なか卯 持ち帰り メニュー。 【なか卯】お持ち帰りメニューの一覧とテイクアウトの注文方法はここ

なか卯の持ち帰りメニューまとめ。おすすめテイクアウトメニューはこれ

なか卯 持ち帰り メニュー

なか卯のお持ち帰りメニューの一覧はこちら 早速なか卯のお持ち帰りメニューをご紹介したいと思います。 親子丼 490円• 和風牛丼 380円• 牛とじ丼 540円• プレミアムビーフカレー 690円• プレミアムカツカレー 890円• 冷やし坦々うどん 490円• 激辛冷やし坦々うどん 590円• はいからうどん 280円• きつねうどん 390円• 海老かきあげうどん 430円• 肉うどん 450円• 釜たまうどん 390円• ざるうどん 390円• 海老かきあげ蕎麦 490円• ざるそば 450円• 生卵 100円• 注文数が多い時や時間がない時などは事前に電話で予約しておくことをおすすめします。 10分ほどで受け取ることが出来ます。 ただし店内が混雑している時は待ち時間も長くなります。 受付時間は9時~20時まで。 氏名、電話番号、受取日時、商品をお伝えください。 注文はサイド商品を含む4個以上からとなっています。 11時30分~13時30分までの間に受け取りたい場合は当日の11時までに注文してくださいね。 変更やキャンセルが出た場合は早めに連絡をするようにしてください。 受付時間を過ぎると翌日以降のご予約となりますので、ご注意ください。 店舗検索の方法はこちら なか卯の店舗はホームページですぐに検索することが出来ます。 最近はドライブスルーの店舗も増えたので、仕事帰りなどにも立ち寄りやすくなりました。 そんな店舗詳細もこちらで調べることが出来ますよ。 【検索方法】• 公式ホームページ()へアクセスする• ページ上部「店舗を探す」をクリック• 店舗名や都道府県、最寄り駅などから検索• 都道府県の場合は地図を選択してもOK。 この場合、次に市区町村を選択。 サービスを絞って検索したい時はページ下のチェックボックスにチェックを入れてから検索してみてください。 まとめ なか卯自慢の親子丼も細麺が美味しいうどんもお持ち帰りで楽しめるんですね。 ミニサイズもあるので女性にも嬉しい! 季節限定メニューも定期的に販売されるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

