ソフトバンク スマホデビュー。 『スマホデビュー割』とは?ソフトバンクの最強キャンペーンを解説!

ソフトバンクのスマホデビュープランはいつまで使えるの?最安プランの注意点をまとめる...|すまにあ!

ソフトバンク スマホデビュー

スマホデビュープランとは? 「通話基本プラン」「ウェブ使用量」「データ定額スマホデビュー」を組み合わせたものをスマホデビュープランと呼びます。 「データ定額スマホデビュー」は本プラン向けに登場した新データ定額サービス。 データ容量は1GB。 トータルで月額980円から、2年目以降は1980円から利用できます。 6月12日受付開始、終了日は未定となっています(2019年5月8日時点)。 適用条件 対象の契約は、3Gか4Gのケータイから4Gスマホに変更(MNPや機種変更)することが条件となっています。 基本料金の最安は「準定額オプション」に加入して「スマホデビュー専用割引」を適用させる組み合わせです。 1度の通話時間の長い方については、「定額オプション」への加入も必要です。 具体的な目安として、準定額オプションと定額オプションの差額は1000円ですので、1ヶ月間に5分以上の通話が約25分以上ある場合は「定額オプション」の方がお得になります。 1年目は1年おトク割が適用できるので980円~利用できますが、2年目以降は割引が終了するので1980円~になります。 1年おトク割は「データ定額スマホデビュー」に加入することで適用されます。 合計で6000円相当になる。 条件は、 2019年9月30日までに通話基本プラン、スマホデビュープランに加入すること。 9月30日までに上の表のプランに加入すればOK。 10月1日以降にソフトバンクの契約と同一番号のPayPayアカウントに合計6回付与されます。 受取り方法は後日、ソフトバンクのホームページにて案内するとのこと。 公式: 最後に 現在3G機種を利用している方は、しっかりチェックしておくことをおすすめします。 というのも、ソフトバンクは3Gがいつ終了するか発表されていませんが、数年以内には終了すると思われます。 auはすでに3Gサービスを2022年3月末日をもって終了すると発表しています。 なお、2019年11月末日には、一部3Gガラケー・スマホの3Gサービスの一部機能(GPSやワンセグなど)が使えなくなると発表されています。 スマホデビュープランは、そういった3G機種のユーザーもお得に利用できるプランです。 PayPayデビューキャンペーンも9月30日までに申し込めば適用できますので検討されてみてはいかがでしょうか。

