ハッカ 油 効果。 ハッカ油を肌につける効果は?肌荒れを避ける安全な使い方をお伝え!

ハッカ油の虫除けは効果ない?スプレーや網戸に効かない理由はコレ!

ハッカ 油 効果

スポンサーリンク ハッカ油について ハッカとはミントの事。 虫にはアロマオイルの香りを苦手とするものも多く、ハーブなどの香りで遠ざけられる虫も多くおります。 同様に ハッカの臭いを苦手とする虫も多く、ハッカを上手に使うと色々な虫を遠ざけることができますよ。 ハッカ油の蚊よけ効果はどんな感じ? ハッカ油を使ったスプレーは、ヒンヤリして気持ちがいいという特徴がありますから夏場には嬉しいアイテムと言えます。 一方で欠点として挙げるとすれば、臭いがあることと効果時間だと思います。 このハッカ油を使った虫除けですが、肌に吹きつけた場合は1 ~2時間に1度は再び吹きつける必要があります。 ですから通常の虫除けスプレーよりも、効果の時間は短いと言えますよね。 しかし通常の虫除けスプレーよりも成分的に肌に優しいので、 健康を気にする方はハッカ油を使った虫除けの方が良いかもしれません。 ハッカ油の蚊よけスプレーの作り方は? ハッカ油を蚊よけとして使う場合、 スプレーの形にして使う場合がほとんどです。 このハッカ油の蚊よけスプレーを作るときに注意をしたいのがハッカ油の濃度。 ハッカ油の臭いが薄いと虫除け効果も弱いですから、 ある程度の濃度が必要となります。 ですが濃過ぎると刺激が強過ぎるので、蚊よけ効果と肌への刺激を考慮して、うまく濃度を調整する必要があります。 この濃度はどの程度が良いのかというと、 20~60滴です。 最初は20滴で作って、その後で肌に問題を生じさせないのかに注意をしながら濃くしていきましょう。 八ッカ油の蚊よけスプレーの作り方• スプレー容器にハッカ油と無水エタノールを入れる• フタを閉めて良く振る• 精製水を入れる• フタをして良く振る• 完成 肌につけず、網戸にだけ使うなどする場合は最初から60滴にしても良いですよ。 ただし、フローリングや家具に染みを着ける可能性があるので、見えずらい場所で確認をするなどする必要があります。 ハッカ油の蚊よけスプレーの保管方法は? ハッカ油の蚊よけスプレーは、使ったのが精製水か水道水かで保管可能な期間が変わってきます。 精製水であれば 7日~10日間が使用期限となります。 一方で水道水の場合は、早いと3日間で効果が期待できなくなりますよ。 ハッカ油の虫除け効果を蚊に使う方法 ハッカ油の虫除け効果を蚊に使う場合は、 スプレーという形にすることがほとんどです。 このハッカ油を使った蚊よけスプレーは、以下のような使い方があります。 ハッカ油の蚊よけスプレーが効果を発揮しない場合は?• 肌につける場合は1時間~2時間に一度はつけなおす• 網戸に使う場合は2日~3日に一度はつけなおす 終わりに ハッカ油は、色々な 虫を遠ざけるのに使えます。 蚊に使う場合は、スプレーという形で使うのが基本。 このハッカ油の蚊よけスプレーですが、作る時には濃度に注意をしましょう。 肌につける場合は、まず 20滴ほどから使ってみます。 そして肌につけず網戸に吹きかけるだけなどの場合は、最初から60滴ほど使っても問題はありません。 ハッカ油に関する トラブルの多くは濃度であることが多いので、この点には特に注意をしましょうね。 ハッカ油関連の記事 ハッカ油の虫除け効果は、蚊だけでなく ゴキブリにも期待でます。 ですが蚊の場合とは使い方が違うので、以下の記事を参照にゴキブリへの対策は行いましょう。

