプレッソベースのカフェメニューとスイーツが中心の、シアトル系カフェスタイルが特徴です。 ドリンクは全て、陶器のカップやグラスで提供され、エスプレッソショットの追加やフレーバーアレンジなども、リクエストすることができます。 おいしいコーヒーを飲みながら、いつもとは違ったマクドナルドを楽しんでみてはいかがでしょうか。

次の

進化版マクドナルド「マックカフェ バイ バリスタ」に行ってみた!

マック カフェ バイ バリスタ

カフェカウンターを見てみます バリスタさんがお一人、殺人的忙しさでスムージーを作りまくっていらっしゃいました。 お疲れさまです。 カフェカウンターは解放しておらず、通常メニューとレジを統合していました。 バイバリスタ全メニュー一覧 カフェメニューを見てみます。 コーヒードリンク• フラッペ・スムージー• 薄いというわけではないです アメリカーノ(ICED M:¥270 | L:¥310 アメリカーノ(HOT S:¥230 | M:¥270 カフェラテ(ICED M:¥290 | L:¥330 カフェラテ(HOT S:¥250 | M:¥290 キャラメルラテ(ICED M:¥340 | L:¥380 キャラメルラテ(HOT S:¥300 | M:¥340 カフェモカ(ICED M:¥340 | L:¥380 キャラメルラテ(HOT S:¥300 | M:¥340 オレンジフレーバーラテ(ICED M:¥340 | L:¥380 オレンジフレーバーラテ(HOT S:¥300 | M:¥340 カプチーノ(HOT S:¥250 | M:¥290 エスプレッソ(HOT S:¥250 ベビーチーノ(HOT S:¥50 通常のコーヒーは 『アメリカーノ』。 あとは甘系コーヒーですね。 フラッペ・スムージー チョコフラッペ M:¥370 | L:¥410 エスプレッソフラッペ M:¥370 | L:¥410 グリーンスムージー M:¥400 | L:¥440 マンゴースムージー M:¥430 | L:¥470 紅茶・その他 ダージリンティー S:¥200 | M:¥240 ホットチョコレート S:¥360 | M:¥400 ピーチフレーバーアイスティー M:¥290 | L:¥330 アイスチョコレート M:¥400 | L:¥440 エクストラ 50円の追加料金でカスタマイズできる• エクストラショット• フレーバーシロップ(キャラメルorオレンジ• ホイップクリーム さらに期間限定・保冷ケースも スムージーはさらに、こちらの期間限定も。 このときは• 桃のスムージー• 桃とフランボワーズのスムージー• 北海道メロン&ミルクスムージー の3種類もありました。 レギュラーメニューも気になりますが、限定メニューどれも魅力的です。 レジでオーダー レジは長蛇の列ができています。 レジカウンター頭上に、『カフェメニュー』が掲示されていません。 大変、おいしゅうございました。 大満足。 桃感がスゴイです。 これは美味しい。 マクドナルドの本気、スゴイです。 売れ切れだった『桃&フランボワーズのスムージー』も、気になります。 桃フレーバーアイスティ こちらは、極端に甘い味でした。 コーヒー&ケーキ アメリカーノ(アイスコーヒー)と、レアチーズケーキをオーダー。 アメリカーノ アメカーノとは『エスプレッソを抽出してお湯で割ったコーヒー』だそうです。 酸味があり、サッパリとしたコーヒー。 今後の発展を待望しております。

次の

マックカフェで期間限定 の「チョコバナナラテ」「チョコバナナスムージー」などバナナ味4種を食べてみた!

マック カフェ バイ バリスタ

日本マクドナルド 本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色保 は5月21日、福井県福井市若杉4丁目にある「マクドナルド福井若杉店」をリニューアルオープン。 福井県で1号店となる「マックカフェ バイ バリスタ」を併設オープンする。 「マックカフェ バイ バリスタ」は、マクドナルド店舗内に専用ブースを設けて展開するカフェコーナー。 エスプレッソベースの本格コーヒーを中心に、期間限定商品を含めさまざまなドリンクやスイーツ、フードメニューを提供している。 全国各地で展開しており、福井県の店舗は96店舗目となる。 ドリンクは専任のバリスタにより一杯ずつ作られ、陶器のカップやグラスで提供する。 エスプレッソやカフェラテからフラッペ、スムージーまでさまざまな種類があり、エクストラショットやホイップクリーム追加などのカスタマイズリクエストにも対応する。 スイーツもマカロンやタルトなど、一般のマクドナルドにはないものがそろっている。 オープンする店舗の近くには、ビリオン珈琲やむさしの森珈琲、スターバックスなどがあり、喫茶店の競争が激しくなりそうだ。 日本マクドナルドは「ちょっとした息抜きや美味しいコーヒーとスイーツをゆったりとした空間で味わいたいという方に、美味しくて魅力ある商品を高いクオリティーで提供したい」としている。 マクドナルド若杉店の営業時間は午前7時~午後11時。 「マックカフェ バイ バリスタ」は午前9時~午後10時。 5月25、26日のオープニングイベントでは客に先着でプレゼントを配布する。

次の