次の

【2020年7月更新】ソフトバンク『スマホデビュープラン』の内容と注意|モバシティ

ソフトバンク スマホデビュー

ソフトバンクの最安プラン「スマホデビュープラン」は、誰がいつまで使えるのでしょうか。 このページでは、スマホデビュープランで携帯料金を見直す方法と、デビュープランを使うときの注意点をまとめています。 スマホデビュープランはとにかく安い!条件さえ整えば絶対に使うべきです。 毎月の携帯料金が 980円で使える 「ソフトバンクのスマホデビュープラン」が熱い! と話題になっていますね。 スマホの利用料金が980円とは格安SIMの携帯代かと思うくらい安いですが、だれでも契約できるってわけではありません。 ソフトバンクのスマホデビュープランを 活用する方法と、いつまで使えるかなどの 注意点を解説していきます! 【このページの要約】• スマホデビュープランの仕組みと特徴• スマホデビュープランの注意点• スマホデビュープランの最安料金を比較 ソフトバンクのスマホデビュープランは、なんとでも申込みができます。 つまり2年縛りありなしに関係なく、スマホデビュープランを使えば携帯代を980円に下げることができるわけです。 ただし! 携帯料金をかなり節約できそうな新しいプランですが、ソフトバンクでスマホデビュープランにする前に知っておいてほしい 注意点があります。 先にお伝えしておくと、スマホデビュープランを使うためには ガラケー(古い折りたたみ携帯)からの変更が必須であるということです。 もともとガラケーやキッズ携帯を使っていた方だけがソフトバンクのスマホデビュープランを使えるというわけですね。 たしかにソフトバンクのスマホデビュープランを使えば、初めてスマホを使う方なら携帯料金の節約ができます。 その前に、スマホデビュープランがソフトバンクで本当に最安料金になるのか、そして細かい注意点などをお伝えしていきます。 ソフトバンクで携帯代を980円にすることはできない!? 今までのソフトバンクにある料金プランでは、携帯代を980円にする方法はありませんでした。 厳密にお伝えすると、2016年までは スマホ一括ゼロ円のようなを使うことで、携帯代を1,000円に近づける方法がありましたが、最近では乗り換えなどの割引も減ってきています。 2019年6月12日にスタートした「スマホデビュープラン」は、プランを使える人(対象者)であれば だれでも携帯代を980円にできるので、かなり注目が集まっていますね。 実は、2019年にが始まってから、携帯代を安くする割引の 規制が増えているのが現状なんですよ。 よって、980円だった携帯料金が 1,280円に変わっているんです。 なぜ?ソフトバンクがスマホデビュープランを作ったのか• 「どうせ980円にならないでしょ。 「980円なんて怪しい。 「どうして携帯代が980円になるの?」 今まであたりまえに高かった携帯代なのに 「携帯代が980円でスマホが使える!」なんて聞くと、きっとほとんどの方に疑問が生まれます。 とくにガラケーを長年使っているあなたや、あなたの家族は「怪しい」って思いますよね。 実は、今回ソフトバンクが作ったスマホデビュープランは、怪しいところがまったくありません。 ただしスマホデビュープランを使うための 条件が厳しくなっているんです。 (条件や注意点はこのページの後半でお伝えしますね!) なぜソフトバンクが携帯代980円というスマホデビュープランが作ったのかと言うと、 ガラケー(折りたたみ携帯)のサービスが終了するからなんですよ。 つまりガラケーを使っている方が、スマホに買い換えるときに「ソフトバンクなら安いからぜひ買い換えてね!」ってアピールをするために作られたんです。 それ以上でもそれ以下でもないんです。 なので、もし今ソフトバンクを使っていてもソフトバンク以外で契約していても、ガラケーからスマホに買い換えるときに 携帯料金を節約するチャンスがあるんです。 まずは怪しいと思いながらでもいいので、携帯料金を節約するためにスマホデビュープランをしっかりと知ってください。 (もしあなたの家族でガラケーの人がいたら、ぜひ教えてあげてくださいね!) スマホデビュープランの仕組み|ソフトバンク• 基本料金:980円• データ1GB:1,500円• 5分かけ放題:800円• デビュー割引:-1,000円(ずーっと)• ソフトバンクのスマホデビュープランでの特徴とポイントは大きく 5つあります。 スマホでインターネットが 1GBまで使える• 5分間かけ放題が使える• 半年後は 1,000円高くなる• スマホの 機種代金は別でかかる 今までの携帯料金を考えると、ソフトバンクはこのデビュープランでかなり携帯代を下げてきたなって印象があります。 ただ、スマホデビュープランを見て感じたと思いますが、かなり わかりにくい(複雑な)料金の内容になっています。 2019年からというのも話題になっていましたが、やっぱり携帯のプランがわかりやすいことはないですね。 とはいえ、 あなたがスマホを使うときの携帯代が安い事実は変わらないので、スマホデビュープランを使ってしっかりと 携帯料金を節約したいですね。 【要注意】ソフトバンクのスマホデビュープランにする前に 前述したソフトバンクのスマホデビュープランを見て、 あなたが感じたことがあるはずです。 「980円って半年間だけなの?」• 「ネットは1GBしか使えないの?」• 「2年契約なしは結局高くなるの?」 これから、この 疑問とその他のスマホデビュープランに関わる 注意点にお答えしていきます。 ソフトバンクのスマホデビュープランについての注意点は、大きく 3つに分けてお伝えしますね。 料金(契約)の注意点• 使い方の注意点• スマホデビュープランの条件 前述しましたが、ソフトバンクのスマホデビュープランで怪しいところはありません。 ただ上記3つは、あなたが「知らなくて損をした」ってことにならないように、スマホデビュープランを使う前に知っておいてほしいです。 あなたやあなたの家族の使い方によっては、 スマホデビュープランが合わないってこともあるはずなので気をつけてくださいね。 【料金】スマホデビュープランの注意点 ソフトバンクでスマホデビュープランを使ったときに、料金面(金額面)で気をつけてほしいのが2つあります。 半年後は1,000円高くなる• 2年契約なしでも料金は同じ• スマホデビュープランはいつまで使えるの? 半年後は1,000円高くなるソフトバンクのスマホデビュープラン そもそもスマホデビュープランで携帯代が980円になるのは、 半年間の特別な割引である 「半年おトク割」を使っているからなんです。 この1年おトク割は、文字通り1年間で自動的になくなってしまいます。 つまり1年後はどうやっても携帯代が1,000円高くなるので、 980円から1,980円になってしまうということです。 こういう期間限定の割引で高くなってしまうのを回避するために、ボクが個人的にオススメしているのがです。 割引が消えてしまう時期(半年後)に、他社へ乗り換えをして他の割引をもらうというのは、携帯代を安いままにしておくために効果的なんですよ。 ただし、「半年後に携帯代が1,980円になってしまう」といっても、他社の携帯代と比較をするとまだまだ 最安料金なので、 そのまま使い続けていても良いでしょう。 2年契約なしでも料金はそのまま 2019年・2020年以降のソフトバンクでは、2年縛りありなし関係なく料金は変わりません。 (厳密にいうと2年縛りの制度はなくなりました。 ) ソフトバンクグループであるソフトバンクとワイモバイルなら、いつ契約していつ解約しても解約料が発生しないんです。 そして、今までと違って2年縛りなしのプランだからって、携帯料金が高くなることもありません。 ソフトバンクでスマホデビュープランを使うとき、 2年縛りはないって覚えておいてくださいね。 【関連ページはコチラ】 >>> >>> スマホデビュープランはいつまで使えるのか? ソフトバンクのスマホデビュープランは、 もともとガラケーを契約している人ならだれでも加入できます。 もともとスマホの契約の人だったり、まったく新しく契約をする人はスマホデビュープランを使えません。 (2019年-2020年のソフトバンクの学割なら、スマホデビュープラン学割があります。 ) そしてスマホデビュープランは、 次回新しい機種に買い換えるまでの間ならずーっと使い続けられるんです。 ソフトバンクのスマホデビュープランはその名の通り、「初めてスマホを使う(デビューする)」ときにしか使えません。 スマホからスマホに機種変更をするときは、スマホデビュープランで使うことができないのでご注意を! 【使い方】スマホデビュープランの注意点 ソフトバンクのスマホデビュープランでは、あなたのスマホの使い方と合わない場合があります。 使い方での注意点は大きく 2つあります。 ネットが1GBまでしか使えない• 基本は5分間かけ放題 スマホデビュープランでスマホを使って携帯代を980円でおさえるためには、ネットは 1GBまでで通話は 5分間かけ放題しかないと覚えておいてくださいね。 スマホデビューというくらいなので、初めてガラケーからスマホにした方には十分な料金プランのはずです。 スマホデビュープランは1GBのみ|スマホデビュープラン 注意 スマホデビュープランでは、スマホでネットをするために入るデータ定額というパックが1GBしか選べません。 なので そもそも1GB以上使ってしまうかもって感じている方にとっては、 デビュープランはオススメではないんです。 (1GBまででネットが低速になります。 速度を戻すために1,000円=1GBを買うことはできます。 ) もし ネット1GB以外の料金プランを使うのであれば、ソフトバンクの通常のプラン 「」か 「」でスマホを使う必要がありますよ。 ただ、初めてスマホを使うほとんどの方が外で動画を見たりしないはずです。 お家の中にWiFiがあれば、なおさらネットの使用量は少なくなるはずなので、ほぼほぼ平気だと思いますよ! 通話は5分間かけ放題|スマホデビュープラン 注意 携帯を使うときに必要なのが 通話(電話)の機能ですよね。 スマホデビュープランで携帯代が1,280円になるとき、あなたが通話をするプランは 5分間かけ放題です。 つまりあなたがだれかに電話をして、最初の 5分間は通話料がタダになって5分すぎると 30秒ごとに20円通話料がかかるんですよ。 実は、ソフトバンクでは通話かけ放題がまったくない従量制の基本料と、24時間のかけ放題もあります。 通話をまったくしないという使い方や、逆に長電話をたくさんするという使い方に変えることができるんです。 『スマホデビューで通話5分間かけ放題』• 基本料金:980円• データ1GB:1,500円• 逆に通話料金が 従量制のプランにすると、デビュー割がなくなるので5分間かけ放題よりも 200円高くなります。 ) つまり通話料金は基本的に 5分間かけ放題にしておくのがいいですね。 そして必要であれば、プラス1,000円で24時間かけ放題の料金プランにするのがいいでしょう。 スマホデビュープランの対象者(条件) ソフトバンクでスマホデビュープランにするためには、あなたやあなたの家族が 対象者でなければいけません。 携帯代は1,280円とかなり節約になるのですが、そもそも条件をクリアしていないと1,280円の料金では使えないんです。 ソフトバンクのスマホデビュープラン対象者は、以下 3つのポイントで確認ができます。 今までガラケーかキッズ携帯を使っていた• 変更のときに携帯の画面上に電話番号が表示される• ソフトバンクでスマホを契約するのは、新しいスマホを買わないといけないわけではありません。 例えば、AmazonなどでSIMフリーのスマホを買ったり、ソフトバンクで販売されていた中古スマホを契約することができるんですよ。 (新しいスマホの機種代金は一部をのぞいて高いものが多いので、安めの機種を買って持ち込むのもありかもしれませんね。 ) 持ち込みの場合はスマホの買う場所に気をつけてください! SIMフリーや中古のスマホによっては、ソフトバンクで使えないものがあります。 ネットや中古ショップで買う前に、 「ソフトバンクで使えるのか」をしっかりと確認してくださいね。 