次の

なか卯で人気のおすすめメニュー10選【ランチセット/持ち帰り/定食】

なか卯 持ち帰り メニュー

なか卯の持ち帰り(テイクアウト)メニューと注文方法について説明しています。 あぁ~家の隣りになか卯が引っ越してこないかな~ 普段、なか卯の店舗で食べるときは1品しか注文しないので、まだまだ食べたことがないメニューばかりです。 今回、なか卯の持ち帰りを利用することで、普段は注文しないメニューを知ることができたのは良かった 結果、上品な京風の出汁が私の体に合うことが判明したとさ・・• なか卯の持ち帰りメニュー なか卯の持ち帰り(テイクアウト)できるメニューを一覧にまとめてみました。 一般的には、なか卯のメニューの中で人気の高いランキングは親子丼やうどん類が選ばれていると思います。 ですが、私がなか卯でおすすめするメニューは和風牛丼です。 なか卯の持ち帰りメニュー(おかずトリオ) なか卯の持ち帰りメニュー(おかずトリオ) 値段 たまごとじ皿トリオ 1000円 親子皿トリオ 1000円 なか卯の定番皿トリオ 1000円 牛皿はうまい なか卯の持ち帰りの「おかずトリオ」はセパレート(別盛り)の具だけの商品です。 なか卯の持ち帰りメニュー(丼ぶり・カレー) なか卯の持ち帰りメニュー(丼ぶり・カレー) 値段 4種チーズの親子丼弁当 並 590円 炭火焼き親子丼弁当 並 590円 親子丼弁当 490円 うな重弁当 850円 特うな重弁当 1250円 麻辣チーズ親子丼弁当 630円 プレミアムビーフカレー弁当 690円 プレミアムカツカレー弁当 890円 和風牛丼弁当 並 380円 カツ丼弁当 並 590円 温たま旨味唐あげ丼弁当 500円 漬けまぐろ鉄火丼弁当 並盛 690円 山かけ漬けまぐろ鉄火丼弁当 790円 旨味唐あげタルタル丼弁当 500円 生姜焼き丼弁当 500円 温たまハンバーグ弁当 500円 なか卯の持ち帰りでうなぎを食べるのも美味しそう~ なか卯の持ち帰りメニュー(うどん・そば) なか卯の持ち帰りメニュー(うどん・そば) 値段 金胡麻たれざるそば 並 450円 金胡麻たれざるうどん 並 450円 冷やし担々うどん 490円 ざるそば(山わさび添え) 450円 ざるうどん 並 390円 はいからうどん 並 290円 きつねうどん 並 400円 冷やしはいからうどん 小 小 200円 海老かきあげうどん 並 450円 牛肉うどん 並 460円 はいからそば 並 400円 釜たまうどん ゆずこしょう添え 400円 冷やし釜たまうどん ゆずこしょう添え 並 400円 海老かきあげそば 並 500円 すだちおろしうどん 並 490円 冷やし麻辣担々うどん 並 530円 冷やしはいからそば 小 250円 なか卯の持ち帰り(テイクアウト)の「うどん」は麺がのびるのを防ぐためにセパレートになっていました。 なか卯の持ち帰りメニュー(サイドメニュー) なか卯の持ち帰りメニュー(サイドメニュー) 値段 唐あげ10個 300円 サラダ 100円 ライス 140円 こだわり卵のプリン 120円 みそ汁 100円 とん汁 190円 つけもの 80円 こだわり卵 80円 牛皿 280円 こだわり温たま 100円 黒烏龍茶 110円 なか卯の持ち帰りできるサイドメニューだけを集めたら、かなり満足できる定食が作れそう ご飯なしでも~ おかず「からあげ・牛皿・サラダ・味噌汁・豚汁」に「プリン・漬物・お茶」で完璧 なか卯の持ち帰りメニュー(ランチセット) なか卯の持ち帰りメニュー(ランチセット) 値段 た和風牛丼セット 500円 親親子丼セット 600円 なカツ丼セット 690円 なか卯の持ち帰りランチセットのメニューは10時~17時までです。 ランチタイムが17時までは本当にうれしい ちなみに、なか卯の持ち帰りのモーニング(朝食)はありませんでした・・残念 なか卯の持ち帰り(テイクアウト)メニュー(お子様セット) なか卯の持ち帰りメニュー(お子様セット) 値段 お子様和風牛丼セット 390円 お子様カレーセット 390円 お子様きつねセット 390円 お子様冷やしきつねセット 390円 お子様親子丼セット 490円 なか卯の持ち帰り(テイクアウト)にはキッズ(子供)メニューもあります。 