次の

ハッカ油おすすめ人気14選【虫除け効能・薬局市販品・ドラッグストア】

ハッカ 油 効果

ハッカ油の仕組みを活かして快適に過ごす!使い方いろいろ 春が終わり夏に近づくとジメジメした梅雨、そして暑い夏がやってきます。 梅雨の時期はもちろんのこと、日本の夏は湿度が高く蒸し暑いところが多いので世界の中でも過ごしにくさは熱帯ジャングルにも似ていますね。 しかしエアコンで部屋を冷やしすぎてしまうと、その場は快適でも屋外に出たりした途端に体調を崩しがち。 もともと人間には暑さや寒さを自分で体内調整するような仕組みがあるわけです。 例えばそれは「汗をかく」であったり「鳥肌」であったり。 汗を出すことで気化熱を奪い体温を下げたり、皮膚表面を硬化させて毛を立てることで体表面の温かい空気を逃さなくする自然に身についている防衛本能のこと。 それらをもちろん活かしながら、夏を快適に過ごしましょう。 そしてそれに是非おすすめしたいのが「ハッカ油」。 スースーするメンソール効果があるハッカは夏に使うと清涼効果がアップしますし殺菌などの効果もあります。 今回はそんなハッカ油の効果などもまとめつつ、おすすめの使用方法なども紹介していきます。 ハッカ油の面白い効果「勘違いして寒く感じる」 以前面白いことに気が付き記事にしました。 メントールでひんやりと感じる仕組み• ハッカ油=メントール成分を皮膚に付着させる• メントール成分がタンパク質「TRPM8」(トリップエムエイト)を活性化させる• TRPM8は脳に「皮膚が冷たいよ」と神経を通じて信号を送る• 脳が冷たさを感じる=清涼感を得る 当然なのですが、メントール自体が「冷たい」わけではないのです。 メントール成分には「皮膚が冷たいよ」と神経伝達してくれるのです。 実際は全然冷えていないのに。 そしてそれが脳に届くと「ああその部分がヒンヤリ冷たいな」と感じることになります。 そう、完全に間違った感覚を脳に送っているのです。 しかしメントールのすごいところは「錯覚では終わらない」ところ。 さっきも書きましたが人間は暑いと汗をかくのです。 冷たくなったと感じて汗を止められてしまうと体温調整ができなくなってしまいます。 ところが!メントール成分は冷たいと錯覚を起こすのですが、汗をかいたり血流を抑えるような「寒い時特有の体の動作」は起こさないのだそうです。 汗も出ますし鳥肌も立たないのです。 ただ脳だけが涼しい~気持ちいいと感じるとのこと。 そう、メントールの効果は涼しいと感じることだけで体にダメージは与えない、ということです。 詳しくは先ほど紹介した記事にまとめてありますのでご覧ください。 市販のハッカ油は濃すぎて危険?! 私が買って一番気に入ったのは北見のハッカ油。 ドラッグストアではちょっと売っていなかったりもします。 もともとこれにメントール成分は配合されているのですが、これにプラスしてハッカ油を数滴いれます。 数滴で効果がわかります! はっか油の成分がシャンプー後にも頭皮や髪に残るので、スースーヒンヤリ気持ち良いです。 使用前にちょっとシャンプーを振って使ってくださいね。 湯船に数滴垂らす、という方もおられますが家族にハッカの匂いなどが苦手な人がいるとお風呂に入るのを最後にするか、湯船に入れずスプレーボトルに水とハッカ油を3滴ほど入れたものを湯上がり前にシュシュと吹き付けてからタオルで体を拭くのでも効果ありです。 清涼感の他にハッカ油に含まれるメントールには殺菌効果、アロマ効果、矯臭効果などがありますね。 他にも入浴時に清涼感をゲットするには私のこんな記事もおすすめ(宣伝です笑)• 今はこういったトリガーボトル(スプレーボトル)つきのものがあるのですが、これが非常に便利です。 ぜひ買っておきましょう。 使い方は非常に簡単、トリガーボトルにハッカ油を数滴いれたものを首筋や腕などの汗をかいた部分に吹き付け、塗り拡げてから汗と一緒に拭き取ってしまいます。 残るのは清涼感とさまざまな効能成分。 最近は夏に着るシャツなどで清涼素材としてポリエステルのものが多かったりしますが、これらは汗を発散させる効果はありますが、汗に含まれているカリウムなどの成分自体を飛ばすわけではないのです。 結果、皮膚に汗の成分が濃い状態で残ってしまいます。 汗かぶれなどの原因になることも。 昔は綿シャツなどが汗の水分と一緒にそういった成分も吸い取ってしまったのですが最新ヒンヤリ素材シャツの弊害のようなものですね。 シーブリーズや濡れタオルなどで汗をしっかり拭き取るほうが皮膚に弱い方には大事になります。 あせもに悩んでいる方はぜひ! 最大のメリットは「手にシーブリーズがつかない!」これがいかに便利か夏はシーブリーズ(アンティセプティック)が手放せません。 もともと皮膚が弱く汗をかくと自分の汗でかぶれてしまったりします。 こまめに汗を拭... 水で薄めてスプレー、蟻よけに 私はマンション住まいでそこそこの高層にいるのに、なぜかいるのです蟻が。 もしかするとお隣さんなどのプランターなどに入ったまま上がってきたのかもしれませんが、一匹二匹の量ではないのです。 ベランダをウロウロしていてベランダに置いているジュースの空き缶などのところでお食事を取られていたりします。 こんなところまで出てきて家に帰るのは大変やろなと感心したりもするのですが、見過ごすのもよくありません。 洗濯物についたままうっかり着てしまい噛まれるとびっくりするほど腫れ上がりますし痛みとかゆみがかなり続きます。 ムヒなどの虫刺されでは全然治らず、フルコート(キツイかゆみ止め)を使うことになったことも。 塗り薬では即効性が弱い、虫刺されはとりあえず冷やして薬を塗る先日1人でキャンプに行ってきました。 いわゆる「ソロキャン」というものです。 琵琶湖畔の広大な芝生にテントを張り、ガスコンロで料理を作りご飯を炊... かといってベランダに殺虫効果の高そうな薬をあまりばらまくのはあまり好きではありません。 ベランダでは本を読んだり洗濯物を干したりするので体に付着したりしても嫌なのです。 そこで使うのがハッカ油+水のスプレー。 これなら体に毒性はありませんので安心して使えます。 使い方は簡単で、100円均一に売っているようなスプレーボトルに水とはっか油を数滴いれたものをよく振ってからスプレーするだけ。 空き缶置き場や排水口部分(そこからどうも来ているような気がして)、雨水が通る溝などにシュシュとスプレーするだけ。 雨の日にやると流れてしまうので晴れた日にしっとりするくらい吹き付けておきます。 ハッカは油分が強いので床などにしっかり張り付いてくれるのか、一度スプレーすると長い間アリが来なくなるようです。 同じように網戸やカーテン、サッシのレールなどのところにも吹き付けたりします。 カーテンは妙にホコリ臭い(うちだけ?)ときがあったりしますので矯臭効果も期待できるのでおすすめです! はっか油の使い方はいろいろ、ぜひ試してみてください 他にも様々な使い方のできるハッカ油。 ぜひいろいろ試してみてください。 必ず薄めて使うこと、火気での取扱には要注意です。 頭痛の方はこめかみに塗ったり神経的な作用にも使えるし、ミントティーなど気分を落ち着かせる効果もありますね。 などと書いていくときりが無いのでこのあたりで。 では良いはっか油ライフをお送りください!.