【解説】ソフトバンクのスマホデビュープランにメリットがあるの? ではソフトバンクでガラケーからソフトバンクに変えるときに、 スマホデビュープランを使うメリットがあるのかという疑問にお答えします。 正直にいうと、このスマホデビュープランは大手の携帯会社の中では 最安の携帯料金です。 なので、今ガラケー(折りたたみケータイ)を使っていて 初めてスマホを使うってあなたなら、間違いなくソフトバンクのスマホデビュープランはオススメですよ。 他にも…• ドコモやauでガラケーを使っている• 格安SIMにするのは不安• 家族がガラケーを使っている という状況なのであれば、 ソフトバンクでスマホデビュープランを使うのが最善という印象ですね。 前述した注意点や条件だけわかっておけば、スマホデビュープランにして損をすることはありません。 むしろこういうプランが急に終了して損をすることはあると思います。 まずはソフトバンクでどのくらいの携帯代になるのかをチェックしてみてくださいね! 乗り換えでキャッシュバックをもらおう! 他社乗り換えなら、ソフトバンクで 2年縛りなしプランに乗り換えがオススメですよ。 ミニモンスターはもともと、ソフトバンクのスマホでネットをほとんど使わない方のために作られました。 ではソフトバンクの最安料金になる スマホデビュープランと ミニモンスターのどちらが安いのか 料金の比較をしてみましょう。 料金比較|スマホデビュープランとミニモンスター• スマホデビュープラン:月額2,280円 5分間かけ放題と1GBまでのネットが使えて、 毎月の携帯代は2,280円です。 5分以上の通話や1GB以上の通信をしたい場合の課金がなければ、金額が上がることはありません。 ミニフィットプラン:月額4,780円 デビュープランと同じように5分間かけ放題と1GBまでのネットが使えて、 毎月の携帯代は4,780円です。 ミニフィットプランの場合、1GBの通信を越えるときに自動的に2GBまでの料金設定に変わります。 (1GB〜2GBまでの料金設定は6,780円になります。 ) ミニフィットプランはもともとの料金設定がスマホデビュープランよりも高いです。 そして1GBを越えると自動的に次の料金設定になる、つまり 毎月の携帯代が使った分だけ自動的に増えるので 使い方に注意が必要ですね。 携帯代を比べてもそうですが、使い方を含めて考えるとソフトバンクなら スマホデビュープランが最安料金になります。 ソフトバンク以外からソフトバンクに変えるあなたやソフトバンクでガラケーからスマホに変えるあなたは、ミニフィットプランではなくスマホデビュープランを選ぶのがオススメです。 【関連ページはコチラ】 >>> 【番外編】スマホデビュープラン以外で節約する方法を探そう! 今回のソフトバンクで出たスマホデビュープランは、対象者が決まっているので使えない方も多いですよね。 スマホデビュープランが使えないというあなたへ… ソフトバンクでスマホを使い続けても節約する方法はあります。 メリハリプラン• ミニフィットプラン• スマホデビュープラン あなたのスマホの使い方に合わせて、 最適な料金プランを選べば携帯代を節約できるんですよ。 それぞれの料金プランの特徴と料金の比較をして、あなたにぴったりの節約料金を選んでくださいね。 ソフトバンクの新しい分離プランでスマホ代を下げられる方法をまとめました。 【続きはコチラ】 >>> 最後に・・・ ソフトバンクで最安にできるプランがやっときましたね! 今回のソフトバンクスマホデビュープランの感想は「ついにきたか!」です。 ようやく本当に携帯代を安くできる料金プランが選べるようになったという印象ですね。 今までいろいろなキャンペーンや割引をやっていましたが、スマホの使用頻度が少ないユーザーに優しいプランは初めてだと思います。 スマホデビュープランはガラケー(折りたたみ携帯)からスマホへ変更するときしか使えませんが、一度使えば 割引がずーっと続くものです。 初めてスマホを使ってみたいっていうあなたやあなたの家族なら、携帯代で損をしないようにスマホデビュープランを使ってほしいですね。