なか卯の持ち帰りの注文方法 なか卯の持ち帰りを予約注文する方法は3つあります。 なか卯のホームページから注文する場合も「WEB予約」を押します。 はじめに予約した商品を受取る店舗を選びます。 ・店舗での商品の受取りは10:00~21:00まで ・予約の受付時間は9:00~20:00まで(当日の受け取りはもっと早い時間なので注意) ・予約した商品の最短受け取りは、注文から1時間後 ・20:00以降に予約の申し込みをした場合は翌日の9:00以降に返信があります ・当日12:00~13:30までに受け取りを希望する場合はAM11:00までに予約 「都道府県」を選びます 「市区町村」を選びます 予約注文した商品を受取る店舗を選びます。 選択した、なか卯の店舗の詳細情報を確認します 「お受け取り店舗に決定」を押します。 なか卯で持ち帰りの注文をする商品を選びます。 注文したい商品を押します。 サイズと個数を決めます。 合計の値段を確認して 「カートに入れる」を押します。 カートの内容を確認して追加商品がなければ注文に進みます。 連絡先と受取り日時を入力します。 「名前・メールアドレス・電話番号」 受取り日時を入力 注意事項もしっかりと読んで 最後に「入力内容の確認する」を押します 予約内容を確認します 商品を受け取る 「店舗名・住所・アクセス」 注文内容 「商品名・サイズ・個数・値段」 自分の 「名前・電話番号・メールアドレス」 受取り日時も確認します。 問題がなければ「上記の内容で注文確定する」を押します。 なか卯の持ち帰りの支払い方法は、WEB予約で注文しても券売機で食券を買うときのようにpaypay払い可能 なか卯の持ち帰りを電話で注文する方法 なか卯の持ち帰りは電話でも予約注文することができます。 ネットで注文するの苦手と言う人でも安心です。 こちらはなか卯のアプリの画面です。 緑の矢印の 「お弁当電話注文」を押します。 電話で予約注文する時の流れです。 電話で予約する場合は、注文するメニューをしっかりと決めてから電話しましょう なか卯の持ち帰りを食べた~電子レンジでの温め方 なか卯の持ち帰りを家で食べました~ なか卯の店舗で持ち帰りの商品を超アツアツの状態で受取ったので、家に帰っても温かく食べることができました。 なか卯の持ち帰り商品は「丼ぶり・うどん・そば」電子レンジで温められる容器となっています。 はいからうどん(並)です なか卯と言えばうどんですよね 2段のセパレート式になっています。 上段「具・麺」下段「スープ」 はいからうどん合体 少し合体ミスが発生したので見た目が残念ですが、普通の人なら上手に合体できると思います。 うどんはもう少し固めの方が私の好みですが、スープは大好き 毎朝コップ一杯飲みたくなるスープです。 京風出汁とか気取りやがってと思っていた私をどうか許して下さい 牛皿 全国民に「チェーン店の牛丼の中で2番目に好きな牛丼は?」と質問したら1番に選ばれる牛丼だと言っても反論する人は少ないでしょう~ 密かに全チェーン店の中で一番おいしい牛丼の可能性もあるのでは・・・ わたしは今回初めて食べましたが確かにおいしかったです。 わたしが信頼する食の師匠も絶賛していました。 親子皿 なか卯は親子丼が美味しいお店として有名なので絶対に注文します。 毎回、親子丼ばかり 今回は親子皿なので家に帰って米と合体 カツトジ皿 今回、あまり期待していなかったのですが裏切られましたわ~ どこかサッパリしていて食べやすさ重視のカツ 「1つじゃ足らん」 今まで、なか卯を利用する頻度はあまり多くはなかったので、たまに行くと「親子丼」ばかりを注文していました。 今回、注文したメニューすべてが美味しくてビックリ なか卯が進化したのか?私の年齢がなか卯に合ってきたのか? ドライブスルー店もあるので、これからは今まで以上にお世話になります。 ore270.