次の

ハッカ油おすすめ最強ランキング11選!スプレータイプや虫よけ効果・効能も!

ハッカ 油 効果

スーっとして、ひんやりした感じです。 いわゆるミントの一種ですね! ハッカ油の効果・効能• 抗菌効果• 消臭効果• 防虫効果• 覚醒効果 抗菌効果 ハッカ油には抗菌効果があります。 ハッカは通常、 湿布薬(筋肉痛用薬)、メンソレータム、セキ止め薬、風邪薬、胃腸薬、目薬、かゆみ止め、育毛剤、抗菌剤、水虫薬、虫よけなどに使用されます。 日常で利用するものでは、歯磨き粉、口臭除去液、仁丹、シャンプー、化粧品などその他多数あります。 使用していると、スーッとひんやりするものがありますよね!そんな商品の多くにはハッカが含まれています。 ハッカ油にも抗菌効果があり、マスクにつけると抗菌の他にひんやり感じることができるので、夏は特に効果的でしょう。 ハッカも同様です。 アウトドアや山登りにも欠かせないですね!! 覚醒効果 スーッとする感覚は、覚醒効果をもたらします! 覚醒もしますが、すっきりすることで、同時にリフレッシュ効果も期待できます。 新緑最高に気持ちイイね。 お山に、止まると直ぐに寄って来るムシの季節ですね。 定番のハッカ油が自分的に最強な気がします上半身 20-30㎝間隔にピッピッって付ける。 鼻が通るし、リフレッシュにもなる。 匂いが気になるところに• 暑さを感じるとき• マスクに冷感を求めるとき• 防虫対策をしたいとき お風呂に数滴入れて・・・・・• リフレッシュしたいとき 枕カバーに数滴たらして・・・• 就寝時、リラックスして休みたいとき タオルに数滴たらして・・・・• イライラしているとき、リフレッシュしたいとき• 車酔いで気分が冴えないとき• 胃がムカムカするとき 使用の際の注意点 ハッカ油を使用する際の注意点ですが、 濃度が高いままのハッカ油の原液は、 直接肌にたらすとヒリヒリして肌があれたり、アレルギー反応を引き起こす可能性があります。

次の