ニコライ ジノビエフ。 「バイオハザード レジスタンス」新マスターマインド「ニコライ・ジノビエフ」参戦!

【バイオハザードRE3】ニコライの声優とキャラ紹介【バイオRE3】|ゲームエイト

ニコライ ジノビエフ

はいどうも俺僕です! 生放送でライブ配信しているゲームについて… 「BIOHAZARD RESISTANCE バイオハザードレジスタンス 」の 4回目の記事です! 今回は 5月15日の 第二弾無料アップデートで追加された、 新マスターマインド「ニコライ・ジノビエフ」の紹介をしたいと思います! 傭兵として鍛え上げられた、獲物を追い詰める嗅覚と多彩な射撃技術は、サバイバー達を苦しめるための恐るべき凶器となる。 それでは早速新マスターマインドのニコライの性能を見ていきましょう。 ニコライはジルと同じく、RE:3の本編に登場したキャラクターですね。 本編と違くね? 名前:ニコライ・ジノビエフ 年齢:35歳 職業:U. ネメシス パッシブスキル:捕食者、銃器スペシャリスト それぞれのスキルの効果を見ていくと、 「B. ネメシス」は、本編に登場した強化版タイラントである ネメシスをスレイブ化して操作することができます。 ネメシスを操作する際は、 「ジャブ」、「触手」、「加速」、「殲滅」のアクションを行えます。 ジャブは タイラントと同じ感じです。 ただ タイラントよりもパンチのスピードが遅くなっています。 触手は ヤテベオの触手攻撃と似た感じです。 加速はダッシュ移動することができます。 この行動を取る時、初めは咆哮をしてサバイバーを怯ませます。 その後加速体勢に入り、ダッシュ移動ができます。 ダッシュ移動のスピードはかなり早く、またダッシュ移動中はドアの開け閉めを行う必要もなく、 タイラントのように ドアを潜る動作も無くなります。 追跡者の名に恥じないような性能をしています。 殲滅は、本編にも登場した ロケットランチャー攻撃を行います。 ダメージは 一撃です 多分。 「捕食者」は、サバイバーをターゲット化するスキルです。 「銃器スペシャリスト」は、銃器系のカードが強化されるスキルです。 ニコライは、 サバイバーの索敵と銃器での攻撃を得意とするマスターマインドです。 同じく監視カメラでの銃器での攻撃が強力なスペンサーと似ていると言えるでしょう。 その為スペンサーの立ち回りが得意な人は、ニコライを使ったらすんなり使いこなせると思います。 ネメシスは見た目はタイラントですが、使い勝手は全然異なるので、 攻め方も工夫する必要があります。 加速と殲滅を上手く使いこなせればサバイバーにとってかなり驚異となる為、 この二つのアクションを重点的に慣れましょう。 中級者向けのマスターマインドだと思います。 ニコライの性能紹介については以上です。 また今回のアップデートでは、ニコライの参戦以外にも、 バグ修正やゲームバランスの調整が行われているので、詳細を知りたい人はからご覧ください。 因みに解禁してばかりの現時点だと、 ただでさえ選ぶ人が多いが余りマッチングが遅くなっている今のバイオハザードレジスタンスにおいて、 皆ニコライを使いたがるのでマスターマインドが殺到し、 圧倒的にサバイバー不足となっています。 僕がやった時は 30分経っても平気でマッチングしませんでした。 この圧倒的にマスターマインド過多の状況は暫く続くと思うので、 安定してマッチングしたいという人は、諦めてサバイバーを使うのが吉だと思います。 今後のアップデート情報は? 今後のアップデートに関して、今のところは公式でアナウンスされた情報はありません。 今後のコンテンツ追加スケジュール(ロードマップ)が公開されました。 5月に新キャラクター参戦、そして6月以降にもコンテンツの追加が計画されています。 5月にまたアップデートが行われるかは不明ですが、 少なくとも 6月には何かしらのアップデートはあるようです。 噂だと、本編に登場したカルロス・オリヴェイラが新サバイバーとして参戦するのが有力視されているみたいです。 まぁジルとニコライが参戦したのなら、ほぼ確実にカルロスも参戦するでしょうね。 また新たにゲームキャラクターを一からモデリングして作るより、 既存のシステム REエンジン で作ったキャラクターを移植させた方が遥かにコストが掛からないので、 今後追加されるキャラクターはREエンジンを使用したゲームである RE:3かRE:2の中から登場するのではないかと思われます。 となるとレオンやクレア、そしてエイダやハンクも候補として上がるかもしれません。 バイオハザード公式 カプコン は情報開示がかなり遅い印象があるので、 今後アップデート情報が急に告知されることも十分にあり得ると思います。 ということで、このゲームを息長く遊ぶ為にも、 アップデート情報は気長に待つのが良さそうです。 最後に、他の人があげたニコライのプレイ動画を貼っておきます。

次の

「バイオハザード レジスタンス」新マスターマインド「ニコライ・ジノビエフ」参戦!