次の

なか卯で人気のおすすめメニュー10選【ランチセット/持ち帰り/定食】

なか卯 持ち帰り メニュー

なか卯のからあげ、牛丼、うどんを食べた感想 久々になか卯。 あれ、こんなに美味しかったっけか?俺の舌が変わったのかなか卯の味が変わったのか — タビセン はてなブログ Tabisensei というわけでなか卯の魅力を紹介します。 ちなみに筆者は 元デブの大食い人間。 その視点からも解説を交えます。 からあげ10個300円!美味しい! さて、今回我が家がなか卯に入店したきっかけはこれでした。 店舗の窓に貼られた大きな 「からあげ10個300円!」のポップが目に入ったんです。 「10個で三百円かぁ。 どんなものが来るのかなぁ」 と、不安も交えながら実際に注文してみると… 来ました。 これです。 ほっともっとの竜田揚げのような薄めの味付けでとても食べやすいからあげでした。 これが10個で三百円は安いですよ。 大食いファイターは牛丼と一緒にからあげ10個を頼めば充分満足できます。 和風牛丼が美味しい!椎茸がない! まず、 今の和風牛丼には 椎茸 が入っていません。 これはなか卯の英断に拍手。 それにより、まずは強豪揃いの牛丼チェーン戦争の土俵に上がることができました。 そして何より、 牛丼そのものの味がとても良いんです。 どう表現していいのかわかりませんが、これまでの牛丼チェーンのどの味とも大きく違う、 オリジナリティのある味付けがされています。 どんな味?うーん、何て言えばいいんだろう?文章でおいしさを伝えるって難しいですね。 とにかく美味しいので、ぜひ一度食べて欲しいです。 赤ちゃん向けにはうどん なか卯ではうどんも売っています。 これがやたら美味しい。 筆者の嫁は西日本出身でうどんに対してかなり厳しい舌を持っているのですが、なか卯のうどんはその嫁に 「これ美味しい!」と言わせました。 まだ牛丼が食べられないような赤ちゃんでも、チュルチュルのうどんなら美味しく食べられます。 赤ちゃん連れの家族で食べに来ても、全員が幸せになれますね。 なか卯には海鮮系メニューもあります この日嫁が注文したのは 「サーモンいくら丼」でした。 海鮮系では他に 「天然いくら丼」「牡蠣とじ丼」があります。 他にも ローストビーフ丼や カツ丼、 カレーに 親子丼など、バラエティ豊かなメニューが揃っています。 なか卯のメニューとお値段 気になるお値段について。 今回筆者が頼んだのは牛丼大盛、生卵、からあげ10個の3品でした。 牛丼大盛りが 500円で、生卵(黄身が赤くておいしい) 70円、からあげ10個が 300円。 すごく美味しい牛丼に大量のからあげもセットでなんと 870円です。 これは安い! 他のお値段についてはメニュー表を撮影してきたので見てみてください。 なか卯&からあげはどんな人にお勧めできる? 赤ちゃん連れ まずはこれですね。 赤ちゃん連れ。 赤ちゃんと一緒に外食しようと思うと、結構お店が限られるんです。 ですが、なか卯なら大丈夫。 ベビー用ハイチェアもありますし、 うどんもすごく美味しいです。 デザートのプリンはマニアックな味ばかりなのでちょっとアレですが。 「親が丼ものを食べられる」というのもポイントが高いです。 丼ものなら多少時間が経っても味がおちないので、 赤ちゃんにうどんを食べさせている間に時間が経ってしまっても大丈夫ですよ。 たっぷり美味しく食べたい人 上で紹介した通り、 からあげ10個300円があまりにも最強すぎます。 特盛なんて飾りです。 単に大盛を2個頼めばいいだけの話です。 真のファイターはみんなやってます。 牛丼の味にこだわりたい人 長年吉野家ファンだった筆者の中では、• 吉野家・・・最強。 大正義。 すき家・・・牛丼そのものは吉野家に負けるがトッピングが良い。 松屋・・・・近くにないから食べた回数少ない。 よく覚えてない。 なか卯・・・しいたけ(笑) と、メジャーな牛丼チェーンが大体このような序列になっていました。 ですが、今回の一件でこの脳内序列が大きく変わりました。 なか卯の和風牛丼、 ひょっとしたら吉野家より美味しいかもしれません。 学生時代に二日に三回ぐらいのペースで吉野家に通っていた生粋の吉野家ファンである筆者の脳内では、現在進行形で激しい葛藤が行われています。 というわけで、本当に美味しいので食べてみてください。 毎日通いたい人 メニューがそれなりに豊富なうえ、 「からあげ2個サービス」「卵サービス」といったクーポンが発行されているなど、もう一度来たくなるお店です。 筆者が独身だったらおそらく毎日通っていたでしょう。 いや、吉野家の存在もあるので毎日じゃないですね。 毎日夜になるとどっちに行くかアホな葛藤をしていたでしょう。 からあげに関する小ネタ 持ち帰り可能 なか卯のメニューの多くは持ち帰りが可能です。 からあげ10個をお持ち帰りにして家で炊いておいたご飯と一緒に食べれば色々捗りますね。 米の食べ過ぎでデブまっしぐら。 マヨネーズ売ってます 2019年7月追記。 券売機のからあげの欄の右上に「マヨネーズ20円」というものがありました。 当然ポチる。 出てきたのはお弁当でよく使われるような例のパッキングされたマヨネーズ。 からあげ用のマヨネーズを準備してくれるなんて、なか卯は本当にわかってますね。 デブまっしぐら。 まとめ.

次の