次の

ソフトバンク「スマホデビュープラン」の条件と料金内訳。PayPayデビューキャンペーンも開催!

ソフトバンク スマホデビュー

ケータイから4Gスマートフォンへ変更する人 が対象で、特典が厚い傾向のある MNP以外に機種変更・番号移行(ワイモバイルからソフトバンクに変更)も対象となっていますが、 元々スマホを使っている人や新規契約の人はスマホデビュープランを利用することができません。 データプラン1GB(スマホ) ケータイからスマートフォンへ機種変更またはのりかえ(MNP/番号移行)の際にご利用いただけます。 適用条件 ・のりかえ(MNP/番号移行)または機種変更と同時に「基本プラン 音声 」にご加入いただくこと。 ・機種変更の場合、機種変更前にSoftBank携帯電話(フィーチャーフォン)、キッズフォン、みまもりケータイまたはあんしんファミリーケータイのいずれかを利用されていること。 ・のりかえ(MNP/番号移行)の場合、お客さまの電話番号を表示できる他社のケータイ(従来型携帯電話/フィーチャーフォン)、PHSまたはキッズ向けケータイをご利用されていること。 1GBの通信量目安 1GBでどの程度まで通信ができるかの目安をまとめてみました。 コンテンツ 分量 1GBあたり 利用可能な分量 インスタグラム 約100回分の投稿を閲覧 (動画のみ) 約15回 (ひと月あたり2日に1回) YouTube 5分動画 720p (高画質) 約20回 360p (中画質) 約33回 サイトの閲覧 Yahoo! のトップページとニュース5記事 約150回 (累計900ページ) Googleマップ 経路検索 約5,000回 ストリートビュー (渋谷駅からヒカリエまでたどる) 約333回 なお、LINEやツイッターはメッセージ閲覧では通信量がほとんどかからず、画像投稿だと0. 5~0. 8MB程度になります。 2020年3月26日以前に発売の機種については、2019年9月13日に開始した端末購入サポートで「トクするサポート」 (開始時点では「半額サポートプラス」という名前でしたが、途中から名称が変わっています)を利用することができます。 これは、かつてのauのアップグレードプログラムEX (現在は新規受付終了)とプログラム料金や特典内容が非常ににていますが、 48回の割賦契約でソフトバンクの機種を購入し、 後日、次のソフトバンクの機種を購入する際に、旧機種の回収が必要になりますが、 25カ月目以降に機種変更をすると、以降の残割賦代金の支払いがなくなります。 つまり25カ月目に機種変更する場合、48回中24回分の支払いのみで済む形になります。 ただし、25カ月目以降に 機種変更せず、そのまま継続利用してしまった場合には、通常通り割賦代金を支払い続ける形になり、 割引効果が落ちてくる(場合によっては無くなる)ということになります。 このトクするサポートの特徴として、ソフトバンク以外の携帯会社を利用している人でも利用することができ、ソフトバンクで機種変更ではなく、ソフトバンクで端末を購入と回線契約とは直接的に紐付いていない点があります。 ただ、ソフトバンクで販売している端末にはソフトバンクのSIMロックがかかっているため、実際のところは、ソフトバンクの利用者とワイモバイル以外のソフトバンク回線を利用するMVNO(LINEモバイルなど)の利用者にとって恩恵のある割引になっています。 SIMロックを解除しない限りはソフトバンク系以外の携帯会社を利用している人は端末が利用できませんが、端末代金の支払い方法をクレジットカード払いにすれば、ソフトバンクショップでSIMロック解除の手続きが可能です。 (ただし、SIMロック解除の手数料3,000円がかかります) また、 旧機種は回収されてしまうため、現在、ソフトバンクを利用している人の場合、 下取りプログラム(機種変更)は利用できない点は考慮しておく必要があります。 ただし、高額な新しい機種でも、安い古い機種でも最大半額近い金額が免除となるので、割引金額を最大限増やしたい場合は、 最新の高額機種に2年おきに機種変更する方には割引の恩恵を受けられるプログラムではあります。 25ヶ月目~48ヶ月目での 対象のソフトバンクの機種を購入する• ただし、あんしん保証パックなどの保証オプションに加入している場合は最大2,000円の減額で済む• 特典A:最大24回分の端末代金の残金支払いの免除 (返却&買い替えの場合)• 特典B:下取り時点でのPayPayボーナスの付与 (返却のみの場合) 特典Aについてはかつての「 (現在は新規受付終了)」に似た感じの端末購入サポートサービスになります。 ただし、あんしん保証パックなどの保証オプションに加入している場合は最大2,000円の減額で済む• データプラン100MB 300円 100MBまで 言い換えるとケータイ100MBプランです。 (利用しない) 0円 電話のみ利用する人はデータ通信プランを利用しない選択肢もあります。 2年目以降3GBまで UQモバイル 2,480円 ・スマホプランS ・1ヶ月60分までの国内通話かけ放題(オプション・500円)付き ・4GBまで(13ヶ月間)。 5GBまで まとめ 2020年3月12日から始まった新しいスマホデビュープランについて解説しました。 スマホデビュープランは ケータイからスマホに乗り換える場合のみ利用可能なプランで、 1ヵ月1GBまでと非常に少ない通信で済ますことができる人にとって最適なプランになっています。 高速通信できるデータ量が非常に少ないもののその分料金は MVNOに匹敵するレベルの安価で価格設定されています。 ただし、価格が安い分、併用できない割引キャンペーンもあったりする点には注意が必要ですが、ケータイを卒業して、お試しでスマホを少しだけ利用してみようかなといった人には非常にメリットのあるプランではないでしょうか。

次の