深川麻衣 演技。 深川麻衣の演技が下手すぎる!?まだ結婚できない男が不評な理由とは??

中村倫也映画『水曜日が消えた』舞台挨拶配信で笑顔!キャスト深川麻衣・石橋菜津美らと演技力について語る

深川麻衣 演技

深川麻衣の演技が下手で批判の声が!『まだ結婚できない男』での評判・評価 深川麻衣の演技が下手、可愛くないの声(Twitter) まだ結婚できない男、前作面白かったから期待してたのに、隣人役が微妙。 深川麻衣?容姿が国仲涼子と差がありすぎるでしょ泣。 ちゃんと本当に可愛い人キャスティングしてよ。 そこそこ可愛い風の人じゃパッとしない。 演技も微妙だし途中で見るのやめてもうた — 痩せれ daietaka08 まだ結婚できない男隣人が可愛くないから観るのや〜めた。 そもそも顔に華がないのに女優役ってw素朴な役ならまだしも。 元乃木坂なの?乃木坂って全員可愛いのかと思ってた。 完全にキャスティングミス。 — 棘 I7xBtjbIQcSjT8z まだ結婚できない男録画した3話観てるけど、やっぱり隣人役の深川麻衣?って子の演技が下手すぎてキッツい。。 やはり、評判や評価が悪いコメントがいくつか見られます。 その一方で『まいまいの卒業後の活躍が見れてうれしい!』『まいまいの可愛さ大好物!』といった深川麻衣さんを応援する声も多数投稿されていました。 深川麻衣の評価が下がっている声(ニュースサイト) 大ヒットドラマの13年ぶりの続編ということで期待を集めていた『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)だが、 実 際に放送が開始されると回を重ねるごとに評価が下がっているようだ。 「視聴者の期待が高過ぎたということもあると思いますが、前作のファンほど不満が大きくなっている原因の1つは 、やはりヒロインたちが一新されたことでしょう。 中でも深川麻衣への低評価が目立っています」(テレビ雑誌編集者) 深川が務める役は、阿部寛演じる主人公の住む部屋の「隣人」。 前作では同じような役どころを国仲涼子が務めていたが、ネット上では国仲と比較して「華がない 」などとする意見が多く見られる。 excite. ここでも深川麻衣さんの評判や評価はあまりよくないようですね・・。 深川麻衣『まだ結婚できない男』で評判・評価が悪い理由 深川麻衣さんの評判や評価を落としている理由について考えてみます・・。 演技が下手な女優を演じているから? 深川麻衣さんは、2016年に乃木坂46を卒業されていますが、その後は数々の映画・ドラマに出演されています。 2018年には『パンとバスと2度目のハツコイ』映画で初主演を務め、最優秀新進女優賞を受賞し、決して演技力は低くないはず・・。 しかし、今現在の演技力への評判は、なぜ悪いのでしょう・・。 理由として考えられるのは、『元アイドルで、これから女優を目指す』という戸波早紀という役柄(設定)です。 深川麻衣さんの役は、演技が下手な元アイドルを演じる微妙な役柄。 あえて大げさな(古臭い)部分を交えた演技をしているようにも取れます・・。 もちろん、そういった部分含めて下手と評価されているかも知れませんが・・。 又、3話では、生き物を飼ってもすぐ死なせてしまうという、不器用な役柄も合わさって評価を落としている可能性も・・。 ドラマの展開上、今後は女優として成長していく演技が増えると思うので、もう少し様子を見守りたいところです。 視聴者の期待の大きさが影響? 前作では、同じ役どころを国仲京子さんが努めていたので、 深川麻衣さんには、その国仲京子さんと同じくらいの期待があったと思います。 視聴者は、深川麻衣さんの演技や見栄えに『もっと明るく、華やか』なイメージを期待していたのではないでしょうか? 深川麻衣さんは、まだ結婚できない男で、戸波早紀(元アイドル)であることを隠す役柄上、地味な衣装(サングラス、マスク、地味な服)で演技をしています。 演技を含むこうした背景から、前作ファンの期待を裏切る形となり、そのギャップが批判につながっているのでは?と考えます。 (前作のファンからは、このドラマが始まる前から、大幅なキャスト変更に対する不満の声があがっていました) 乃木坂46時代に比べて太ったから? 深川麻衣さんは、乃木坂46時代と比べると、やや太った印象がありますが、どうでしょう・・? 視聴者は、元アイドル、元乃木坂46メンバーという視点でも深川麻衣さんを評価していると思われます。 前作が国仲京子であり、深川麻衣さんは元乃木坂46メンバー。 この期待(イメージ)が視聴者の期待を必要以上に高くさせてしまった・・ そんな気がします・・。 また、人が誰でも持っている行動心理に『初頭効果』という心の動きがありますが、簡単にいうと『見た目の第一印象で物事の良し悪しを9割程度判断します』 特に深川麻衣さんを全く知らない方が、演技と見た目の第一印象で判断し、評判や評価を下げる原因に繋がったとも考えます。 2019年現在と乃木坂46時代(約3年前)を比較してみると、顔が少しふっくらしているのでは? 深川麻衣・・まだ結婚できない男 第3話🔽 あーまいまい泣いちゃった😅 — slopedeliver slopedeliver3 深川麻衣・・乃木坂46時代 妄想リクエスト🔽 深川麻衣 演技が下手で批判の声が!評判・評価【まとめ】 深川麻衣の演技が下手で批判の声が!『まだ結婚できない男』で評判・評価が悪い理由 についてまとめて見ました。 評判や評価が悪い理由は、深川麻衣(戸波早紀)の役柄設定と、視聴者の大きな期待があったからと感じました。 評判・評価が悪い主な理由• 戸波早紀の役柄設定(演技下手な元アイドル、地味、不器用)• 視聴者の期待の大きさ(前作:国仲京子、元乃木坂46)• 第一印象で評価(見た目、演技) ただ、こうした批判は、ある意味、深川麻衣さんへの期待の現れでもあるんですよね。 私自身は深川麻衣さんを応援している側(にわかファン)なので、どうしてもひいき目に観てしまいますが、辛口で観ると評価が下がります。 今は視聴者から批判の声が上がっても、深川麻衣さんには、きっとそういった視聴者さえファンにしてしまうほど魅力があると思っています。 今作では難しいかも知れませんが、演技では、聖母まいまいのイメージをぶち壊すくらいの気持ちで頑張ってほしいと思います。 最後まで読んで頂きありがとうございました!.