ニコライ ジノビエフ

公式プロフィール [ ]• 年齢:21歳(1998年当時)• 血液型:O型• 身長:182cm• 体重:83kg キャラクター [ ] ゲーム作品 [ ] が持つ非正規部隊にしてさまざまな経歴を持つ人物で構成され、犯罪者や活動者が多くいる「アンブレラ・バイオハザード対策部隊」(以降、U. )のD小隊A分隊に所属する。 階級は。 幼少時からゲリラに所属し、戦場を多く経験しながら銃の扱いにも慣れて生き延びてきたが、所属元がアンブレラに吸収されてからはU. の傭兵となっていた。 また、同僚かつ親友だったマーフィー・シーカーと共に投入されたでは、汚染された水を摂取してに感染した彼の頼みを躊躇しながらもやむなく受け入れ、殺してしまう(ストーリー展開次第では、ニコライ・ジノビエフによって感染を疑われたマーフィーが一方的に射殺される)。 の血を引いているらしいが、国籍は不明で何度か顔のを受けており、名前も偽名の可能性があることが示唆されている。 また、これ以降のシリーズには登場しておらず、さらなる詳細な情報もない。 強い胆力も持っており、不利な状況に対応できる芯の強さを持つが、ゲリラの任務とは違い、次々と前代未聞な出来事が起こるラクーンシティの任務では絶望的な状況におちいって我慢できず、弱気になることも少なくなかった。 軽口も目立つが、正義感と優しい性格の持ち主であり、戦場を多く経験しているために戦闘技術は高く、ジルがたちに囲まれたときにはを連射しながら、彼女には当てずにゾンビたちだけを全滅させるなど、絶妙な射撃能力を持つ。 1998年9月に発生したラクーンシティ壊滅事件には市民の救出と事態の鎮圧を任務とされ、多くのU. 隊員と共に現場へ投入された。 しかし、街の状態はすでに酷く深刻なもので懸命な活動も虚しく、投入された者のほとんどが死亡することになった。 傭兵として必要以上の事を知らされていなかったこともあり、この時点では、街の惨劇が自分のであるアンブレラが引き起こしたという裏事情を知らなかったうえ、先述の任務を信じて疑わずに隊員であると出会う。 最初は自分の立場ゆえにジルから警戒と不信感を抱かれていたが、街から生きて脱出を図るために協力を提案する。 後に合流した際には、ジルと共に街からの脱出を目指した。 街から脱出するために向かった先々では、弾薬の確保やジルを追うを共に撃退することで彼女の信頼を得ていくが、一時は「自分たちはゾンビのエサでしかなく、難民回収計画も信用できない」と自暴自棄になったところをジルに叱咤激励されるほか、彼女が追跡者と戦う際には駆けつけてをアサルトライフルで撃ち、破壊するイベントもある。 また、追跡者との戦闘でT-ウィルスを感染させられたジルを救うべく単身でラクーン病院へ向かった際には、医師たちの命がけでまとめられたファイルをもとに病院の施設を使ってワクチンの精製に成功し、彼女を回復させる。 その後、ジルにニコライの正体がアンブレラから派遣された監視員であることを伝え、警戒するように忠告する。 やがて、到着した処理場ではジルの同僚のバリー・バートンから発信された無線通信を受信してを焚き、彼の操縦してきたを誘導した直後、追跡者を倒して追い付いてきたジルと共にヘリへ乗り込み、街からの脱出を果たした。 その後の消息は不明。 『RE:3』では無造作な髪型や無精髭が目立つワイルドな風貌となっており、勇敢な正義漢としての一面が強調されている。 『3』のように弱気になる場面は見られず、いかなる状況下でも冷静さを失わない人間として描かれている。 『3』では、自暴自棄になったことでジルから平手打ちを喰らう場面があったが、本作では削除されている。 彼と共に人命救助を全うする同僚・タイレル・パトリックからは、「肝が据わってるな」と評されている。 こちらでは、名前や立場こそ原作との共通点があるものの、性格や外見はむしろ原作主人公の一人であるに近いうえ、彼と同じく喫煙者である。 