次の

深川麻衣が不評?なぜ?原因は?演技力?経歴は?過去の出演作は?

深川麻衣 演技

俳優・阿部寛が主演するドラマ「まだ結婚できない男」(フジテレビ系)の第5話が11月5日に放送され、平均視聴率10. 0%と二桁台に復帰。 そんな中、出演する深川麻衣の浴衣姿に萌えコメントが殺到している。 「このドラマは前作『結婚できない男』から13年ぶり、53歳になり偏屈さにも磨きのかかった建築士・桑野信介(阿部)が主人公の第二弾。 第5話では、弁護士の吉山まどか(吉田羊)とカフェ店長・田中有希江(稲森いずみ)と駆け出しの女優・戸波早紀(深川麻衣)の3人が一泊二日の鎌倉旅行へ。 「乃木坂46の第1期生として活躍した深川は、2016年の卒業とともに女優に転身。 本人も前作を高校生の時、リアルタイムで見ており『オファーが会った時は感無量だった』と11月5日に配信されたReal Soundのインタビューに答えています。 そんなキャラを演じるためにはどうしたらいいか、戸惑いながら演じていたという。 「このドラマが始まった当初は、こうした戸惑いや、前作で阿部演じる桑野の隣人として登場したNHK朝ドラ主演を務めた国仲涼子と比べられてのことか、『演技がヘタ』といった声もネットには上がっていました。 しかしここにきて、『早紀は常に明るいキャラと監督とも話して意識している』とコメントするなど吹っ切れた様子。 共演する吉田羊、稲森いずみとも和気あいあい、物怖じせずに演じているようです」(前出・エンタメ誌ライター) 深川の浴衣効果で、視聴率も2ケタ台に復帰。 (窪田史朗).

次の

深川麻衣の演技が下手で批判の声が!『まだ結婚できない男』で評判・評価が悪い理由|ブログと育つ

深川麻衣 演技

引用: アイドルから女優へと転向した深川麻衣さんですが、どうやら 『まだ結婚できない男』での演技に対して、賛否が大きく分かれているようです。 まだ結婚できない男おもしろいのに深川麻衣と平祐奈ほんとミスキャスト。 可愛いくもなければ演技も下手。 — ぐちま 1fCuPIhumRSduaW 深川麻衣ちゃんの演技・・・前から あんま 引っかかってる。 上手じゃない感。 そんな注目度の高いドラマですが、前作では深川麻衣さんと同じポジションになる女性を女優の 国仲涼子さんが演じています。 この 国仲涼子さんの演技が非常に好評だった事もあり、どうしても今回の深川麻衣さんの演技とは比較されてしまいます。 国仲涼子さんと深川麻衣さんとでは、女優としてのそもそものキャリアや実力が異なるため、どうしても深川麻衣さんの演技に対しては物足りなさを感じてしまうのかもしれません。 深川麻衣さんの演技は、 視聴者が期待していた演技では無かった、というのが「演技下手!」と言われてしまう1つめの大きなポイントのようです。 深川麻衣にアイドルのイメージが強い まいまいの役は以前はアイドルだった女優か。 いや本人やないかい! — あんたい anneentai 深川麻衣さんは女優として3年目となりますが、どうしても「元乃木坂」というイメージは強く持たれてしまっているようです。 またドラマの役も『元アイドル』という設定のため、余計にそのイメージを重ねてしまう人が多いようです。 また深川麻衣さんは過去に出演したドラマもまだまだ数が少ないため、どうしても「女優」というよりはいまだに「アイドル」というイメージが残ったままのようです。 もう少し女優としての活躍する場面が増えていけば、また演技に対する印象も変わってくるのかもしれませんね。

次の