『II』の当初はU. の隊長であり、の命令に従ってたちと戦っていたが、その最中に自分たちがアンブレラにとっては単なる消耗品に過ぎないことを悟り、仲間のニコライ・ジノビエフ(原作とは違い、善良な人間)と共に離反を決意し、の開発者であるチャールズ・アシュフォードからの「娘であるアンジェラを助け出して欲しい」という要請を機に主人公のたちと出会い、共にからで脱出を果たすが、の爆発衝撃波によるヘリ墜落後、墜落の際に重傷を負って沈黙したアリスが傍目には死亡したとしか見えなかったため、置き去りにしてしまう。 その後、アリスがアンブレラに回収されて一命を取り留めたことを知り、たちと共にアンブレラ関係者に成り済まして救助するが、その策略はアリスを越しに操っていたアンブレラの実験開発担当者であるサミュエル・アイザックスには筒抜けだったため、彼の放った刺客たちに追われて『III』までの間にジルとは離れ離れになる。 アンブレラに操られて仲間に危害を加えることを恐れたアリスが姿を消してからT-ウィルスの影響で世界が崩壊していく中、共にラクーンシティから脱出した仲間L. Jと共にの率いる(車団)へ加わる。 やがて、『III』ではにおいてT-ウィルスに感染したの群れとの戦闘中、助けに現れたアリスと再会して彼女の事情や心情を知る。 その後、燃料補給のために向かったでは、アイザックスの放ったスーパーアンデッドと交戦するが、ゾンビ化したL. Jに噛まれてT-ウィルスに感染してしまい、抗ウイルス剤投与が間に合わないことを悟った後はアリスと口付けを交わし、ゾンビたちに囲まれているアンブレラ北米支部へ爆薬を積んだ大型で特攻し、トラックが横転した所で爆薬を点火すると、座席で偶然見つけたで最後の一服を味わい、大量のゾンビを巻き込んで爆死した。 『V』ではアンブレラが造り出したクローンとして2体が登場する。 1体目は市街地でクローン・アリスの夫トッドとして、2体目はジルの率いる攻撃部隊の一員であり、クローン・ワンと共にクローン・レインや他の隊員たちの統制役を務めている。 前者はマジニの襲撃から捨て身でクローン・アリスと娘のベッキーを逃がすが、最後にはマジニと化してクローン・アリスを惨殺する。 後者のクローン・カルロスはストーリー中盤でクローン・レイン以外の隊員たちと共に、基地の破壊に巻き込まれて死亡する。 主な使用武器 [ ]• (『3』)• (『RE:3』)• (『3』)• (『UC』)• (『RE:3』)• (『RE:3』)• (『II』)• MAR(『II』)• (『III』、『V』)• (『III』)• (『III』)• (『III』) カルロスを演じた人物 [ ] 声優 [ ] ()• 『3』• 『UC』• 『ORC』• 『ORC』(日本語吹き替え版)• 『RE:3』(日本語吹き替え版)• 『II』(日本語吹き替え版)• 『III』(日本語吹き替え版)• 『II』(日本語吹き替え版) 俳優 [ ]• 『II』• 『III』.

次の

ニコニコ大百科: 「ニコライ・ジノビエフ」について語るスレ 1番目から30個の書き込み

ニコライ ジノビエフ

デルタ小隊B分隊隊長 ニコライはアンブレラの私設部隊「U. デルタ小隊B分隊」隊長です。 旧ソビエト連邦の特殊部隊スペツナズ所属の経歴も持ちます。 ニコライってどんなキャラ? 戦闘能力が高い ニコライは旧ソビエト連邦の特殊部隊スペツナズに所属していただけあり、高い戦闘能力と生存能力を持ちます。 いかなる死地からも生還できるキャラクターです。 冷徹な性格 ニコライは、任務の遂行や自己の利益確保のためには全て犠牲にする冷徹さを持っています。 特に「バイオハザード3 LAST ESCAPE」ではエンディング直前のヘリ戦が印象深いですね。 関連リンク RE3の登場キャラ一覧 全キャラ一覧 S. Sメンバー - U. メンバー ニコライ - その他のキャラ.

次の